パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の最新情報

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 に関するニュース検索結果   206件

ミシェル・ファイファー、女王役として『マレフィセント』続編に出演交渉中

ミシェル・ファイファー、女王役として『マレフィセント』続編に出演交渉中

『マレフィセント』の続編には既にアンジェリーナ・ジョリーとエル・ファニングの出演が決定しているが、ミシェル・ファイファーとエド・スクラインが交渉出演中と『Variety』誌が伝えた。『Variety』誌によればミシェル・ファイファーは.. 続きを読む

淡路島の砂浜から映画を楽しむ『うみぞら映画祭2018』で『リメンバー・ミー』の上映が決定

淡路島の砂浜から映画を楽しむ『うみぞら映画祭2018』で『リメンバー・ミー』の上映が決定

5月19日(土)、20日(日)、洲本市の大浜海水浴場にスクリーンを設置して映画を楽しむ『うみぞら映画祭2018』で上映される映画に『リメンバー・ミー』が追加された。 《上映作品》 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 http.. 続きを読む

淡路島の海の上に巨大なスクリーンを浮かべ砂浜から映画を楽しむ『うみぞら映画祭2018』が開催

淡路島の海の上に巨大なスクリーンを浮かべ砂浜から映画を楽しむ『うみぞら映画祭2018』が開催

5月19日(土)、20日(日)、洲本市の大浜海水浴場にスクリーンを設置して映画を楽しむ『うみぞら映画祭2018』が開催される。『うみぞら映画祭』とは淡路島の海の上に巨大なスクリーンを浮かべ砂浜から映画を楽しむ全国的にも世界的にも.. 続きを読む

スティーヴン・スピルバーグ、ハビエル・バルデム主演でミニシリーズ製作

スティーヴン・スピルバーグ、ハビエル・バルデム主演でミニシリーズ製作

スティーヴン・スピルバーグが、スペインの冒険家エルナン・コルテスの半生を描くミニシリーズを製作するという。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の俳優ハビエル・バルデムがコルテスを演じるとのことだ。【写真】ペネ.. 続きを読む

最低男優賞にトム・クルーズ!?第38回ラジー賞受賞者が発表

最低男優賞にトム・クルーズ!?第38回ラジー賞受賞者が発表

"最高"の映画をたたえるアカデミー賞を翌日に控えた3月3日、1年の"最低"の映画とパフォーマンスに贈られる恒例のゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)の受賞者が発表された。2018年は『トランスフォーマー/最後の騎士王』が最多8部門9ノ.. 続きを読む

最低映画のラジー賞、『絵文字の国のジーン』が最多4冠 トム・クルーズは最低男優賞

最低映画のラジー賞、『絵文字の国のジーン』が最多4冠 トム・クルーズは最低男優賞

その年の最低映画を決める第38回ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)がアカデミー賞前日の3日(現地時間)に発表され、絵文字の世界を描くアニメ『絵文字の国のジーン』が最低映画賞、最低スクリーン・コンボ賞、最低監督賞&最低脚本.. 続きを読む

『私はラブ・リーガル』のあの人、DCコミックスの新シリーズ『Titans』に出演!

『私はラブ・リーガル』のあの人、DCコミックスの新シリーズ『Titans』に出演!

人気コメディドラマ『私はラブ・リーガル』で、ブロンド美女ステイシーを演じたエイプリル・ボウルビーが、DCコミックスの新シリーズ『Titans』に出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。【関連記事】お疲れ気味のあなた.. 続きを読む

日本初『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展』が全国巡回へ “ウォルト・ディズニーの仕事部屋”や420点のアイテムを一般公開

日本初『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展』が全国巡回へ “ウォルト・ディズニーの仕事部屋”や420点のアイテムを一般公開

本邦初公開の展覧会『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~』の全国巡回が決定。その皮切りとなる展示が2018年4月11日(水)から5月14日(月)の34日間、大阪・大丸梅田店 15階大丸ミュージア.. 続きを読む

最低映画の祭典ラジー賞、『トランスフォーマー/最後の騎士王』が最多9ノミネート

最低映画の祭典ラジー賞、『トランスフォーマー/最後の騎士王』が最多9ノミネート

アカデミー賞の裏で最低映画を決めるゴールデンラズベリー賞(通称ラジー賞)。第38回となる今年も不名誉な候補がアカデミー賞ノミネーション前に発表され、マイケル・ベイ監督の人気シリーズ5作目『トランスフォーマー/最後の騎士王』.. 続きを読む

“最低映画”最多候補に「トランスフォーマー」

“最低映画”最多候補に「トランスフォーマー」

「トランスフォーマー/最後の騎士王」が、ゴールデンラズベリー賞で最多9部門でのノミネートとなってしまった。ハリウッド映画の中で“最低の作品”を選出する同賞は通称ラジー賞としても知られているが、同作は最低作品賞を含むほとんどの.. 続きを読む

『キャッスル』のあの人、DCコミックスの新シリーズ『Titans』に出演!

『キャッスル』のあの人、DCコミックスの新シリーズ『Titans』に出演!

推理小説家リック・キャッスルが、女刑事とタッグを組んで事件を解決していく人気ドラマ『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』でケヴィン・ライアン刑事を演じたシーマス・デヴァーが、DCコミックスの新シリーズ『Titans(原題.. 続きを読む

2017年の世界の映画興収ランキング1位に『美女と野獣』

2017年の世界の映画興収ランキング1位に『美女と野獣』

2017年の世界の映画興収ランキング(「Box Office Mojo」調べ)で『美女と野獣』が1位だった事が分かった。エマ・ワトソンなどのキャストにより、ディズニーの同名の長編アニメーション映画を実写リメイクした『美女と野獣』が、見事、20.. 続きを読む

メガヒット・シリーズ『メイズ・ランナー』遂に完結!邦題決定&早くも予告編が到着

メガヒット・シリーズ『メイズ・ランナー』遂に完結!邦題決定&早くも予告編が到着

全世界で大ヒットしたサバイバル・アクションの決定版『メイズ・ランナー』シリーズが、遂に完結! 2015年に公開された第一弾では、ティーンエイジャーたちの前に謎の巨大迷路が立ちはだかった。続く『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』.. 続きを読む

『メイズ・ランナー』最新作にして完結作、6月日本公開 予告編が到着

『メイズ・ランナー』最新作にして完結作、6月日本公開 予告編が到着

『メイズ・ランナー』シリーズの最新作にして完結作となる『メイズ・ランナー:最期の迷宮』が6月に日本公開することが決定した。到着した予告編には、壮絶なバトルに身を投じる主人公たちが映し出されている。【関連】シリーズ1作目『メ.. 続きを読む

<2017年映画興収ベスト10>『美女と野獣』唯一100億超えで首位 邦画は2作と苦戦

<2017年映画興収ベスト10>『美女と野獣』唯一100億超えで首位 邦画は2作と苦戦

2017年の映画興収ベスト10が発表され(12月25日現在“推計概算”、興行通信社調べ)、124億円を突破した『美女と野獣』が唯一の100億超えで断トツ首位となった。【関連】写真で見る「2017年映画興収ベスト10」本作はエマ・ワトソンを主演に.. 続きを読む

【ディズニー映画】2017年公開映画をまとめてレビュー! ディズニー映画私的ランキング9

【ディズニー映画】2017年公開映画をまとめてレビュー! ディズニー映画私的ランキング9

2017年に日本で公開されたディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ映画を「ウレぴあ総研 ディズニー特集」サブディレクターが勝手にランキング!ちなみに、エントリー作品の日本国内興行収入ランキングは、9位『ガーディアンズ.. 続きを読む

ギロチンシーンの秘密も! 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』VFXの裏側

ギロチンシーンの秘密も! 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』VFXの裏側

Image: Atomic Fiction/Vimeo 大作の裏には人の力。大人気海賊シリーズ第5弾で、作風が少し変わった『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 』。本作も荒唐無稽なアクションが満載で印象深い.. 続きを読む

【2017年版】ディズニー配給 長編映画9本 超私的ランキング

【2017年版】ディズニー配給 長編映画9本 超私的ランキング

ディズニーマニア約20人が集結し、日本最大級の情報量のディズニー記事を配信している「ウレぴあ総研」。ディズニー特集の制作を統括しているディレクターが、2017年に公開された、ディズニー配給の長編映画9本(※)を、超個人的にランキ.. 続きを読む

これまでの名シーンが蘇る!あのキャストたちと『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを振り返り!

これまでの名シーンが蘇る!あのキャストたちと『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを振り返り!

壮大なスケールとアクションで贈る史上空前のエンターテイメント『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のMovieNEXが好評発売中。そして発売から2週連続売り上げナンバーワンを記録するなど好調を続けている。また、ディズニー初.. 続きを読む

2017年に来日したハリウッドスターたち 彼らの日本でのお気に入りスポットは?

2017年に来日したハリウッドスターたち 彼らの日本でのお気に入りスポットは?

2017年は実写映画『美女と野獣』を筆頭に、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』『ラ・ラ・ランド』『スパイダーマン:ホームカミング』といった洋画作品が興収20億円超えのヒットを記録した。もちろん、作品自体の面白さもある.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。