バットマンの最新情報

バットマン に関するニュース検索結果   1275件

【DC文具】高級感漂う大人のデザイン バットマン&スーパーマンがオシャレ文房具になって登場

【DC文具】高級感漂う大人のデザイン バットマン&スーパーマンがオシャレ文房具になって登場

ダイゴー株式会社から、DCコミックスの人気ヒーロー、バットマン、スーパーマンが、今にも飛び出てきそうな 臨場感あふれる3D商品や高級感のあるノート、メモとなり新登場!■DC ヒーローズ B6ノートDCヒーローがデザインされたB6ノートで.. 続きを読む

ダークさに惹かれる! アメコミ・特撮・アニメの歴代“ちょい悪ヒーロー”10選

ダークさに惹かれる! アメコミ・特撮・アニメの歴代“ちょい悪ヒーロー”10選

アメコミ、特撮、漫画にアニメ……様々な世界で活躍するカッコ良いヒーローたち。いつだって、ヒーローの活躍は、私たちの心を熱くしてくれますよね。とはいえ、"ヒーロー"といえどもその描き方は様々。清く正しく、どこまでも純粋なヒーロ.. 続きを読む

ホアキン・フェニックス、『バットマン』ジョーカー単独映画で主演か

ホアキン・フェニックス、『バットマン』ジョーカー単独映画で主演か

DCコミックス『バットマン』シリーズの悪役ジョーカーの単独映画で、俳優ホアキン・フェニックスがバットマンを演じる可能性が出てきた。【写真】「ホアキン・フェニックス」フォトギャラリー1989年の映画『バットマン』ではオスカー俳優.. 続きを読む

カッコよすぎ!「FES Watch U」×スーパーマン&バットマンのコラボアイテム限定発売

カッコよすぎ!「FES Watch U」×スーパーマン&バットマンのコラボアイテム限定発売

アメコミヒーローと電子ペーパー搭載ディスプレイウォッチ「FES Watch U(フェスウォッチユー)」がコラボレーション!「FES Watch U Superman」と「FES Watch U Batman」を各100点限定で2月2日から発売します。■電子ウォッチがDCヒーロ.. 続きを読む

 第57回 GW公開!『レディ・プレイヤー1』の魅力を一挙紹介!

第57回 GW公開!『レディ・プレイヤー1』の魅力を一挙紹介!

先日(2月1日)、東京・新宿の「VR ZONE SHINJUKU」で開催された映画『レディ・プレイヤー1』のPRイベントにゲストとして参加してきました。僕以外のゲストは、本当にすごくて*「ソードアート・オンライン」の原作者の川原礫氏*「ソー.. 続きを読む

『GOTHAM』スタッフが贈る、スーパーマン以前のメトロポリスを描く前章ドラマがシリーズ制作決定

『GOTHAM』スタッフが贈る、スーパーマン以前のメトロポリスを描く前章ドラマがシリーズ制作決定

DCコミックから生まれたキャラクターとして世界的に有名なスーパーマン。その物語の前章となる実写ドラマ『Metropolis(原題)』が、DCの立ち上げるデジタル映像配信サービスに向けて制作されることを、米Varietyが報じた。【関連記事】.. 続きを読む

【アメコミ】初心者おすすめ作品はこれ! “聖地”で聞いたアメコミの基礎知識&楽しみ方

【アメコミ】初心者おすすめ作品はこれ! “聖地”で聞いたアメコミの基礎知識&楽しみ方

映画化をきっかけに、最近なんだかアメコミがやたらと気になる。近年は、『アイアンマン』や『スパイダーマン』らを擁するマーベル・コミック作品の『アベンジャーズ』シリーズが目立つ一方で、一昨年公開の『スーサイド・スクワッド』、.. 続きを読む

「痛みを乗り越えた子ども」だけがなれる、スーパーヒーロー。

「痛みを乗り越えた子ども」だけがなれる、スーパーヒーロー。

突然ですが、あなたにとってスーパーヒーロー的存在はいますか?子どもの頃は、映画に出てくるキャラクターだったり、◯◯レンジャーだったり、はたまた自分の父親だったかもしれません。でも、大人になった今はどうでしょう?この問いを自.. 続きを読む

予算足らず、山田孝之のオファー叶わず!『鷹の爪団』PR映像は“鶏の声”に変更

予算足らず、山田孝之のオファー叶わず!『鷹の爪団』PR映像は“鶏の声”に変更

『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』のブルーレイ&DVD発売が決定し、PR映像が公開された。だが、映画本編では、山田孝之が演じていたバットマンの声が、予算の関係上“鶏の声”になっているという珍事が発生している。【写真】「山田孝.. 続きを読む

バットマン新作『ニンジャバットマン』が監督&デザイナー完全監修で立体化

バットマン新作『ニンジャバットマン』が監督&デザイナー完全監修で立体化

2018年6月発売「S.H.Figuarts ニンジャバットマン」(6,480円/税込)バンダイが展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」より、映画『ニンジャバットマン』(2018年公開)に登場するニンジャバットマンがさっそく立体化。「S.H.Figuarts.. 続きを読む

有村昆×丸山茂樹「ゴルファーは“思いやりがある人”が多い」!?

有村昆×丸山茂樹「ゴルファーは“思いやりがある人”が多い」!?

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE」。1月28日(日)の放送は、映画コメンテーターの有村昆さんが登場。有村さんならではのゴルフの楽しみ方や、影響.. 続きを読む

わが子に胸キュン♪おうちで簡単にできる『おひるねアート』撮影術をマスターしよう!

わが子に胸キュン♪おうちで簡単にできる『おひるねアート』撮影術をマスターしよう!

いまや雑誌やCM、企業広告など、いろいろなメディアで話題の『おひるねアート』。赤ちゃんに背景や小物をつけて撮影する方法として、すっかりママたちにもおなじみになってきましたよね。とはいえ、実はまだやったことがない!やり方がよ.. 続きを読む

【キスマイ】ジャニヲタが初めてアメコミを見るとこうなった!『ジャスティス・リーグ』は“藤北が尊い物語”

【キスマイ】ジャニヲタが初めてアメコミを見るとこうなった!『ジャスティス・リーグ』は“藤北が尊い物語”

去年「キックボクシング業界にドルヲタの風潮を取り込んでみた」という記事を書いた。実に私利私欲にまみれた、よい記事だったように思う。そして先日、その記事を見たであろう編集部の方から1通のメールが届いた。■「アメコミ×関ジャニ∞.. 続きを読む

ジェニファー・ローレンスのラジー賞ノミネートに批判殺到!

ジェニファー・ローレンスのラジー賞ノミネートに批判殺到!

映画界の最低を決める通称"ラジー賞"の2018年の候補が発表されたのだが、アカデミー賞を受賞したこともあるジェニファー・ローレンスが最低女優賞のカテゴリーで候補に挙がったことに、ショックを覚えた人たちは少なくないようだ。ローレ.. 続きを読む

【DC×glamb】『バットマン』キャラクターがダークな雰囲気漂うカットソーに…実写コラボが早くも話題

【DC×glamb】『バットマン』キャラクターがダークな雰囲気漂うカットソーに…実写コラボが早くも話題

「glamb」からDC作品の実写キャラクターをモチーフにしたカットソーがリリース!■『バットマン』キャラクターカットソーが早くも話題!ストリートファッションブランド「glamb」は、『バットマン』シリーズや『ジャスティス・リーグ』等、.. 続きを読む

『キャッスル』のあの人、DCコミックスの新シリーズ『Titans』に出演!

『キャッスル』のあの人、DCコミックスの新シリーズ『Titans』に出演!

推理小説家リック・キャッスルが、女刑事とタッグを組んで事件を解決していく人気ドラマ『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』でケヴィン・ライアン刑事を演じたシーマス・デヴァーが、DCコミックスの新シリーズ『Titans(原題.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】ヒース・レジャーの死から10年、姉が胸中を語る「私達の中で弟は今も生き続けている」

【イタすぎるセレブ達・番外編】ヒース・レジャーの死から10年、姉が胸中を語る「私達の中で弟は今も生き続けている」

オーストラリア出身の俳優ヒース・レジャー(享年28)がこの世を去ったのは、2008年1月22日のことだった。ヒースの死後から10年という月日が経ったこのほど、姉のケイトさんが豪誌『WHO』に弟への想いを語った。『PEOPLE.com』などが伝え.. 続きを読む

球界初のメジャー出身監督・井口資仁は最下位球団をどう建て直すのか?

球界初のメジャー出身監督・井口資仁は最下位球団をどう建て直すのか?

日本球界初の「メジャーリーグ出身監督」がついに誕生した。青山学院大時代はアトランタ五輪で銀メダルを獲得。福岡ダイエーホークス(現ソフトバンクホークス)では王貞治氏の薫陶を受け日本一に貢献。メジャーに渡った後もホワイトソッ.. 続きを読む

【映画】ヲタガチ推し!2018年に観ておくべき「アメコミ系ジャンルムービー」18選

【映画】ヲタガチ推し!2018年に観ておくべき「アメコミ系ジャンルムービー」18選

アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画やジャンル映画(ホラーやSF、アクション映画など固定ファンのいる映画)の紹介をしている杉山すぴ豊と申します。さて洋画エンタテインメントの1ジャンルとしてすっかり定着した感のあるアメ.. 続きを読む

『フラッシュ』実写映画版、『スパイダーマン:ホームカミング』脚本コンビが監督か

『フラッシュ』実写映画版、『スパイダーマン:ホームカミング』脚本コンビが監督か

超高速移動できる超能力を手にしたスーパーヒーロー「フラッシュ」が主人公のDC単独映画『Flashpoint(原題)』。トム・ホランド主演『スパイダーマン:ホームカミング』の脚本を執筆したジョナサン・ゴールドスタインとジョン・フランシ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。