ニュージャージー州の最新情報

ニュージャージー州 に関するニュース検索結果   348件

ケイティ・ホームズ、愛娘スリちゃん12歳のバースデーを庶民的に祝う

ケイティ・ホームズ、愛娘スリちゃん12歳のバースデーを庶民的に祝う

2012年に離婚したハリウッドスターのトム・クルーズと女優ケイティ・ホームズ。二人の愛娘のスリちゃんが18日に12歳の誕生日を迎え、ケイティが今年もアットホームに誕生日を祝ったようだ。【写真】本当にかわいい!幼児期のスリちゃん満.. 続きを読む

『4月16日はなんの日?』21世紀の最重要ヒットメイカー、エイコンの誕生日

『4月16日はなんの日?』21世紀の最重要ヒットメイカー、エイコンの誕生日

4月16日はR&Bシンガー/プロデューサー、エイコン(Akon)の45歳の誕生日。エイコンことアリウネ・チアムは1973年4月16日アメリカ・ミズーリ州セントルイス生まれ。ジャズ・ミュージシャンを父に持ち、幼い頃はセネガルとアメリカ交互に暮.. 続きを読む

『パシリム』監督が真剣佑を絶賛!「死ぬ予定だったが…」ストーリーも変更

『パシリム』監督が真剣佑を絶賛!「死ぬ予定だったが…」ストーリーも変更

2013年に公開された映画『パシフィック・リム』の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』(4月13日公開)のスティーヴン・S・デナイト監督に直撃インタビュー!前作の監督ギレルモ・デル・トロと同様のオタクイズムを継承する.. 続きを読む

リック・マーテル 遅れてきたオールドファッション――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第56話>

リック・マーテル 遅れてきたオールドファッション――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第56話>

AWAがメジャー団体だった時代の最後の世界チャンピオン。1980年代のうねりに巻き込まれた“1970年代型のチャンピオン”だった。オールドファッションなアメリカン・スタイルの継承者で、カラー・アンド・エルボーからのロックアップ、左か.. 続きを読む

ブライアン・ウィルソン、『ザ・ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』全曲を演奏するツアーを発表

ブライアン・ウィルソン、『ザ・ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』全曲を演奏するツアーを発表

ブライアン・ウィルソンが2018年11月末から約1か月かけ、ザ・ビーチ・ボーイズが1964年にリリースした『クリスマス・アルバム』の全楽曲を演奏するホリデー・ツアーを敢行すると発表された。同ツアーにはザ・ビーチ・ボーイズの創立メン.. 続きを読む

『4月3日はなんの日?』不朽の名作を生み出した“ジャズの女王”、サラ・ヴォーンの命日

『4月3日はなんの日?』不朽の名作を生み出した“ジャズの女王”、サラ・ヴォーンの命日

4月3日はビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルドと並び“女性ジャズ・ボーカリストの御三家”といわれているサラ・ヴォーンの命日である。サラ・ヴォーンは1924年3月27日、アメリカ・ニュージャージー州ニューアーク生まれ。1940年代.. 続きを読む

英王室ファンが制作した「ヘンリー王子&メーガンさん人形」 肌の色で物議

英王室ファンが制作した「ヘンリー王子&メーガンさん人形」 肌の色で物議

英ヘンリー王子とアメリカの女優メーガン・マークルさんの結婚式が、ウィンザー城・聖ジョージ礼拝堂にて2か月後に行われる。いよいよご成婚記念グッズなどの製造もラストスパートを迎えているもようだが、イギリスでは王室ファンだとい.. 続きを読む

保育園理事、4歳児にナイフを突きつけ脅す(米)

保育園理事、4歳児にナイフを突きつけ脅す(米)

銃による事件が絶えないアメリカだが、このほど態度が悪い幼児にナイフを突きつけて脅した保育園(プリスクール)理事のニュースが飛び込んできた。子供を脅した武器が銃ではなかったものの、事態の深刻さからこの理事は即刻解雇となり懲.. 続きを読む

“The Conquest of Happiness” 映画『パターソン』にみるラッセルの幸福論 6/7

“The Conquest of Happiness” 映画『パターソン』にみるラッセルの幸福論 6/7

Bラッセルの『幸福論』は、発表され90年近く経った2017年に公開された映画『パターソン』の中にも息づいている。今回も、その二つの作品から幸せについてを読み解いていこう。『幸福論』第一部4章「退屈と興奮」”最良の小説は、すべて退.. 続きを読む

Uber運転手の夜の顔:犯罪・事故現場を激写する「ストリンガー」に密着

Uber運転手の夜の顔:犯罪・事故現場を激写する「ストリンガー」に密着

事件事故の現場に素早く到着し、撮影した映像を放送局やデジタル・メディアに売る仕事は、アメリカでは「ストリンガー」という名称で呼ばれています。本稿では米GizmodoのBryan Menegus記者が、ニューヨークでストリンガーとして走り回る.. 続きを読む

『スヌープ・ドッグ・プレゼンツ・バイブル・オブ・ラヴ』スヌープ・ドッグ(Album Review)

『スヌープ・ドッグ・プレゼンツ・バイブル・オブ・ラヴ』スヌープ・ドッグ(Album Review)

米西海岸ヒップホップの第一人者であり、今も現役バリバリのレジェンド・ラッパー=スヌープ・ドッグ。1993年のデビュー・アルバム『ドギー・スタイル』は全米だけで700万枚(ワールドセールスは1100万枚)を売り上げ、ヒップホップの歴史.. 続きを読む

“The Conquest of Happiness” 映画『パターソン』にみるラッセルの幸福論 5/7

“The Conquest of Happiness” 映画『パターソン』にみるラッセルの幸福論 5/7

Bラッセルの『幸福論』は、発表され90年近く経った2017年に公開された映画『パターソン』の中にも息づいている。今回も、その二つの作品から幸せについてを読み解いていこう。『幸福論』二部第16章 努力と諦め「'賢い人間'は-.. 続きを読む

日本行きの便に誤って乗せられた犬、無事アメリカに帰国 飼い主「ユナイテッド航空は二度と利用しない」

日本行きの便に誤って乗せられた犬、無事アメリカに帰国 飼い主「ユナイテッド航空は二度と利用しない」

先日、ユナイテッド航空の客室乗務員が乗客の飼い犬を座席上の棚に置くよう指示したことが原因で死なせてしまったニュースが全米各地で報じられたが、その翌日に同航空がまたしてもペットの対応で重大なミスをしていた。『CNN』『KWCH』.. 続きを読む

“The Conquest of Happiness” 映画『パターソン』にみるラッセルの幸福論 1/7

“The Conquest of Happiness” 映画『パターソン』にみるラッセルの幸福論 1/7

最近、「自分にとって幸せとはなんだろう、と考え生きること」の重要性を感じる。​しかし「幸せ」それ自体がアンビバレントなものである、ということは問題だ。つまり、自分自身の力で定まらない答えを追求しつづけなくてはならない、そ.. 続きを読む

『ザ・ソプラノズ』を映画化する企画が進行中! 映画版は前日章に?

『ザ・ソプラノズ』を映画化する企画が進行中! 映画版は前日章に?

過激なマフィアの内幕を描いた米HBOの衝撃ドラマシリーズ『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』を、映画化する企画が進行しているようだ。米TV Lineが報じている。【関連記事】イタリアンマフィア IN USA ~生い立ちと追憶の場所の巻~1.. 続きを読む

39歳父親と19歳娘が裏庭で性行為 公然わいせつ罪で逮捕(米)

39歳父親と19歳娘が裏庭で性行為 公然わいせつ罪で逮捕(米)

ある家の裏庭から聞こえてきた奇妙な喘ぎ声、何ごとかとのぞいてみれば、そこにはあられもない姿になった父と娘が…。これでは近隣住民に警察に通報されて当然であろう。米フロリダ州でこのほど、公然わいせつでもある近親相姦行為にふけ.. 続きを読む

体重380キロ超の41歳男性 減量ドキュメンタリー番組収録中に急死(米)

体重380キロ超の41歳男性 減量ドキュメンタリー番組収録中に急死(米)

アメリカのケーブルテレビTLC(ザ・ラーニング・チャンネル)の人気番組『My 600-lb Life(体重272キロの人生)』は、肥満に苦しむ人々が医師らの力を借りて減量に挑戦するリアリティーショーである。先月28日の放送で、減量に挑戦してい.. 続きを読む

16年ぶりに母と再会した息子、サプライズ訪問に号泣(米)<動画あり>

16年ぶりに母と再会した息子、サプライズ訪問に号泣(米)<動画あり>

様々な事情があり16年間顔を会わせることができずにいた母子。しかしこのほど、温かい家族の配慮のおかげで母親がアメリカに住む息子に再会することができた。『StoryTrender』や『Mail Online』などが伝えている。米ニュージャージー州.. 続きを読む

ボリス・マレンコ 名門“マレンコ道場”の先生――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第26話>

ボリス・マレンコ 名門“マレンコ道場”の先生――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第26話>

第二次世界大戦後の1950年代はドイツ人の“ナチスの亡霊”ヒール、“冷戦時代”はソ連人ヒールとして一世を風びし、第一線を退いたあとは名門“マレンコ道場”で数多くのレスラーを育てた名伯楽である。17歳でデビューし、1980年に引退するまで.. 続きを読む

ゴリラ・モンスーン ほんとうはインテリだったモンスター ――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第25話>

ゴリラ・モンスーン ほんとうはインテリだったモンスター ――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第25話>

WWE史の生き証人といっていいレスラーであり、1980年代からのビンス・マクマホン体制を支えた優秀なプロデューサーのひとりだった。生まれも育ちもニューヨークのいわゆるニューヨーカーで、トーマス・ジェファーソン・ハイスクール時代.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。