ドーピングの最新情報

ドーピング に関するニュース検索結果   247件

Hカップの歌の先生・新良エツ子にバカリズム興奮 大久保佳代子「ちょうどいいブス」絶賛

Hカップの歌の先生・新良エツ子にバカリズム興奮 大久保佳代子「ちょうどいいブス」絶賛

(画像は新良エツ子Twitterのスクリーンショット)モーニング娘。’18やSUPER GiRLSなど、500人以上のアイドルに歌唱指導をしてきた歌の先生・新良エツ子(34)が、16日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に登場。この日は歌声よりも.. 続きを読む

メディアは全て“嘘”だった!痛快サスペンス『操作~隠された真実』DVDリリース決定

メディアは全て“嘘”だった!痛快サスペンス『操作~隠された真実』DVDリリース決定

5年前に兄弟を襲ったある"疑惑"が、メディアを揺るがす恐るべき“真実”に繋がっていた!シリアスからコメディまで巧みに演じ分ける韓国のカメレオン俳優ナムグン・ミンが破天荒な新聞記者に扮し、社会の“闇”に斬り込む痛快サスペンスドラ.. 続きを読む

サッカー選手を引退…挫折をバネに僕が選んだセカンドキャリア

サッカー選手を引退…挫折をバネに僕が選んだセカンドキャリア

子どものころから横浜マリノスサッカースクールの選抜クラスに所属し、かつてはプロのサッカー選手を目指していた田中和寿さん。選手引退後はチーム所属のコーチ兼メディカルスタッフを長く務め、40代を前に独立開業を決断。現在は、治療.. 続きを読む

日大アメフト事件で振り返る、世界の悪質プレー。 本場NFLでも…

日大アメフト事件で振り返る、世界の悪質プレー。 本場NFLでも…

連日メディアを騒がしている、日大アメフト部ファール問題。前代未聞の悪質さに、日本大学と内田監督の稚拙な対応が加わり、選手が記者会見を開く事態にまで発展した。自由な意見が飛び交うネット上では、日大側関係者のアメフト界追放を.. 続きを読む

天才テリー伊藤対談「山中慎介」(1)引退試合直後からスッキリしてます

天才テリー伊藤対談「山中慎介」(1)引退試合直後からスッキリしてます

●ゲスト:山中慎介(やまなか・しんすけ) 1982年、滋賀県生まれ。中3の時、辰吉丈一郎選手の試合を見て、ボクサーに憧れる。高校でボクシング部に入部。顧問の指導で「サウスポー」へ。専修大学ではボクシング部主将。卒業後、「帝拳ジ.. 続きを読む

メーガン・マークルの母、TVインタビューで人種差別を語る!?

メーガン・マークルの母、TVインタビューで人種差別を語る!?

先月28日、メーガン・マークルの母ドリア・ラグランドさんが、米TV界の大物、オプラ・ウィンフリーの自宅を訪問していたことが報じられた。オプラはドリアさんへのインタビューを企画中のようだが、ヘンリー王子との婚約後、メーガンと家.. 続きを読む

阿部サダヲ、吉岡里帆の小さ過ぎる歌声に「不燃ごみ」鮮烈ビジュアルも解禁

阿部サダヲ、吉岡里帆の小さ過ぎる歌声に「不燃ごみ」鮮烈ビジュアルも解禁

阿部サダヲ主演、ヒロイン役を吉岡里帆が務める10月12日(金)公開の映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の、特報&ティザービジュアルが解禁された。本作は、ドラマ「時効警察」(テレビ朝日系)シリーズや、.. 続きを読む

阿部サダヲの口から吉岡里帆に後光が…『音量を上げろタコ!』特報解禁

阿部サダヲの口から吉岡里帆に後光が…『音量を上げろタコ!』特報解禁

俳優の阿部サダヲが主演し、女優の吉岡里帆がヒロインを務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の特報とティザービジュアルが解禁された。特報では阿部演じるロックスターと吉岡演じるストリートミュー.. 続きを読む

【2.5次元インタビュー】舞台「十二大戦」滝川広大&才川コージ&橋本祥平、12人の殺し合いが「最先端技術で驚きの舞台に」

【2.5次元インタビュー】舞台「十二大戦」滝川広大&才川コージ&橋本祥平、12人の殺し合いが「最先端技術で驚きの舞台に」

小説を担当した西尾維新氏とイラストレーションを担当した中村光氏の初タッグ作品となる『十二大戦』(集英社刊)。干支(えと)の名を宿す12人の戦士が互いの命と魂を懸けて戦う姿を描くこの小説が舞台化される。失井(うしい)役の滝川.. 続きを読む

 『安楽死を遂げるまで』にはいずれ誰もが直面する問題が描かれている------アノヒトの読書遍歴:舛添要一さん(後編)

『安楽死を遂げるまで』にはいずれ誰もが直面する問題が描かれている------アノヒトの読書遍歴:舛添要一さん(後編)

元東京都知事の舛添要一さん。政治・経済などの分野で活躍する一方で、知事退任後の2017年6月に『都知事失格』(小学館)を出版しました。実は、これまでに単著だけで50冊以上もの本を上梓してきました。また、大の本好きという舛添さん.. 続きを読む

初防衛戦を前に、村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論!「政治的な広告価値があるかどうかで判断している」

初防衛戦を前に、村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論!「政治的な広告価値があるかどうかで判断している」

今夜、初めての防衛戦に臨むボクシングWBA世界ミドル級王者・村田諒太。周知の通り、村田選手といえばロンドン五輪で金メダルを獲得後にプロ転向。昨年挑んだ初の世界戦では不可解な判定で王座獲得ならずも、ダイレクトリマッチは7回終了.. 続きを読む

村田諒太は「実質5~7位程度」!? フジテレビによる“飼い殺し状態”の初防衛戦に意味はあるのか

村田諒太は「実質5~7位程度」!? フジテレビによる“飼い殺し状態”の初防衛戦に意味はあるのか

プロボクシングWBA世界ミドル級王者・村田諒太の世界初防衛戦が15日、神奈川・横浜アリーナで行われる。相手は38歳でイタリア出身のエマヌエーレ・ブランダムラ。同級8位と伝えられるが、世界的には無名の選手だ。竹原慎二氏以来、国内2.. 続きを読む

千葉雄大、麻生久美子らが『音量を上げろタコ!』に出演!三木聡ワールドの常連俳優も勢ぞろい

千葉雄大、麻生久美子らが『音量を上げろタコ!』に出演!三木聡ワールドの常連俳優も勢ぞろい

「時効警察」シリーズなどで知られる脱力系コメディの鬼才・三木聡監督と阿部サダヲ、吉岡里帆がタッグを組む『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)から公開することが決定。あわせて追加キャス.. 続きを読む

『音量を上げろタコ!』に千葉雄大、麻生久美子、松尾スズキら出演

『音量を上げろタコ!』に千葉雄大、麻生久美子、松尾スズキら出演

阿部サダヲと吉岡里帆の共演でおくる、三木聡監督の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の第2弾キャストとして、千葉雄大、田中哲司、松尾スズキ、麻生久美子らの出演が発表。さらに、本作の公開日が10月1.. 続きを読む

【ほこたて】「ビッグマックソース」vs「ペヤングソースやきそば」パンチが強いのはどちらなのか勝負した衝撃の結果!

【ほこたて】「ビッグマックソース」vs「ペヤングソースやきそば」パンチが強いのはどちらなのか勝負した衝撃の結果!

日本全国2000万人のビッグマック大好きっ子たちよ……待たせたな。2017年に発売されわずか3分で売り切れたマクドナルドの「ビッグマックソース」が復活するゾォォォオオオオ! おおげさじゃなくマジもんの “プラチナソース” だから、購入.. 続きを読む

たけし、ブラックジョーク炸裂で会場大爆笑

たけし、ブラックジョーク炸裂で会場大爆笑

タレントのビートたけし(71歳)が4月9日、DMM.comの競走馬ファンドサービス「DMMバヌーシー」の発表会に登場し、自身が命名した競走馬「キタノコマンドール」が、4月15日に開催されるG1皐月賞に出走することについてトークショーを展開.. 続きを読む

ボクシング元王者に“麻薬売買疑惑”浮上! 「ドーピングにも精通」「民泊に入り浸り、外国人と……」

ボクシング元王者に“麻薬売買疑惑”浮上! 「ドーピングにも精通」「民泊に入り浸り、外国人と……」

プロボクシングの元チャンピオンが、周囲から麻薬売買を疑われている。この元ボクサーは過去、仲間内でドーピング薬物を取り扱うなど危なっかしい行動で知られていたが、最近は勤務先を辞め、都内の民泊施設などを転々とする怪しい外国人.. 続きを読む

東京五輪ボランティア条件に「ブラック」「やりがい搾取」と批判殺到! 過労死も出した東京五輪"滅私奉公"体質

東京五輪ボランティア条件に「ブラック」「やりがい搾取」と批判殺到! 過労死も出した東京五輪"滅私奉公"体質

招致裏金問題、新国立競技場見直し、招致時は7000億円だったのにいつのまにか3兆円にも膨れあがった費用......問題だらけの東京オリンピックだが、またとんでもない実態が明らかになり物議をかもしている。3月28日に、東京都と2020年東京.. 続きを読む

TBS
体重超過のボクシング前王者ルイス・ネリに密着していた「日本人スパイ」の存在

体重超過のボクシング前王者ルイス・ネリに密着していた「日本人スパイ」の存在

3月1日に都内で行われたプロボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチで、山中慎介に2ラウンドでTKO勝ちしたルイス・ネリの陣営に「日本人関係者のスパイがいた」と業界関係者が漏らしている。「その関係者は、来日して以降のネリ付い.. 続きを読む

アカデミー賞受賞作が配信中!ドーピングに揺れるスポーツ界へ警鐘を鳴らすドキュメンタリー『イカロス』

アカデミー賞受賞作が配信中!ドーピングに揺れるスポーツ界へ警鐘を鳴らすドキュメンタリー『イカロス』

人種差別や性差別、そしてLGBTQなどあらゆるテーマが入り混じった今年のアカデミー賞。数ある部門の中で最も“現実”を描くことが求められるドキュメンタリー部門に輝いたNetflixオリジナル作品『イカロス』もまた、実にタイムリーな事柄に.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。