トンデモの最新情報

トンデモ に関するニュース検索結果   938件

二十四節気「穀雨」。すべての生命がみずみずしく輝く季節

二十四節気「穀雨」。すべての生命がみずみずしく輝く季節

4月20日より二十四節気は「穀雨(こくう)」となります。暦的には晩春の後半。これより立夏までの半月、芽を吹き出した木々の新緑が輝き、明るい春の花が次々に咲き出して、一年でもっとも美しい時期といえるでしょう。二十四節気の故郷中.. 続きを読む

コーヒーばかりかブロッコリーやディズニーランドにもがんの恐れが!? カリフォルニアのトンデモ州法とは

コーヒーばかりかブロッコリーやディズニーランドにもがんの恐れが!? カリフォルニアのトンデモ州法とは

先月末、カリフォルニア州の裁判所がスターバックスなどのコーヒー販売業者に対し「コーヒーにがんを引き起こす可能性のあることを示す警告文の表示」を命じた。判決の根拠については、コーヒー豆を焙煎する時に発生し、コーヒー中にも含.. 続きを読む

安倍昭恵「名誉職引き受けマニア」のトンデモ流儀(3)あるコミュニティーに所属

安倍昭恵「名誉職引き受けマニア」のトンデモ流儀(3)あるコミュニティーに所属

4つ目の団体は「日本ホーリーバジル協会」。ホーリーバジルとは、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」において「不老不死の草」と呼ばれるハーブのことだという。いわゆる西洋医学の“代替医療”で、口さがない向きからは“エセ医学”とさ.. 続きを読む

池田エライザがぱっつん前髪の“こじらせオカルト女子”に!『ルームロンダリング』予告編解禁

池田エライザがぱっつん前髪の“こじらせオカルト女子”に!『ルームロンダリング』予告編解禁

長澤まさみ、高橋一生の共演で話題を呼んだ『嘘を愛する女』(18)を輩出した、新たなクリエイターの発掘を目指して映画企画を募集するコンテスト「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2015」。その準グランプリを受賞し、映画化された『.. 続きを読む

安倍昭恵「名誉職引き受けマニア」のトンデモ流儀(2)「私は安倍晋三の家内です」

安倍昭恵「名誉職引き受けマニア」のトンデモ流儀(2)「私は安倍晋三の家内です」

続いて、「FUJISAN地球フェスタWA」に注目。昭恵夫人は名誉顧問として名を連ねていた。同イベントは自然や文化の保護、被災地支援を目的とし、14年から毎年開催されている。志は高尚なのだが‥‥。「実は昭恵夫人だけでなく、石破茂氏や前.. 続きを読む

安倍昭恵「名誉職引き受けマニア」のトンデモ流儀(1)世界に12個ある巨大な水晶!?

安倍昭恵「名誉職引き受けマニア」のトンデモ流儀(1)世界に12個ある巨大な水晶!?

「こんな時期ですから、ほとんど来てないですね」。昭恵夫人が経営する、1本450円の串焼きや1皿600円の板わさを提供する高級居酒屋の店員は客にこう説明している。夫の政権を破壊しかねない各種団体との交流が問題となった、うかつなファ.. 続きを読む

安倍首相の逆ギレが止まらない!「こんな人たち」再攻撃につづき、国民の抗議行動に「左翼は人権侵害が平気」

安倍首相の逆ギレが止まらない!「こんな人たち」再攻撃につづき、国民の抗議行動に「左翼は人権侵害が平気」

安倍首相が例の「こんな人たちに負けるわけにはいかない」発言を再び口にして、ちょっとした話題になっている。9日の参院決算委員会のなかで、昨年の都議選での応援演説中、聴衆に向けて放ったあの暴言について質され、こう言い放ったの.. 続きを読む

マドンナやガガ、アナ・ウィンターも…“傲慢すぎる”セレブ達 セラピーに通う元スタッフや訴訟も続々

マドンナやガガ、アナ・ウィンターも…“傲慢すぎる”セレブ達 セラピーに通う元スタッフや訴訟も続々

常に笑顔を絶やさず非常に品も愛想も良さそうに見えるセレブ達だが、「トンデモない傲慢な人物だった」と元スタッフに暴露されたり、訴訟を起こされることもある。そうなると人気セレブ達の評価はがた落ち、社会的な信用も失墜するが、“.. 続きを読む

森友文書改ざん問題を彷彿と話題の映画『ペンタゴン・ペーパーズ』!三浦瑠麗はまたトンチンカンコメント

森友文書改ざん問題を彷彿と話題の映画『ペンタゴン・ペーパーズ』!三浦瑠麗はまたトンチンカンコメント

スティーヴン・スピルバーグが監督を務め、メリル・ストリープやトム・ハンクスといったオールスターキャストが出演している『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』が先月30日に日本公開され話題となっている。ご存知の方も多いかもし.. 続きを読む

『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフは16歳で! 激情系アンジーや超早熟ジョニデらが明かした「初体験年齢」

『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフは16歳で! 激情系アンジーや超早熟ジョニデらが明かした「初体験年齢」

多くの海外ドラマや洋画で、あっさりベッドインしてしまう人気キャラクター達。そんなシーンを観るたびに「海外の子ってずいぶん早熟」という印象を受ける方も多いと思うが、日本でもお馴染みのセレブ達は、何歳で初体験をしたのだろうか.. 続きを読む

アラサー高齢処女「捨てるためのトンデモない努力」を告白

アラサー高齢処女「捨てるためのトンデモない努力」を告白

『逃げ恥』で石田ゆり子が演じて話題になった“高齢処女”という言葉。石田ゆり子が演じたのはアラフィフ女性だったが、世間では30歳を超えて未経験だと“高齢処女”というカテゴリーに分類されるらしい。高齢処女は大きく2つのパターンに分.. 続きを読む

やりたい放題の職場のお局様!みんなはどう思ってる?

やりたい放題の職場のお局様!みんなはどう思ってる?

あなたの職場にお局様はいますか。お局様がいると、それだけで仕事場でのストレスは増えますよね。仕事よりも、お局様の機嫌取りが大事になったら本末転倒です。そんな世の中のお局様について、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト .. 続きを読む

獣医学部新設の加計学園・岡山理科大の入学式にケント・ギルバートの姿が! 加計擁護の裏でちゃっかり客員教授に就任

獣医学部新設の加計学園・岡山理科大の入学式にケント・ギルバートの姿が! 加計擁護の裏でちゃっかり客員教授に就任

森友問題でいまも国会が紛糾するなか、昨日、加計学園・岡山理科大学の入学式がおこなわれ、同学園の加計孝太郎理事長が、騒動後、初めて公の場に姿を見せた。周知の通り、加計理事長は安倍首相の「腹心の友」。同大学に新設された獣医学.. 続きを読む

女性週刊誌3誌がこぞって取り上げる「安倍昭恵夫人」の謎を解くキーワード

女性週刊誌3誌がこぞって取り上げる「安倍昭恵夫人」の謎を解くキーワード

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!またしても、出た。「ない」と言っていた陸上自衛隊のイラク派遣時の日報が見つかった.. 続きを読む

昭恵夫人から"友達申請"受けたYouTuber区議・立花孝志が"森友=同和利権"デマを「昭恵から聞いた」と告白!

昭恵夫人から"友達申請"受けたYouTuber区議・立花孝志が"森友=同和利権"デマを「昭恵から聞いた」と告白!

佐川宣寿・財務省前理財局長の証人喚問から1週間。逃げ切りモードの官邸は、野党や国民が要求する安倍昭恵夫人の国会招致を潰そうと躍起になっている。先日、安倍首相は昭恵夫人の55もの名誉職について「ほとんど辞退する」と明言した。.. 続きを読む

『キャプテン翼』新作アニメが「ちょっと何言ってるかわかんない」と話題に

『キャプテン翼』新作アニメが「ちょっと何言ってるかわかんない」と話題に

高橋陽一原作による伝説のサッカーマンガ『キャプテン翼』が、ワールドカップイヤーに合わせて新しくアニメ化。2日深夜より、テレビ東京ほかにて放送が開始された。通算4度目となる今回のアニメ化。登場人物がスマートフォンを使うなど、.. 続きを読む

朝日新聞の慰安婦報道を「捏造」と糾弾していた櫻井よしこの「捏造」が裁判で明らかに!

朝日新聞の慰安婦報道を「捏造」と糾弾していた櫻井よしこの「捏造」が裁判で明らかに!

本サイトで連日お伝えしているように、朝日新聞のスクープによる公文書改ざん問題の直撃を受けて、安倍応援団メディアや極右御用評論家のトンデモぶりが次々明らかになっている。周知の通り、連中は事あるごとに「森友問題は朝日のフェイ.. 続きを読む

サンダルが芝生。もう一度言うけど、サンダルが芝生。

サンダルが芝生。もう一度言うけど、サンダルが芝生。

そりゃ誰だって、緑の上を歩くのは気持ちいと思うよ。でもここまでする?芝生という地面をサンダルにするトンデモ発想から爆誕したその名も「Kusaサンダル」。諸説はあれど、今のビーチサンダルは日本から輸出されたものが普及したという.. 続きを読む

半年で体重30キロ増量……だけじゃない! 韓国トンデモ“兵役逃れ”列伝

半年で体重30キロ増量……だけじゃない! 韓国トンデモ“兵役逃れ”列伝

18歳から29歳までの男性に、約2年間の兵役の義務がある韓国。兵役期間中は社会から断絶され、過酷な訓練が課せられるだけに、韓国の男性にとって、兵役はかなりセンシティブな話題だ。そんな韓国で最近、とんでもない“兵役逃れ”を行った.. 続きを読む

 産経が「リベラルの男はキンタマ小さい」なる説を堂々掲載! 筆者の竹内久美子はデタラメ動物行動学でLGBT差別やレイプも正当化

産経が「リベラルの男はキンタマ小さい」なる説を堂々掲載! 筆者の竹内久美子はデタラメ動物行動学でLGBT差別やレイプも正当化

産経に掲載された、エッセイスト・竹内久美子氏のコラムが話題になっている。なんでも竹内氏によれば、男性はいわゆる金玉の大小によってリベラルになるかどうかが決定づけられ、「睾丸が小さい日本人男性は『日本型リベラル』になりやす.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。