トランプ大統領の最新情報

トランプ大統領 に関するニュース検索結果   1349件

女子プロレス・浜田文子の入手先も……? 当局が注目する「覚せい剤メキシコルート」とは

女子プロレス・浜田文子の入手先も……? 当局が注目する「覚せい剤メキシコルート」とは

女子プロレスのスター選手、浜田文子が覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたが、その入手が「メキシコルート」だとすれば、取り調べはかなり厳しいものになるという話だ。厚生労働省の元麻薬取締官によると「いま日本に入っている.. 続きを読む

ミシェル・ウィリアムズが賃金格差や「#MeToo」運動を赤裸々に告白

ミシェル・ウィリアムズが賃金格差や「#MeToo」運動を赤裸々に告白

1973年に石油王ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された事件を、巨匠リドリー・スコット監督が映画化した『ゲティ家の身代金』(5月25日公開)。犯罪史に残るこの事件で、人質にされた孫の母親役を演じたのが、『マリリン 7日間の恋』(11).. 続きを読む

安倍政権、中国による日本人拘束問題を放置…北朝鮮拉致問題でも直接交渉せず

安倍政権、中国による日本人拘束問題を放置…北朝鮮拉致問題でも直接交渉せず

中国の李克強首相が5月8日、「やっと」来日した。「やっと」と断りを入れたのは、2013年3月の就任以来初来日だからだ。中国首相としては7年ぶりとなる。なぜ隣国同士にもかかわらず、これほど空白期間が長くなったのか。日本政府が12年、.. 続きを読む

「第三次大戦」で米軍を無力化「回避不能」のロシア最新兵器

「第三次大戦」で米軍を無力化「回避不能」のロシア最新兵器

(C)breakermaximus / PIXTA(ピクスタ)ロシアは3月30日、史上最大のICBM(大陸間弾道ミサイル)『サルマート/通称:サタン2』(総重量200トン)を試射した。『サタン2』は、ロシア政府によれば、単一の発射地点から地上のいかなる場所.. 続きを読む

本性を全暴露「金正恩の愚かなる素顔」(5)「大親分」の力を借りようと…

本性を全暴露「金正恩の愚かなる素顔」(5)「大親分」の力を借りようと…

南北会談が成功裏に終わり、米朝首脳会談も6月12日開催が決定した。体制の存続と経済支援を条件に非核化を提言する金正恩委員長に対し、強硬姿勢から一転して融和ムードを演出するトランプ大統領。しかしその水面下では、一触即発も辞さ.. 続きを読む

ロバート・デ・ニーロが『SNL』に再び登場、主演映画のあのポーズを再現

ロバート・デ・ニーロが『SNL』に再び登場、主演映画のあのポーズを再現

大物俳優やミュージシャンがゲスト出演することで知られる米NBCの国民的コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』(SNL)だが、2018年5月19日放送回に大物すぎるゲストが4月に引き続き再登場して話題を呼んだ。“コールド・オープン”と呼.. 続きを読む

森元総理を密使に!?背景に従来の日本外交の行き詰まりも

森元総理を密使に!?背景に従来の日本外交の行き詰まりも

9日に行われた日中韓首脳会談の後、記者会見で「拉致問題の早期解決に向けて、私から両首脳の支援と協力を呼び掛け、日本の立場に理解を得た」と述べた安倍総理。その後の報道番組では、北朝鮮と水面下で接触していることも認めている。.. 続きを読む

米韓軍事演習に「挑発だ」北朝鮮による突然の”揺さぶり”の訳とは

米韓軍事演習に「挑発だ」北朝鮮による突然の”揺さぶり”の訳とは

融和ムードから一転、米韓首脳会談、そして米朝首脳会談を前に、北朝鮮による各国への"揺さぶり"が始まった。11日から始まった米韓合同軍事演習について、先月の時点では「理解する」としていたのが、突然「意図的な軍事的な挑発だ」と猛.. 続きを読む

驚異の的中率「イルミナティカード」予言したニュースの数々

驚異の的中率「イルミナティカード」予言したニュースの数々

アメリカのゲーム製作会社スティーブ・ジャクソン・ゲームズが1995年に『イルミナティカード』というカードゲームを発売した。正式名称は『イルミナティ・ニューワールドオーダー』といい、このカードには世界中で起こる数々の事件が予言.. 続きを読む

なぜ南北会談を中止? 北朝鮮の“不可解な態度”の裏側にあるもの

なぜ南北会談を中止? 北朝鮮の“不可解な態度”の裏側にあるもの

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。5月17日(木)放送の「WAKEUP NEWS」のコーナーでは、北朝鮮専門ニュースサイト「デイリーNKジャパン」編集長の髙英起さんに、「南北閣僚級会談の中止による影響」につい.. 続きを読む

米国のトーク番組にデッドプールが突如登場!?

米国のトーク番組にデッドプールが突如登場!?

今週金曜日に全米で公開される『デッドプール2』のプロモーションのため、今米国のテレビには主演のライアン・レイノルズが出ずっぱりだ。スティーブン・コルベアが司会を務める『ザ・レイト・ショー』ではデッドプール自らスタジオに乱.. 続きを読む

マツダとSUBARU、なぜ社長交代が同じタイミングとなったのか?

マツダとSUBARU、なぜ社長交代が同じタイミングとなったのか?

スバルに続きマツダも異例のタイミングで社長が交代となった。スバルは本社に不正問題で国交省の立ち入り検査など入ったけれど(不正と言ってもユーザーへの実害無し)、マツダについていえば大きな問題無し。そればかりか、スバルの吉永.. 続きを読む

富士フイルム、華麗なる米ゼロックス買収計画は、なぜ空中分解の危機に陥ったのか

富士フイルム、華麗なる米ゼロックス買収計画は、なぜ空中分解の危機に陥ったのか

1日、富士フイルムホールディングス(HD)による買収に大筋合意していた米国ゼロックス(以下、ゼロックス)は急転直下、この買収案に反対しているカール・アイカーン氏とダーウィン・ディーソン氏を筆頭とする「物言う株主」との和解を.. 続きを読む

北朝鮮"核実験場破棄"の取材から日本メディアを排除 それでも強い態度は続けるべき?

北朝鮮"核実験場破棄"の取材から日本メディアを排除 それでも強い態度は続けるべき?

北朝鮮が完全な非核化に応じれば、アメリカの民間企業が電力供給や農業技術の支援を行うことができると語り、さらに金正恩体制を保証する考えも示唆したアメリカのポンペオ国務長官。これに対し、北朝鮮も前向きな姿勢を示し、北東部の豊.. 続きを読む

"天王山"米朝会談はシンガポール開催決定!長谷川幸洋氏「いまはアメリカが交渉で押しまくる絶好の局面」

"天王山"米朝会談はシンガポール開催決定!長谷川幸洋氏「いまはアメリカが交渉で押しまくる絶好の局面」

注目されていた米朝首脳会談開催の日程と場所がついに決定した。平壌での会談を強く希望していた北朝鮮だったが、最後はアメリカに押し切られる形となり、6月12日、シンガポールで開かれることとなった。金委員長は会談に向け、英語の練.. 続きを読む

トランプ大統領、自動車メーカーとの会合で輸入車への関税を2.5%から20%への引き上げを提言

トランプ大統領、自動車メーカーとの会合で輸入車への関税を2.5%から20%への引き上げを提言

昨年3月、GMやフォードなどの米大手自動車メーカーや、トヨタ、日産、ホンダなど日本の自動車メーカー幹部が出席する会合がデトロイトで開かれた際に、北米トヨタのジム・レンツCEOに対し、新工場を米国に建設するよう要請したトランプ大.. 続きを読む

トランプ大統領、アリアナ・グランデ…米著名人 母の日にSNSに感謝投稿

トランプ大統領、アリアナ・グランデ…米著名人 母の日にSNSに感謝投稿

13日「母の日」にちなみ、数々の米著名人らがSNSに写真を投稿したことが米メディアで話題となっている。 トランプ米大統領は、自身のツイッターにビデオメッセージを投稿。大統領は亡くなった母親に向けた感謝の言葉を述べ「みなさん、.. 続きを読む

青山繁晴氏「拉致被害者についての話が水面下で出ている」 シンガポール会談に向け、米朝中の思惑は?

青山繁晴氏「拉致被害者についての話が水面下で出ている」 シンガポール会談に向け、米朝中の思惑は?

3月下旬に訪れたばかりの中国を再び電撃訪問、習近平国家主席の前で満面の笑みを見せた金正恩委員長。「関係国が敵視政策と威嚇を止めさえすれば、北朝鮮が核を持つ必要はなくなる」という発言に、習主席は「中国は地域の安定を実現する.. 続きを読む

コミー前FBI長官のトランプ政権「暴露本」に全米騒然!

コミー前FBI長官のトランプ政権「暴露本」に全米騒然!

4月17日、米連邦捜査局FBI前長官のジェームズ・コミー氏の著書“A Higher Loyalty: Truth, Lies and Leadership”(『より高き忠誠心:真実、嘘とリーダーシップ』)という回顧録が出版された。発売前から大きな話題になり初版は85万部に達.. 続きを読む

史上初の米朝首脳会談 ポイントは拉致問題? 非核化?

史上初の米朝首脳会談 ポイントは拉致問題? 非核化?

意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する連載「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「米朝首脳会談」です。■ 史上初のできごと。非核化と拉致問題解決を望みます。トランプ大統領は3月、北朝鮮が韓国.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。