トランプ大統領の最新情報

トランプ大統領 に関するニュース検索結果   1197件

元・愛内里菜も不倫を否定/売れなかった波瑠を変えた一言<今週の見逃しニュース>

元・愛内里菜も不倫を否定/売れなかった波瑠を変えた一言<今週の見逃しニュース>

健康が不安視されていたアメリカのトランプ大統領(71)ですが、このたび受けた医師の診断では健康体だと認められたのだそう。認知機能や精神面にも問題はなく、血圧なども正常値。確かに砂場で足を取られる総理大臣よりは丈夫そうですよね.. 続きを読む

「トランプ氏と寝たわ」2011年に語っていた元ポルノ女優 「退屈だった」とも

「トランプ氏と寝たわ」2011年に語っていた元ポルノ女優 「退屈だった」とも

大変な潔癖症で、他人との握手に躊躇することさえあるアメリカ大統領ドナルド・トランプ氏。それでも美人と肌を重ね合うことには抵抗がないのか、3人目の妻であるメラニア夫人との結婚後も「この娘は好みだ」と思う相手にはとにかく猛ア.. 続きを読む

あんたの言い分は分かった。けど、趣味で殺していいってマジで考えてるのか?

あんたの言い分は分かった。けど、趣味で殺していいってマジで考えてるのか?

日本ではあまり馴染みがないが、欧米では、趣味で野生動物を狩猟する「トロフィー・ハンティング」が広く好まれているという実態がある。射殺された動物は、剥製や毛皮などにされトロフィー(記念物)として持ち帰られてしまうのだ。トロ.. 続きを読む

小島慶子、政治家待望論。元女子アナが日本のサッチャーになる日

小島慶子、政治家待望論。元女子アナが日本のサッチャーになる日

ハリウッドの有名映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインから仕事と引き換えに性的な関係を強要されたと一人の女優が名乗りを上げ、他の被害者たちにむけてSNSでme tooと声を上げることを提案。余波は日本にも及び、ブロガー・.. 続きを読む

「北朝鮮と国交断絶」を呼びかけた河野太郎外相の「安倍の犬」化が止まらない! ついにはフェイクまで垂れ流し

「北朝鮮と国交断絶」を呼びかけた河野太郎外相の「安倍の犬」化が止まらない! ついにはフェイクまで垂れ流し

平昌冬季五輪を契機にしておこなわれた南北閣僚級会談には国際的に「一歩前進」と評価の声が上がるなか、外遊先で北朝鮮脅威を説いて回った安倍首相。だが、異常な言動を繰り返しているのは安倍首相だけではない。首相の意を汲んだ先兵と.. 続きを読む

Appleが全社員に約30万円のボーナスを支給!その理由はトランプ大統領?

Appleが全社員に約30万円のボーナスを支給!その理由はトランプ大統領?

今や世界一の資産価値を持つ企業となったApple、その成長っぷりは他の企業を圧倒しており、以前の王者たちをどんどん突き放す勢いさえあります。そんなAppleはなんと、Appleに勤める世界中の従業員へ2,500ドル(約28万円)のボーナスを一.. 続きを読む

トランプ大統領の体重公表に人気監督「あれは嘘。体重計にのったら10万ドル出してもいい」

トランプ大統領の体重公表に人気監督「あれは嘘。体重計にのったら10万ドル出してもいい」

ドナルド・トランプ大統領の主治医がこのほど、大統領の健康診断の結果について公表。心身の状態に問題はないとし、体格については「身長は6フィート3インチ(約190センチ)で体重は239ポンド(約108キロ)」と発表した。これを知り「ち.. 続きを読む

Apple Parkとは別の新しいAppleのキャンパスができるらしいよ

Apple Parkとは別の新しいAppleのキャンパスができるらしいよ

Photo: ギズモード・ジャパン 規模感が気になる。故スティーブ・ジョブズが2011年に発表した構想から始まり、2017年にとうとう完成したApple(アップル)の新本社「Apple Park」。しかし、Appleの.. 続きを読む

真っ黒な第75回ゴールデン・グローブ賞、視聴率減少のワケは?

真っ黒な第75回ゴールデン・グローブ賞、視聴率減少のワケは?

第75回ゴールデン・グローブ賞(以下、GG賞)の授賞式が、現地時間1月7日にロサンゼルスのザ・ビバリー・ヒルトンで開催されたが、昨年よりも若干視聴率が低迷したことが分かった。アメリカではドナルド・トランプ大統領誕生以来、人種や性.. 続きを読む

“カツラ疑惑”のトランプ大統領、雨の中で自分だけ傘 妻子は濡れたまま

“カツラ疑惑”のトランプ大統領、雨の中で自分だけ傘 妻子は濡れたまま

かねてから不思議な髪型を度々指摘されてきたアメリカ大統領ドナルド・トランプ氏が、先日フロリダ州にて大統領専用機に乗り込む姿をキャッチされた。しかしこの日はあいにくの雨と強風で、タラップを上がる際にも傘が必要な状態に。そこ.. 続きを読む

ロシア軍の「最終兵器」がカワイすぎる!!

ロシア軍の「最終兵器」がカワイすぎる!!

近年、世界で勃発している戦争や内戦において、神経ガスなどの化学兵器が使用されていると報じられている。軍が保有している兵器といえば、強力な威力を持つ爆弾やミサイルなど恐ろしいイメージがまとわりつくが、ロシア軍の “最新兵器” .. 続きを読む

2018年がわかる「激動の核心」<国際紛争>(2)米中衝突の可能性すらある

2018年がわかる「激動の核心」<国際紛争>(2)米中衝突の可能性すらある

金正恩氏が暴走する近未来がこうも予測されるのであれば、やはり気になるのは、米朝軍事衝突の可能性である。なんと韓国・国家情報院の関係者は最近、取材にこう証言したのだ。「3月の平昌五輪後に米朝が武力衝突するとの見方がある。と.. 続きを読む

2018年がわかる「激動の核心」<国際紛争>(1)最も注意すべき北朝鮮の脅威とは?

2018年がわかる「激動の核心」<国際紛争>(1)最も注意すべき北朝鮮の脅威とは?

18年もやはり国際ニュースの主役となるのは、アメリカと北朝鮮であり、ドナルド・トランプ大統領(71)と金正恩朝鮮労働党委員長(34)になるだろう。北朝鮮の脅威、核・ミサイル開発は18年も進展する。防衛省関係者が言う。「7回目の核.. 続きを読む

安倍首相、電撃訪朝の可能性…拉致問題解決と引き換えに、巨額資金援助か

安倍首相、電撃訪朝の可能性…拉致問題解決と引き換えに、巨額資金援助か

昨年までの北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の強硬な態度が年明けとともに豹変し、1月1日の年頭演説で南北対話に前向きな姿勢をみせた。まるで示し合わせていたように、文在寅韓国大統領も翌日の2日、南北高位級会談を提案、9日にも会談が.. 続きを読む

 “放送禁止レベル” トランプ氏の「差別発言」疑惑で広がる波紋

“放送禁止レベル” トランプ氏の「差別発言」疑惑で広がる波紋

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。1月15日(月)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、ジャーナリストの仲野博文さんに「トランプ大統領の差別発言疑惑で広がる波紋」について伺いました.. 続きを読む

「パリ協定復帰」発言から読み取る、トランプ政権の思惑とは?

「パリ協定復帰」発言から読み取る、トランプ政権の思惑とは?

速水健朗と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス・フライデー」。1月12日(金)放送の「WAKEUP NEWS」のコーナーでは、ジャーナリストの堀田佳男さんに「アメリカのパリ協定への復帰発言」について伺いました。.. 続きを読む

トランプ大統領、不倫相手への口止め料だけではなかった 別女優「1万ドルでスイート誘われた!」暴露

トランプ大統領、不倫相手への口止め料だけではなかった 別女優「1万ドルでスイート誘われた!」暴露

アメリカ大統領選が行われた2016年、ドナルド・トランプ氏の弁護士をはじめとする関係者達は同氏の“好色の尻拭い”に必死になっていた可能性があるようだ。現在大変な騒動となっている、トランプ大統領が不倫相手の女性に対し多額の口止め.. 続きを読む

トランプ大統領との会食でマリファナ吸った俳優

トランプ大統領との会食でマリファナ吸った俳優

米俳優のウディ・ハレルソンが、ドナルド・トランプ米大統領との会食の際、話題に付いていけずマリファナを一服してしまったことがあるという。「ソロ:ア・スター・ウォーズ・ストーリー」への出演が話題のウディは以前、友人で元ミネソ.. 続きを読む

南北会談実現も、オリンピック後に決裂する可能性!?

南北会談実現も、オリンピック後に決裂する可能性!?

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。1月9日(火)放送の「WAKEUP NEWS」のコーナーでは、北朝鮮専門ニュースサイト「デイリーNKジャパン」編集長の髙英起さんが登場。この日開かれる韓国・北朝.. 続きを読む

小池百合子の“天敵”ジャーナリスト・横田一が注目する2018年問題「日本人にとって“知らない”では済まされない」

小池百合子の“天敵”ジャーナリスト・横田一が注目する2018年問題「日本人にとって“知らない”では済まされない」

衆院選直前の会見で、小池百合子希望の党代表(当時)の「排除」発言を引き出した注目のジャーナリスト、横田一氏にインタビュー。「2018年の日本人にとって、憲法改正と危機管理が重要なテーマになる。“知らない”では済まされない」と横.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。