トヨタの最新情報

トヨタ に関するニュース検索結果   4103件

20年ぶりに新型登場!? 2018年4~6月発売予定の新車・モデルチェンジ情報【国産車編】

20年ぶりに新型登場!? 2018年4~6月発売予定の新車・モデルチェンジ情報【国産車編】

2018年に発売がスタート、もしくは発売が予定されている、あるいは発売が噂されている国産車をご紹介。前回紹介した1月~3月に引き続いて、今回は4~6月です。トヨタ・ヴィッツGRMNまずは、4月9日から全国限定150台(予定)で商談権の申.. 続きを読む

【レクサス・LX試乗】乗車定員を減らしてユーティリティ性能を向上させる「サードシートレス」オプション

【レクサス・LX試乗】乗車定員を減らしてユーティリティ性能を向上させる「サードシートレス」オプション

レクサスブランドのなかでセダンのフラッグシップはLS、クーペのフラッグシップはLCとなります。そしてSUVのフラッグシップとして同じくLの称号が与えられたLXが存在しています。LXはランドクルーザー200と兄弟車となりますが、かつての.. 続きを読む

価格高騰! 来場前年比130%!「ちょい旧」ブームがやってきた!?~「ノスタルジック2デイズ」

価格高騰! 来場前年比130%!「ちょい旧」ブームがやってきた!?~「ノスタルジック2デイズ」

このところ旧車が世界中で大ブーム。旧いクルマの呼び方はいろいろあるようですが、1919~1930年ぐらいまでに製造されたクルマが「ヴィンテージカー」、1945~1971年ぐらいが「ヒストリックカー」、全般的には「クラシックカー」と呼ぶよ.. 続きを読む

【レクサスRX・LX試乗】RXはシートを増やし、LXはシートを減らす。トヨタ流のきめ細かい対応はレクサスも同じ

【レクサスRX・LX試乗】RXはシートを増やし、LXはシートを減らす。トヨタ流のきめ細かい対応はレクサスも同じ

レクサスは言わずと知れたトヨタのプレミアムブランドです。プレミアムブランドというと、クルマの主張がしっかりしていて、どちからというとユーザーが提案されたクルマに近づくようなイメージがありますが、そこはトヨタ。たとえレクサ.. 続きを読む

普通のコンパクトセダン『トヨタ プラッツ』に秘められたポテンシャルを開放せよ!

普通のコンパクトセダン『トヨタ プラッツ』に秘められたポテンシャルを開放せよ!

▲なんの変哲もない普通のコンパクトセダンなのですが…… みんな大好き、羊の皮をかぶった狼のお時間です昨年末に、羊の皮をかぶった狼としてカローラアクシオ 1.5GTをご紹介したところ、まあまあアクセスがあったようで、皆さん結構こうい.. 続きを読む

【週刊クルマのミライ】トヨタが開発した省ネオジム磁石で、家電業界まで仲間づくりの輪が拡がる!?

【週刊クルマのミライ】トヨタが開発した省ネオジム磁石で、家電業界まで仲間づくりの輪が拡がる!?

2030年には電動車両550万台以上を販売、2050年にはゼロ・エミッションの実現を目標として掲げているトヨタ。そのためにはバッテリーやモーターといった電動車両に欠かせない要素を進化させることは必須です。いずれもレアアース、レアメ.. 続きを読む

発売から50年を経ても、今なお人気が高い「いすゞ」の名車と言えばこのクルマ

発売から50年を経ても、今なお人気が高い「いすゞ」の名車と言えばこのクルマ

石川島自動車製造所をルーツに、合併や社名変更の変遷を経ながら、1930年代に創業した国内自動車メーカーの中で最古の歴史を持つ「いすゞ」。かつてはトヨタ・日産と共に国内自動車「御三家」とも呼ばれた同社の社名は伊勢神宮境内を流れ.. 続きを読む

フェラーリなど複数のチームが利用している風洞実験室は、日本の自動車メーカーの施設だった!【F1速報×F1女子~F1メカニズム最前線2018~】

フェラーリなど複数のチームが利用している風洞実験室は、日本の自動車メーカーの施設だった!【F1速報×F1女子~F1メカニズム最前線2018~】

2018年2月15日にF1速報別冊「F1メカニズム最前線2018」が発売されました。F1速報といえばレース結果やグランプリの様子、ドライバーインタビューなど様々なコンテンツが掲載されていますが、今号は最新F1マシンのテクノロジーを解き明か.. 続きを読む

新型オールスターの共演!スープラ、3シリーズ、Z4のプロトタイプが集結

新型オールスターの共演!スープラ、3シリーズ、Z4のプロトタイプが集結

トヨタ「スープラ」、BMW「Z4」、「3シリーズ」次期型が集結し、スカンジナビアで共同テストが行われました。3台とも2018年内のデビューが予想されていますが、スープラは3月のジュネーブモーターショーが有力で、3台が集結するのはこれ.. 続きを読む

東出昌大&新田真剣佑のカーアクション映画「OVER DRIVE-オーバードライブ-」6月公開決定

東出昌大&新田真剣佑のカーアクション映画「OVER DRIVE-オーバードライブ-」6月公開決定

主に公道で競う自動車競技のラリーを舞台にした映画「OVER DRIVE-オーバードライブ-」の公開が決定した。6月1日公開の映画「OVER DRIVE-オーバードライブ-」は、東出昌大と新田真剣佑が出演し、「海猿」や「MOZU」で知られる羽住英一郎が.. 続きを読む

水上も移動できるEV、国内ベンチャー「FOMM」が今年12月タイで発売開始!

水上も移動できるEV、国内ベンチャー「FOMM」が今年12月タイで発売開始!

スズキでバイクの開発に15年間携わった後、アラコやトヨタ車体でパーソナルEV「COMS(コムス)」の開発を手掛けた鶴巻日出夫氏が2013年2月に神奈川県で創業した日本発のベンチャー「FOMM」。同社では、緊急時に水上でも移動可能な4人乗り.. 続きを読む

トヨタが電動車の開発拡大で独ニュルブルクリンクを模したテストコース新設へ

トヨタが電動車の開発拡大で独ニュルブルクリンクを模したテストコース新設へ

トヨタ自動車が3,000億円を投じ、電動車開発の拡充などで愛知県内に新たな研究開発拠点を設けるそうです。同社は2030年までに550万台以上の電動車(HV・EV)を販売する目標を掲げており、欧米や中国、インド市場における複雑な環境規制へ.. 続きを読む

10年以内に不足する? トヨタが開発した省ネオジム耐熱磁石は電動化拡大に向けての大きな布石

10年以内に不足する? トヨタが開発した省ネオジム耐熱磁石は電動化拡大に向けての大きな布石

クルマの電動化が世界的なトレンドです。電動化にはピュアEV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)、そしてHEV(ハイブリッドカー)など電気モーターで駆動するすべてのクルマが含まれますが、いずれもモーターとバッテリーは必須アイテム。.. 続きを読む

レクサス版C-HR? コンパクトSUVの「レクサス・UX」を世界初公開【ジュネーブモーターショー2018】

レクサス版C-HR? コンパクトSUVの「レクサス・UX」を世界初公開【ジュネーブモーターショー2018】

2018年3月6日から開催されるジュネーブモーターショーにおいて、レクサスは新型コンパクトクロスオーバーの「UX」をワールドプレミアすると発表しました。同ショーに先駆けてリヤビュー(真後ろ)の写真が1枚公開されています。2016年の.. 続きを読む

ハリアー、ヴェゼル…人気SUV10車種の気になる「リセールバリュー」を大公開。中古車市場で人気の車種は?

ハリアー、ヴェゼル…人気SUV10車種の気になる「リセールバリュー」を大公開。中古車市場で人気の車種は?

SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)と呼ばれるクルマが人気なのはご存じのとおり。日本自動車販売協会連合会が発表している2017年の1年間の登録台数データを見ても4位にトヨタ・C-HR(11万7299台)、15位にホンダ・ヴェゼル(6万.. 続きを読む

JC08モード28km/Lを達成しライバルを引き離すか? 改良型トヨタ シエンタ

JC08モード28km/Lを達成しライバルを引き離すか? 改良型トヨタ シエンタ

▲ヘッドランプが起点の特徴的なフロントバンパーサイドのガーニッシュはそのままに、インテークが変更されることで真新しさを演出か 燃費競争でライバルを引き離すトヨタ シエンタは2015年のデビュー時に、その奇抜な前後デザインで賛否.. 続きを読む

         三菱ふそうエアロエースとオノエンスターに徹底試乗! 「バスラマ No.166」2/25発売

三菱ふそうエアロエースとオノエンスターに徹底試乗! 「バスラマ No.166」2/25発売

バスラマNo.166は2月25日(日)発行です。今回の特集は「2ペダルの最新観光車2車に乗る」。AMT搭載のハイデッカー車・三菱ふそうエアロエースと、トルコンAT搭載の中国製8m車・オノエンスターに徹底試乗しました。三菱ふそうの新型エアロ.. 続きを読む

「GR」も登場か? トヨタ・オーリス後継モデルがスカンジナビアを走った

「GR」も登場か? トヨタ・オーリス後継モデルがスカンジナビアを走った

トヨタのコンパクト・ハッチバック「オーリス」後継モデルの開発車両が、摂氏マイナス20度のスカンジナビアを走りました。夕暮れ時のアイスバーンを走る姿を撮影しており、3眼フルLEDヘッドライトやテールライトの新グラフィックが点灯し.. 続きを読む

バブル期を象徴する1台、絶滅危惧車のレパードJ.フェリーはまさにゴージャス!

バブル期を象徴する1台、絶滅危惧車のレパードJ.フェリーはまさにゴージャス!

▲レパードの3代目となるレパードJ.フェリー。先代まではクーペタイプであったが、この代よりセダンタイプへと姿を変えた 当時の高級志向が盛り込まれたパーソナルセダン日産 レパードJ.フェリーは、そのネーミングから「J.フェリー」さん.. 続きを読む

【アルファード/ヴェルファイア試乗】圧倒的な静粛性、力強さが魅力のV6エンジン搭載車

【アルファード/ヴェルファイア試乗】圧倒的な静粛性、力強さが魅力のV6エンジン搭載車

2017年末にマイナーチェンジを受け、年明けから発売されているトヨタ・アルファード/ヴェルファイア。走りで注目なのがV6エンジンの仕上がりでしょう。試乗日は大雪の影響で首都高速などが閉鎖され、横浜みなとみらい地区の限られた街中.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。