デスノートの最新情報

デスノート に関するニュース検索結果   967件

菅田将暉の誕生日を祝福 ワーナー ブラザース ジャパン「『銀魂2(仮)』でも出演があるのか」

菅田将暉の誕生日を祝福 ワーナー ブラザース ジャパン「『銀魂2(仮)』でも出演があるのか」

菅田将暉が25回目の誕生日を迎えた2月21日、『ワーナー ブラザース ジャパン(warnerjp)ツイッター』が祝福するとともに映画『銀魂』で彼が演じた志村新八の姿を公開した。さらに、この夏8月17日に公開されることが決まった『銀魂2(仮.. 続きを読む

黒澤映画『生きる』をミュージカル化 主演は市村正親と鹿賀丈史のダブルキャスト、演出は宮本亜門

黒澤映画『生きる』をミュージカル化 主演は市村正親と鹿賀丈史のダブルキャスト、演出は宮本亜門

1952年公開の黒澤明監督の代表作『生きる』が、黒澤明没後20年の今年、ミュージカルとなって蘇る。黒澤映画がミュージカルになるのは、本公演が世界初となる。映画で名優・志村喬さんが演じた主人公・渡辺勘治役には、長年日本のミュージ.. 続きを読む

松坂桃李『不能犯』の謎「思い込み」で人は死ぬのか

松坂桃李『不能犯』の謎「思い込み」で人は死ぬのか

グランドジャンプに連載中の人気コミックを、人気俳優・松坂桃李主演、『伽倻子 VS, 貞子』の白石晃士監督で映画化した『不能犯』。現在全国の映画館で公開されて大ヒット。さらにdTVでは、オリジナルドラマの配信も展開している。今回は.. 続きを読む

黒澤明の名作映画『生きる』市村正親と鹿賀丈史のWキャストで世界初ミュージカル化

黒澤明の名作映画『生きる』市村正親と鹿賀丈史のWキャストで世界初ミュージカル化

1952年に公開された黒澤明監督の代表作『生きる』が、黒澤明没後20年にミュージカル化されることが決定した。黒澤映画がミュージカルになるのは、これが世界初。映画で名優・志村喬が演じた主人公の渡辺勘治役は、日本のミュージカル界を.. 続きを読む

TBS
恐怖の「だんなデスノート」!家事をしない夫へ、妻の仕返し3連発

恐怖の「だんなデスノート」!家事をしない夫へ、妻の仕返し3連発

source:https://www.shutterstock.com/突然ですが、あなたは『だんなデス・ノート』というウェブサイトをご存知ですか?「旦那の食事は高脂肪、糖質高め」 「排水口を洗った歯ブラシで使ってる姿を見るのが楽しみ」 「実は、夫の味噌汁.. 続きを読む

狩野英孝“死神”に取り憑かれる? 「デスノートひろったら…」

狩野英孝“死神”に取り憑かれる? 「デスノートひろったら…」

狩野英孝が2月9日、SNSに「デスノートひろったら、死神に取り憑かれた」と投稿した画像が反響を呼んでいる。彼の後ろに『デスノート』シリーズで登場する死神・リュークのような者が立っており「やばいやばいっ! でも笑っちゃう」「ち.. 続きを読む

 【ドロドロ六角関係】浮気と不倫と裏切り工作『ホリデイラブ』が怖すぎる

【ドロドロ六角関係】浮気と不倫と裏切り工作『ホリデイラブ』が怖すぎる

『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~(1)』(漫画:草壁 エリザ 原作:こやま ゆかり)去年、旦那デスノートなるものがネットで話題になり、世の中の旦那さんたちが震撼したのは記憶に新しいわよね。でも読まずに「女って怖い!!」と思うの.. 続きを読む

【こ゛こ゛た゛あ゛あ゛あ゛】ただの○×ゲームも藤原竜也とすると・・・

【こ゛こ゛た゛あ゛あ゛あ゛】ただの○×ゲームも藤原竜也とすると・・・

以前、お笑い芸人・ガーリィレコードさんの『【す゛こ゛い゛い゛!】『飲み物を選ぶ藤原竜也』のモノマネが似すぎてて話題に!』をご紹介させていただきましたが、新作がアップされていました。 ガーリィレコード・フェニックス(@gr_phe.. 続きを読む

高嶋ちさ子、コンサートに登場しただけで笑われ「びっくり」

高嶋ちさ子、コンサートに登場しただけで笑われ「びっくり」

高嶋ちさ子が2月4日、千葉・白井市文化会館で『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト ~Best Classics Harmony~』を開催した。彼女がその日、コンサートを終えてから『Chisako Takashima chisakotakashima Instagram』にて「舞台に登場し.. 続きを読む

ミュージカル『メリー・ポピンズ』バート役の柿澤勇人にインタビュー

ミュージカル『メリー・ポピンズ』バート役の柿澤勇人にインタビュー

2004年のロンドン・ウエストエンド初演以来、ニューヨーク・ブロードウェイをはじめ、世界中で上演され愛され続けているミュージカル『メリー・ポピンズ』が遂に日本上陸する。イギリスの名作児童文学の原作と、ジュリー・アンドリュース.. 続きを読む

嵐・二宮和也、高嶋ちさ子の衝撃的な日記に「デスノートの原作?」

嵐・二宮和也、高嶋ちさ子の衝撃的な日記に「デスノートの原作?」

2月3日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)に、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が登場。思い出の品とともにその歴史を振り返りながら、毒舌と言われるキャラクターが出来上がった理由も紐解く。毒舌キャラは子供の頃からで、小学校時代に.. 続きを読む

柚希礼音が魅せるマタ・ハリのすべて!ミュージカル『マタ・ハリ』東京公演開幕

柚希礼音が魅せるマタ・ハリのすべて!ミュージカル『マタ・ハリ』東京公演開幕

2018年1月の大阪公演を経て、2月3日(土)に東京・東京国際フォーラム ホールCにて、ミュージカル『マタ・ハリ』が開幕した。本作は『スカーレット・ピンパーネル』『ジキル&ハイド』などの作曲で知られるフランク・ワイルドホーンが手.. 続きを読む

柿澤勇人、蜷川組で見た"地獄"にミュージカルでも勝負の思い

柿澤勇人、蜷川組で見た"地獄"にミュージカルでも勝負の思い

●『メリー・ポピンズ』は新たな挑戦にパメラ・トラバースの小説をもとに1964年、ジュリー・アンドリュース主演で世界的大ヒットを記録したディズニー映画『メリー・ポピンズ』。世界的に知られる名作を、ディズニーと、『オペラ座の怪人.. 続きを読む

柚希礼音が女スパイを熱演、ミュージカル『マタ・ハリ』東京公演が開幕へ

柚希礼音が女スパイを熱演、ミュージカル『マタ・ハリ』東京公演が開幕へ

第一次世界大戦下、ドイツとフランスの二重スパイとして疑われ、波乱の人生を送った実在のダンサー、マタ・ハリの愛と葛藤を描いたミュージカル『マタ・ハリ』。本作は、『ジキル&ハイド』や『スカーレット・ピンパーネル』などの作曲家.. 続きを読む

川栄李奈「長澤まさみさんのビンタは、うれしかったです」

川栄李奈「長澤まさみさんのビンタは、うれしかったです」

AKB48を卒業後、女優として大ブレイク中の川栄李奈さん(22)。彼女が出演する新作映画にまつわる仰天裏話が飛び出した! キーワードは、強烈キックにビンタ!?■映画で高橋一生や長澤まさみと共演――今回、出演された映画『嘘を愛する女』.. 続きを読む

隅田美保、なぜ婚活がうまくいかない? ブログに綴られた“説明”に感じる面倒くささ

隅田美保、なぜ婚活がうまくいかない? ブログに綴られた“説明”に感じる面倒くささ

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の芸能人> 「以前も、話しましたが」アジアン・隅田美保 (隅田美.. 続きを読む

東原亜希さん「ねむねむねむ」 コインチェックの「NEM(ネム)」流出騒動で久々にデスブログが話題に

東原亜希さん「ねむねむねむ」 コインチェックの「NEM(ネム)」流出騒動で久々にデスブログが話題に

1月26日、仮想通貨取引所「コインチェック 」から仮想通貨「NEM(ネム)」が約580億円が流出したと報じられた。同日深夜に同社は記者会見を開き、28日にはNEM の保有者に対し日本円で返金すると発表したものの未だ騒動は収束していない。.. 続きを読む

『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE- 演出・脚本 鈴木勝秀 特別インタビュー

『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE- 演出・脚本 鈴木勝秀 特別インタビュー

累計発行部数2100万部の大ヒットSFマンガ『GANTZ』は、2000年より「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載が開始され、2006年から隔週で連載、2013年に完結。2004年にTVアニメ化され、2011年には実写映画化、2016年にはフル3DCGアニメ.. 続きを読む

【す゛こ゛い゛い゛!】『飲み物を選ぶ藤原竜也』のモノマネが似すぎてて話題に!

【す゛こ゛い゛い゛!】『飲み物を選ぶ藤原竜也』のモノマネが似すぎてて話題に!

お笑い芸人・ガーリィレコードのフェニックス(@gr_phenix)さんがTwitterに投稿した『飲み物を選ぶ藤原竜也』という動画が話題になっています。 このモノマネは相方の高井佳佑さんがされているのですが、似すぎてて笑えます・・・! そ.. 続きを読む

『陸王』『トドメの接吻』山崎賢人、“漫画原作モノイメージ”を払拭する2つの芝居

『陸王』『トドメの接吻』山崎賢人、“漫画原作モノイメージ”を払拭する2つの芝居

昨年、素晴らしかったのは『陸王』(TBS系)で見せた山崎賢人の演技だ。この作品で山崎は、役所広司が演じる老舗足袋製造工場の社長の息子・宮沢大地を演じた。工場の経営が危ぶまれる中、就活と並行して父の仕事を手伝う大地は、とても.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。