ツービートの最新情報

ツービート に関するニュース検索結果   50件

20代の若者は「ビートたけし」をどう見ている?

20代の若者は「ビートたけし」をどう見ている?

出来事やモノの評価はいつの世も移ろうもの。中年にとっての重大事件やノスタルジーは、若者にはどう見えているのか!? 特にサプライズが多かった、2017年の主な出来事から振り返ってみた。◆『アウトレイジ』最終章が公開。“世界の北野”.. 続きを読む

「星野源~ライブセレクション~」WOWOWでスペシャルプログラム

「星野源~ライブセレクション~」WOWOWでスペシャルプログラム

あらゆる分野で華々しい活躍を見せる星野源。2017年はドラマの主題歌『Family Song』をリリースし、3年連続出場のNHK紅白歌合戦でも注目を集めた。そして更なる飛躍が期待される2018年。そのスタートを飾るのが、ついに今週1月10日(水.. 続きを読む

たけし「成人式なんていらない」バンジー、羽アリ…過激な“儀式”提案

たけし「成人式なんていらない」バンジー、羽アリ…過激な“儀式”提案

新成人たちの門出を祝う成人式。「成人の日」となった8日、全国各地で開催されたが、この記念の行事についてビートたけし(70)が不要論を唱えた。 6日に放送されたTBS「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)で、番組冒頭.. 続きを読む

ザ・ぼんちが漫才ブーム当時の薄給を告白! 「テレビ一本5400円」「『ザ・ベストテン』は4000円」

ザ・ぼんちが漫才ブーム当時の薄給を告白! 「テレビ一本5400円」「『ザ・ベストテン』は4000円」

2018年1月6日放送の『おかべろ』(関西テレビ)に出演した人気漫才コンビザ・ぼんちが1980年代初頭の漫才ブーム当時のギャラ事情を明かした。司会の岡村隆史さんに促され口を開いたぼんちおさむさん、里見まさとさんは「ザ・ぼんちの場合.. 続きを読む

『星野源~ライブセレクション~』オンエア楽曲のラインナップが決定 「恋」「Week End」など“星野の進化を彩った”楽曲たちを放送

『星野源~ライブセレクション~』オンエア楽曲のラインナップが決定 「恋」「Week End」など“星野の進化を彩った”楽曲たちを放送

1月8日(月・祝)にWOWOWで放送される『星野源~ライブセレクション~』のオンエア楽曲が発表された。星野は、2017年はドラマの主題歌「Family Song」をリリースし、3年連続となるNHK紅白歌合戦出場を果たした。2018年は1月10日(水)にB.. 続きを読む

ビートたけしの名言集「いくつになっても芸の向上に執着する殿」

ビートたけしの名言集「いくつになっても芸の向上に執着する殿」

「北郷、グッズはどうだ?進んでるか?(来年1月『たけし“ほぼ”単独ライブ』で販売するグッズのこと)」「はい。Tシャツと手ぬぐいは進めてます」「そうか。あと他に、何かね~かな‥‥。あれだ! 色紙によ、俺が相○み○をみたいなデタラメ.. 続きを読む

「お笑い界の重鎮」でもっとも好きな芸人は? 1位はやっぱり…

「お笑い界の重鎮」でもっとも好きな芸人は? 1位はやっぱり…

(©ニュースサイトしらべぇ)日本のお笑い界には、「重鎮」と呼ばれる芸人が多数存在する。ビートたけし・タモリ・明石家さんまの「BIG3」をはじめ、松本人志・石橋貴明・太田光など、時代を作った芸能人は数多い。そんな中で、もっとも.. 続きを読む

ネタをパクったことも!? 綾小路きみまろ、毒舌漫談を始めたきっかけ

ネタをパクったことも!? 綾小路きみまろ、毒舌漫談を始めたきっかけ

漫談家の綾小路きみまろさんが、2017年11月29日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『1周回って知らない話』に出演。毒舌を武器にした漫談で、中高年から絶大な人気を誇っているきみまろさん。実は、その芸風は「ある人物」から多大.. 続きを読む

ビートたけし 「バラエティーはもっと計算して作る時代だと思う」

ビートたけし 「バラエティーはもっと計算して作る時代だと思う」

週刊ザテレビジョン創刊35周年のメモリアルとして、本誌を彩ってきたテレビスターたちがテレビとの思い出を語るSPインタビュー企画を連載してきた。今回は最終回にして真打ち登場!! ビートたけしが描くテレビの未来とは? 「『何でレモン.. 続きを読む

下ネタ、パロディ、悪ノリ、笑いの為なら何でもアリ! 抱腹絶倒なネタアニソン厳選10

下ネタ、パロディ、悪ノリ、笑いの為なら何でもアリ! 抱腹絶倒なネタアニソン厳選10

熱いアニソン、泣けるアニソン、心震えるアニソン……。世の中には、様々なアニソンが生み出されてきましたが、中には、その方向性を笑いとギャグに振り切ったコミックソングやネタアニソンも数多く存在しています。下ネタ、パロディ、悪ノ.. 続きを読む

ビートたけしの名言集「速射砲のように炸裂させる『たけしメモ』」

ビートたけしの名言集「速射砲のように炸裂させる『たけしメモ』」

年末の恒例番組「THE MANZAI」の中で、実に久しぶりに「たけしメモ」を披露していた殿。この放送を見て、かつての人気番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」を思い出した方も大勢いたのではないでしょうか。1985年から始まった人気.. 続きを読む

水道橋博士と太田光が18年ぶりに対峙! テレ東生放送「ビートたけし不在」の醍醐味

水道橋博士と太田光が18年ぶりに対峙! テレ東生放送「ビートたけし不在」の醍醐味

ついに、恐れていたことが起きてしまった。あのビートたけしが朝の生放送をやるということだけで驚きだった『おはよう、たけしですみません。』(テレビ東京系)。それも5日間連続で放送するというのだから、大丈夫なのかと思っていた。.. 続きを読む

【島田洋七“がばい”独占手記/最終回】さんま、タモリ、紳助……天才が語る天才が天才たる所以

【島田洋七“がばい”独占手記/最終回】さんま、タモリ、紳助……天才が語る天才が天才たる所以

明石家さんまとは漫才ブームの時に何回か飲みに行ったけど、最近は行かんね。最近は飲むようになったみたいやけど、さんま、あんまり飲まなかったからね。それに、みんな、自分の世界をつくる。先輩と飲みに行ったら、せこせこせなあかん.. 続きを読む

【島田洋七“がばい”独占手記/第3回】「ヤメロ、バカヤロー!」ビートたけしに“マジ”で怒られた夜

【島田洋七“がばい”独占手記/第3回】「ヤメロ、バカヤロー!」ビートたけしに“マジ”で怒られた夜

漫才ブームが去って売れなくなってから、いろんなことをやりました。六本木で「芸バー」もやりました。当時は東京にお笑いをやる劇場がなかったし、弟子を6人くらい抱えてましたからね、芸を披露する場としてオカマではなく、芸人の芸の.. 続きを読む

【島田洋七“がばい”独占手記/第2回】次長課長・河本準一の“生保不正受給”騒動は「情けない!」

【島田洋七“がばい”独占手記/第2回】次長課長・河本準一の“生保不正受給”騒動は「情けない!」

後輩で吉本興業の河本準一の生活保護の不正受給問題。情けないですわ。私が小さいときなんか、がばいばあちゃんがあんだけ苦労して生活保護なんか受けてないんですよ。とりあえず、昔の人は働こうとしか思わなかった。うちのばあちゃんは.. 続きを読む

【島田洋七“がばい”独占手記/第1回】「消えた」と言われて……講演会年200本!

【島田洋七“がばい”独占手記/第1回】「消えた」と言われて……講演会年200本!

弟弟子の島田紳助がいなくなってから、若手のお笑いが司会をやってるけど、うまくないね。紳助がネタを練りに練り上げて、相手に放り投げて笑いを取ろうとしたのに、若手は相手が失敗したのを突っ込むだけ。ネタを増やそうとしない。だか.. 続きを読む

天才とサイコパスは紙一重? “じゃないほう芸人”道をひた走るバイきんぐ・西村の変人ぶり

天才とサイコパスは紙一重? “じゃないほう芸人”道をひた走るバイきんぐ・西村の変人ぶり

『アウトレイジ 最終章』が10月7日より公開される。これは個人的推測だが、もしもツービートが今デビューしていたならば、たけしのみならず、ビートきよしも売れていたのでは? という気がする。“じゃないほう芸人”という呼び名はいまや.. 続きを読む

島田洋七が“がばい妻”との田舎暮らしを選んだ理由を初告白!

島田洋七が“がばい妻”との田舎暮らしを選んだ理由を初告白!

TBS系で毎週月曜夜7時から放送中の「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」で、島田洋七が成功を約束された都会での生活を捨て、田舎暮らしを選んだ理由を初告白することが分かった。さまざまな夫婦の形と人間ドラマを密着映像と再現映像で紹.. 続きを読む

早くも本年度ベスト級の楽曲も!?「2017年春アニメ主題歌」アニソンライターが選ぶベスト5

早くも本年度ベスト級の楽曲も!?「2017年春アニメ主題歌」アニソンライターが選ぶベスト5

4月に一斉にスタートを切った春アニメもいよいよ終盤戦に突入。今期も様々な名曲が生まれたアニソンシーンですが、春アニメの主題歌の中から、特にオススメな楽曲を厳選してベスト5という形で選んでみました。尚、順番は順不同です。■劇.. 続きを読む

ビートたけしが嫉妬した人とは!? 知られざる“スゴい”人を発掘

ビートたけしが嫉妬した人とは!? 知られざる“スゴい”人を発掘

4月6日(木)に放送される「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」(夜9:00-11:24フジテレビ系)は、梅沢富美男、GACKT、坂上忍、田中真弓、真琴つばさ、Mr.マリック、美輪明宏、吉田沙保里、和田アキ子ら一流有名人、自身が嫉妬した人を告白.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。