ターミネーターの最新情報

ターミネーター に関するニュース検索結果   606件

これは凄い! ゴミから作ったロボットが特撮映画に使われそうな完成度

これは凄い! ゴミから作ったロボットが特撮映画に使われそうな完成度

ヨーロッパの中でも、自動車や電子機器などの製造業が盛んな「ポーランド共和国」。現在、鉄の廃材を利用して作品を生み出す同国のアーティストが、海外メディアに取り上げられている。「ゴミの魔術師」とも言える彼の名前は、セバスチャ.. 続きを読む

中国人民解放軍は近い将来「ターミネーター軍団」になる!?

中国人民解放軍は近い将来「ターミネーター軍団」になる!?

(C)Shutterstock高性能ロボットを多数発表しているアメリカの企業『ボストン・ダイナミクス』が、驚くべき動画を公開した。2足歩行人型ロボット『アトラス』がバク転を披露したのだ。もはやロボットとは思えない身体能力を備えているこ.. 続きを読む

ジェームズ・キャメロンがアバターとターミネーターの続篇について語る

ジェームズ・キャメロンがアバターとターミネーターの続篇について語る

Image: Supershine / Shutterstock.com 『エイリアン2』と『T2』、史上最高の続編を2作も撮った監督だから期待期待~。10月下旬から撮影が開始されている『アバター2』と、新シリーズ三部作が始動.. 続きを読む

東出昌大と阿部寛は、大根役者界の「良い棒」……棒演技をめぐる「良い」「悪い」ってナンだ!?

東出昌大と阿部寛は、大根役者界の「良い棒」……棒演技をめぐる「良い」「悪い」ってナンだ!?

ドラマの感想などが書き込まれるネット掲示板で、度々見かける「棒」という言葉。「棒」とは「棒読み」、いわゆる「大根役者」のことで、ずいぶん失礼な話ではあるが、よく掲示板などに挙がる名前には、山崎賢人、福士蒼汰といった若手イ.. 続きを読む

Twitterで「#好きな映画を雑に説明する」ハッシュタグが大喜利状態に

Twitterで「#好きな映画を雑に説明する」ハッシュタグが大喜利状態に

【映画/モデルプレス=11月28日】Twitterで27日から「#好きな映画を雑に説明する」というハッシュタグが話題をよんでいる。◆「#好きな映画を雑に説明する」大喜利状態に同ハッシュタグは、好きな映画のタイトルを伏せ、ヒントとなる画像.. 続きを読む

映画史に残るロボット、約6億円で落札される

映画史に残るロボット、約6億円で落札される

Photo: Bonhams R2-D2やターミネーターが銀幕に登場するよりもずっと前に、1965年の映画『禁断の惑星』にはロビーというロボットが登場しました。ロビーで描かれたロボット像はアイコニックで、後.. 続きを読む

ノッチ、ターミネーター風の全裸写真を公開「ターミネーターおった!って言われ写メ撮らせてパチリ!」

ノッチ、ターミネーター風の全裸写真を公開「ターミネーターおった!って言われ写メ撮らせてパチリ!」

お笑いコンビ・デンジャラスのノッチがターミネーター風の全裸写真をアメブロで公開した。ターミネーターが未来から現代にやってくる時は全裸になっているが、その登場時のポーズに似た姿での全裸写真である。 ノッチオフィシャルブ.. 続きを読む

リアルターミネーターか!? バク宙する人型ロボットの機動性が凄い

リアルターミネーターか!? バク宙する人型ロボットの機動性が凄い

四脚ロボットの“ビッグドッグ”などの開発で知られる米企業『ボストン・ダイナミクス』は、かねてより人型ロボットの開発を進めている。 そのボストン・ダイナミクスが、史上初のバク宙する人型ロボットのデモ映像を公開し、その機動性能.. 続きを読む

天才子役・上杉みち、CM初出演 母と映画監督の関係暴露で暴走…司会者からストップ

天才子役・上杉みち、CM初出演 母と映画監督の関係暴露で暴走…司会者からストップ

【上杉みち・秋山竜次/モデルプレス=11月23日】天才子役の上杉みち(6)が23日、都内にて行われた玩具商品の新CM発表会に登場した。今回、初のCM出演となるみちくん。「“劇団えんきんほう”としてやらせていただきまして、遠近法という.. 続きを読む

映画の世界をマップで表現した本

映画の世界をマップで表現した本

Image: Amazon.co.jp 1992年公開の『ジュラシック・パーク』を見たことがある人なら、誰でも一度は頭の中でパークの地図を描いたことがあるのではないでしょうか。

筆者は公開当時は紙に描いて「.. 続きを読む

【トヨタの本気】ヒト型ロボット「T−HR3」がもはや人間 / 中に誰かが入っているかのような動きで遠隔操作も可能

【トヨタの本気】ヒト型ロボット「T−HR3」がもはや人間 / 中に誰かが入っているかのような動きで遠隔操作も可能

日本の自動車メーカーが開発したヒト型ロボットといえば、ホンダのASIMOが有名だが、トヨタも負けてはいないようだ。先日、発表された新型のヒューマノイドロボットは、もはや人間のように滑らかな動きをする。同社の情報によると、ロボ.. 続きを読む

狙うはロボット業界のiPhone。ロボット歴50年のカワサキが本気

狙うはロボット業界のiPhone。ロボット歴50年のカワサキが本気

オープンプラットフォームですから、その気さえあれば誰でもロボット開発にチャレンジできますよー。スマートフォン普及の影には、アプリの存在があります。アップルやGoogleがアプリストアを一般に公開することで、全世界各地、津々浦々.. 続きを読む

「AIが心を持つ日は来るの?」専門家と考える未来

「AIが心を持つ日は来るの?」専門家と考える未来

「AIの発達で、将来仕事が無くなったりするんですか?」「AIと共存するような未来はやってきますか?」最近何かと話題のAIですが、その発達の裏でこんな不安を持っている人も多いようです。11月20日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で.. 続きを読む

【HiGH&LOW】コブラの成長に泣き、九龍の怖さに震える! 『MOVIE 3』ネタバレ見どころ&ハイローの未来を占う

【HiGH&LOW】コブラの成長に泣き、九龍の怖さに震える! 『MOVIE 3』ネタバレ見どころ&ハイローの未来を占う

鈴木「3回にわたってお送りしてきた、アラフォーライター鈴木妄想×アラサー(元)漫画家Chaccoのオタク夫婦による、ハイローこと『HiGH&LOW』トークシリーズ。今回は、いよいよ最終回!『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』(以下.. 続きを読む

AKIRAが岩城滉一と語る「HiGH&LOW」プロジェクト3年間の営み

AKIRAが岩城滉一と語る「HiGH&LOW」プロジェクト3年間の営み

映像、音楽、コミック、SNSなどメディアミックスの総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」シリーズが、映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』(公開中)として最終章を迎え、初登場1位スタート。シリーズと共に3年間駆.. 続きを読む

「気持ち悪い」といわれた四足歩行ロボットが進化!まるで動物のような動きに

「気持ち悪い」といわれた四足歩行ロボットが進化!まるで動物のような動きに

※写真はイメージロボットの研究開発を手がけるボストン・ダイナミクス社が開発した、荷物運び用の四足歩行のロボット『Big Dog』。重い荷物を運び、側面から蹴られてもバランスを崩さない高性能な四足歩行のロボットですが、「動きが気持.. 続きを読む

ブルース・ウィリス 『ダイ・ハード2』共演者に痛烈なイヤミ放つ

ブルース・ウィリス 『ダイ・ハード2』共演者に痛烈なイヤミ放つ

アメリカの俳優で、日本では映画『ターミネーター2』で演じた「T-1000」が最も有名であろう俳優ロバート・パトリック。その大役を与えられたきっかけのひとつが『ダイ・ハード2』で見せた熱演だったと言われているが、そんな彼に対し、主.. 続きを読む

EXILE TAKAHIRO、「HiGH&LOW」最終章も「もっともっと盛り上げていきたい」 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」初日舞台あいさつ1

EXILE TAKAHIRO、「HiGH&LOW」最終章も「もっともっと盛り上げていきたい」 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」初日舞台あいさつ1

ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のTAKAHIROさんが11月11日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」(久保茂昭・中茎強監督)の初日舞台あいさつに出席した。「HiGH&LOW」シリーズの最終章にして完結編とな.. 続きを読む

Apple、独自の「ARヘッドセット」を2019年に製造か

Apple、独自の「ARヘッドセット」を2019年に製造か

Image: AppleInsider まさかのスタンドアロンタイプ?念願のプレミアモデル「iPhone X」を発売し波に乗るApple(アップル)ですが、同社CEOのティム・クック氏が述べるように、Appleの本命はAR技術.. 続きを読む

「クールジャパン担当の役人は素人ばかりで戦略もない」岩井俊二監督が政府の稚拙なクールジャパン戦略に苦言

「クールジャパン担当の役人は素人ばかりで戦略もない」岩井俊二監督が政府の稚拙なクールジャパン戦略に苦言

「クールジャパン」なる標語がかまびすしく喧伝されるようになって久しいが、その成果は一部のアニメ作品に関するもの以外ほとんど聞こえてこないのが現状だ。そんな状況に対し、岩井俊二監督が疑問の声をあげている。それは、「SPA!」.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。