ソロ活動の最新情報

ソロ活動 に関するニュース検索結果   1597件

岡崎体育のファンクラブ騒動についてSKY-HIが持論「首を突っ込みたくなって」

岡崎体育のファンクラブ騒動についてSKY-HIが持論「首を突っ込みたくなって」

AAAのメンバーで“SKY-HI”名義でソロ活動中の日高光啓が22日、自身のアメブロを更新。シンガーソングライターの岡崎体育のファンクラブ騒動について持論を展開した。 SKY-HI(日高光啓)オフィシャルブログよりこの日「岡崎体育氏の件.. 続きを読む

男でもハマっちゃう「ロック少女の物語」

男でもハマっちゃう「ロック少女の物語」

ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.33 「NANA」外資系広告代理店時代、後の席に座っていた女性AD(アートディレクター)に勧められたのがきっかけで読んだ漫画が「NANA」だった。バックグラウンドは、少女漫画雑誌だと聞いて、あまり期待.. 続きを読む

X4 2018年第1弾 フルアルバム「XXXX(エックスフォー)」4月発売! それに伴う全国ツアー開催を発表!!

X4 2018年第1弾 フルアルバム「XXXX(エックスフォー)」4月発売! それに伴う全国ツアー開催を発表!!

X4 素敵な特典付きの新アルバム♪ライブツアーも乞う御期待!!NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」をはじめ、数多くのドラマや舞台に出演、俳優としても今大注目の松下優也率いる、ボーカル&ダンスグループ「X4」(エックスフォー)が、4.. 続きを読む

X4 フルアルバム『XXXX』リリース&ツアー開催を発表

X4 フルアルバム『XXXX』リリース&ツアー開催を発表

俳優としても活躍する松下優也率いるボーカル&ダンスグループ・X4(エックスフォー)が、 4月18日に3作目となるアルバム『XXXX』(エックスフォー)のリリースと、本作に伴う全国ツアーの開催を発表した。アルバム『XXXX』は、2015年の.. 続きを読む

TBS
“魅惑のヒップ”沖口優奈、黒ビキニで魅了 大人のグラビア初体験

“魅惑のヒップ”沖口優奈、黒ビキニで魅了 大人のグラビア初体験

【沖口優奈/モデルプレス=2月22日】アイドルグループ、マジカル・パンチラインの沖口優奈が、22日発売の「週刊ヤングジャンプ」12号の巻末グラビアを飾った。同誌ソログラビア初登場となった沖口。20歳になったばかりの彼女lは、魅力的.. 続きを読む

最上もが、水着姿で美バストあらわ “最大露出”写真集アザーカット解禁

最上もが、水着姿で美バストあらわ “最大露出”写真集アザーカット解禁

【最上もが/モデルプレス=2月22日】元でんぱ組.incメンバーの最上もがが、22日発売の「週刊ヤングジャンプ」12号の表紙&巻頭グラビアを飾った。ソロ活動開始後初登場の最上は、同日発売となる2nd写真集「MOGAMI」のアザーカットグラビ.. 続きを読む

増田惠子、阿久悠が作詞したニューシングルのリリースを発表

増田惠子、阿久悠が作詞したニューシングルのリリースを発表

増田惠子が、約13年ぶりとなるニューシングル「最後の恋/富士山だ」を2月21日に発売することを発表した。増田惠子は1976年にピンク・レディー「ペッパー警部」でデビューし、「UFO」など作詞家の故・阿久悠さん作品が大ヒット。81年に発.. 続きを読む

増田惠子 約13年ぶり新作リリース! 作詞:阿久悠、作曲:加藤登紀子、編曲:ヒャダイン

増田惠子 約13年ぶり新作リリース! 作詞:阿久悠、作曲:加藤登紀子、編曲:ヒャダイン

増田惠子が、約13年ぶりとなるニューシングル『最後の恋/富士山だ』を2月21日に発売する。増田惠子は1976年にピンク・レディー「ペッパー警部」でデビューし、「UFO」など作詞家の故・阿久悠 作品が大ヒット。81年に発表した解散前最後.. 続きを読む

『ウルフルズ』ギター、ウルフルケイスケ ソロ活動専念のためバンド活動休止発表

『ウルフルズ』ギター、ウルフルケイスケ ソロ活動専念のためバンド活動休止発表

ロックバンド『ウルフルズ』のギター、ウルフルケイスケ (52) がソロ活動に専念するため、バンドの活動を休止することが19日、『ウルフルズ』の公式サイトで発表された。公式サイトでは、「メンバー・スタッフで話し合いを重ねて参りまし.. 続きを読む

宮田悟志 BREATHE活動終了を経て自身初となる初のアルバム『RISE』に込められた想い

宮田悟志 BREATHE活動終了を経て自身初となる初のアルバム『RISE』に込められた想い

1月10日、元・BREATHEの宮田悟志がソロデビューアルバム『RISE』を発表した。2016年、BREATHE活動終了を経て、ソロボーカリストとして歌い続け、多岐にわたり活動してきたこれまでのアウトプットが『RISE』に込められている。しかも同作.. 続きを読む

平原綾香 舞台で“宇宙人”役に!? ~待望の日本版初演ミュージカル『メリー・ポピンズ』大阪で会見

平原綾香 舞台で“宇宙人”役に!? ~待望の日本版初演ミュージカル『メリー・ポピンズ』大阪で会見

魔法が使えるナニー(母親に代わり子育て全般を行う女性)のメリー・ポピンズと、バンクス家の人々との交流を描いたファンタスティック・ミュージカル『メリー・ポピンズ』が日本人キャストにより初演される。1964年に製作された映画版は.. 続きを読む

クラシックを身近に感じさせる、益子侑(ヴァイオリン)&小瀧俊治(ピアノ)が紡ぎ出す楽しさ弾ける音楽世界

クラシックを身近に感じさせる、益子侑(ヴァイオリン)&小瀧俊治(ピアノ)が紡ぎ出す楽しさ弾ける音楽世界

“サンデー・ブランチ・クラシック” 2018.2.4 ライブレポート クラッシック音楽をもっと身近に、気負わずに楽しもう! 小さい子供も大丈夫、お食事の音も気にしなくてOK! そんなコンセプトで続けられている、日曜日の渋谷のランチタイ.. 続きを読む

ウルフルケイスケ、ウルフルズでの活動を休止

ウルフルケイスケ、ウルフルズでの活動を休止

ウルフルズのギターリスト、ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動を休止することをバンドの公式サイトで発表した。理由は、ソロ活動に専念したいという本人の意思によるもの。ウルフルズは、1988年、大阪・中津のインド喫茶のバイト.. 続きを読む

「ウルフルズ」ギター、ウルフルケイスケ バンド活動休止発表 ソロ活動専念

「ウルフルズ」ギター、ウルフルケイスケ バンド活動休止発表 ソロ活動専念

4人組ロックバンド「ウルフルズ」のギター、ウルフルケイスケ(52)がソロ活動に専念するため、バンドの活動を休止することが19日、分かった。「ウルフルズ」の公式サイトで発表された。 この日、公式サイトで「ウルフルケイスケ(Gt).. 続きを読む

アニメ『ラーメン大好き小泉さん』は“音楽愛&ラーメン愛”がマシマシ! 主題歌&サントラを徹底解説

アニメ『ラーメン大好き小泉さん』は“音楽愛&ラーメン愛”がマシマシ! 主題歌&サントラを徹底解説

1月に一斉に放映をスタートした冬アニメも、早くも折り返し地点を迎えようとしています。斬新かつアナーキーな表現で話題性では頭一つ飛び抜けた感のある『ポプテピピック』や、丁寧な作劇がアニメファンの支持を集める『ゆるキャン△』と.. 続きを読む

浅井健一が語るアルバム『Sugar』 裏テーマは“麻薬”!?

浅井健一が語るアルバム『Sugar』 裏テーマは“麻薬”!?

‘90年に伝説のバンドBLANKEY JET CITYを率いて音楽シーンに登場。その後も個性的な複数のバンドとソロ活動で、独自のロックンロールを奏でてきたアーティスト・浅井健一さん。■ 聴く人が光を感じ、少しでも元気になれる歌を作りたい。浅.. 続きを読む

アニソン界のプリンス・影山ヒロノブ「転機は『電撃戦隊チェンジマン』の主題歌だった」

アニソン界のプリンス・影山ヒロノブ「転機は『電撃戦隊チェンジマン』の主題歌だった」

影山ヒロノブと言えば、TVアニメ『ドラゴンボールZ』主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」や『聖闘士星矢』主題歌「聖闘士神話~ソルジャードリーム~」など、誰もが耳にしたことのある数々の超有名アニメ・特撮ソングを歌うアニソン界を代表す.. 続きを読む

三浦大知、満島ひかりと18年ぶりにライブ共演 Folderの楽曲も披露

三浦大知、満島ひかりと18年ぶりにライブ共演 Folderの楽曲も披露

歌手の三浦大知(30)が15日、東京・日本武道館でデビュー20周年の全国ツアー最終公演を行った。1997年、ダンスアイドルグループ「Folder」のメインボーカルとして9歳でデビューした三浦。2005年からはソロ活動を中心にパフォーマンスを.. 続きを読む

両者の音楽性とヴォーカルがマッチしたノスタルジックなネオソウル・チューン / 「ラブ・ライズ」カリード&ノーマニ・コーディ(Song Review)

両者の音楽性とヴォーカルがマッチしたノスタルジックなネオソウル・チューン / 「ラブ・ライズ」カリード&ノーマニ・コーディ(Song Review)

2018年1月28日に開催された【第60回グラミー賞】で、5部門にノミネートされた実力派R&Bシンガー=カリードと、ガールズ・グループ“フィフス・ハーモニー”のメンバー、ノーマニ・コーディのデュエット曲「ラブ・ライズ」が、バレンタイン.. 続きを読む

70sロック最高のアルバムと言っても過言ではないニール・ヤングの『ハーヴェスト』

70sロック最高のアルバムと言っても過言ではないニール・ヤングの『ハーヴェスト』

1970年、ソロ第3作『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』とクロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング名義の第1作『デジャ・ヴ』、ロック史上に残る名作を同じ年に2枚もリリースしていたニール・ヤング。それだけでもすごいことなのに、4.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。