セカンドレイプの最新情報

セカンドレイプ に関するニュース検索結果   43件

山口敬之準強姦事件を海外メディアが大々的に報道! NYTの直撃には山口がまたぞろ卑劣コメント

山口敬之準強姦事件を海外メディアが大々的に報道! NYTの直撃には山口がまたぞろ卑劣コメント

「#MeToo」運動が世界的な盛り上がりを見せているが、その流れのなかで、この年末から年明けにかけ、海外メディアが日本で起きた性暴行事件を大きく報道し始めた。その性暴行事件とは、ほかでもない"官邸御用ジャーナリスト"・山口敬之氏.. 続きを読む

詩織さんからはあちゅうまで、セクハラ被害者、働く母親へのバッシングが頻発した"男尊女卑"の1年を総まくり

詩織さんからはあちゅうまで、セクハラ被害者、働く母親へのバッシングが頻発した"男尊女卑"の1年を総まくり

2017年は世界的に女性の人権、性暴力被害が大きな問題としてクローズアップされた年だった。きっかけはハリウッド大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインの長年のセクハラが告発されたことだったが、以降、「#MeToo(私も.. 続きを読む

指原莉乃がセクハラ問題で「ハニートラップの可能性」発言! 男の論理を内面化する指原に聞かせたい、はあちゅうの言葉

指原莉乃がセクハラ問題で「ハニートラップの可能性」発言! 男の論理を内面化する指原に聞かせたい、はあちゅうの言葉

はあちゅうこと伊藤春香氏が、ネットメディア「BuzzFeed Japan」で電通在籍時の先輩クリエイター・岸勇希氏によるセクハラ被害を告白し大きな話題となっている。ハリウッドの大物プロデューサー・ハーヴェイ・ワインスタイン氏によるセク.. 続きを読む

教師による女児への強姦疑惑、警察は処女膜検査を強要の上「破瓜していない」と事件化せず……

教師による女児への強姦疑惑、警察は処女膜検査を強要の上「破瓜していない」と事件化せず……

中国の14歳の少女が、小学生の頃から繰り返し強姦されていたと告白。しかも、その相手が小学校の時の学級担任だったことで、衝撃が広がっている。「未来網新聞」(11月17日付)によると、安徽省合肥市廬江県に住む14歳の少女・王慧慧さん.. 続きを読む

「レイプされたときに着ていた服」の展覧会。

「レイプされたときに着ていた服」の展覧会。

どんな服を着ていたの?レイプは被害者の心に大きな傷を残すことになりますが、被害を知った人が被害者に追い打ちをかけるようなことを言ってさらなる深い傷をつける、セカンドレイプの被害もあとを絶ちません。「どんな服を着ていたの?.. 続きを読む

安倍首相が山口敬之を復帰させたネトウヨ番組『報道特注』に出演を熱望!「私は出たいんだけど秘書が」

安倍首相が山口敬之を復帰させたネトウヨ番組『報道特注』に出演を熱望!「私は出たいんだけど秘書が」

ネット右翼から熱い支持を受けているネット番組『報道特注』をご存知だろうか。司会の生田よしかつ氏(築地市場のマグロ仲卸三代目)のもと、自民党広報副本部長の和田政宗参院議員、最近も「朝日新聞、死ね」ツイートや「犯罪者」発言で.. 続きを読む

「そんな服装じゃ性被害に遭っても仕方ない」暴論を揶揄した動画に称賛

「そんな服装じゃ性被害に遭っても仕方ない」暴論を揶揄した動画に称賛

※写真はイメージ「あなたにも非があったんじゃないの?」性犯罪の被害者をさらに傷つける、『セカンドレイプ』。悲しいことに、被害者に対して心ない言葉を発する人は少なくないといいます。海外で活躍するタレントのトレイシー・ウルマ.. 続きを読む

ゆうきゆう“性的搾取”騒動「普通のセックスに飽きた」からファンを“食い物”にしていた?

ゆうきゆう“性的搾取”騒動「普通のセックスに飽きた」からファンを“食い物”にしていた?

『マンガで分かる心療内科』(少年画報社)の原作で知られる“カリスマ精神科医”ゆうきゆう氏(本名・安井雄一郎・42)が、18歳の女性患者をはじめ、複数の女性ファンと肉体関係を持っていたと「週刊文春」(文藝春秋)が報じて一週間。こ.. 続きを読む

精神科医・ゆうきゆう「10代女性患者を性的搾取」報道で、被害女性をメンヘラ扱いし、セカンドレイプする信者たち

精神科医・ゆうきゆう「10代女性患者を性的搾取」報道で、被害女性をメンヘラ扱いし、セカンドレイプする信者たち

『マンガで分かる心療内科』(少年画報社)の原作で知られる東大医学部出身の精神科医・ゆうきゆう氏(本名・安井雄一郎・42)が、18歳の女性患者をはじめ、複数の女性ファンと肉体関係を持っていたと、10月19日発売の「週刊文春」(文藝.. 続きを読む

セカンドレイプはなぜ起きる?被害者を守るためには

セカンドレイプはなぜ起きる?被害者を守るためには

■性暴力の静かな被害平成27年犯罪白書によれば、強姦が公に認知された件数は1,167件と減少傾向にあります。しかし一方、平成24年犯罪白書の調査によれば、過去5年の被害申告率をみると、性的事件については届出を出さなかったのが74.1%、.. 続きを読む

検事が強制わいせつ事件でトンデモ発言 「セカンドレイプ」と非難殺到

検事が強制わいせつ事件でトンデモ発言 「セカンドレイプ」と非難殺到

(thodonal/iStock/Thinkstock)立場などを巧みに利用した、職場での「強制わいせつ」は、許し難い犯罪行為。しかしながら犯罪において、時には被害者に寄り添う立場の人間が、被害者に対してあまりにも不適切な発言・対応をしていたこ.. 続きを読む

梅沢富美男や坂上忍が怒る理由ーー泌尿器科医が語る「オジサン」とホルモンの関係

梅沢富美男や坂上忍が怒る理由ーー泌尿器科医が語る「オジサン」とホルモンの関係

女性が男性を罵倒する――自身の秘書(現在は退職)を罵りまくるパワハラ音声で一躍“時の人”となった衆議院議員の豊田真由子氏だが、このニュースがこれだけ注目されたのは、豊田氏が女性だからではないだろうか? これが男性、特に年配の.. 続きを読む

元人気AV女優の大塚咲が15 歳で受けたレイプ被害を告白!「私の人格を奪った"性"の正体を知るためAVに」

元人気AV女優の大塚咲が15 歳で受けたレイプ被害を告白!「私の人格を奪った"性"の正体を知るためAVに」

先日、性犯罪を厳罰化する刑法改正案が施行された。これにより、強姦罪という名称は「強制性交等罪」に改められ、法定刑の下限が懲役3年から懲役5年に引き上げられた。また、強姦罪や強制わいせつ罪などに問うために必要だった被害者の告.. 続きを読む

芸能事務所社長が強姦致傷容疑で逮捕 「クズすぎて反吐がでる」の声も

芸能事務所社長が強姦致傷容疑で逮捕 「クズすぎて反吐がでる」の声も

(spukkato/iStock/Thinkstock)芸能事務所社長が、声優志望の30代女性に性的暴行などを加え、現金を奪ったとして、強姦致傷と強盗の容疑で逮捕されていたことがわかった。■暴行を加えたうえ現金を奪う逮捕されたのは東京都・杉並区に.. 続きを読む

山口敬之レイプ疑惑はどうなったのか? 詩織さんに相談されていた記者が証言! 作家の中村文則も不起訴の経緯に鋭い分析

山口敬之レイプ疑惑はどうなったのか? 詩織さんに相談されていた記者が証言! 作家の中村文則も不起訴の経緯に鋭い分析

都議選の自民党大惨敗を受け、改めて加計学園疑惑追及の動きが盛り上がってきた。首相不在ではあるが、閉会中審査や前川前文科省事務次官の参考人招致が決まり、森友学園と同じような補助金や政治献金がらみの疑惑も報じられ始めている。.. 続きを読む

豊田真由子女史の暴行騒動を一個人の問題で終わらせて良いのか|やまもといちろうコラム

豊田真由子女史の暴行騒動を一個人の問題で終わらせて良いのか|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。仕事柄、いろんな変わった人と遭遇したり観察したりする機会が多いのですが、テレビでも自民党からの離党を表明した豊田真由子女史の「このハゲーーーーッ」には驚愕の声が集まっておりました。確かに.. 続きを読む

地味な服装のファッションショーにざわつく観客 理由を知り、言葉を失った

地味な服装のファッションショーにざわつく観客 理由を知り、言葉を失った

色とりどりのライトに照らされたランウェイを歩く、華やかなモデルたち。時には愛らしく、時にはセクシーな服を着たモデルたちに、観客の視線は釘付けになります。※写真はイメージ「今日のファッションショーは、一体どんな服が見られる.. 続きを読む

林真理子が山口敬之を告発した詩織さんへのバッシングと捜査圧力を批判! でも「文春」では山口問題がタブーに

林真理子が山口敬之を告発した詩織さんへのバッシングと捜査圧力を批判! でも「文春」では山口問題がタブーに

「週刊文春」(文藝春秋)17年6月22日号 被害者女性の実名会見で準強姦疑惑が発覚したにもかかわらず、相変わらず雲隠れを続けている "安倍御用達ジャーナリスト"山口敬之氏。女性の"魂まで奪う"と言われる卑劣なレイプ行為を告発され、.. 続きを読む

「17歳少女との飲酒&淫行」小出恵介への“擁護”に、専門家から反論「どうあれ、未成年は守るべき存在」

「17歳少女との飲酒&淫行」小出恵介への“擁護”に、専門家から反論「どうあれ、未成年は守るべき存在」

俳優の小出恵介が、17歳の未成年少女と飲酒および肉体関係を持ったと写真誌「フライデー」(講談社)に報じられたことで、所蔵事務所から「無期限活動停止処分」が発表された。しかし、女性ファンも多い小出に対しては擁護論も噴出してお.. 続きを読む

性犯罪「被害者に責任追及」する風潮 「食い逃げと同じ」と批判も   

性犯罪「被害者に責任追及」する風潮 「食い逃げと同じ」と批判も   

(spukkato/iStock/Thinkstock)連日のように様々な媒体で報じられる性犯罪のニュース。最近では、レイプ被害に遭った女性が、実名で被害を訴えた会見が注目を集めた。そんな中、ネットでは「なぜ性犯罪は被害者に責任を追求する風潮が.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。