スラムダンクの最新情報

スラムダンク に関するニュース検索結果   211件

【胸アツ速報】「週刊少年ジャンプ」を創刊号から50年分読める『ジャンプ図書館』がオープン決定! 2406冊が無料で読めるぞォォォオオ!!

【胸アツ速報】「週刊少年ジャンプ」を創刊号から50年分読める『ジャンプ図書館』がオープン決定! 2406冊が無料で読めるぞォォォオオ!!

1968年の創刊以来、多くの少年たちの心を魅了してきた「週刊少年ジャンプ」。私(あひるねこ)にとって、小学生の頃から月曜といえばジャンプの発売日だった。長い年月を共に過ごし、学校では教えてくれない大事なことをジャンプから教わ.. 続きを読む

50年分のジャンプが無料で読める!「ジャンプ図書館」が期間限定オープン

50年分のジャンプが無料で読める!「ジャンプ図書館」が期間限定オープン

集英社は、「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念し、創刊号から最新号までのほぼ全てが無料で読める「ジャンプ図書館」をオープンする。場所は東京・六本木ヒルズのヒルサイド2階「ヒルズ カフェ/スペース」で、3月15日から26日までの.. 続きを読む

「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」を上回るフレーズが神がかってる

「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」を上回るフレーズが神がかってる

『選手権』と銘打って、おもしろいフレーズを募集している坊主(@bozu_108)さん。今回のテーマは、こちら。「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」を上回る神フレーズ選手権「ガンジーが助走つけて殴るレベル」とは、ネット上でスラング.. 続きを読む

B.LEAGUEの愛知ダービーはここが面白い!Go!Go!シーホース vol.16

B.LEAGUEの愛知ダービーはここが面白い!Go!Go!シーホース vol.16

2月19日、名鉄名古屋駅のホームにスラムダンクやバガボンドでおなじみの漫画家、井上雄彦氏が手がけた巨大なイラストが登場。描かれているのは、左から名古屋ダイヤモンドドルフィンズの張本天傑選手、シーホース三河の比江島 慎選手、三.. 続きを読む

東京マラソン応援のポカリガール! 170cmの16歳美少女・小貫莉奈の過去

東京マラソン応援のポカリガール! 170cmの16歳美少女・小貫莉奈の過去

●超十代オーディションのグランプリ秘話2018年2月25日開催「東京マラソン2018」のオフィシャルドリンク「ポカリスエット」のWEBムービーに、高校1年生の16歳・小貫莉奈が抜てきされた。彼女は「3代目ポカリガール」として、ランナーたち.. 続きを読む

高崎翔太、井澤勇貴が語る『おそ松さん on STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME2』

高崎翔太、井澤勇貴が語る『おそ松さん on STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME2』

二十歳を過ぎてもニート生活を続けるどうしようもない6つ子の日常を描いたTVアニメ『おそ松さん』。その作品を舞台化した『おそ松さん on STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME』は、全公演満員御礼の大ヒットを記録。2018年2月23日~26日に.. 続きを読む

女子の部屋で男がこっそりチェックしている場所

女子の部屋で男がこっそりチェックしている場所

一人暮らしをしていれば好きな人や彼を部屋に招くことがあると思います。彼が突然来るっていうから夜に慌てて部屋を片付けはじめたといった経験のある人もいるのではないでしょうか? 急いでいたから掃除をし忘れてしまう場所も出てきて.. 続きを読む

モデル・星あやが提案する「個性や魅力が活きるセクシー」なスタイル

モデル・星あやが提案する「個性や魅力が活きるセクシー」なスタイル

(©ニュースサイトしらべぇ)ギャル系ファッション雑誌『Happie nuts(ハピーナッツ)』の人気モデルとして活躍していた・星あや。その圧倒的な人気ぶりから、”星あやの雑誌”と呼ばれたほど。そんな彼女がディレクターを務めているシュー.. 続きを読む

黒歴史か伝説か?少年ジャンプに安達祐実がグラビア登場の真相

黒歴史か伝説か?少年ジャンプに安達祐実がグラビア登場の真相

2月10日発売の「週刊少年ジャンプ11号」が約4年ぶりにタレントのグラビアを掲載し話題になっている。ますだおかだ・岡田圭右の娘である岡田結実のグラビアだ。「少年ジャンプは少年マガジンや少年サンデーと違い、タレントのグラビアをほ.. 続きを読む

DISH//小林龍二「20問20答」DISH//で彼氏におすすめなのはものすごく優しい…あのメンバー

DISH//小林龍二「20問20答」DISH//で彼氏におすすめなのはものすごく優しい…あのメンバー

2月21日(水)にリリースされるDISH//のニューシングル「勝手にMY SOUL」はアニメ「『銀魂』銀ノ魂篇」(テレビ東京系)のオープニング主題歌。ラップ&ベースを担当する小林龍二は「僕ら、ガッツリ“銀魂世代”なんですよ。なので、主題歌.. 続きを読む

萌えより燃えでしょ!みんなが選んだ最強のスポ根マンガ!

萌えより燃えでしょ!みんなが選んだ最強のスポ根マンガ!

いまや右も左も「萌え」が氾濫していますが、やはり血沸き肉躍るスポ根マンガの「燃え」もたまには必要です。友情・努力・根性・勝利、血と汗と涙の果てにつかむ栄光と、涙と泥にまみれた敗北、挫折、成功……いやはやたまりませんな。とい.. 続きを読む

キンコン西野亮廣、100キロマラソン完走!

キンコン西野亮廣、100キロマラソン完走!

仮想ライブ空間「SHOWROOM」において、2月1日~2日に『豪華芸能人のプライベート24時間生配信”西野は新成人を救う”』が行われました。今回SHOWROOMにおいて、新成人を救うべくキングコングの西野亮廣が100キロマロソンに挑戦。雨が降る中.. 続きを読む

熱い!熱血過ぎるアニメキャラランキング 2位銭形警部

熱い!熱血過ぎるアニメキャラランキング 2位銭形警部

昔からあるキャラクター属性の1つ「熱血」、最近は登場頻度が少なくなってきたように感じますが、主人公キャラクターが備えている事が多いように思います。最近の主人公はどちらかというとクールだったり、無気力だったりする傾向にあり.. 続きを読む

【あるある】『電影少女』が連載されている頃の俺たちにありがちだったこと30連発(小学生編)

【あるある】『電影少女』が連載されている頃の俺たちにありがちだったこと30連発(小学生編)

ジャンプの恋愛マンガと言えば、桂正和先生を外して語れないだろう。綺麗な線で描かれた絵は、少年マンガらしからぬ色気があった。そんな桂正和先生の代表作の1つ『電影少女』の読み切りが、2018年1月4日発売のヤングジャンプ5・6合併号.. 続きを読む

【衝撃】北朝鮮の金正恩はスラムダンク好きだと判明 / ドラゴンボールやセーラームーンも大好きな漫画マニア

【衝撃】北朝鮮の金正恩はスラムダンク好きだと判明 / ドラゴンボールやセーラームーンも大好きな漫画マニア

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の最高指導者として知られている金正恩(33歳)が、日本の漫画が大好きなことが判明し、大きな話題となっている。・無類のスラムダンク好き特に好きな漫画は「スラムダンク」(井上雄彦 / 集英社)で、スイス.. 続きを読む

翻訳するのも心がズキズキ。米ギズ編集部が2017年買って後悔したものたち

翻訳するのも心がズキズキ。米ギズ編集部が2017年買って後悔したものたち

Images: Nike, Teenage Engineering, Beyerdynamic, Pro-Marine Supplies うーん、悲痛すぎるものも混じってますね...米ギズモードの中の人たちが、2017年にもっとも後悔したお買い物を打ち明けて.. 続きを読む

三村和敬「20問20答」生まれ変わったら「絶世の◯◯に!」【U-22美男子名鑑】

三村和敬「20問20答」生まれ変わったら「絶世の◯◯に!」【U-22美男子名鑑】

この冬、ドラマ&映画出演する22歳以下限定の期待度高な“イケメン”俳優を紹介する「美男子名鑑」シリーズ。今回は、大河ドラマ「天地人」(2009年)、「おんな城主 直虎」(共にNHK総合ほか)、舞台「大逆走」や「あずみ~戦国編」などにも出.. 続きを読む

「るろ剣」だけじゃない! 続編が読みたいマンガは?

「るろ剣」だけじゃない! 続編が読みたいマンガは?

『るろうに剣心』の続編にあたる「北海道編」がジャンプスクエアで連載されているさなか……作者である和月伸宏が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検された。続編のストーリー協力には、妻で作家の黒碕薫も名を連ね.. 続きを読む

【衝撃】元WANDS、上杉昇さんの現在の姿がこちらです

【衝撃】元WANDS、上杉昇さんの現在の姿がこちらです

ここ10年近く「CDが売れない時代」と呼ばれて久しいが、それでも30代以上の方ならば心に残る名アルバムが1つや2つあることだろう。個人的な話で恐縮だが、私(P.K.サンジュン)の場合は、WANDSの「PIECE OF MY SOUL」がまさにそれに当た.. 続きを読む

【絶対泣く】スラムダンクの泣けるシーン10選がヤバイ! どんなに涙があっても足りない超名作

【絶対泣く】スラムダンクの泣けるシーン10選がヤバイ! どんなに涙があっても足りない超名作

週刊少年ジャンプで1990年から7年に渡って連載されていたバスケットボール漫画といえば井上雄彦先生の超名作・スラムダンクだ。2016年にはプロバスケットボールリーグのBリーグが誕生したが、かつてキャプテン翼の読者が日本サッカー界を.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。