スラウェシ島の最新情報

スラウェシ島 に関するニュース検索結果   27件

オランダへの“密輸”を企まれた24個の頭蓋骨 バリ島税関で押収される

オランダへの“密輸”を企まれた24個の頭蓋骨 バリ島税関で押収される

麻薬や武器のような物騒なものから「何故このようなものが?」と首を傾げたくなるものまで、税関では国を問わず日々様々なものが押収されている。インドネシアの人気リゾート地バリ島ングラ・ライ国際空港の税関も今月9日、オランダに密.. 続きを読む

【新東方見聞録】東南アジア・カトリック教会巡りの旅へ!

【新東方見聞録】東南アジア・カトリック教会巡りの旅へ!

東南アジアは「宗教の宝庫」と言えます。キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教、土着信仰が同じ地域に混在している光景は珍しくありません。その中で、ここではキリスト教を取り上げてみましょう。とくにカトリックは世界12億人の信.. 続きを読む

【インドネシア・ドローン旅】トラジャの伝統家屋“トンコナン”が建ち並ぶケテ・ケスを撮影

【インドネシア・ドローン旅】トラジャの伝統家屋“トンコナン”が建ち並ぶケテ・ケスを撮影

『トアルコ トラジャ』コーヒー産地の取材に、プレスツアーでインドネシアのジャカルタ~マカッサル~トラジャを訪れた筆者。取材に用いたドローンで撮影した動画を紹介していきます。【インドネシア・ドローン旅】記事一覧最終回は、ト.. 続きを読む

【インドネシア・ドローン旅】「世界で3番目に美しい」!? マカッサルの夕焼けを撮影

【インドネシア・ドローン旅】「世界で3番目に美しい」!? マカッサルの夕焼けを撮影

『トアルコ トラジャ』コーヒーの産地を取材に、インドネシアのジャカルタ~マカッサル~トラジャを周るプレスツアーに参加した筆者。取材に用いたドローンで撮影した動画を紹介していきます。【インドネシア・ドローン旅】記事一覧第5回.. 続きを読む

【インドネシア・ドローン旅】コーヒー農場から見下ろす雲海の撮影に成功!

【インドネシア・ドローン旅】コーヒー農場から見下ろす雲海の撮影に成功!

インドネシアにある『トアルコ トラジャ』コーヒーの産地を見て回るプレスツアーに参加した筆者。取材に持参した、ドローンで撮影した動画を紹介していきます。【インドネシア・ドローン旅】記事一覧第4回は、コーヒー農場から見ることが.. 続きを読む

【インドネシア・コーヒーの旅】コーヒー農場までの凸凹山道で『GoPro HERO5 Black』&『Karma Grip』のスタビライザー性能を検証

【インドネシア・コーヒーの旅】コーヒー農場までの凸凹山道で『GoPro HERO5 Black』&『Karma Grip』のスタビライザー性能を検証

キーコーヒーの看板ブランドとしておなじみ、『トアルコ トラジャ』コーヒーの産地を見て回るプレスツアーに参加したガジェット通信。コーヒーの収穫や生産、流通の現場を紹介してきましたが、ツアーの行程で訪れたジャカルタ・マカッサ.. 続きを読む

【インドネシア・コーヒーの旅】マンション販売やテーマパーク? マカッサルのショッピングモール“トランススタジオ”が面白い

【インドネシア・コーヒーの旅】マンション販売やテーマパーク? マカッサルのショッピングモール“トランススタジオ”が面白い

キーコーヒーの看板ブランドとしておなじみ、『トアルコ トラジャ』コーヒーの産地を見て回るプレスツアーに参加したガジェット通信。コーヒーの収穫や生産、流通の現場を紹介してきましたが、ツアーの行程で訪れたジャカルタ・マカッサ.. 続きを読む

【インドネシア・コーヒーの旅】渋滞天国ジャカルタではスマホで呼べるバイク版『Uber』が大活躍

【インドネシア・コーヒーの旅】渋滞天国ジャカルタではスマホで呼べるバイク版『Uber』が大活躍

キーコーヒーの看板ブランドとしておなじみ、『トアルコ トラジャ』コーヒーの産地を見て回るプレスツアーに参加したガジェット通信。コーヒーの収穫や生産、流通の現場を紹介してきましたが、ツアーの行程で訪れたジャカルタ・マカッサ.. 続きを読む

【インドネシア・コーヒーの旅】ジャカルタのJKT48劇場はショッピングモールの中にあった

【インドネシア・コーヒーの旅】ジャカルタのJKT48劇場はショッピングモールの中にあった

キーコーヒーの看板ブランドとしておなじみ、『トアルコ トラジャ』コーヒーの産地を見て回るプレスツアーに参加したガジェット通信。コーヒーの収穫や生産、流通の現場を紹介してきましたが、ツアーの行程で訪れたジャカルタ・マカッサ.. 続きを読む

【インドネシア・コーヒーの旅】映画の舞台になったモダンなカフェ“フィロソフィ・コピ”

【インドネシア・コーヒーの旅】映画の舞台になったモダンなカフェ“フィロソフィ・コピ”

キーコーヒーの看板ブランドとしておなじみ、『トアルコ トラジャ』コーヒーの産地を見て回るプレスツアーに参加したガジェット通信。コーヒーの収穫や生産、流通の現場を紹介してきましたが、ツアーの行程で訪れたジャカルタ・マカッサ.. 続きを読む

【インドネシア・コーヒーの旅】現地に根付く栽培技術と日本流コーヒー文化 『トアルコ トラジャ』のコーヒー豆が集まり販売されるまで

【インドネシア・コーヒーの旅】現地に根付く栽培技術と日本流コーヒー文化 『トアルコ トラジャ』のコーヒー豆が集まり販売されるまで

インドネシア・カリマンタン島の東に隣接する、アルファベットの「K」の字に見える形をした“スラウェシ島”。キーコーヒーの看板ブランドとしておなじみの『トアルコ トラジャ』コーヒーは、このスラウェシ島にある“トラジャ”地方で生産さ.. 続きを読む

【インドネシア・コーヒーの旅】あの『トアルコ トラジャ』の農場でコーヒー豆の収穫と生産工程を体験してきました

【インドネシア・コーヒーの旅】あの『トアルコ トラジャ』の農場でコーヒー豆の収穫と生産工程を体験してきました

インドネシア・カリマンタン島の東に隣接する、アルファベットの「K」の文字に見える形をした“スラウェシ島”。キーコーヒーの看板ブランドとしておなじみの『トアルコ トラジャ』コーヒーは、このスラウェシ島にある“トラジャ”地方で生産.. 続きを読む

16歳少年と71歳老女が55歳差婚! インドネシアに“スーパー熟女ブーム”到来か

16歳少年と71歳老女が55歳差婚! インドネシアに“スーパー熟女ブーム”到来か

フランス大統領に歴代最年少となる39歳で就任したエマニュエル・マクロン氏は、25歳差という親子ほど年の離れた“年上女房”がいることも話題となった。しかし、インドネシアでは16歳の少年と71歳の老女という、孫と祖母ほど年の離れたカッ.. 続きを読む

「おじいちゃんは生きている」 亡骸と12年暮らす家族(インドネシア)

「おじいちゃんは生きている」 亡骸と12年暮らす家族(インドネシア)

インドネシア・スラウェシ島の山岳地帯トラジャで、12年前に亡くなった男性が部屋の一室に置かれた棺の中で眠っている。この地方では葬儀が行われるまでは死んだとみなされず、遺体はホルマリンで処置が施され、家族が甲斐甲斐しく世話を.. 続きを読む

【悲劇】 インドネシアで7メートルもあるニシキヘビの中から村人が発見される

【悲劇】 インドネシアで7メートルもあるニシキヘビの中から村人が発見される

ヘビが大好きだという人は多くないと思うが、特に何メートルもの大きさにもなる大蛇を目の前にしたら、ほとんどの人が逃げ出したくなってしまうのではないだろうか。時に、巨大ヘビが牛や羊を丸飲みにしたとのニュースが話題になることが.. 続きを読む

インドネシアで25歳男性、大蛇に飲み込まれて死亡<画像閲覧注意>

インドネシアで25歳男性、大蛇に飲み込まれて死亡<画像閲覧注意>

自然豊かなだけにヘビによる騒動が少なくない東南アジア。しかし25歳の男性の身に、まさかこのような悲劇が襲いかかるとは…。行方不明であったその男性は大蛇の腹の中で息絶えていた。このほどインドネシア・スラウェシ島で…。『thejakar.. 続きを読む

【閲覧注意】体長7mのアミメニシキヘビのお腹から、行方不明の男性見つかる…

【閲覧注意】体長7mのアミメニシキヘビのお腹から、行方不明の男性見つかる…

腕1本を想像したあなたは甘い…。インドネシアのスラウェシ島のサルビロ村で男性が行方不明となり村人が捜索していたところ、靴のかたちに腹部が膨れたアミメニシキヘビを発見。捕獲し開腹したところ、中から男性が丸呑みの遺体となって見.. 続きを読む

きっかけは間違い電話 28歳男性と82歳女性が結婚(インドネシア)

きっかけは間違い電話 28歳男性と82歳女性が結婚(インドネシア)

美しい海と自然に囲まれたインドネシアのスラウェシ島から驚くべきニュースが飛び込んで来た。28歳男性と82歳の女性がこのほど結婚したという。間違い電話がきっかけで実った恋の話題は、遠く離れたイギリスのメディアでも伝えられた。最.. 続きを読む

世界の「離島」は、こんなにもミステリアス。断崖の上で死者を葬る!?

世界の「離島」は、こんなにもミステリアス。断崖の上で死者を葬る!?

世界には、まだまだ未知の出来事や現象がたくさん残されています。とくに「離島」ともなると情報が遮断されている分、じつに興味深い逸話が聞けることがあります。おもしろ地理学会が編集した『世界史からこぼれ落ちた離島伝説』には、そ.. 続きを読む

バリ島ウブドで一番おいしいコーヒー店が本気で手がけるもう一つのこと【My Ubud Life】

バリ島ウブドで一番おいしいコーヒー店が本気で手がけるもう一つのこと【My Ubud Life】

ウブドで一番おいしくて、ウブディアンが愛して止まない本気のコーヒー店「セニマン・カフェ」。バリ島キンタマーニ、ジャワ島、スマトラ島アチェ、スラウェシ島トラジャなど、インドネシア中から厳選し仕入れてくるコーヒー豆を、お店で.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。