スネ夫の最新情報

スネ夫 に関するニュース検索結果   148件

声優が変わって残念だったアニメキャラ

声優が変わって残念だったアニメキャラ

先日、アニメ『それいけ! アンパンマン』のドキンちゃん役で知られる声優の鶴ひろみさんが亡くなった。鶴さんは、『ドラゴンボール』のブルマ、『らんま1/2』の久遠寺右京、『ツヨシしっかりしなさい』の井川恵子役なども務めていた。声.. 続きを読む

星野源「映画ドラえもん」史上初の同一アーティスト2曲書き下ろし!

星野源「映画ドラえもん」史上初の同一アーティスト2曲書き下ろし!

2018年3月3日(土)に公開される「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌・挿入歌を、放送中のドラマ「コウノドリ」(TBS系)などで俳優としても大活躍しているアーティスト・星野源が担当する。先日解禁されたゲスト声優・大泉洋に続いて.. 続きを読む

星野源、『映画ドラえもん』主題歌&挿入歌担当! 史上初の2曲書き下ろし

星野源、『映画ドラえもん』主題歌&挿入歌担当! 史上初の2曲書き下ろし

2018年3月に公開される最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』で、俳優やアーティストとして活躍する星野源が主題歌と挿入歌を提供することが分かった。併せて、挿入歌『ここにいないあなたへ』も収録した特報映像とポスタービジュアルも.. 続きを読む

星野 源、『映画ドラえもん』シリーズの主題歌・挿入歌を2曲書き下ろし

星野 源、『映画ドラえもん』シリーズの主題歌・挿入歌を2曲書き下ろし

星野 源が2018年3月3日に公開される『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌・挿入歌を担当することが決定した。同映画は『映画ドラえもん』シリーズ38作品目を迎える最新作で、光り輝く大海やどこまでも広がる青い空、白い雲が印象的な.. 続きを読む

星野源『映画ドラえもん』に主題歌&挿入歌書き下ろし決定! 特報も到着

星野源『映画ドラえもん』に主題歌&挿入歌書き下ろし決定! 特報も到着

星野源が、『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌と挿入歌を手掛けることが決定し、併せて映画の特報映像がYouTubeにて公開された。以前からドラえもんのファンを公言している星野は、「大好きな『ドラえもん』の長い長い歴史の中に音.. 続きを読む

星野源、『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌・挿入歌を2曲書き下ろし

星野源、『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌・挿入歌を2曲書き下ろし

『映画ドラえもん のび太の宝島』ポスタービジュアル2018年3月3日に公開される『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌・挿入歌を星野源が担当することが決定した。『映画ドラえもん のび太の宝島』は「映画ドラえもん」シリーズ38作品.. 続きを読む

星野源、待望の新曲「ここにいないあなたへ」が『映画ドラえもん』に!主題歌・挿入歌をW担当

星野源、待望の新曲「ここにいないあなたへ」が『映画ドラえもん』に!主題歌・挿入歌をW担当

1980年公開の第1作『映画ドラえもん のび太の恐竜』以降、春休み映画の定番として不動の人気を誇る「映画ドラえもん」シリーズ。今年3月に公開された第37作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は、ドラえもん役の声優が大山.. 続きを読む

星野 源 2018年3月公開『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌&挿入歌を書き下ろし

星野 源 2018年3月公開『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌&挿入歌を書き下ろし

2018年3月3日に公開される『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌・挿入歌を、星野源が担当することが発表された。以前からドラえもんファンを公言する星野は、今回のオファーを受け新たに詞曲を書き下ろしたという。38年続く『映画ド.. 続きを読む

宝の山発見! 捨てられていたコレクションが凄すぎて◯◯ファン驚愕

宝の山発見! 捨てられていたコレクションが凄すぎて◯◯ファン驚愕

捨てる神あれば拾う神あり。 ことわざとしての意味は異なるが、文字通りの出来事が起こったようだ。 ヒップホップアーティストとして活動する”ELIZA-EP”(@eliza_kani)さんは、自宅の近くで“とあるコレクション”を拾ったという。   あ.. 続きを読む

いい子でなくても愛される! みんなの「のび太」エピソード

いい子でなくても愛される! みんなの「のび太」エピソード

(画像はYouTube tvasahi公式チャンネルのスクリーンショット)『ドラえもん』に登場するのび太は、なにをやってもダメな男の子。しかし、性格は良さそうにも見えるが…。■ひみつ道具を持つと調子に乗るのび太しらべぇ編集部では、全国20.. 続きを読む

ドラえもん×リアル脱出ゲーム『のび太の宝島からの脱出』が開催決定 “ひみつ道具”を使って謎を解き明かす

ドラえもん×リアル脱出ゲーム『のび太の宝島からの脱出』が開催決定 “ひみつ道具”を使って謎を解き明かす

『映画ドラえもん のび太の宝島』とリアル脱出ゲームのコラボレーションイベント『のび太の宝島からの脱出』が、全国24都市で開催される。 『映画ドラえもん のび太の宝島』リアル脱出ゲームとは、参加者が実際に謎を解きながらミッシ.. 続きを読む

「この1年を振り返ると、そんなにたっていた?という感じです」柴咲コウ(井伊直虎)4【「おんな城主 直虎」インタビュー】

「この1年を振り返ると、そんなにたっていた?という感じです」柴咲コウ(井伊直虎)4【「おんな城主 直虎」インタビュー】

波乱の人生を歩む直虎(柴咲コウ)を幼い頃から見守ってきた母・祐椿尼(財前直見)が、井伊谷の人々に見守られながらこの世を去った。若い万千代(菅田将暉)や万福(井之脇海)が徳川家康(阿部サダヲ)の下で活躍する一方、これまで直.. 続きを読む

工藤静香の大ヒット曲を梶裕貴ら人気男性声優7名がカバー

工藤静香の大ヒット曲を梶裕貴ら人気男性声優7名がカバー

今年、ソロデビュー30周年を迎えた工藤静香。その30周年yearの最後を締めくくる最後の仕上げとして、LIVE DVD『Shizuka Kudo 30th Anniversary Live “凛”』、及び人気声優勢揃いの豪華工藤静香トリビュートアルバムの2017年12月20日同日.. 続きを読む

恵比寿マスカッツ 1.5・明日花キララ、ラップデビューで「中国人に爆買いしてもらいたい」

恵比寿マスカッツ 1.5・明日花キララ、ラップデビューで「中国人に爆買いしてもらいたい」

先日、セクシーアイドルグループ「第2世代 恵比寿★マスカッツ」の解散が発表された。そして、新メンバーとして初代恵比寿マスカッツでも活躍したタレントのみひろを加えて、「恵比寿マスカッツ 1.5」として再始動することが明らかになっ.. 続きを読む

【ドラえもん】スネ夫の知られざる噂と極秘情報14選 / スネ夫声優がジャイアン声優を担当したことがある

【ドラえもん】スネ夫の知られざる噂と極秘情報14選 / スネ夫声優がジャイアン声優を担当したことがある

ドラえもんと言えば日本が誇る人気漫画のひとつですよね。藤子・F・不二雄先生の代表作であり、全世界で未だに親しまれている作品です。 スネ夫の秘密を大発表! ドラえもんとのび太の友人といえば、ジャイアン、スネ夫、静香ちゃんあた.. 続きを読む

「ドラえもん」悠木碧演じるオウム型ロボットがクイズを出題

「ドラえもん」悠木碧演じるオウム型ロボットがクイズを出題

毎週金曜日夜7時からテレビ朝日系にて放送中の「ドラえもん」。10月20日(金)の放送回から、2018年3月公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」にちなんだミニコーナー「宝島クイズコーナー」がスタートすることが決定した。映画に登場する.. 続きを読む

何これ? タイで製作された実写版『ドラえもん』の筋肉アピールが凄い!

何これ? タイで製作された実写版『ドラえもん』の筋肉アピールが凄い!

言わずと知れた日本の国民的作品『ドラえもん』。 原作漫画はもとより、テレビアニメは東アジアを中心に世界でも高い人気を誇っており、国際的な意味での知名度も高いキャラクターである。 そんな『ドラえもん』をモチーフに、タイの石鹸.. 続きを読む

金属恵比須・高木大地の<青少年のためのプログレ入門> 第2回「プログレ”布教”奮闘記~小学校編~」

金属恵比須・高木大地の<青少年のためのプログレ入門> 第2回「プログレ”布教”奮闘記~小学校編~」

プログレを青少年に広めようという連載企画、第2弾である。プログレを聞き始め、演奏を始めて26年。プログレ・バンド「金属恵比須」を主宰し、10月14日にはプログレの聖地「シルバーエレファント」でワンマン・ライヴを行なうなど、精力.. 続きを読む

【ドラえもん】誰も知らないしずかちゃんの極秘情報 / あまり明かされることのなかった秘密のあれこれ10連発

【ドラえもん】誰も知らないしずかちゃんの極秘情報 / あまり明かされることのなかった秘密のあれこれ10連発

しずかちゃんと言えば国民的人気漫画「ドラえもん」に登場するヒロイン的キャラクターだ。のび太やクラスメイトたちが憧れを抱き、女性のドラえもんファンもしずかちゃんに魅力を感じるという人も多い。その反面ドライで冷酷な発言も多く.. 続きを読む

宇宙戦艦も軽々撃破する最強小学生!!私のスーパーヒーロー…その名は「 ジャイアン 」こと「 剛田武 」!

宇宙戦艦も軽々撃破する最強小学生!!私のスーパーヒーロー…その名は「 ジャイアン 」こと「 剛田武 」!

どうもご無沙汰しております。金剛でございます。さてさてようやく夏の終わりを感じてきた今日この頃ですが、最近筆者は、昔録画したアニメを見直しているという現象に見舞われております。つい最近、名作中の名作「あの花」を見直して、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。