スネ夫の最新情報

スネ夫 に関するニュース検索結果   165件

【ドラえもん】一番欲しい「ひみつ道具」ランキング

【ドラえもん】一番欲しい「ひみつ道具」ランキング

1969年から連載がスタートした『ドラえもん』。大人になっても視聴し続けている人が多いほど大人気のアニメですね。『ドラえもん』の魅力の一つと言えば、のび太を助けるためなどに登場する「ひみつ道具」で、クスッと笑える程度のものか.. 続きを読む

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士が劇場版『ドラえもん』に涙、涙……「毎回泣いちゃう」「俺は、のび太」

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士が劇場版『ドラえもん』に涙、涙……「毎回泣いちゃう」「俺は、のび太」

10年ぶりに『THE OUTSIDER』へ電撃復帰することが決まった“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(記事参照)。4月28日の試合に向けた最終調整に入る前に、映画鑑賞で最後の息抜きをしてもらおう。編集部からプレゼントされた『映画ド.. 続きを読む

高額なゾイド、ミニ四駆のコース… 小学校時代、金持ちの友人の家にあったもの

高額なゾイド、ミニ四駆のコース… 小学校時代、金持ちの友人の家にあったもの

小学生時代、同級生のなかに漫画『ドラえもん』に登場するスネ夫のようなお金持ちはいませんでしたか? そうしたお金持ちの家には、一般の家庭ではあまり見掛けないものが置いてあったりしますよね。小学校時代、お金持ちの友だちの家に.. 続きを読む

映画『ドラえもん』大ヒットの今こそ見たい幻の“日テレ版”って!?

映画『ドラえもん』大ヒットの今こそ見たい幻の“日テレ版”って!?

春休みの風物詩として毎年映画化され、佳作と駄作を繰り返してきた『ドラえもん』だが、今年は超佳作だったようだ。3月3日に全国381スクリーンで公開された『映画ドラえもん のび太の宝島』だが、オープニングの2日間で動員71万超人、興.. 続きを読む

【LINE講座】恋愛編 女子が求める理想の“断られ方”とは?

【LINE講座】恋愛編 女子が求める理想の“断られ方”とは?

すぐにスネる男は嫌われる!女子が嫌がる【スネ夫】LINEに要注意積極的にデートに誘う男性。しかし仕事が忙しいという彼女に断られてしまう。そこですんなり引き下がればいいものを、スネ夫と化した男性は文字どおり“スネて”しまう。この.. 続きを読む

【LINE講座】恋愛編 誘いを断られた時「スネ夫」になっていない?

【LINE講座】恋愛編 誘いを断られた時「スネ夫」になっていない?

今回添削してくれたのは、こちらの3人の20代美女スポーツライターの仕事柄、ついつい人を観察してしまうというKさん。Yさんは、愛嬌ある笑顔からは想像もつかないほど、実はかなりの辛口の持ち主だ。Mさんも物腰こそ丁寧だが、意見はズバ.. 続きを読む

【LINE講座】恋愛編 確実にデートにこぎつけるための魔法の言葉「●●していいよ」とは?

【LINE講座】恋愛編 確実にデートにこぎつけるための魔法の言葉「●●していいよ」とは?

食事以外で、デートの誘いを成功させたこの会話。一体なぜ?前半記事でも紹介した、野球観戦に誘うという逆にハードルが高そうなこのやりとり。20代女子の心を掴んだ理由はいったいなんだったのだろうか。「場所指定」+「日時指定」が実.. 続きを読む

大人に刺さる!「映画ドラえもん」最新作の4つの“泣き”ポイント

大人に刺さる!「映画ドラえもん」最新作の4つの“泣き”ポイント

3月3日に公開後、2週連続首位を獲得し、大ヒット中の「映画ドラえもん のび太の宝島」。シリーズ最新作は、のび太たちが「宝島」を目指す大航海アドベンチャー。太平洋上に突然現れた島へ向かう冒険のワクワク感はもちろん、海賊に襲わ.. 続きを読む

シンセ番長齋藤久師が送る愛と狂気の大人気コラム第二十四沼(だいにじゅうよんしょう) 『タイヤーマン参上!沼』

シンセ番長齋藤久師が送る愛と狂気の大人気コラム第二十四沼(だいにじゅうよんしょう) 『タイヤーマン参上!沼』

沼。皆さんはこの言葉にどのようなイメージをお持ちだろうか?私の中の沼といえば、足を取られたら、底なしの泥の深みへゆっくりとゆっくりと引きずり込まれ、抵抗すればするほど強く深くなすすべもなく、息をしたまま意識を抹消されると.. 続きを読む

『映画ドラえもん のび太の宝島』大ヒット航海中!コラボレシピはこちら★

『映画ドラえもん のび太の宝島』大ヒット航海中!コラボレシピはこちら★

2018年3月3日、『映画ドラえもん のび太の宝島』が公開されました!早速観てきた、という方も多そうですね。クックパッドでは映画の公開を記念して、公式コラボレシピとその動画を合わせて2本、大公開中!早速チェックしてみましょう♪映.. 続きを読む

今年の映画「 ドラえもん のび太の宝島 」は冒険と愛、父と子の物語

今年の映画「 ドラえもん のび太の宝島 」は冒険と愛、父と子の物語

今年のドラえもん映画はいいぞ……!!今年も初日に見てきました、映画「 ドラえもん のび太の宝島 」!!ぶっちゃけてしまうと、去年の映画「 ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 」がちょーっと、ちょーっとだけこう、CMやキャッチフ.. 続きを読む

長澤まさみにスネ夫も思わず大興奮「お菓子のような人」

長澤まさみにスネ夫も思わず大興奮「お菓子のような人」

国民的アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の劇場版最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』の初日舞台あいさつが3日、都内で行われ、ゲスト声優として参加している女優の長澤まさみとサバンナの高橋茂雄が登壇した。シリーズ38作目とな.. 続きを読む

長澤まさみ「スネ夫くん、飛ばしてるなぁ…」 スネ夫「長澤さんはデザートみたいな人」

長澤まさみ「スネ夫くん、飛ばしてるなぁ…」 スネ夫「長澤さんはデザートみたいな人」

『映画ドラえもん のび太の宝島』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務めた長澤まさみ、高橋茂雄(サバンナ)、今井一暁監督、ドラえもん、しずか、のび太、ジャイアン、スネ夫が登壇した。本作は、太平洋上に突.. 続きを読む

長澤まさみ、スネ夫の“舌好調ぶり”に笑い止まらず!「スネ夫がすごすぎる」

長澤まさみ、スネ夫の“舌好調ぶり”に笑い止まらず!「スネ夫がすごすぎる」

国民的人気アニメの劇場版第38弾『映画ドラえもん のび太の宝島』の初日舞台挨拶が3月3日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、ゲスト声優の長澤まさみと高橋茂雄(サバンナ)、今井一暁監督が登壇。暴走トークを繰り広げるスネ夫に、長.. 続きを読む

長澤まさみ、「好きな男性タイプはのび太」告白に男たちが大盛り上がり!

長澤まさみ、「好きな男性タイプはのび太」告白に男たちが大盛り上がり!

様々な恋愛を経験して、考え方にも変化が生まれた!?長澤まさみが2月25日に都内で行われた「映画ドラえもん のび太の宝島」の完成披露試写会に登場。そのイベント内で長澤は同作の主要キャラクターのスネ夫が尋ねる形で、「ボクたちの.. 続きを読む

「ポッと出ではない」星野源、長い下積みが作った自信

「ポッと出ではない」星野源、長い下積みが作った自信

(C)oricon ME inc. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の主題歌「恋」や、『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の「Family Song」が大ヒットを記録。『NHK紅白歌合戦』に3年連続で出場する一方、役者、文筆家として着実に実績.. 続きを読む

長澤まさみは“のび太推し”!? “スネ夫”からの質問に「のび太くんで!」

長澤まさみは“のび太推し”!? “スネ夫”からの質問に「のび太くんで!」

長澤まさみ、高橋茂雄(サバンナ)、川村元気(脚本)、今井一暁監督が、25日に都内で開催された『映画ドラえもん のび太の宝島』の完成披露舞台挨拶にドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫と出席。長澤が一番好きなキャラク.. 続きを読む

【LINE講座】「デートの誘い方」から「部下との会話」まで、気になるテーマを毎週配信

【LINE講座】「デートの誘い方」から「部下との会話」まで、気になるテーマを毎週配信

20代美女軍団によるリアルダメ出しLINE講座が始まるヒアリングの結果、出るわ出るわ…耳を塞ぎたくなるような女子の本音の数々。LINEのやりとりの中にこんなにもNGがあったとは! だが、それで終わっては仕方がない。「こう言ってくれたら.. 続きを読む

長澤まさみが選ぶ一番のイケメンは?フラれたスネ夫が「ウソだろー!?」と嫉妬

長澤まさみが選ぶ一番のイケメンは?フラれたスネ夫が「ウソだろー!?」と嫉妬

国民的人気アニメの劇場版第38弾『映画ドラえもん のび太の宝島』(3月3日公開)の完成披露舞台挨拶が2月25日に東京国際フォーラムで開催され、ゲスト声優の長澤まさみと高橋茂雄(サバンナ)、脚本の川村元気、今井一暁監督が登壇。長澤にフ.. 続きを読む

大泉洋、初めて「映画ドラえもん」を観たと衝撃告白!のび太くんを「世界一尊敬している」と大絶賛

大泉洋、初めて「映画ドラえもん」を観たと衝撃告白!のび太くんを「世界一尊敬している」と大絶賛

今年で38年目を迎える春休みの定番「映画ドラえもん」シリーズ。その最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』(3月3日公開)の公開に先がけて19日、東京・スペースFS汐留で「大人だけの先行試写会」が開催。完成したばかりの本作をいち早く.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。