スタンド・バイ・ミーの最新情報

スタンド・バイ・ミー に関するニュース検索結果   96件

星空の下で寝袋にくるまって映画鑑賞!いま話題の「ねぶくろシネマ」って!?

星空の下で寝袋にくるまって映画鑑賞!いま話題の「ねぶくろシネマ」って!?

星空の下、寝袋や毛布にくるまり、飲んだり食べたりしながら映画を鑑賞できる、野外シネマ「ねぶくろシネマ」が11月25日(土)に東銀座イベントスペースにて開催された。記念すべき20回目となった今回は、数々の映画賞を受賞した長編アニメ.. 続きを読む

マシュー・マコノヒーが語るスティーヴン・キングの凄さとは? 『ダークタワー』が1月に公開

マシュー・マコノヒーが語るスティーヴン・キングの凄さとは? 『ダークタワー』が1月に公開

作家スティーヴン・キングが1970年代から継続的に執筆し、完成まで実に30年もの月日を費やした「ダークタワー」シリーズ待望の映画化、『ダークタワー』が2018年1月27日に公開される。スティーヴン・キング氏といえば、自身の小説が次々.. 続きを読む

『X-メン』シリーズ監督、少年への性的虐待疑惑が膨れ上がり、ついにハリウッド追放か

『X-メン』シリーズ監督、少年への性的虐待疑惑が膨れ上がり、ついにハリウッド追放か

『X-メン』シリーズで知られる映画監督ブライアン・シンガー(52)が、性的暴行で訴えられたと芸能サイト「TMZ」が報じた。訴えた男性によると、ブライアンは「自分に逆らったら、この業界では働けなくなる」と脅しながら、当時17歳だっ.. 続きを読む

キャスティング権も!“プロデューサー”スティーヴン・キング、『ダークタワー』に込めた強い思いを明かす

キャスティング権も!“プロデューサー”スティーヴン・キング、『ダークタワー』に込めた強い思いを明かす

世界中で大ヒットを収めているホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(17)をはじめ『シャイニング』(80)、『スタンド・バイ・ミー』(86)、『ショーシャンクの空に』(94)など、執筆した小説が次々と映画化される作家、スティ.. 続きを読む

SPドラマ「最後の同窓会」、市村正親『大の大人が子供に帰れた作品かな』

SPドラマ「最後の同窓会」、市村正親『大の大人が子供に帰れた作品かな』

還暦を迎えた男女の大人の青春を描いたロードムービー「スペシャルドラマ 最後の同窓会」(テレビ朝日系)が11月26日(日)朝10時から放送される。ストーリーの主人公で、幼い頃は仲間のリーダー格だった高槻功役を演じる市村正親にインタビ.. 続きを読む

公開3週目で異例の戴冠!映画動員ランキングは“それ”に敵う作品なし?

公開3週目で異例の戴冠!映画動員ランキングは“それ”に敵う作品なし?

新作や前週首位作品が1位を獲得することが多い映画動員ランキング。11月18・19日の同ランキングでは、その例にはまらず、公開3週目を迎えた『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が土日2日間で動員14万4000人、興収1億9500万円をあげ.. 続きを読む

殺人ピエロ映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が思い起こさせる『学校の怪談』の感覚 EMILYのゆるふわ映画談vol.12

殺人ピエロ映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が思い起こさせる『学校の怪談』の感覚 EMILYのゆるふわ映画談vol.12

こんにちは、男女J-pop・フォークデュオHONEBONEのVo.担当高円寺系ハーフのEMILYです!すっかり寒くなってきましたね~。11月は新しい映画がたくさんやっていますね! そんな中、今回は以前からとっても気になっていたこの作品、私とは.. 続きを読む

コリー・フェルドマン、セクハラ加害者の名前を暴露

コリー・フェルドマン、セクハラ加害者の名前を暴露

幼い頃からエンタメ業界で働き、ティーン時代にはバリバリのアイドル俳優として映画『グーニーズ』『スタンド・バイ・ミー』などに出演した俳優コリー・フェルドマン(46)。そのフェルドマンがこのほど子ども時代に受けたというセクハラ.. 続きを読む

音楽チャリティープロジェクト『PLAYING FOR CHANGE』創設者、マーク・ジョンソンが語る音楽の力

音楽チャリティープロジェクト『PLAYING FOR CHANGE』創設者、マーク・ジョンソンが語る音楽の力

大和証券グループのCMがきっかけで日本でも有名になった音楽チャリティープロジェクト『PLAYING FOR CHANGE』。その創始者であり、グラミー賞を受賞したプロデューサー、マーク・ジョンソンが来日。彼自身の人生をも変えたストリートミュ.. 続きを読む

「ハリウッドに小児性愛組織がある」元子役C.フェルドマンが撲滅キャンペーン

「ハリウッドに小児性愛組織がある」元子役C.フェルドマンが撲滅キャンペーン

『スタンド・バイ・ミー』や『グーニーズ』などに出演し、名子役として人気を博したコリー・フェルドマン(46)が、ハリウッドに存在するという児童虐待組織の撲滅運動に乗り出した。コリーは、10代の頃にプロデューサーから不適切な行為.. 続きを読む

【連載/ウワサの映画 Vol.6】「スタンド・バイ・ミー」ファンも興奮。戦慄×感動のホラー体験!

【連載/ウワサの映画 Vol.6】「スタンド・バイ・ミー」ファンも興奮。戦慄×感動のホラー体験!

ホラーを観た後とは思えない、胸がキュ~ンとなる淡いときめき…。ピエロ野郎のエグすぎる蛮行シーンはもちろんなのですが、思春期の少年少女たちのキラキラとした輝きが脳裏に焼き付いて離れない「IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。.. 続きを読む

『スタンド・バイ・ミー』元子役「子役への性的虐待問題を扱う映画製作に協力を」

『スタンド・バイ・ミー』元子役「子役への性的虐待問題を扱う映画製作に協力を」

数々のヒット作を放ってきた大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ・スキャンダルが大波乱を巻き起こしているハリウッドで、子役時代に自身や子役仲間が受けた性的虐待についてかねてより語っていたコリー・フェルド.. 続きを読む

S・キング原作『ダークタワー』、公開日&超絶ガンアクションを収めた予告を解禁

S・キング原作『ダークタワー』、公開日&超絶ガンアクションを収めた予告を解禁

アメリカン・モダンホラーの巨匠スティーヴン・キング原作の映画『ダークタワー』が、2018年1月27日に公開されることが決定し、併せてその世界観の一端が感じられる予告が解禁された。【関連】「マシュー・マコノヒー」フォトギャラリー.. 続きを読む

「スタンド・バイ・ミー」の名子役を逮捕

「スタンド・バイ・ミー」の名子役を逮捕

映画「スタンド・バイ・ミー」で4人の少年の一人を、「グーニーズ」でもメンバーを演じた子役出身のコリー・フェルドマン(45歳)が、マリファナ所持により逮捕された。コリーは10月21日、米ルイジアナ州のマンガム警察署により、マリフ.. 続きを読む

市村正親ら“大人たちの青春”を描く「最後の同窓会」

市村正親ら“大人たちの青春”を描く「最後の同窓会」

平成29年度文化庁芸術祭参加作品「スペシャルドラマ 最後の同窓会」が、11月26日(日)朝10時からテレビ朝日系で放送されることが分かった。脚本は、連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合)などを手掛けた岡田惠和が担当する。本作は、60歳.. 続きを読む

影響力凄すぎィ!思春期をこじらせちゃった映画ランキング

影響力凄すぎィ!思春期をこじらせちゃった映画ランキング

毎週のように国内外の映画が公開になり、注目を集めています。作品に影響され、主人公の真似をしてみたことがある…という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、影響されすぎて思春期をこじらせてしまった映画について探ってみま.. 続きを読む

「フリンジマン」は不倫報道白熱への問題提起ドラマか「愛人にするのは好きな人ではない、都合のいい女だ」

「フリンジマン」は不倫報道白熱への問題提起ドラマか「愛人にするのは好きな人ではない、都合のいい女だ」

時代によって、社会に吹き行く風潮や流れはまるで異なる。例えば、つい10年前に放送されたバラエティを視聴すると、今だったら完全にアウトであろうギャグを芸人が露骨に連発しており、現代とのギャップに驚いてしまう。特にデリケートな.. 続きを読む

スティーヴン・キングが著作の実写化最高のヒット作『IT』の秘密に言及!

スティーヴン・キングが著作の実写化最高のヒット作『IT』の秘密に言及!

全米公開週の週末興収で約126億円を記録し、17年公開映画のオープニング成績では『美女と野獣』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に次ぐ大ヒットスタートを切った『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(11月3日公.. 続きを読む

126億円超えでホラー映画史上最高のオープニング記録を樹立!映画『IT/イット』が爆発的ヒット “それ”のまじでやばい画像も解禁

126億円超えでホラー映画史上最高のオープニング記録を樹立!映画『IT/イット』が爆発的ヒット “それ”のまじでやばい画像も解禁

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が9月8日(金)に全米で公開され、ホラー映画史上最高となる興行収入126億円超のオープニング記録を樹立した。『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、ホラー小説の大家スティーヴ.. 続きを読む

柄本時生&篠山輝信ほか実力派キャストによる舞台『チック』初日レポート~「どこか連れて行こうか?」

柄本時生&篠山輝信ほか実力派キャストによる舞台『チック』初日レポート~「どこか連れて行こうか?」

左:篠山輝信 右:柄本時生 (世田谷パブリックシアター『チック』 撮影:細野 晋司)「スタンド・バイ・ミー」より大人、「ライ麦畑でつかまえて」より子供のころ、両親が留守の間に音楽をボリュウム全開で流し、ひとりで踊りはしゃい.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。