ジョージ・ミラーの最新情報

ジョージ・ミラー に関するニュース検索結果   184件

おすすめのミュージカル映画20選! 大学生のうちに観ておきたい名作は?

おすすめのミュージカル映画20選! 大学生のうちに観ておきたい名作は?

楽しい音楽、華やかな衣装とセット、役者の圧倒的なパフォーマンスなど、映像表現ならではの魅力が詰まっているミュージカル映画。根強いファンも多く、名作と呼ばれている作品がミュージカル映画にはたくさんあります。一方で中には「ミ.. 続きを読む

過去10年でもっとも素晴らしかった映画トップ10

過去10年でもっとも素晴らしかった映画トップ10

Image:Gizmodo - io9 
素晴らしい映画は数え切れないほどありますが、過去10年間に限ってトップ10を選んだらどんなランキングになるでしょうか。

マーベルユニバースは始まったばかりで、『スター.. 続きを読む

ギズモード・ジャパンの中の人が選ぶ「2017年ベスト音楽」

ギズモード・ジャパンの中の人が選ぶ「2017年ベスト音楽」

Image: Vladimir Sukhachev/Shutterstock 2017年は、SoundCloudの終了騒動やMP3の正式終了のほか、音楽ストリーミングとは切っても切れない関係のスマートスピーカーが日本上陸し、楽曲特定サービ.. 続きを読む

死ぬまでに行きたい絶景…を超える絶体絶命景!?日本三大火祭りが焼き討ち級で大炎上

死ぬまでに行きたい絶景…を超える絶体絶命景!?日本三大火祭りが焼き討ち級で大炎上

「え?冬のこんな寒い時期に祭りなんてないでしょう」だって?いやいやいや。むしろ、この寒い時期だからこそという祭りも確かに存在するのです。例えば冬に行われる火祭りなんて、そうですね。どうも。奇祭ハンターのMacです。というわ.. 続きを読む

評価まっぷたつ「ジャスティス・リーグ」をどうしても応援したい。歩み寄りと共闘の物語なんだし

評価まっぷたつ「ジャスティス・リーグ」をどうしても応援したい。歩み寄りと共闘の物語なんだし

『ジャスティス・リーグ』の評価が割れている。それもほどほどにいろんな意見がある……という感じではなく、文字通り真っ二つに割れている。楽しい超人大集合映画だったはずなのに、どうしてこうなってしまったのか……。ちなみに筆者は『ジ.. 続きを読む

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』G・ミラー監督が7億円超のボーナス請求

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』G・ミラー監督が7億円超のボーナス請求

世界興行収入約3億7800万ドル(約427億1000万円)を上げた2015年のヒットアクション映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。監督のジョージ・ミラーが700万ドル(約7億9100万円)のボーナスが未払いになっているとして、配給の映画.. 続きを読む

『トワイライト・ゾーン』、米CBSの映像配信サービスで復活?

『トワイライト・ゾーン』、米CBSの映像配信サービスで復活?

アメリカで『スター・トレック:ディスカバリー』を配信している映像配信サービス、CBS All Accessにおいて、有名なSFオムニバスドラマ『トワイライト・ゾーン』が復活することを、米Hollywood Reporterなど複数メディアが報じた。【関連.. 続きを読む

漫画家・西原理恵子が人生と映画について語る~愛も正義も勝たない本当の現実が腑に落ちた

漫画家・西原理恵子が人生と映画について語る~愛も正義も勝たない本当の現実が腑に落ちた

自分の生き方や考え方に深く関わる映画がある。CS映画専門チャンネル「ムービープラス」で放送中のオリジナル番組「この映画が観たい」は、様々な分野で活躍する著名人にかけがえのない“映画体験”と、それにまつわる人生のエピソードを聞.. 続きを読む

『AKIRA』ハリウッド実写版、『マイティ・ソー バトルロイヤル』監督で再始動か

『AKIRA』ハリウッド実写版、『マイティ・ソー バトルロイヤル』監督で再始動か

大友克洋の漫画を原作にした米ワーナー・ブラザースと米レジェンダリー・ピクチャーズ製作のハリウッド実写版『AKIRA』。2008年以降、キャスティングや監督の選定を含めて諸問題にぶつかり、なかなか進展しない状況だが、Deadlineによる.. 続きを読む

    シャーリーズ・セロン、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のプリクエルの脚本がすでに完成していると明かす

シャーリーズ・セロン、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のプリクエルの脚本がすでに完成していると明かす

シャーリーズ・セロンに映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』続編への出演を説得する必要はないようだ。シャーリーズは、同作のフュリオサ大隊長役を再び演じることに意欲を見せている。特にプリクエル(前日譚)に関して、フュリ.. 続きを読む

シャーリーズ・セロン、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』続編への出演願望を語る

シャーリーズ・セロン、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』続編への出演願望を語る

シャーリーズ・セロンは本紙ヴァラエティのカバーストーリーで、アクション・スリラー新作映画『アトミック・ブロンド』がシリーズ化されることを望むと語った。その一方で、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の前日譚となる続.. 続きを読む

映画『パペットマスター』シリーズ最新作の予告編。パペットVSナチスの行方は……?

映画『パペットマスター』シリーズ最新作の予告編。パペットVSナチスの行方は……?

Image: (C)️2017 FullMoonDirect. All Rights Reserved. via Full Moon Features/YouTube持ち主によって善にも悪にもなるが、怒らせるとむちゃくちゃ怖いパペット達が惨殺あり友情あり、ほろりありで繰り広げる人形ホラー『パペットマ.. 続きを読む

女子におすすめ!! 大根仁の“イッキ見したい”映画

女子におすすめ!! 大根仁の“イッキ見したい”映画

この夏おすすめしたい映画の名作を映画通の方にセレクトしてもらいました。映像ディレクターの大根仁さんは「夏休みにイッキ見したいシリーズ作品」をテーマに教えてくれました。男性好みの設定と敬遠するなかれ。続々とヒット作を生み出.. 続きを読む

映画『オクジャ/okja』ポン・ジュノ監督&主演のアン・ソヒョンにインタビュー:「日常で目にしない生命体をスクリーンで見る経験そのものに不思議な魅力がある」

映画『オクジャ/okja』ポン・ジュノ監督&主演のアン・ソヒョンにインタビュー:「日常で目にしない生命体をスクリーンで見る経験そのものに不思議な魅力がある」

カンヌ映画祭での波紋も記憶に新しい、少女が巨大生物「オクジャ」を守るために激闘を繰り広げる、近未来SF動物映画『オクジャ/okja』。今回は本作を手がけた韓国の鬼才ポン・ジュノ監督と、主人公の少女ミジャを演じた、13歳ながらもキ.. 続きを読む

弐瓶勉原作の劇場アニメ『BLAME!』瀬下寛之監督にインタビュー:「シボの脚の形そのものがハードSF的」

弐瓶勉原作の劇場アニメ『BLAME!』瀬下寛之監督にインタビュー:「シボの脚の形そのものがハードSF的」

重力子放射線射出装置が唸り、駆除系が這い回り、キリイがボソボソしゃべる。世界よ、これが『BLAME!』だ!!原作のファンには台詞や背景について新鮮な視点をもたらし、ファンではない人にもSFというジャンルの面白さや、弐瓶勉先生のマン.. 続きを読む

ディズニー映画『モアナと伝説の海』の監督にインタビュー:「『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のオマージュは意図的」

ディズニー映画『モアナと伝説の海』の監督にインタビュー:「『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のオマージュは意図的」

キャッチーな歌と踊りはもちろんのこと、ポリネシア文化と大自然の映像表現、海に選ばれた少女モアナ(アウリイ・クラヴァーリョ)が自ら道を切り開いていく姿が評判を呼び、世界中でヒットしているディズニー・アニメーション映画『モア.. 続きを読む

アニメ映画「モアナと伝説の海」、本編映像を解禁! 映画「マッドマックス」をリスペクトした迫力のワンシーン

アニメ映画「モアナと伝説の海」、本編映像を解禁! 映画「マッドマックス」をリスペクトした迫力のワンシーン

2017年3月10日公開のアニメ映画「モアナと伝説の海」より、本編映像が解禁された。「モアナと伝説の海」は、「アナと雪の女王」「ズートピア」が歴史的大ヒットを記録したことも記憶に新しいディズニー・アニメーションの最新作。幼いこ.. 続きを読む

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に登場した改造車の美しく世紀末な写真集

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に登場した改造車の美しく世紀末な写真集

ウソみたいだろ。CGじゃないんだぜ。それで。『マッドマックス』シリーズといえば、何と言ってもぶっ飛んだデザインの乗り物が有名。4作目の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でも、ジョージ・ミラー監督が思い描いたものを旧知のプ.. 続きを読む

モノクロ版も最高な『マッドマックス』、カラー版とはココが違った!

モノクロ版も最高な『マッドマックス』、カラー版とはココが違った!

2015年に世界中を熱狂させた『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が、色を一切排除したモノクロ版の『マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション』として再び公開中。「どーせ、こないだのと一緒でしょ?」と.. 続きを読む

「マッドマックス主演もう1度」続編を熱望

「マッドマックス主演もう1度」続編を熱望

トム・ハーディが、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」続編への出演を熱望しているようだ。2015年公開の同作に続編の噂が立っていることについてトムは、監督のジョージ・ミラーから主役のマックスをもう1度演じて欲しいと連絡がくる.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。