ジミンの最新情報

ジミン に関するニュース検索結果   43件

BTS(防弾少年団)、2年連続ジャスティン・ビーバーら破る快挙達成<ビルボード・ミュージック・アワード>

BTS(防弾少年団)、2年連続ジャスティン・ビーバーら破る快挙達成<ビルボード・ミュージック・アワード>

【防弾少年団/モデルプレス=5月21日】韓国のボーイズグループ・防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん)が、20日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて開かれた「ビルボード・ミュージック・アワード2018(以下:BBMAs)」にて「トップ.. 続きを読む

SBS演技大賞ほか11冠を受賞!ユチョン史上最高のハマり役『屋根部屋のプリンス』

SBS演技大賞ほか11冠を受賞!ユチョン史上最高のハマり役『屋根部屋のプリンス』

(C)SBS & SBS Contents Hub. All rights reserved.「もしも、あなたの部屋に、イケメンの王子が突然、やってきたら?」韓国ドラマ 『屋根部屋のプリンス』 は、そんな夢のような出来事からはじまるラブ・コメディだ。自分の店を持つこと.. 続きを読む

BTS(防弾少年団)の魅力とは? キレ・わちゃわちゃ・美しさ

BTS(防弾少年団)の魅力とは? キレ・わちゃわちゃ・美しさ

一時期は下火になったかに思われた日本でのK-POPブームだが、今再び興盛を見せている。特に人気を伸ばしているのは、「BTS(防弾少年団)」という韓国のヒップホップボーイズグループだ。BTSは、JIN(ジン・25)、SUGA(シュガ・25)、J-.. 続きを読む

今年も行われた豪華イベントFNC KINGDOMレポ【K-POPの沼探検】#47

今年も行われた豪華イベントFNC KINGDOMレポ【K-POPの沼探検】#47

FNCエンターテインメント所属アーティストが一堂に集う冬の風物詩『FNC KINGDOM』が今年も開催! 今年のFNC KINGDOMは、“MIDNIGHT CIRCUS” をコンセプトに、会場外に設置されたフォトブースからステージセット、さらには来場者に配布さ.. 続きを読む

FTISLAND出演「FNC KINGDOM」開催 「美男<イケメン>ですね」バンドも復活

FTISLAND出演「FNC KINGDOM」開催 「美男<イケメン>ですね」バンドも復活

FTISLAND、CNBLUE、SF9らが所属するFNC エンターテインメント所属のアーティストが集う音楽の祭典「2017 FNC KINGDOM IN JAPAN -MIDNIGHT CIRCUS-」が12月16日・17日に千葉県・幕張メッセで開催され、2日間で20,000人を魅了した。5周年と.. 続きを読む

BTS(防弾少年団)、「MIC Drop」SPリミックスMVのメイキング映像を公開

BTS(防弾少年団)、「MIC Drop」SPリミックスMVのメイキング映像を公開

BTS(防弾少年団)が「MIC Drop」スペシャル・リミックスのミュージック・ビデオのメイキング映像を公開した。スティーヴ・アオキ&デザイナーが参加したコラボについてジョングクは、「デザイナーとコラボレーションできたんだ」と撮影合.. 続きを読む

BTS(防弾少年団)、【AMA賞】レッドカーペット・インタビュー総まとめ

BTS(防弾少年団)、【AMA賞】レッドカーペット・インタビュー総まとめ

2017年11月19日に開催された【アメリカン・ミュージック・アワード】(AMA賞)での圧倒的なパフォーマンスで全米TV生出演を果たしたBTS(防弾少年団)。本番前のレッドカーペットでは数々のメディアによる取材攻勢に遭っていた彼らだが、事前.. 続きを読む

「なぜ人はスパイになるのか」映画「密偵」が答えを熱く求める。舞台は1920年代、日本統治下の韓国

「なぜ人はスパイになるのか」映画「密偵」が答えを熱く求める。舞台は1920年代、日本統治下の韓国

スパイというのは大変厳しく辛い、しんどい仕事である。それなのに、なぜ人はスパイになるのか……。それを懇切丁寧に教えてくれるのが『密偵』である。義烈団VS警察、スパイ合戦のサスペンス舞台は1920年代、日本統治下の韓国。なんせまだ.. 続きを読む

防弾少年団、9/18発売の最新作でザ・チェインスモーカーズとコラボ

防弾少年団、9/18発売の最新作でザ・チェインスモーカーズとコラボ

防弾少年団(BTS)が、2017年9月18日にリリースされる最新作『LOVE YOURSELF 承 “Her”』でザ・チェインスモーカーズとコラボしていることが明らかになった。9月11日にザ・コリア・ヘラルド紙が報じたところによると、ザ・チェインスモー.. 続きを読む

防弾少年団(BTS)、【2017 BBMAs】を振り返る「敬意と感謝を直接ファンに」

防弾少年団(BTS)、【2017 BBMAs】を振り返る「敬意と感謝を直接ファンに」

現地時間2017年5月21日に開催された【2017 ビルボード・ミュージック・アワード】(BBMAs)で<Top Social Artist>を受賞した防弾少年団(BTS)。最終的にファン投票で決定するこの部門にBTSと共にノミネートされていたのは、ジャスティ.. 続きを読む

【K-POPの沼探検】防弾少年団のリリースイベントレポート! #24

【K-POPの沼探検】防弾少年団のリリースイベントレポート! #24

いまやK-POPを牽引するほどの人気HIPHOPグループ、バンタンこと防弾少年団(BTS)がユニバーサルミュージック移籍後初のシングル「血、汗、涙」をリリース。シングル発売翌日の5月10日、記念イベントが六本木ヒルズアリーナで開催されまし.. 続きを読む

【殺害予告も!?】マジで笑えない!エイプリルフールのとんでもない嘘

【殺害予告も!?】マジで笑えない!エイプリルフールのとんでもない嘘

明日は4月1日エイプリルフール。この日に備えて、とびっきりの「嘘」を用意している人も多いかと思います。 でも、騙す方は楽しくても騙される方はたまったもんじゃありません。笑いで済まされることなら良いのですが、中には怒らせてし.. 続きを読む

【防弾少年団】「いつも心は傍に」――ファンとの東京“デート”を徹底レポート

【防弾少年団】「いつも心は傍に」――ファンとの東京“デート”を徹底レポート

韓国出身の7人組HIPHOPボーイズグループ、防弾少年団が11月28日から3夜連続で、東京国立代々木競技場 第一体育館でファンイベントツアー「防弾少年団 JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.3 ~君に届く~」の東京公演を開催。ライブでは、目を.. 続きを読む

ソン・ガンホ主演『密偵』に出演の鶴見辰吾、「日本での公開が本当に嬉しい」

ソン・ガンホ主演『密偵』に出演の鶴見辰吾、「日本での公開が本当に嬉しい」

数々のヒット作に出演する名優ソン・ガンホと、韓国初のゾンビ映画『釜山行き(原題)』が大ヒットを記録したコン・ユが主演する映画『密偵(原題)』が2017年に日本公開されることがわかった。本作には、日本人キャストとして鶴見辰吾も.. 続きを読む

            AOA、「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント girls ver.」MVフル公開

AOA、「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント girls ver.」MVフル公開

AOAが11月30日にリリースする日本2ndアルバム『RUNWAY』からの新曲、小室哲哉の名曲カヴァー「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント girls ver.」のミュージックビデオ フルVer.がGYAO!独占で先行公開がスタートした。公開された.. 続きを読む

少女時代サニー&超新星ソンジェがミュージカル「カフェ・イン」で熱演!

少女時代サニー&超新星ソンジェがミュージカル「カフェ・イン」で熱演!

ミュージカル「カフェ・イン -Mr.ソムリエ Ms.バリスタ-」が、11月3日(祝)~6日(日)まで東京のZeppブルーシアター六本木で上演されている。本作は、恋愛に臆病なバリスタと、少しマヌケでロマンティストなソムリエが繰り広げる2人芝居方.. 続きを読む

            AOA、新作ビジュアルのコンセプトはアスリート! ティザーには小室哲哉も登場!?

AOA、新作ビジュアルのコンセプトはアスリート! ティザーには小室哲哉も登場!?

“空から舞い降りてきた天使たち”ことAOAの日本2ndアルバム『RUNWAY』(11月30日リリース)。その新しいアーティストフォト、ジャケット写真が公開された。公開されたアーティストフォトは、小室哲哉の名曲「WOW WAR TONIGHT~時には起こ.. 続きを読む

11月30日リリース、AOA待望の日本2ndアルバム『RUNWAY』のNEWアーティスト・フォト、ジャケット写真、ティザーが公開!!!

11月30日リリース、AOA待望の日本2ndアルバム『RUNWAY』のNEWアーティスト・フォト、ジャケット写真、ティザーが公開!!!

AOA新しいアーティスト・フォト、ジャケット写真が公開“空から舞い降りてきた天使たち"、AOA待望の日本2ndアルバム『RUNWAY』(11月30日リリース)の新しいアーティスト・フォト、ジャケット写真が公開された。公開されたアーティスト・フ.. 続きを読む

【防弾少年団】「みなさんがいない“花様年華”は無意味」――アジア・ツアー日本公演ファイナルを徹底レポート

【防弾少年団】「みなさんがいない“花様年華”は無意味」――アジア・ツアー日本公演ファイナルを徹底レポート

ライブの醍醐味とはなんだろう? パフォーマーとオーディエンスの相互作用によって生み出される爆発的なエナジーから得られる高揚感。そして、圧倒的なパフォーマンスに魅せられ、音に酔いしれ、自我を解放し、本能のままに身体を揺らす.. 続きを読む

自民党のネット応援部隊が「植松容疑者の主張は間違ってない」「障がい者は死んだほうがいい」と障がい者ヘイト!

自民党のネット応援部隊が「植松容疑者の主張は間違ってない」「障がい者は死んだほうがいい」と障がい者ヘイト!

■ネットで広がる「植松容疑者の主張はわかる」の声神奈川県・相模原で発生した障がい者大量殺害事件について、本サイトではその背景に、ヘイトスピーチなど排外主義の蔓延や、自民党による弱者切り捨て政策の影響があると指摘してきた。.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。