ジェームズ・ボンドの最新情報

ジェームズ・ボンド に関するニュース検索結果   454件

トムヒが脱ぐ! 抱く! あえぐ! 海外ドラマ『ナイト・マネジャー』

トムヒが脱ぐ! 抱く! あえぐ! 海外ドラマ『ナイト・マネジャー』

映画ライターの田嶋真理さんが、ゴシップをからめて海外ドラマや映画のイケメンを紹介するコラムです。TVドラマも映画もイケメンなしには楽しめない! 今回、ご紹介する注目作は、トム・ヒドルストンが主演を務める、スリリングなスパイ.. 続きを読む

レイチェル・ワイズ、ダニエル・クレイグ夫妻に第1子が誕生予定であることが明らかに

レイチェル・ワイズ、ダニエル・クレイグ夫妻に第1子が誕生予定であることが明らかに

待望の"ボンドベビー"だ。レイチェル・ワイズとダニエル・クレイグの間に第1子が生まれる予定であることが分かった。48歳のレイチェルが『The New York Times』紙に、「もうすぐお腹が目立ってくるわね。赤ちゃんができて、ダニエルも私.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】レイチェル・ワイズ48歳が妊娠 パパは『007』ダニエル・クレイグ50歳

【イタすぎるセレブ達・番外編】レイチェル・ワイズ48歳が妊娠 パパは『007』ダニエル・クレイグ50歳

『ハムナプトラ』シリーズなどで知られるイギリス出身の女優レイチェル・ワイズ(48)は、かつてアメリカの映画監督・脚本家ダーレン・アロノフスキー(49)と交際して婚約を成立。2人の間には息子も誕生したが、正式に結婚することなく.. 続きを読む

48歳のレイチェル・ワイズ、ダニエル・クレイグとの第1子を妊娠!

48歳のレイチェル・ワイズ、ダニエル・クレイグとの第1子を妊娠!

いつまでも若々しいと評判のレイチェル・ワイズ(48)が、夫ダニエル・クレイグ(50)の子供を妊娠していることがわかった。レイチェル本人が20日発売のニューヨーク・タイムズ紙で明らかにしたもので「もうすぐわかるわ。ダニエルと私はとて.. 続きを読む

歴史に秘められたニッポンの「陰謀論」を解け!(4)知られざる「太平洋戦争」の真実

歴史に秘められたニッポンの「陰謀論」を解け!(4)知られざる「太平洋戦争」の真実

戦争の時代として記憶される昭和。その一大エポックとなったアメリカ・真珠湾奇襲攻撃には、知られざる驚愕の“陰謀”が隠されていた‥‥。真珠湾攻撃といえば、1941年12月8日未明(現地時間7日)、ハワイにあるアメリカ海軍太平洋艦隊の基地.. 続きを読む

変貌ぶりが話題!トム・ハーディ、最新作で念願のアル・カポネ役に

変貌ぶりが話題!トム・ハーディ、最新作で念願のアル・カポネ役に

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)の主演などで知られるトム・ハーディが、新作映画の役作りのために頭を剃り上げ、別人に変貌を遂げていることが報じられた。トムが演じるのは、禁酒法時代の暗黒街を牛耳ったシカゴ・マフィア.. 続きを読む

ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズ、夫婦仲良く手つなぎでイベントに登場!

ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズ、夫婦仲良く手つなぎでイベントに登場!

スタイリッシュなファッションで決めたダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズ夫妻がそろって公の場に姿を見せ、落ち着いた大人の品格とスーパースターのオーラを振りまき、話題を集めている。彼らはレッドカーペットにはなじみ深いカッ.. 続きを読む

ドキドキ新生活…悩める男子が恋して「大人になる瞬間」を覗き見!

ドキドキ新生活…悩める男子が恋して「大人になる瞬間」を覗き見!

■ 『さよなら、僕のマンハッタン』主演カラム・ターナー! 【映画、ときどき私】 vol. 154ロンドン出身で現在28歳のカラムは、2010年からモデルとしてキャリアをスタートさせ、リーボックやバーバリーといった有名ブランドで起用される活.. 続きを読む

J・ローレンス主演『レッド・スパロー』、ストーリー展開に観客から驚愕の声

J・ローレンス主演『レッド・スパロー』、ストーリー展開に観客から驚愕の声

元CIA工作員ジェイソン・マシューズが実体験を基に書いたベストセラー小説を、『ハンガー・ゲーム』シリーズのフランシス・ローレンス監督が手掛けた映画『レッド・スパロー』が、大ヒット公開中である。本作では、ハニートラップと心理.. 続きを読む

ジェームズ・ボンドもびっくり!? アストンマーティンに直6エンジン復活の噂

ジェームズ・ボンドもびっくり!? アストンマーティンに直6エンジン復活の噂

アストンマーティンといえばV8エンジンやV12エンジンのイメージが強く、近年では、「ヴァルカン」や「ヴァルキリー」などスーパーカーの話題が目立ちますが、直列6気筒エンジン搭載エントリーモデルを発売するというレポートを入手しまし.. 続きを読む

ジェニファー・ローレンス、フランシス・ローレンス監督との対談で秘められた“特殊能力”が明らかに!?

ジェニファー・ローレンス、フランシス・ローレンス監督との対談で秘められた“特殊能力”が明らかに!?

『世界にひとつのプレイブック』(12)や「X-MEN」シリーズなどで知られるオスカー女優ジェニファー・ローレンスが本格スパイ・アクションに挑戦した『レッド・スパロー』(3月30日公開)。このたび本作からジェニファーと、メガホンをとった.. 続きを読む

これはなんでしょう?ヒントは『007』のジェームズ・ボンド

これはなんでしょう?ヒントは『007』のジェームズ・ボンド

これがあれば君もスパイムービーの主人公に!?『007』シリーズや『ジェイソン・ボーン』シリーズなどのスパイムービーが大好きな方に朗報!毎回ギミックが沢山ついた車が登場する「007」シリーズ好きにはたまらない、車用のアクセサリー.. 続きを読む

『007』新作、ダニー・ボイル監督が脚本着手を明言 “名案がある”

『007』新作、ダニー・ボイル監督が脚本着手を明言 “名案がある”

俳優ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが見納めになる予定の『007』シリーズ最新作。先日、監督候補に挙がっていた映画『トレインスポッティング』シリーズのダニー・ボイル監督が、累計25作目となる最新作に脚本と監督で参加.. 続きを読む

ダニー・ボイルが「007」最新作の脚本執筆中

ダニー・ボイルが「007」最新作の脚本執筆中

ダニー・ボイルが、「007」シリーズ第25弾の脚本を執筆しているようだ。最近、ボイルはダニエル・クレイグ演じる英国諜報員ジェームズ・ボンドが主役の同シリーズ最新作の監督として有力視されていることが明かされていたが、まだ正式に.. 続きを読む

007が乗ってそう! 水上を浮く高速フライングボート「FOILER」

007が乗ってそう! 水上を浮く高速フライングボート「FOILER」

Image: FOILER いつか石油王になったら一隻どうぞ。アラブ首長国連邦で工業、海運、航空、建築といった産業に手を広げるEnata Industries社より、世界初のフライング・ヨット「FOILER」が登場しま.. 続きを読む

ダニー・ボイル、ジェームズ・ボンド映画次回作を監督すると明かす

ダニー・ボイル、ジェームズ・ボンド映画次回作を監督すると明かす

シリーズ第25作となる次のジェームズ・ボンド映画で誰がボンド役を務めるかという謎はすでに解明されているものの(ダニエル・クレイグが再演)、監督の椅子に誰が座るかは謎に包まれたままだった。しかし今回ついに、ダニー・ボイルが監.. 続きを読む

カミナリが“ゲーム実況の実況”に挑戦『ゲームズ・ボンド』放送決定

カミナリが“ゲーム実況の実況”に挑戦『ゲームズ・ボンド』放送決定

ゲーム大好き芸能人らが「ジェームズ・ボンド」ならぬ「ゲームズ・ボンド」となり、この春にオススメの人気ゲームタイトルを調査する『ゲームズ・ボンド』(テレビ朝日)が、3月16日(金)26時55分から放送。MCはカミナリの2人が務める。.. 続きを読む

ジェームズ・ボンドお気に入りの酒“ヴェスパー”と共に『007』を鑑賞

ジェームズ・ボンドお気に入りの酒“ヴェスパー”と共に『007』を鑑賞

巨大スクリーンに投影されたスパイ映画『007』の映像に、大迫力のフルオーケストラ生演奏による音楽が合わさったシネマオーケストラ =“シネオケ(R)″公演、『ジェームズ・ボンド 007「カジノ・ロワイヤル」in コンサート』が2018年4月29日.. 続きを読む

リリー・ジェームズ、ダニー・ボイル新作交渉中でボンドガール候補に?

リリー・ジェームズ、ダニー・ボイル新作交渉中でボンドガール候補に?

映画『シンデレラ』や『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の女優リリー・ジェームズが、ダニー・ボイル監督のミュージカルコメディに出演する可能性が出てきた。既に出演交渉に入っていると、VarietyやThe Hollywo.. 続きを読む

【芸能コラム】街の魅力を再発見! 日本で撮影された外国映画 『マンハント』『ブラック・レイン』『007は二度死ぬ』ほか

【芸能コラム】街の魅力を再発見! 日本で撮影された外国映画 『マンハント』『ブラック・レイン』『007は二度死ぬ』ほか

現在公開中の『マンハント』は、福山雅治をはじめとしたアジアのスターが顔をそろえ、無実の罪で追われる男と、彼を追う刑事がたどる運命を描いた物語。この作品の見どころは、巨匠ジョン・ウー監督ならではの迫力のアクションだが、もう.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。