ジェームズ・キャメロンの最新情報

ジェームズ・キャメロン に関するニュース検索結果   222件

『ターミネーター』最新作、27年ぶりにサラ・コナーの姿になったリンダ・ハミルトンの画像が公開!

『ターミネーター』最新作、27年ぶりにサラ・コナーの姿になったリンダ・ハミルトンの画像が公開!

映画『ターミネーター』シリーズ最新作、『Terminator 6』(原題)の画像がついに公開され、あのリンダ・ハミルトンが再び屈強なヒロイン、サラ・コナー役として出演することがはっきりした。以下の最新画像はファンサイト「The Terminat.. 続きを読む

『銃夢』実写映画化『アリータ:バトル・エンジェル』主人公の“目”はなぜ大きい? プロデューサーが実写化コンセプトを明かす

『銃夢』実写映画化『アリータ:バトル・エンジェル』主人公の“目”はなぜ大きい? プロデューサーが実写化コンセプトを明かす

6月14日(木)、映画『アリータ:バトル・エンジェル』のプレゼンテーションが東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催された。イベントには、同作のプロデューサー・ジョン・ランドー氏が登壇した。『アリータ:バトル・エンジェル』は.. 続きを読む

ハリウッド版『銃夢』プロデューサー来日! 原作を「デル・トロに勧められた」

ハリウッド版『銃夢』プロデューサー来日! 原作を「デル・トロに勧められた」

木城ゆきとのSFコミック『銃夢』を『タイタニック』のジェームズ・キャメロンが脚本と製作を務めて映画化する『アリータ:バトル・エンジェル』。今年12月の公開に先駆け、14日、都内でどこよりも早く日本で本編の一部上映が行われ、長年.. 続きを読む

『アリータ』プロデューサーが緊急来日!「すでに編集作業は終了している」

『アリータ』プロデューサーが緊急来日!「すでに編集作業は終了している」

世界的ヒットメーカー、ジェームズ・キャメロンが長年にわたり映画化を熱望してきた木城ゆきとの傑作SFコミック「銃夢」を最新鋭の映像技術を駆使して実写映画化した『アリータ:バトル・エンジェル』(12月公開)。このたびキャメロンとと.. 続きを読む

公開25周年を迎えた『ジュラシック・パーク』にまつわる15のトリビア(前編)

公開25周年を迎えた『ジュラシック・パーク』にまつわる15のトリビア(前編)

『ジュラシック・パーク』を最初に観たとき、それは未来を垣間見たような気分だったのではないだろうか。今年で公開から25年、この愛すべきスピルバーグ作品はいま何を私たちに語ってくれるのだろうか?1993年6月11日米国で公開されたこ.. 続きを読む

J・キャメロン、「スピルバーグが宇宙人の描き方を変えた」夢の対談が実現

J・キャメロン、「スピルバーグが宇宙人の描き方を変えた」夢の対談が実現

ハリウッドの二大巨匠ジェームズ・キャメロン監督と、スティーヴン・スピルバーグ監督の対談が実現した。キャメロン監督がホストを務めるAMC局のドキュメンタリー・ミニシリーズ『James Cameron's Story of Science Fiction(原題).. 続きを読む

『シャーロック・ホームズ3』、2020年クリスマスに全米公開

『シャーロック・ホームズ3』、2020年クリスマスに全米公開

ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウ共演『シャーロック・ホームズ』第3弾が、ついにスクリーンに蘇る。去る3月にロバートがインタビューで第3弾を“検討している”と話していたが、2020年12月25日(現地時間)全米公開が決まったと報.. 続きを読む

ゾーイ・サルダナが“ハイウッドの殿堂”入り

ゾーイ・サルダナが“ハイウッドの殿堂”入り

女優のゾーイ・サルダナが、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム(ハリウッドの殿堂)にその名を刻んだ。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでお馴染みのゾーイは、式典に出席し、殿堂の栄誉にあずかった。夫マルコ・ペレ.. 続きを読む

ジェームズ・キャメロン、マーベル作品にうんざり

ジェームズ・キャメロン、マーベル作品にうんざり

ジェームズ・キャメロン(63歳)が、マーベル作品に辟易しているようだ。キャメロンは、何度も同じような映画を観るのにうんざりしているとして、人々が「アベンジャーズ疲れ」を起こすことを望んでいると語った。キャメロンは、米AMCの.. 続きを読む

J・キャメロン監督「『アバター』続編は『ゴッドファーザー』的に」

J・キャメロン監督「『アバター』続編は『ゴッドファーザー』的に」

昨年9月から撮影が始まっている世界歴代興行収入1位のSF映画『アバター』の続編。ジェームズ・キャメロン監督いわく、マフィア映画『ゴッドファーザー』のような壮大なファミリードラマになるという。DeadlineやVarietyなどの海外メディ.. 続きを読む

祝アニマルキングダム20周年!それを記念して本日ネット生中継があるよ:海外ディズニー通信

祝アニマルキングダム20周年!それを記念して本日ネット生中継があるよ:海外ディズニー通信

「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」(フロリダ州オーランド)の「ディズニー・アニマルキングダム」がめでたく20周年を迎えるということで、そのお祝いのキックオフの様子を「#DisneyParksLIVE」で生中継する模様。.. 続きを読む

S・スピルバーグ監督が偉業を達成!総興行収入が100億ドルを超えた初めての映画監督に

S・スピルバーグ監督が偉業を達成!総興行収入が100億ドルを超えた初めての映画監督に

スティーブン・スピルバーグ監督は、また1つ偉業を達成した。総興行収入が100億ドル(約1兆728億円)を超えた初めての映画監督となった。この偉業を後押ししたのが、最新映画『レディ・プレイヤー1』だ。同作品は、公開から3週間で全世界.. 続きを読む

黒木メイサが思い出の劇場でフェイバリットムービーを語る「トラウマなので船に乗りたくない」

黒木メイサが思い出の劇場でフェイバリットムービーを語る「トラウマなので船に乗りたくない」

4月19日から22日にかけて開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』。21日、沖縄県内の劇場ミハマ7プレックス(中頭郡北谷町)にて、10周年記念の新企画『マイフェイバリットムービー~Thanks to MOVIE & OKINAWA~』が開催.. 続きを読む

最新『ターミネーター』、新ターミネーター役が決定

最新『ターミネーター』、新ターミネーター役が決定

生みの親ジェームズ・キャメロンがプロデュースする『ターミネーター』最新作。シリーズの顔である俳優アーノルド・シュワルツェネッガー、サラ・コナー役の女優リンダ・ハミルトンといったオリジナルキャストが顔をそろえることでも話題.. 続きを読む

シュワちゃん復帰の「ターミネーター」最新作で“世界で最もハンサムな顔”が重要な役で出演!

シュワちゃん復帰の「ターミネーター」最新作で“世界で最もハンサムな顔”が重要な役で出演!

米ハリウッド・レポーターが、メキシコ人俳優のディエゴ・ボネータが「ターミネーター」シリーズの最新作へ出演すると報じた。リブート版の新作にはジェームズ・キャメロンもプロデューサーとして参加するが、監督は『デッドプール』(16).. 続きを読む

S・スピルバーグ、世界で初めて総興行収入1兆円超えの監督に

S・スピルバーグ、世界で初めて総興行収入1兆円超えの監督に

最新監督作のSFアクション『レディ・プレイヤー1』を引っ提げ、間もなく来日予定のスティーヴン・スピルバーグ監督が、総額で世界興行収入100億ドル(約1兆707億円)以上を稼いだ史上初めての監督になったという。Mail Onlineなどの海外.. 続きを読む

スピルバーグが史上初の“興収1兆円監督”に

スピルバーグが史上初の“興収1兆円監督”に

スティーブン・スピルバーグ(71歳)が、“100億ドル(約1兆700億円)”もの興行収入をあげた初の監督となった。「ジョーズ」や「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」「E.T.」など数々のヒット作を生み出してきたスピルバーグ監督は、前人.. 続きを読む

人力で歩くよ! 米ディズニーリゾートの『アバター』テーマパークで使用される外骨格スーツ

人力で歩くよ! 米ディズニーリゾートの『アバター』テーマパークで使用される外骨格スーツ

Image: YouTube 来場客用ではないようです。超ザンネン!2009年に公開され、2780億円ほどの興行成績を収めた映画『アバター』。フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾー.. 続きを読む

『ターミネーター』最新作、全米公開が2019年夏から冬に変更

『ターミネーター』最新作、全米公開が2019年夏から冬に変更

生みの親ジェームズ・キャメロン監督がプロデュースする『ターミネーター』新三部作。ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガーの続投はもちろん、サラ・コナー役の女優リンダ・ハミルトンがシリーズに復帰するなどエキサイテ.. 続きを読む

「ターミネーター」リブート版の公開延期

「ターミネーター」リブート版の公開延期

「ターミネーター」シリーズ最新作の公開日が4か月延期された。リンダ・ハミルトンとアーノルド・シュワルツェネッガー主演のリブート版は、2019年7月26日に公開予定日が設定されていたが、今回、2019年11月22日に変更となった。この新作.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。