ジェネシスの最新情報

ジェネシス に関するニュース検索結果   145件

進撃のプログレアイドル「キスエク」セカンド・ワンマン観戦レポート

進撃のプログレアイドル「キスエク」セカンド・ワンマン観戦レポート

■プログレ+アイドルのキマイラ 女子アイドルグループの「xoxo(Kiss&Hug) EXTREME」(キスアンドハグエクストリーム)こと、略称「キスエク」が、一部の音楽通の間で注目を集めている。何故か。それはキスエクが「プログレアイドル」を.. 続きを読む

“ゲースロ”で大ブレイク!エミリア・クラークがハン・ソロの運命の女性に

“ゲースロ”で大ブレイク!エミリア・クラークがハン・ソロの運命の女性に

「スター・ウォーズ」シリーズで圧倒的な人気を誇るキャラクター、ハン・ソロ。彼の知られざる若き日を描きだし、先日行われた第71回カンヌ国際映画祭でも話題となった『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)。本作か.. 続きを読む

ミニファミコン ジャンプ版、メガドライブ ミニ、NEOGEO mini…ミニハード戦争を制するのは?

ミニファミコン ジャンプ版、メガドライブ ミニ、NEOGEO mini…ミニハード戦争を制するのは?

◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報2016年の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が長らく品切れ状態を引き起こし、翌年の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は全世界で528万.. 続きを読む

後進に大きな影響を与えたアリス・クーパーの『キラー』

後進に大きな影響を与えたアリス・クーパーの『キラー』

今の時代、アリス・クーパーとかグラムロックに興味がある人がいるのかどうかは分からないが、70年代前半には確かにグラムロックのムーブメントは存在した。ほんの数年ではあるけれど…。T・レックスやデビッド・ボウイのようなビッグネー.. 続きを読む

韓国・ヒュンダイが1000馬力のハイパーEVを市販化? バタフライドアやスタイリッシュなエクステリアも期待

韓国・ヒュンダイが1000馬力のハイパーEVを市販化? バタフライドアやスタイリッシュなエクステリアも期待

ヒュンダイの高級車ブランド「ジェネシス」は、4月のニューヨークモーターショーでハイパーEV「エッセンティア」を発表しましたが、市販化される可能性が高いことがわかりました。「エッセンティア」は、ヒュンダイとキアのディレクター.. 続きを読む

<ライブレポート>ヴィンテージなR&Bに酔いしれる。ブライアン・マックナイトとの夜

<ライブレポート>ヴィンテージなR&Bに酔いしれる。ブライアン・マックナイトとの夜

2017年6月の来日から1年足らずで、至極のビター・ボイス、ブライアン・マックナイトがビルボードライブに帰ってきた。レコーディング・アーティストとして25周年となる2017年10月にリリースされたニューアルバム『Genesis』。過去を知り.. 続きを読む

ナタリー・ポートマン、母国イスラエルの栄誉賞を政治的理由で辞退

ナタリー・ポートマン、母国イスラエルの栄誉賞を政治的理由で辞退

映画『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたイスラエル出身の女優ナタリー・ポートマンが、ユダヤ人コミュニティに貢献した人物に贈られるイスラエルの栄誉ある賞ジェネシス賞の受賞を辞退し、物議を醸しているという。【.. 続きを読む

金属恵比須・高木大地の<青少年のためのプログレ入門> 第7回 みんなで歌おう『武田家滅亡』! プログレ界の「ラピュタ」(ディスクユニオントークイベントの舞台裏・後編)

金属恵比須・高木大地の<青少年のためのプログレ入門> 第7回 みんなで歌おう『武田家滅亡』! プログレ界の「ラピュタ」(ディスクユニオントークイベントの舞台裏・後編)

2018年2月18日、我が率いるプログレ・バンド「金属恵比須」が、ディスクユニオン新宿 日本のロック・インディーズ館において、インストア・イベントを行なった。それをセルフレポートすべく筆を執ったのだが、このイベントの企画を練るに.. 続きを読む

DracoVirgo、全国5カ所で開催するワンマンツアーの初日公演が大盛況!

DracoVirgo、全国5カ所で開催するワンマンツアーの初日公演が大盛況!

DracoVirgoが昨年8月の活動開始から6カ月、2月26日の東京・渋谷WWW公演から『DracoVirgo 1st LIVE TOUR "Opportunity"』と題した初の全国ツアーをスタートさせた。毛蟹 feat. DracoVirgo名義で参加したスマートフォン専用ロールプレイン.. 続きを読む

『2月13日はなんの日?』英国ロック界が誇る鬼才、ピーター・ガブリエルの誕生日

『2月13日はなんの日?』英国ロック界が誇る鬼才、ピーター・ガブリエルの誕生日

2月13日は元ジェネシスのボーカリストでソロ・アーティストとしても成功を収めた鬼才ピーター・ガブリエルの68歳の誕生日。ピーター・ガブリエルは1950年2月13日、イングランド・サリー州生まれ。1970年代前半にプログレッシヴ・ロック・.. 続きを読む

岩田華怜、“時空警察”で念願の本格アクションに挑戦「これまで練習したものが発揮できているか注目して」

岩田華怜、“時空警察”で念願の本格アクションに挑戦「これまで練習したものが発揮できているか注目して」

元AKB48の岩田華怜が主演を務め、アイドルグループの「純情のアフィリア」や、「イケてるハーツ」のメンバーらも出演する舞台『時空警察SIG-RAIDER シグレイダー』のゲネプロが、川崎ラゾーナ・プラザソルで1月31日に行われた。(公演は2.. 続きを読む

前代未聞のプログレアイドル キスエクが2/4に初ワンマンライブ、唯一無二なる世界観の全貌が明らかに

前代未聞のプログレアイドル キスエクが2/4に初ワンマンライブ、唯一無二なる世界観の全貌が明らかに

プログレアイドルのキスエクが話題だ。なんといっても、あのエイドリアン・ブリュー(元キング・クリムゾン)やMAGMAからも一目置かれている。そんな女子アイドルグループなど、なかなかいるものではない。来たる2018年2月4日には、初の.. 続きを読む

『1月30日はなんの日?』フィル・コリンズの誕生日、来月より南米ツアーがスタート

『1月30日はなんの日?』フィル・コリンズの誕生日、来月より南米ツアーがスタート

1月30日はフィル・コリンズの67歳の誕生日。フィル・コリンズは1951年1月30日、英・ロンドン生まれ。1970年にジェネシスにドラマーとして加入し、その後フロントマンとして活躍。バンド活動と並行し、ソロとしても「恋はあせらず(You ca.. 続きを読む

金属恵比須・高木大地の<青少年のためのプログレ入門> 第5回「『狂気』から『異邦人』まで――コンセプト・アルバム六選」

金属恵比須・高木大地の<青少年のためのプログレ入門> 第5回「『狂気』から『異邦人』まで――コンセプト・アルバム六選」

プログレ・バンド「金属恵比須」を続けて22年。今年の夏ごろに4年ぶりのフル・アルバムを発表することが決定し、にわかに忙しくなってきている。今回のアルバムはデビュー・アルバム『箱男』(2001年)以来のコンセプト・アルバムという.. 続きを読む

<週末のおすすめビデオ>『猿の惑星』新シリーズ完結編 猿に共感し、猿から学ぶ“人間らしさ”

<週末のおすすめビデオ>『猿の惑星』新シリーズ完結編 猿に共感し、猿から学ぶ“人間らしさ”

1968年に公開された、オリジナル版『猿の惑星』に繋がる、新三部作としてスタートしたリブート版『猿の惑星』が、『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』でついに完結した。全米公開時から、その複雑で道徳的なストーリーが話題となり.. 続きを読む

もっとも注目すべき医学のブレイクスルーBEST20

もっとも注目すべき医学のブレイクスルーBEST20

2017年、世界中の研究者が取り組む命を救う新たな治療が多々発見されてきました。そのなかから、特に魅力的なベスト20をご紹介しましょう。1. 身体の再生再生医療──。傷付いた組織や臓器を再び作り出したり、ほかのもので置き換えたり。2.. 続きを読む

ジェームズ・キャメロンがアバターとターミネーターの続篇について語る

ジェームズ・キャメロンがアバターとターミネーターの続篇について語る

Image: Supershine / Shutterstock.com 『エイリアン2』と『T2』、史上最高の続編を2作も撮った監督だから期待期待~。10月下旬から撮影が開始されている『アバター2』と、新シリーズ三部作が始動.. 続きを読む

小野正利、25周年アルバム『VS』のトラックリストを公開!

小野正利、25周年アルバム『VS』のトラックリストを公開!

日本が世界に誇る超絶クリアーハイトーンボーカル、小野正利。1992年にデビューし、「You're the Only…」のミリオンヒットで知られる彼が2017年でデビュー25周年を迎え、その25周年盤として12月13日にリリースするアルバム『VS』の.. 続きを読む

ジェームズ・フランコ、女子大生と熱愛か

ジェームズ・フランコ、女子大生と熱愛か

映画『スパイダーマン』シリーズや『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の人気俳優ジェームズ・フランコに、久々の恋の噂が浮上した。元テレビ広報担当者で現在は南カリフォルニア大学でコミュニケーションとジャーナリズムを専攻する24歳.. 続きを読む

ザ・プーチンズ改め「ザ・ぷー」、改名後初のワンマン公演ワンマン・ライヴ『怪電波放送局』開催!~テルミンと美声の“無駄遣い” by 高木大地(金属恵比須)

ザ・プーチンズ改め「ザ・ぷー」、改名後初のワンマン公演ワンマン・ライヴ『怪電波放送局』開催!~テルミンと美声の“無駄遣い” by 高木大地(金属恵比須)

かつてのロックは、「カッコよさ」だけではなく、「面白さ」も同時に内包していたように思う。カッコつけるが、ボケる時はとことんボケる。代表的なものとして、ピーター・ガブリエル在籍時のジェネシス(1970~1975年)を例に挙げたい。.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。