シンクタンクの最新情報

シンクタンク に関するニュース検索結果   139件

メンドウな女(ヒト)のトリセツ・学生版 第2回「自称・毒舌な女」

メンドウな女(ヒト)のトリセツ・学生版 第2回「自称・毒舌な女」

ベストセラー書籍「メンドウな女(ヒト)のトリセツ」の新シリーズがタウンワークマガジンでスタート! 派手すぎず、地味すぎず、どこにでもいる普通の女子大生・舞。日々平穏に過ごしたい舞のもとに毎回、空気と心を乱すさまざま「メン.. 続きを読む

ウーマン村本が言及しなかったこと「大久保利通の決断が沖縄・尖閣諸島を守った」

ウーマン村本が言及しなかったこと「大久保利通の決断が沖縄・尖閣諸島を守った」

【江崎道朗のネットブリーフィング 第28回】トランプ大統領の誕生をいち早く予見していた気鋭の評論家が、日本を取り巻く世界情勢の「変動」を即座に見抜き世に問う!◆沖縄は「もともと中国から取ったんでしょ」?お笑いコンビ「ウーマ.. 続きを読む

電磁パルス攻撃とJアラートに航空自衛隊元幹部が警鐘

電磁パルス攻撃とJアラートに航空自衛隊元幹部が警鐘

去年9月、北朝鮮が行った6度目の核実験。「ICBMに搭載できる水爆の実験に成功した」と発表しただけでなく、9月3日の朝鮮中央テレビは「我々の水爆は広大な地域に超強力電磁パルス攻撃まで加えられる、多機能化された核弾頭である」と報じ.. 続きを読む

テロ死者数「2年連続減少」の国際的背景

テロ死者数「2年連続減少」の国際的背景

(C)Shutterstock先ごろ、オーストラリアに本部を置くシンクタンク『経済平和研究所(IEP)』が、昨年テロの犠牲となった死者数は2万5673人で、前年比13%減少、一昨年比では22%の減少となったとする『グローバル・テロ指数(GTI)』な.. 続きを読む

アメリカの北朝鮮攻撃を想定?中国が国境に「50万人難民キャンプ」準備か

アメリカの北朝鮮攻撃を想定?中国が国境に「50万人難民キャンプ」準備か

国際社会が北朝鮮への圧力を一段と強める中、後ろ盾とされてきた中国で気になる動きがあった。ニューヨーク・タイムズが、北朝鮮との国境に接する2つの都市が「難民キャンプ」の設置場所として指定されたと報じたのだ。同紙は「最近、北.. 続きを読む

【ネタバレあり】映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で反乱軍を苦しめるあの技術、実は『ローグ・ワン』で言及されていた

【ネタバレあり】映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で反乱軍を苦しめるあの技術、実は『ローグ・ワン』で言及されていた

Image: Marcell Faber / Shutterstock.com 作品をまたいだ、小さな伏線が発見されました。映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に繋がる直前までを描いた、スピン・オフ作品の『ロ.. 続きを読む

メンドウな女(ヒト)のトリセツ・学生版 第1回「カレシの影響を受けすぎな女」

メンドウな女(ヒト)のトリセツ・学生版 第1回「カレシの影響を受けすぎな女」

ベストセラー書籍「メンドウな女(ヒト)のトリセツ」の新シリーズがタウンワークマガジンでスタート! 派手すぎず、地味すぎず、どこにでもいる普通の女子大生・舞。日々平穏に過ごしたい舞のもとに毎回、空気と心を乱すさまざま「メン.. 続きを読む

サンフランシスコ慰安婦像問題拡大の原因は日本の歴史修正主義! 公聴会で慰安婦を攻撃し「恥を知れ」と説教されていた

サンフランシスコ慰安婦像問題拡大の原因は日本の歴史修正主義! 公聴会で慰安婦を攻撃し「恥を知れ」と説教されていた

米サンフランシスコ市が旧日本軍の戦争犯罪被害を象徴する従軍慰安婦像の設置を承認したことに対して、日本の歴史修正主義勢力が猛反発。大阪市の吉村洋文市長が姉妹都市関係の解消を宣言する騒ぎとなっている。サンフランシスコの慰安婦.. 続きを読む

中国人民解放軍は近い将来「ターミネーター軍団」になる!?

中国人民解放軍は近い将来「ターミネーター軍団」になる!?

(C)Shutterstock高性能ロボットを多数発表しているアメリカの企業『ボストン・ダイナミクス』が、驚くべき動画を公開した。2足歩行人型ロボット『アトラス』がバク転を披露したのだ。もはやロボットとは思えない身体能力を備えているこ.. 続きを読む

【ネタばれ】『ザ・シューター』シャンテル・ヴァンサンテン、『SCORPION』シーズン4に出演

【ネタばれ】『ザ・シューター』シャンテル・ヴァンサンテン、『SCORPION』シーズン4に出演

IQ700の天才チームが知力を尽くして数々の難事件に挑む、全米大ヒットの痛快犯罪捜査エンターテイメント『SCORPION/スコーピオン』。そのシーズン4に、『ザ・シューター』や『タイムレス』で知られるシャンテル・ヴァンサンテンが出演す.. 続きを読む

「ヒモ男だったけど、子どもは会わせるべき」バツ2女性が3人の子を育てて気づいたこと

「ヒモ男だったけど、子どもは会わせるべき」バツ2女性が3人の子を育てて気づいたこと

『わが子に会えない』(PHP研究所)で、離婚や別居により子どもと離れ、会えなくなってしまった男性の声を集めた西牟田靖が、その女性側の声――夫と別居して子どもと暮らす女性の声を聞くシリーズ。彼女たちは、なぜ別れを選んだのか? .. 続きを読む

在米日本大使館が「民進党分裂は米国が意図して作り上げた」の極秘報告書! 前原、小池、安倍とジャパンハンドラー

在米日本大使館が「民進党分裂は米国が意図して作り上げた」の極秘報告書! 前原、小池、安倍とジャパンハンドラー

トランプの来日フィーバーは、改めて「アメリカ=宗主国」「日本=属国」という日米関係の真相を浮き彫りにしたが、そのさなか、もうひとつ、日本がアメリカに完全のコントロールされていることを証明するような文書が明らかになった。そ.. 続きを読む

仏ル・モンド紙が「安倍首相の改憲の本質は、大日本帝国の復活」と喝破!「天皇が安倍の歴史修正主義に抗っている」との記述も

仏ル・モンド紙が「安倍首相の改憲の本質は、大日本帝国の復活」と喝破!「天皇が安倍の歴史修正主義に抗っている」との記述も

衆院選で大勝した安倍首相は、「謙虚」をくり返し強気な言葉こそ控えているものの、このあと改憲に向けた動きを本格化させるのは明らかだ。安倍改憲の背後にあるもの、その危険性について海外メディアも大きく報じている。フランスのル・.. 続きを読む

トランプ大統領が安倍首相を頼りにしている理由【評論家・江崎道朗】

トランプ大統領が安倍首相を頼りにしている理由【評論家・江崎道朗】

【江崎道朗のネットブリーフィング 第23回】トランプ大統領の誕生をいち早く予見していた気鋭の評論家が、日本を取り巻く世界情勢の「変動」を即座に見抜き世に問う!◆安倍外交の凄さを理解していない日本11月5日、アメリカのトランプ大.. 続きを読む

オートメーション化の追求が描く未来予想図

オートメーション化の追求が描く未来予想図

ロボットたちが人類に歯向い、世界を征服する…なんてSF映画でよく観かけるストーリー。近年は自動化によって多くの仕事が奪われる、なんて未来予測も。本当にフィクションのままでいられるんでしょうか。「オートメーション化」の侵略72%.. 続きを読む

天才集団が事件に挑む『スコーピオン』、Dlifeにて10月6日(金)より無料放送スタート

天才集団が事件に挑む『スコーピオン』、Dlifeにて10月6日(金)より無料放送スタート

『ワイルド・スピード』シリーズの製作陣が放つ、天才集団の活躍を描いたアクション犯罪捜査ドラマ『スコーピオン』が、Dlifeにて10月6日(金)より無料初放送スタート。本作はグローバル・シンクタンク「スコルピオン・コンピュータ・サ.. 続きを読む

豊田真由子議員「バッシング対応法」をホリエモンに相談

豊田真由子議員「バッシング対応法」をホリエモンに相談

(C)まいじつ9月24日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した堀江貴文氏が、元秘書へのパワハラや暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆議院議員から相談があったことを明かした。番組では、約3カ月ぶりに公の場へ現れて記者.. 続きを読む

「独身税」という意見で波紋 結婚が重負担という現状の打開策は?

「独身税」という意見で波紋 結婚が重負担という現状の打開策は?

■独身税の議論が話題に北國新聞が配信した記事がネットで話題になっています。参考:かほく市ママ課「独身税」提案 財務省主計官と懇談実際には、石川県かほく市で8月末に開かれた「かほく市ママ課」と財務省主計官阿久澤氏の意見交換会.. 続きを読む

北朝鮮を常時監視するサイト「38ノース」とは

北朝鮮を常時監視するサイト「38ノース」とは

(C)Shutterstock緊迫が続く北朝鮮情勢。いつ次のミサイルが発射されるのか? さらなる核実験はあるのか? そんな北朝鮮の動向を常時監視している謎のメディア『38ノース』が話題になっている。「38ノースは、アメリカのジョンズ・ホ.. 続きを読む

結婚できない男1000万人超、中国に見る「拝金主義」が染み付いた“婚活”が問うもの

結婚できない男1000万人超、中国に見る「拝金主義」が染み付いた“婚活”が問うもの

1979年から2015年まで行われた「一人っ子政策」によって、中国国内の男女比は完全に崩壊。農村部の女性の数は激減し、今、多くの男性が結婚難に陥っている。そして中国の政府系シンクタンクによると、2020年で一生結婚できない男性は1,00.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。