ザ・ローリング・ストーンズの最新情報

ザ・ローリング・ストーンズ に関するニュース検索結果   187件

ストーンズ、UKツアーのサポート・アクトを発表 リアム/フローレンス/ジェイムス・ベイらが抜擢

ストーンズ、UKツアーのサポート・アクトを発表 リアム/フローレンス/ジェイムス・ベイらが抜擢

ザ・ローリング・ストーンズが、2018年5月~6月にかけて行う【ノー・フィルター】UKツアーのサポート・アクトに、リアム・ギャラガー、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ジェイムス・ベイら発表された。5月22日に行われる英ロンドン.. 続きを読む

ドリカム吉田が子どもの頃からリスペクトする“女性ボーカリスト”とは?

ドリカム吉田が子どもの頃からリスペクトする“女性ボーカリスト”とは?

DREAMS COME TRUEの中村正人がパーソナリティをつとめ、音楽の楽しさとエナジーをリスナーとシェアするTOKYO FMの番組「ENEOS presents DREAMS COME TRUE 中村正人のENERGY for ALL」。4月8日(日)の放送では、前回に引き続きDREAMS COM.. 続きを読む

平井 大、世界のビッグアーティストが参加するプレイング・フォー・チェンジのニューアルバムに参加!

平井 大、世界のビッグアーティストが参加するプレイング・フォー・チェンジのニューアルバムに参加!

平井 大、世界のアーティストが参加するプレイング・フォー・チェンジのアルバムに平井大がウクレレで参加!プロデューサー/エンジニアのマーク・ジョンソンが主宰し、過去にはU2のボノやザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズ.. 続きを読む

平井大、プレイング・フォー・チェンジ参加曲のMVを公開

平井大、プレイング・フォー・チェンジ参加曲のMVを公開

平井 大が参加するプレイング・フォー・チェンジのニューアルバム『LISTEN TO THE MUSIC』より、ドゥービー・ブラザーズの名曲「Listen to the Music」のミュージック・ビデオ(https://youtu.be/t4sK8d48Exs)が公開された。プレイング・.. 続きを読む

実録映画「北朝鮮をロックした日」公開決定

実録映画「北朝鮮をロックした日」公開決定

先の平昌オリンピックで話題になった美女揃いの音楽団に代表されるように、文化面にも力を入れる一方、海外の音楽や映画を厳しく取り締まってきた北朝鮮。そんな同国としては初めて、「祖国解放記念日(リベレーション・デイ)」に海外か.. 続きを読む

ライアン・アダムス、ドン・ウォズとともにストーンズの『メイン・ストリートのならず者』のトリビュート・コンサート開催

ライアン・アダムス、ドン・ウォズとともにストーンズの『メイン・ストリートのならず者』のトリビュート・コンサート開催

ライアン・アダムスが、ザ・ローリング・ストーンズの名盤『メイン・ストリートのならず者』(Exile on Main St.)をトリビュートする【Exile on Bourbon St.】と題されたコンサートを、2018年5月5日に米ニューオリンズのSaenger Theatre.. 続きを読む

70年代ストーンズを予感させるアメリカーナ的スタンスの傑作が『ベガーズ・バンケット』だ

70年代ストーンズを予感させるアメリカーナ的スタンスの傑作が『ベガーズ・バンケット』だ

ブルースやR&Bのカバーやそれっぽいオリジナルを演奏することで、自分たちのスタイルを磨いていったザ・ローリング・ストーンズであるが、通算8枚目となる本作『ベガーズ・バンケット』から新たにジミー・ミラーをプロデューサーに迎え.. 続きを読む

ローリング・ストーンズ“最後のツアー”はまだ先

ローリング・ストーンズ“最後のツアー”はまだ先

ミック・ジャガー(74歳)は、今年の夏に開催予定のツアーが、ザ・ローリング・ストーンズとして最後になるという考えなど毛頭ないようだ。先月、5年ぶりとなる、母国を含めたヨーロッパツアーを発表した同バンドだが、ミックは最後の時.. 続きを読む

エド・シーラン、豪ツアーのチケット・セールスが100万枚を突破 30年以上破られなかった記録更新

エド・シーラン、豪ツアーのチケット・セールスが100万枚を突破 30年以上破られなかった記録更新

アルバム・シングル共に2017年に世界で最も売れたアーティストとなったエド・シーランが、また一つ記録を更新した。彼のオーストラリアとニュージーランド・ツアーのチケット・セールスが100万枚を突破し、およそ30年間破られず、当面破.. 続きを読む

ミック・ジャガー、あの人気番組のドラァグ・クイーンを観るためゲイバーに立ち寄る

ミック・ジャガー、あの人気番組のドラァグ・クイーンを観るためゲイバーに立ち寄る

個性派ドラァグ・クイーンたちが様々なコンテストを勝ち抜き、次代のドラァグ・スターを目指すドラァグ・クイーン界のカリスマ、ル・ポールによるリアリティ番組『ル・ポールのドラァグ・レース』。現在アメリカではシーズン9まで放映さ.. 続きを読む

ストーンズ、【ノー・フィルター】ヨーロッパ・ツアーを発表

ストーンズ、【ノー・フィルター】ヨーロッパ・ツアーを発表

ザ・ローリング・ストーンズが、2018年5月17日のアイルランド・コーク公演を皮切りに【ノー・フィルター】ヨーロッパ・ツアーを行うことを発表した。ツアーは、5月~7月にかけ11公演が予定されており、イギリスは5公演、ドイツは2公演、.. 続きを読む

 故デヴィッド・ボウイ、霊媒師に死期を予言されていた? バンドのキーボーディストが明かす

故デヴィッド・ボウイ、霊媒師に死期を予言されていた? バンドのキーボーディストが明かす

故デヴィッド・ボウイは何十年も前から自分の死期を知っていたと、長年彼のバンドでキーボーディストを務めていたマイク・ガーソンが明かしている。2015年に出版されたガーソンの伝記『Bowie's Piano Man: The Life of Mike Garson.. 続きを読む

【グラミー賞】ブルーノが主要3部門制覇、ジャスティン・ティンバーレイク新作リリース、ドレイク新曲が初登場首位:今週の洋楽まとめニュース

【グラミー賞】ブルーノが主要3部門制覇、ジャスティン・ティンバーレイク新作リリース、ドレイク新曲が初登場首位:今週の洋楽まとめニュース

今週の洋楽まとめニュースは、【グラミー賞】の話題から。現地時間2018年1月28日、【第60回グラミー賞授賞式】が開催され、受賞アーティストと作品が発表された。主要部門は、ブルーノ・マーズが<年間最優秀アルバム>賞、<年間最優秀.. 続きを読む

【第60回グラミー賞】ザ・ローリング・ストーンズが<最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム>賞を受賞

【第60回グラミー賞】ザ・ローリング・ストーンズが<最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム>賞を受賞

2018年1月28日(現地時間)に米・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて授賞式がおこなわれた【第60回グラミー賞】にて、ザ・ローリング・ストーンズの『ブルー&ロンサム』が<最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム.. 続きを読む

【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

現地時間2018年1月28日に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて開催された 【第60回グラミー賞】のすべての受賞アーティストと作品が発表された。主要部門は、ブルーノ・マーズが<年間最優秀アルバム>賞、<年間最優秀レ.. 続きを読む

ガンズ・アンド・ローゼズ、再結成ツアーが歴代興行収入ランキング4位に

ガンズ・アンド・ローゼズ、再結成ツアーが歴代興行収入ランキング4位に

ガンズ・アンド・ローゼズの【ノット・イン・ディス・ライフタイム】再結成ツアーの2017年の全日程が11月29日に終了し、現時点の興行収入が4億7,500万ドル(約536億円)で歴代4位になったことが明らかになった。このツアーでは、これまで.. 続きを読む

『12月18日はなんの日?』キース・リチャーズ、74歳の誕生日

『12月18日はなんの日?』キース・リチャーズ、74歳の誕生日

12月18日はキース・リチャーズの74歳の誕生日。半世紀以上にわたりザ・ローリング・ストーンズのギタリストとして、ロック・アイコンとしてファンに愛され続けているキース・リチャーズは1943年12月18日生まれ。2016年12月に11年ぶりのス.. 続きを読む

ストーンズの『ON AIR』発売記念で高見沢俊彦が選ぶPlay Listが公開

ストーンズの『ON AIR』発売記念で高見沢俊彦が選ぶPlay Listが公開

ザ・ビートルズから遅れること23年、なぜかザ・ローリング・ストーンズだけオフィシャル化されてこなかったBBCセッション集『オン・エア』が、12月1日に遂に発売され、これを記念してTHE ALFEEの高見沢俊彦によるプレイリストが公開とな.. 続きを読む

ストーンズ、ミックとキースの最新インタビューを含む初ポッドキャスト公開

ストーンズ、ミックとキースの最新インタビューを含む初ポッドキャスト公開

12月1日にリリースされた、貴重なラジオ音源を収めるザ・ローリング・ストーンズの最新作『オン・エア』。同作に関連したポッドキャストがiTunes上で公開となった。ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』オフィシャル・ポッドキャス.. 続きを読む

ノエル・ギャラガー、最新作/カニエの影響/エド・シーラン/ギター・バンドを語る

ノエル・ギャラガー、最新作/カニエの影響/エド・シーラン/ギター・バンドを語る

元オアシスのノエル・ギャラガーによるソロ・プロジェクト、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの約2年ぶりのニュー・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』が2017年11月22日にリリースされた。50歳になった彼のソロ以降.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。