サントリー食品の最新情報

サントリー食品 に関するニュース検索結果   185件

ブラックでもなく、ラテでもないちょうどいいところを狙った『クラフトボス ブラウン』。さて、それはアリなのか!?

ブラックでもなく、ラテでもないちょうどいいところを狙った『クラフトボス ブラウン』。さて、それはアリなのか!?

無糖ブラックは文字通り甘くないコーヒーの王道として定着した。カフェラテもまた、本来はエスプレッソにミルクを入れるものを指したが、目下コーヒーにミルクで(カフェオレ)ではなくラテを名乗るものも多い。そこで『クラフトボス ブ.. 続きを読む

これまでありそうでなかった!? サントリー『クラフトボス ブラウン』がチビ甘マイルド

これまでありそうでなかった!? サントリー『クラフトボス ブラウン』がチビ甘マイルド

2017年4月に初登場して、その飲みやすさと手頃な値段で500mlということもあり、ヒットドリンクとなったサントリー食品の『クラフトボス』シリーズ。発売から1年間で『クラフトボス ブラック』『クラフトボス ラテ』合わせた出荷数が1500.. 続きを読む

ゆりやんレトリィバァ、成田凌にラブコール「喋っていたらホッとした」

ゆりやんレトリィバァ、成田凌にラブコール「喋っていたらホッとした」

サントリー食品インターナショナルが販売するペットボトルコーヒー「クラフトボス ブラウン」の商品体験会が6月13日、都内で開催され、「クラフトボス」シリーズのCMに出演するゆりやんレトリィバァと、特別ゲストとして伊藤淳史が登場。.. 続きを読む

『天然水』ブランドから初の色つき強炭酸水登場! 『サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジンジャー』を飲んでみた

『天然水』ブランドから初の色つき強炭酸水登場! 『サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジンジャー』を飲んでみた

各飲料メーカーから次々に登場している強炭酸水。サントリー食品からもアウトドアアイテムを手がけるスノーピークと共同開発した『サントリー 南アルプススパークリング』『サントリー 南アルプススパークリング レモン』が2018年4月に発.. 続きを読む

生姜の辛味と強炭酸で刺激度をさらにアップさせた無糖炭酸の急先鋒『サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジンジャー』がちょうどいい理由!

生姜の辛味と強炭酸で刺激度をさらにアップさせた無糖炭酸の急先鋒『サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジンジャー』がちょうどいい理由!

無糖炭酸ブームが花盛り。自販機にもそれは同様で、各メーカーごとに強炭酸や無糖ゼロカロリー(糖質ゼロ)などをうたう商品がズラリ。でもちょっと待って、ほぼ無味な炭酸をお金を出して買うのは釈然としないという人もいるはず。そこで.. 続きを読む

「い・ろ・は・す」フレーバーがヒットした「本当の理由」を知っていますか?

「い・ろ・は・す」フレーバーがヒットした「本当の理由」を知っていますか?

ミネラルウォーターにフルーツなどのフレーバー(味や香り)をつけた、フレーバーウォーター。ニアウォーターとも呼ばれています。コカ・コーラシステムの「い・ろ・は・す」は、みかんやりんごなどのフルーツフレーバーにはじまり、最近.. 続きを読む

サントリー×スノーピークの人気『強炭酸』に、ジンジャー味が新登場!

サントリー×スノーピークの人気『強炭酸』に、ジンジャー味が新登場!

サントリー食品インターナショナルは、「サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジンジャー」を6月5日から全国のコンビニエンスストア・交通売店限定で新発売する。「サントリー天然水」ブランドは、「自然とのふれあいによ.. 続きを読む

インスタ映え極まるショッキングピンクがまぶしい『POPフルーツパンチ』

インスタ映え極まるショッキングピンクがまぶしい『POPフルーツパンチ』

  インスタ映えするだけでなく、見た目鮮やかなドリンクを飲むと気分も上がるもの。そこでこの『POPフルーツパンチ』。昔懐かしというか、レトロでロックンロールな時代のフルーツパンチのような鮮やかなショッキングピンク。ケバケバし.. 続きを読む

“意識高い系IT社長・瀬良明正”の『癒し方改革』に密着取材!

“意識高い系IT社長・瀬良明正”の『癒し方改革』に密着取材!

サントリー食品インターナショナルから新発売する「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃」のキャンペーンとして、お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希さん扮する“意識高い系IT社長・瀬良明正”が提唱する『癒し方改革』の密着.. 続きを読む

インスタ映え極まるショッキングピンクがまぶしい『POPフルーツパンチ』は自販機限定!

インスタ映え極まるショッキングピンクがまぶしい『POPフルーツパンチ』は自販機限定!

インスタ映えするだけでなく、見た目鮮やかなドリンクを飲むと気分も上がるもの。そこでこの『POPフルーツパンチ』。昔懐かしというか、レトロでロックンロールな時代のフルーツパンチのような鮮やかなショッキングピンク。ケバケバしい.. 続きを読む

高齢者「ただの水はどれ?」 続々登場の透明ドリンク、水と区別つかず高齢者や外国人は混乱も

高齢者「ただの水はどれ?」 続々登場の透明ドリンク、水と区別つかず高齢者や外国人は混乱も

透明なのに味がある飲み物“フレーバーウオーター”が続々と登場している。話題になる一方、パッケージをよく見ないとペットボトル入りの水と区別がつきにくいことから、高齢者や外国人などが間違えて購入してしまうなどの混乱を招いている.. 続きを読む

アルコ&ピース・平子が演じる「意識高い系IT社長」がおもしろい【まとめ】

アルコ&ピース・平子が演じる「意識高い系IT社長」がおもしろい【まとめ】

サントリー食品インターナショナルから新発売する「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃」のキャンペーンとして、お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希さん扮する“意識高い系IT社長・瀬良明正”が提唱する『癒し方改革』の密着.. 続きを読む

「透明な紅茶」新作は白桃! 優しい甘さと爽やかな酸味が絶妙

「透明な紅茶」新作は白桃! 優しい甘さと爽やかな酸味が絶妙

5月8日、サントリー食品インターナショナルから、新商品『サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃』(希望小売価格131円・税別)が発売された。(©ニュースサイトしらべぇ)■新フレーバーは白桃「サントリー天然水 PREMIUM MORNING T.. 続きを読む

森且行ら自分らしく輝く面々のドキュメント映像を公開

森且行ら自分らしく輝く面々のドキュメント映像を公開

サントリー食品インターナショナルは「サントリー 南アルプススパークリング」のスペシャル動画として、“自分の考え方や生き方“をスイッチし、自分らしく輝く人たちの姿を描いた「#スイッチしよう」を特設サイトで公開。スペシャルサイト.. 続きを読む

アウトドアメーカー・スノーピークと共同開発! ボトルも一新した強炭酸水『サントリー 南アルプススパークリング』新発売

アウトドアメーカー・スノーピークと共同開発! ボトルも一新した強炭酸水『サントリー 南アルプススパークリング』新発売

ここ数年で大きく拡大している炭酸水市場。直近1年では121%の伸びを見せており、とりわけ強炭酸水は各社が新製品を投入しています。そんな中、2018年4月24日には『サントリー 南アルプススパークリング』『サントリー 南アルプススパー.. 続きを読む

無糖炭酸ブームに参戦!「自然とのふれあいによる人間性の回復」をテーマにした最強ガス圧炭酸『サントリー 南アルプススパークリング』ってどんな味!?

無糖炭酸ブームに参戦!「自然とのふれあいによる人間性の回復」をテーマにした最強ガス圧炭酸『サントリー 南アルプススパークリング』ってどんな味!?

かつてはお酒の割り材として活躍していた炭酸水。「ペリエ」「サンペレグリノ」などのブランド品はともかくとして、ペットボトルに入った炭酸水は、そのまま飲むイメージは珍しかった。その流れを変えたのが2011年の「ウィルキンソン タ.. 続きを読む

オフィスでもオシャレに味わえる『オランジーナ ビタースパークリング』

オフィスでもオシャレに味わえる『オランジーナ ビタースパークリング』

記事提供:おためし新商品ナビ     2012年に日本に上陸して以来、すっかりオレンジ炭酸飲料として定着した感のある『オランジーナ』。炭酸水ブームも到来した中、昨年は『オランジーナ フレンチスパークリング』もナインナップに登場し.. 続きを読む

甘さ控えめで楽しめる!?  オフィスでもオシャレに味わえる『オランジーナ ビタースパークリング』

甘さ控えめで楽しめる!?  オフィスでもオシャレに味わえる『オランジーナ ビタースパークリング』

2012年に日本に上陸して以来、すっかりオレンジ炭酸飲料として定着した感のある『オランジーナ』。炭酸水ブームも到来した中、昨年は『オランジーナ フレンチスパークリング』もナインナップに登場したが、このたび、甘さ控えめでビジネ.. 続きを読む

北斎波頭ロゴがワイルド! コーラ好き日本人のために生まれた新ブランド『ペプシ Jコーラ』を生粋のコーラ好きが検証してみた

北斎波頭ロゴがワイルド! コーラ好き日本人のために生まれた新ブランド『ペプシ Jコーラ』を生粋のコーラ好きが検証してみた

トランプ大統領や出川哲朗同様、記者もコーラが大好きだ。しかし近年のPEPSIの印象は正直地味。そこで本国アメリカとは別に日本オリジナルで開発されたのが、日本のコーラ・ファンに向けた『ペプシ Jコーラ』。100名超のコーラ好きの声か.. 続きを読む

ダイドーの缶コーヒーが売れなくなりつつある理由…医薬品事業進出に活路

ダイドーの缶コーヒーが売れなくなりつつある理由…医薬品事業進出に活路

ダイドーグループホールディングス(HD)は、かなりユニークな企業である。飲料部門の事業会社ダイドードリンコが、2月22日に放送された『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京系)で、昼寝を推奨している企業として特集を組まれた.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。