サスペンスの最新情報

サスペンス に関するニュース検索結果   4056件

『ザ・クラウン』シーズン3で中年期のスノードン伯爵を演じるのは『エクソシスト』のあの人!

『ザ・クラウン』シーズン3で中年期のスノードン伯爵を演じるのは『エクソシスト』のあの人!

英国女王エリザベス2世の治世を描くNetflixの人気ドラマ『ザ・クラウン』。シーズン3で、ドラマ版『エクソシスト 孤島の悪魔』でマーカス・キーン神父を演じたベン・ダニエルズが、中年期のスノードン伯爵を演じることが明らかになった.. 続きを読む

“渡鬼P”石井ふく子氏、会心の最新作「自分の作品で初めて涙」 家族劇は“サスペンス”

“渡鬼P”石井ふく子氏、会心の最新作「自分の作品で初めて涙」 家族劇は“サスペンス”

1990年から続く国民的ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のプロデュースを手掛けるホームドラマの名手・石井ふく子氏の最新作「あにいもうと」が25日、TBS系列で午後8時から放送される。 脚本は、1969年から26年間、実に48作品を誇る国民的映.. 続きを読む

『6才のボクが、大人になるまで。』イーサン・ホーク、全米図書賞受賞の愛読書で主演

『6才のボクが、大人になるまで。』イーサン・ホーク、全米図書賞受賞の愛読書で主演

映画『6才のボクが、大人になるまで。』『トレーニング デイ』などで知られるイーサン・ホークが、小説をドラマ化するミニシリーズに主演することが明らかとなった。米Varietyが報じている。【関連記事】撮影期間12年『6才のボクが、大人.. 続きを読む

『幸色のワンルーム』放送中止に批判の嵐……弁護士・太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る

『幸色のワンルーム』放送中止に批判の嵐……弁護士・太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る

「表現の自由はどうなるんだ」「現実とフィクションの違いもわからないなんて」「じゃあサスペンスドラマも全部放送中止だね」――テレビ朝日が6月18日、7月開始予定の連続ドラマ『幸色のワンルーム』の放送を取りやめることを発表した途端.. 続きを読む

平成の世に起きた第二の「阿部定事件」なのか!? 佐藤寿保監督が女の多面性を描く『可愛い悪魔』

平成の世に起きた第二の「阿部定事件」なのか!? 佐藤寿保監督が女の多面性を描く『可愛い悪魔』

1936年は日本が軍国化していくきっかけとなった「二・二六事件」の起きた年であり、「阿部定事件」が世間を騒がせたことでも知られている。料亭で働く定が不倫相手を窒息プレイで殺害した後に男性器を切り取ったこの猟奇的事件は、大島渚.. 続きを読む

1作目のドキドキ感と恐ろしさが蘇る。映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 J.A.バヨナ監督が語る舞台裏

1作目のドキドキ感と恐ろしさが蘇る。映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 J.A.バヨナ監督が語る舞台裏

Image: (c)Universal Pictures ホラーやサスペンス要素が高くなると繰り返し強調されている『ジュラシック・ワールド/炎の王国』。その言葉におそらく偽りはないでしょう。なにせ監督は長編デビュ.. 続きを読む

『ウォーキング・デッド』原作者のスーパーヒーロー・コミック、Amazonでアニメーション・シリーズに!

『ウォーキング・デッド』原作者のスーパーヒーロー・コミック、Amazonでアニメーション・シリーズに!

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』の原作者・製作総指揮者として知られるロバート・カークマンが、米Amazonにおいて、アニメーションシリーズの製作を行うことになった。米Hollywood Reporterなど複数メディアが.. 続きを読む

「ブラックペアン」で躍進の岡崎紗絵『本を読むことで女優業の勉強にもなっています』

「ブラックペアン」で躍進の岡崎紗絵『本を読むことで女優業の勉強にもなっています』

「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」に選ばれデビューした岡崎紗絵。現在は「Ray」の専属モデルを務めるほか、日曜劇場「ブラックペアン」(TBS系)への出演も果たすなど、モデル・女優として活躍の幅を広.. 続きを読む

「世界が3人の男女だけだったら?」という映画『死の谷間』

「世界が3人の男女だけだったら?」という映画『死の谷間』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『死の谷間』配給/ハーク 6月23日より新宿武蔵野館ほかにて公開監督/クレイグ・ゾベル出演/マーゴット・ロビー、クリス・パインほかマーゴット・ロビーといえば、今やハリウッドきっての美人女優の1人.. 続きを読む

不倫の果て「局部切断事件」の真相に迫るエロチック・サスペンス映画

不倫の果て「局部切断事件」の真相に迫るエロチック・サスペンス映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『可愛い悪魔』配給/アイエス・フィールド 6月23日より新宿K’s cinemaにて公開監督/佐藤寿保出演/七海なな、杉山裕右、鐘ヶ江佳太、萩野崇ほか“チン切り”といえば、いく度も映画化されている“阿部定事.. 続きを読む

渡辺麻友、AKB48卒業後初の連ドラ主演に「身が引き締まる思い」

渡辺麻友、AKB48卒業後初の連ドラ主演に「身が引き締まる思い」

元AKB48の渡辺麻友が、8月4日にスタートする連続ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)で、AKB48卒業後、初の連ドラ出演にて主演を務めることが発表された。本作は、15年前の不幸な出来事に.. 続きを読む

渡辺麻友、AKB48卒業後初の連ドラ主演に祝福の声<いつかこの雨がやむ日まで>

渡辺麻友、AKB48卒業後初の連ドラ主演に祝福の声<いつかこの雨がやむ日まで>

【渡辺麻友/モデルプレス=6月23日】女優の渡辺麻友が東海テレビ・フジテレビ系で放送の新ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(8月4日スタート、毎週土曜日23時40分~)で主演を務めることが決定。渡辺にとって、AKB48卒業後、初の連ド.. 続きを読む

『あなたには帰る家がある』ユースケ・サンタマリアの家族愛に号泣も、“泣き”を引き出す演出がダサすぎ! 

『あなたには帰る家がある』ユースケ・サンタマリアの家族愛に号泣も、“泣き”を引き出す演出がダサすぎ! 

中谷美紀主演ドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)の第10話が6月15日に放送され、平均視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東平均)を記録。前回から1.5ポイントアップしました。10話が最終回と思っていたのですが、まさかのもう.. 続きを読む

 【今週はこれを読め! ミステリー編】足枷だらけの警察小説『影の子』がいいぞ!

【今週はこれを読め! ミステリー編】足枷だらけの警察小説『影の子』がいいぞ!

いかに状況を宙吊りにするか。それがサスペンスを書くための条件である。では良いスリラーに必要なものは何か。足枷だ。一つでも多く、少しでも重い足枷を主人公につけさせたものがよいスリラーなのである。デイヴィッド・ヤング『影の子.. 続きを読む

渡辺麻友、AKB卒業後連ドラ初主演 殺人事件加害者の妹に

渡辺麻友、AKB卒業後連ドラ初主演 殺人事件加害者の妹に

女優で歌手の渡辺麻友が、8月スタートの連続ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)で主演を務めることが発表された。AKB48卒業後、初の連ドラ主演となる渡辺は「身が引き締まる思いです」と.. 続きを読む

H・フォード的”ひねくれ感”はまだ薄め。若きソロは意外にもピュア男子!<連載/ウワサの映画 Vol.39>

H・フォード的”ひねくれ感”はまだ薄め。若きソロは意外にもピュア男子!<連載/ウワサの映画 Vol.39>

「ローグ・ワン」がスター・ウォーズ(以下SW)の本筋よりも好みだったので、続いてのスピンオフ企画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」も待ち遠しかったー! タイムライン的には「SW」エピソード3と4の間、かつ「ローグ・ワ.. 続きを読む

天才テリー伊藤対談「壇蜜」(3)和英辞典でいろいろされて…

天才テリー伊藤対談「壇蜜」(3)和英辞典でいろいろされて…

テリー 前から不思議なんだけど、壇蜜さんは写真週刊誌とかにスキャンダルを全然撮られないよね?壇蜜 アハハ、ちょくちょく噂にはなっているんですけどね。例えば、稀勢の里さんとか(笑)。テリー それはただの噂でしょう。いつも男.. 続きを読む

アメナーバル監督8年ぶり長編にE・ホーク×E・ワトソン 9月公開

アメナーバル監督8年ぶり長編にE・ホーク×E・ワトソン 9月公開

俳優のイーサン・ホークと女優のエマ・ワトソンが共演する映画『Regression(原題)』が、邦題を『リグレッション』として9月15日より公開されることが決定。併せて本作のポスタービジュアルも解禁された。【写真】美背中ちらり「エマ・.. 続きを読む

渡辺麻友、愛と狂気に翻弄される AKB48卒業後初の連ドラ主演<いつかこの雨がやむ日まで>

渡辺麻友、愛と狂気に翻弄される AKB48卒業後初の連ドラ主演<いつかこの雨がやむ日まで>

【渡辺麻友/モデルプレス=6月22日】女優の渡辺麻友が東海テレビ・フジテレビ系で放送の新ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(8月4日スタート、毎週土曜日23時40分~)で主演を務める。渡辺にとって、AKB48卒業後、初の連ドラ出演にし.. 続きを読む

『カメラを止めるな!』に騙される人が続出中!? “新世代の三谷幸喜”上田慎一郎監督インタビュー

『カメラを止めるな!』に騙される人が続出中!? “新世代の三谷幸喜”上田慎一郎監督インタビュー

「面白い!」「完全に騙された!」「感動した!」と映画ファンの間で噂を呼んでいるのが、上田慎一郎監督のノンストップコメディ『カメラを止めるな!』だ。今年の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」でゆうばりファンタランド賞(.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。