ゴルゴ13の最新情報

ゴルゴ13 に関するニュース検索結果   116件

業績はグダグダ、なのに株価は絶好調な養命酒のナゾ

業績はグダグダ、なのに株価は絶好調な養命酒のナゾ

まともな就職経験なし。おまけに数字オンチのシングルマザーが、株式投資を始めて7年間、年間損益負けなし。著書「月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法」も好評な藤川里絵氏が、日々四季報を眺めなが.. 続きを読む

男子禁制少女マンガの名作『ベルサイユのばら』は、男が読んでも面白いのか?

男子禁制少女マンガの名作『ベルサイユのばら』は、男が読んでも面白いのか?

正直に白状しますと『ベルサイユのばら』を、わりと最近まで読んだことがありませんでした。自称マンガ読みとして、この至高の名作を読んでいなかったのは誠に恥ずべきです。ただ、言い訳をさせてもらうと、いわゆる伝統的様式美にのっと.. 続きを読む

【仰天】漫画の神様! 手塚治虫の知られざる噂と逸話が凄い! 天才エピソード9連発!

【仰天】漫画の神様! 手塚治虫の知られざる噂と逸話が凄い! 天才エピソード9連発!

鉄腕アトム、ブラック・ジャック、ジャングル大帝、火の鳥など、数々の大ヒット作品を執筆し、存命中から漫画の神様と呼ばれてきた手塚治虫さん。数多くの漫画家が手塚治虫さんの作品に影響を受け、漫画家の道を志していったのです。 神.. 続きを読む

「わかったように話すのは危険」久米宏が「報ステ」古舘について初めて語った

「わかったように話すのは危険」久米宏が「報ステ」古舘について初めて語った

10月16日から1週間、ラジオ業界は聴取率調査のスペシャルウィーク。その初日の「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)のゲストは、フリーアナウンサーの久米宏。著書「久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンだった」のPRのため.. 続きを読む

TBS
ルパン三世やゴルゴ13、キャッツアイなど懐かしアニメが無料! 毎日見られる暇つぶしアプリ『VaLa』

ルパン三世やゴルゴ13、キャッツアイなど懐かしアニメが無料! 毎日見られる暇つぶしアプリ『VaLa』

カリオストロの城だって無料!人気アニメを毎日無料で視聴できるアプリ『VaLa(バーラ)』が暇つぶしにすごく良さそうです。見放題ではなく、1日に視聴可能な数が決まっているからこそ、仕事や勉強の息抜きにもピッタリかと!ルパン三世.. 続きを読む

『ゴルゴ13』連載50年記念特別展! 作者さいとう・たかを「この仕事しかないと思ってやってきた」

『ゴルゴ13』連載50年記念特別展! 作者さいとう・たかを「この仕事しかないと思ってやってきた」

2018年で連載50周年を迎える劇画『ゴルゴ13』。大阪文化館・天保山ではそれを記念して、2017年11月27日まで『連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13』を開催している。1968年にビッグコミック(小学館)で連載がスタートし、コ.. 続きを読む

浜崎あゆみの私服が「裸エプロン」状態!? “胸元アピール”がついにこの域へ到達!

浜崎あゆみの私服が「裸エプロン」状態!? “胸元アピール”がついにこの域へ到達!

歌手の浜崎あゆみ(39)が1日、エイベックス・松浦勝人社長とのツーショット写真を公開。その“裸エプロン”かと見間違うようなセクシーすぎる私服に、驚きの声が相次いでいる。浜崎は自身のSNSで、53歳になる松浦氏の誕生日パーティーに顔.. 続きを読む

『ゴルゴ13』連載50周年の特別展開催! ゴルゴ好きのギタリスト・山本恭司「僕を大人にしてくれた」

『ゴルゴ13』連載50周年の特別展開催! ゴルゴ好きのギタリスト・山本恭司「僕を大人にしてくれた」

1968年にビッグコミック(小学館)で連載がスタートし、2017年9月現在までコミックスが186巻を数える、日本最高峰の劇画『ゴルゴ13』。超一流スナイパーである、「ゴルゴ」ことデューク東郷の活躍をとらえたこの物語。ハードボイルドで味.. 続きを読む

外務省、「ツーリズムEXPOジャパン」に出展 ゴルゴ13とコラボした企画など

外務省、「ツーリズムEXPOジャパン」に出展 ゴルゴ13とコラボした企画など

外務省は、9月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催されている「ツーリズムEXPOジャパン 2017」にブースを出展している。外務省のブースでは、ゴルゴ13とコラボした海外安全対策マニュアルや外務省の無料メール配信サービス「たびレジ.. 続きを読む

絶対に盗み食いされない「ブラックモンブラン」が爆誕! ついにアイスクリーム戦争に終止符が打たれる

絶対に盗み食いされない「ブラックモンブラン」が爆誕! ついにアイスクリーム戦争に終止符が打たれる

世の中にはいろんな罪があるが、中でも絶対に許されない大罪が「他人のアイスを食べてしまう」ことだ。なにせ、アイスを楽しみにしていて、冷凍庫にブツがなかった時の絶望感は異常。犯人が家族であれ、ゴルゴ13を雇いたくなるほど怒りが.. 続きを読む

ハードボイルドな大人に。「『ゴルゴ13』シングルモルトウイスキー」限定発売

ハードボイルドな大人に。「『ゴルゴ13』シングルモルトウイスキー」限定発売

通販カタログ「大人の逸品」にて、9月8日(金)より「『ゴルゴ13』シングルモルトウイスキー」2種類が、513本限定で発売される。漫画「ゴルゴ13」が来年で連載50周年を迎えることを記念しての発売。限定数は、2種類合わせて513本であり、「.. 続きを読む

初公開も多数!「ゴルゴ13」の特別展が大阪・天保山で開催

初公開も多数!「ゴルゴ13」の特別展が大阪・天保山で開催

10月6日(金)から11月27日(月)に『連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか……』を大阪文化館・天保山で開催する。1968年11月の「ビッグコミック(小学館)」で連載をスタートし、発行部数は2億部を越えるという人.. 続きを読む

竹中直人、さいとう・たかを… 名曲喫茶「でんえん」を巡る冒険。

竹中直人、さいとう・たかを… 名曲喫茶「でんえん」を巡る冒険。

“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は国分寺にある名曲喫茶「でんえん」、その御年90歳になる店主が登場。生い立ちや終戦、そしてGHQでの仕事について伺った前回につづいて、開店当時から.. 続きを読む

「Gマニュアルをよこせ!」ゴルゴ13の海外安全指南書を求めて人々が羽田へ殺到

「Gマニュアルをよこせ!」ゴルゴ13の海外安全指南書を求めて人々が羽田へ殺到

ある日、筆者のLINEアカウントにこんなメッセージが届いた。7月22日13時、羽田空港に来てほしいという内容だ。メッセージを送った人物の名は、デューク東郷。裏の世界では「ゴルゴ13」と呼ばれている超A級スナイパーである。この男が筆者.. 続きを読む

【コラム】「ビッグマイナーチェンジした新型レヴォーグは逆‘ゴルゴ13’」~新型レヴォーグ@吉田由美

【コラム】「ビッグマイナーチェンジした新型レヴォーグは逆‘ゴルゴ13’」~新型レヴォーグ@吉田由美

■VOL.88 吉田由美のピンポイント&チャームポイント「ゴルゴ13」といえば「俺の後ろに立つな。命がおしければ」という名セリフで有名。…と言いつつ、私はこのセリフだけは知っているものの、「ゴルゴ13」は一度も読んだことがありません.. 続きを読む

【アンケート】本気のドラゴンボールマニアが厳選! スピンオフ作品を見たいキャラランキングトップ13

【アンケート】本気のドラゴンボールマニアが厳選! スピンオフ作品を見たいキャラランキングトップ13

皆さんは大人気漫画・ドラゴンボールのパロディ作品「ドラゴンボール外伝 ~転生したらヤムチャだった件~」をご存知でしょうか。週刊少年ジャンプのインターネットサービス「少年ジャンプ+(ジャンププラス)」に掲載されている作品で、.. 続きを読む

『キャプテン翼』シリーズ通巻100巻達成! いろんな意味で成長し続ける伝説コミック

『キャプテン翼』シリーズ通巻100巻達成! いろんな意味で成長し続ける伝説コミック

“100巻越え”のコミックといえば、『こち亀』『ゴルゴ13』『クッキング・パパ』など様々なが作品が思いつくが、『キャプテン翼』も、6月2日(金)に発売される『キャプテン翼 ライジングサン』第6巻にて、シリーズ通巻100巻を達成することが.. 続きを読む

「キャリーバッグ+位置情報」は、もはや当然のものか

「キャリーバッグ+位置情報」は、もはや当然のものか

Photo credit: Hernan Piñera via Visual Hunt / CC BY-SA外務省が『ゴルゴ13』とのタイアップ企画を実行していることはご存知だろうか。これは、海外でのテロや犯罪の危険を啓発し、同時にその対応策を一般に周知させる目的で行われて.. 続きを読む

【結果発表】ついに『最強まんがキャラ』が決定! ドラゴンボールの「ベジット」を抑え栄光の1位に輝いたのは……!!

【結果発表】ついに『最強まんがキャラ』が決定! ドラゴンボールの「ベジット」を抑え栄光の1位に輝いたのは……!!

男ならば誰もが一度は “最強” に憧れる。最も強い……ただそれだけなのに、これほど男をシビれさせる言葉は他にない。特に少年時代は最強にインスパイアされるもので、愛読していた漫画の中に最強を見出すこともしばしばである。だが、世界.. 続きを読む

夏木マリ“つけ眉毛”姿を公開「10年後のジャスティン・ビーバー」「カッコいい」

夏木マリ“つけ眉毛”姿を公開「10年後のジャスティン・ビーバー」「カッコいい」

スタジオに招いたゲストに“良かれと思って……”と、あえて前置きをすることで、番組MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)の4人が、気兼ねなく何でも聞いていくトークバラエティ番組『良かれと.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。