コロラド州の最新情報

コロラド州 に関するニュース検索結果   329件

テイラー・スウィフト、タイム誌“今年の人”の一人に選出 自身のセクハラ体験を語る

テイラー・スウィフト、タイム誌“今年の人”の一人に選出 自身のセクハラ体験を語る

米誌タイムが毎年発表する恒例の“パーソン・オブ・ザ・イヤー”(今年の人)に、“The Silence Breakers”(沈黙を破った人々)として、性的暴行や嫌がらせを証言した女性たちが選ばれた。告発後に解雇された米大物映画プロデューサーのハーヴェ.. 続きを読む

養子に出した息子と58年ぶりに再会 80歳母は号泣(米)<動画あり>

養子に出した息子と58年ぶりに再会 80歳母は号泣(米)<動画あり>

自分の人生に何かが欠けている―長年そんな気持ちを抱えてきた男性に、子供たちが背中を押した。誕生日プレゼントに貰ったDNA検査キットのおかげで、男性は58年前に自分を養子に出した実母を捜し出し、このほど顔を合わせることができた。.. 続きを読む

インスタのフォロワーは12万人 アウトドア好きの犬と猫のワイルドライフ

インスタのフォロワーは12万人 アウトドア好きの犬と猫のワイルドライフ

henrythecoloradodog自然豊かなアメリカのコロラド州に住むシンシアさんと、彼女のボーイフレンドはハイキングが大好き。週末にハイキングへ出かけるのが、何よりの楽しみなのだとか。「犬を1匹、我が家に迎えたいな」そう思ったシンシア.. 続きを読む

仲良しすぎるワンコ&ニャンコが激カワ! ラブラブ写真が見ているだけで癒される

仲良しすぎるワンコ&ニャンコが激カワ! ラブラブ写真が見ているだけで癒される

ペットを何匹か飼っていると、飼い主と遊んでいるペットが嫉妬されてしまう……という話を聞いたことがある。しかし、なかにはペット同士で超~仲良しというケースもあるようで、そんなワンコ&ニャンコが話題になっている。彼らは飼い主を.. 続きを読む

「育てる自信がない」16歳少女、産み落とした新生児の口に石を詰めて殺害(米)

「育てる自信がない」16歳少女、産み落とした新生児の口に石を詰めて殺害(米)

交際していた男から別れを切り出され、2人の間に出来た赤ちゃんを産むと17階の窓から投げ捨てたタイの20歳の女の話題を先にお伝えしていた。育てられないとわかっていながら妊娠し、どうしたらよいかを誰にも相談せず、出産したわが子を.. 続きを読む

イジメ対策で高校のトイレ天井に監視カメラ設置 PTA大揉め(米)

イジメ対策で高校のトイレ天井に監視カメラ設置 PTA大揉め(米)

「トイレを見張られるなんてサイテー!」「学校を監視社会にするなんて馬鹿げている」「とにかく恥ずかしい」―子供たちのこんな言葉に反応した保護者から、お叱りの電話やメールが次々と舞い込んだのは米コロラド州北部のとある私立高校.. 続きを読む

がんを再発した警察官にありったけの貯金を寄付した4歳児(米)

がんを再発した警察官にありったけの貯金を寄付した4歳児(米)

米コロラド州の4歳児が、コツコツ貯めたお金をがんで苦しむ警察官に寄付するために警察署を訪れた。ビニール袋の中に詰められたのは8ドルと小銭が少々。小さな来訪者の温かい気持ちに触れ、警察署が涙で包まれたことを『Inside Edition』.. 続きを読む

キャンプ仲間はにゃんこ!イケメン&美猫が大自然を行く

キャンプ仲間はにゃんこ!イケメン&美猫が大自然を行く

にゃんこと大自然を旅するインスタグラマーが話題となっている。彼の名前はJJ・ヨシュさん、34歳。猫の名前はサイモンで、生後17ヵ月だ。1人と1匹は森の中から山頂まであらゆる大自然を共に旅している。ヨシュさんはご近所からサイモンを.. 続きを読む

女性保安官、フクロウの赤ちゃんと道でご対面! くりくりお目目にゾッコン

女性保安官、フクロウの赤ちゃんと道でご対面! くりくりお目目にゾッコン

アメリカ・コロラド州でパトロールをしていた女性の保安官が、車を運転中にとっても可愛い生き物に遭遇しました!ちょっと距離を置いて立っているのは、まだ小さなフクロウの赤ちゃんです。保安官と子フクロウのコミュニケーションを、し.. 続きを読む

ボブ・ディラン、故トム・ペティのカヴァーを披露

ボブ・ディラン、故トム・ペティのカヴァーを披露

ボブ・ディランが、現地時間2017年10月21日に米コロラド州ブルームフィールドで行われた公演で故トム・ペティのカヴァーを披露した。ディランは、この日のアンコールを、1991年リリースのトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズによる「ラ.. 続きを読む

フォルクスワーゲン パイクスピーク国際ヒルクライムレースに電気自動車で参戦

フォルクスワーゲン パイクスピーク国際ヒルクライムレースに電気自動車で参戦

フォルクスワーゲンは2017年10月19日、2018年6月24日にアメリカ・コロラド州で開催されるパイクスピーク国際ヒルクライムレースに4輪駆動の電気自動車で参戦すると発表した。標高4300mに設けられたフィニッシュラインまで19.99km、標高差.. 続きを読む

米国の祝日「コロンブスの日」にまつわる本当の歴史とは

米国の祝日「コロンブスの日」にまつわる本当の歴史とは

米国では毎年、10月の第2月曜日はコロンブス・デー(コロンブスの日)として、クリストファー・コロンブスが1492年10月12日にアメリカ大陸へ到着したことを祝います。しかし、コロンブスが航海したのはスペインのためであり、実際に上陸.. 続きを読む

競歩の世界一が環境、施設を絶賛 ディニズが視察、御嶽高原トレエリア

競歩の世界一が環境、施設を絶賛 ディニズが視察、御嶽高原トレエリア

高地トレーニングを行うと、低酸素状態の中で心肺の持久力を高める効果があ る。陸上の中長距離や水泳などでは定着したトレーニング方法で、標高2240 メートルのメキシコ市や、1650メートルの米コロラド州ボルダーなどが有名 だ。日本に.. 続きを読む

『10月16日はなんの日?』レッド・ホット・チリペッパーズ、フリーの誕生日

『10月16日はなんの日?』レッド・ホット・チリペッパーズ、フリーの誕生日

10月16日はレッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストとして知られるフリーの55歳の誕生日。フリーことマイケル・ピーター・バルザリーは1962年10月16日オーストラリア・メルボルン生まれ、アメリカ・ロサンゼルス育ち。レッド・ホッ.. 続きを読む

 実は“違法”な全米のマリファナ【アメリカのリアルな大麻事情】

実は“違法”な全米のマリファナ【アメリカのリアルな大麻事情】

来年1月よりカリフォルニアで本格的に解禁されるマリファナ。日本では今でも厳しく規制されているが、全米各州で合法化が相次いでいる。だが、そこには超大国が抱える“社会的断層”が隠されていた。在米ライターが迫る!◆カリフォルニアの.. 続きを読む

ニコラス・ケイジのうまい棒“ニコラスティック”が配布中止「日本の製菓会社に対して肖像権を与えているような誤解」などが生じたため

ニコラス・ケイジのうまい棒“ニコラスティック”が配布中止「日本の製菓会社に対して肖像権を与えているような誤解」などが生じたため

12月16日(土)公開の映画『オレの獲物はビンラディン』の前売り券特典として予定していた、特製うまい棒“ニコラスティック”の配布が中止されることが明らかになった。同映画のインターナショナル・セールス会社 FilmNation Internationa.. 続きを読む

空腹のクマ母子、ピザ店に侵入しサラミやピザ生地にかぶりつく(米)<動画あり>

空腹のクマ母子、ピザ店に侵入しサラミやピザ生地にかぶりつく(米)<動画あり>

空腹のクマ3頭が食べ物を探し求めてやって来たのは、山の麓にあるピザレストランだった。防犯カメラがその様子を捉えており、店主がFacebookに公開している。『Inside Edition』『FOX8 WGHP』『ABC 13』などのメディアも伝えている。米コ.. 続きを読む

ラスベガス銃乱射事件の犯人、更なる大惨事を計画か 燃料タンクも標的にしていた(米)

ラスベガス銃乱射事件の犯人、更なる大惨事を計画か 燃料タンクも標的にしていた(米)

今月1日(米・現地時間)にラスベガスで起きた銃乱射事件。少なくとも死者58人、負傷者は500人超にも上る狂気の惨劇であった。しかしここにきて、標的にされたのは会場の聴衆だけではなかったことが明らかになった。犯人が更なる大惨事を.. 続きを読む

アメリカではペット用の大麻製品が売られているが、与える前に知っておきたいこと

アメリカではペット用の大麻製品が売られているが、与える前に知っておきたいこと

アメリカでは、医療用の大麻の使用が認められており、ペットにも使用する人が増えています。自分のペットが少しストレスを感じていると思ったら、ペット用の大麻製品、もしくは自分が使っているもので気分を良くしてあげたくなるかもしれ.. 続きを読む

たった10日で「ファストフード店の皿洗いから有名モデル」に! 現代のシンデレラストーリーが話題

たった10日で「ファストフード店の皿洗いから有名モデル」に! 現代のシンデレラストーリーが話題

長い人生、何が起こるか分からないものだ。時として、自分では思いもしなかったようなことが起こり、大きな転機が訪れることもある。それが人生を急激に変えるものだと、シンデレラストーリーなんて呼ばれることもしばしばだ。そして今、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。