コロコロコミックの最新情報

コロコロコミック に関するニュース検索結果   142件

漫画とともに生きてきたふたりのIT企業取締役の話(DMM.comラボ赤坂幸雄 × LIGづやの漫画対談・前編)

漫画とともに生きてきたふたりのIT企業取締役の話(DMM.comラボ赤坂幸雄 × LIGづやの漫画対談・前編)

こんにちは。デザイナーのもりたです。皆さん漫画は好きですか? 私は大好きです。LIG本社のオープンスペースには漫画が2300冊程あるのですが、半分は弊社取締役であるづやが「引っ越すときに大変だから」という理由で置いている蔵書です.. 続きを読む

YouTuberの主人公の活躍を描く「バディファイト」新シリーズ、TVアニメとコミックで始動

YouTuberの主人公の活躍を描く「バディファイト」新シリーズ、TVアニメとコミックで始動

トレーディングカードゲーム「フューチャーカード バディファイト」の新シリーズ「フューチャーカード 神バディファイト」が、テレビアニメと漫画でスタートすることがわかった。テレビアニメは6月2日午前8時からテレビ愛知・テレビ東京.. 続きを読む

ウソじゃない!Wタイアップ!魔法少女になり隊、アニメ「パズドラ」EDテーマ『?START』リリース情報発表!

ウソじゃない!Wタイアップ!魔法少女になり隊、アニメ「パズドラ」EDテーマ『?START』リリース情報発表!

“魔法少女になり隊”、初のタイアップ曲『?START』リリース決定4月2日(月)よりテレビ東京系6局ネット、4月4日よりBSジャパンで放送される新TVアニメ「パズドラ」のエンディングテーマで、“魔法少女になり隊”初のタイアップ曲『?START』.. 続きを読む

『ゴー宣』も『おぼっちゃまくん』も復活。小林よしのりが「ギャグも描ける!」と吼える

『ゴー宣』も『おぼっちゃまくん』も復活。小林よしのりが「ギャグも描ける!」と吼える

23年ぶりに『週刊SPA!』での連載を4月3日発売号より再開することになった『ゴーマニズム宣言』。だが、作者の小林よしのり氏は64歳にして今、大忙しだ。なんと、あのギャグ漫画の金字塔『おぼっちゃまくん』も復活させ、すでに5年に渡っ.. 続きを読む

「チンギス・ハン侮辱表現」が掲載されたホントの理由は「人権・障害者団体の抗議・糾弾が減ったから」

「チンギス・ハン侮辱表現」が掲載されたホントの理由は「人権・障害者団体の抗議・糾弾が減ったから」

小学館の看板雑誌「コロコロコミック」2018年3月号で、チンギス・ハンの肖像画に落書きするという内容が、侮辱であると抗議を受け、販売中止と謝罪に追い込まれた問題。これは、予期しなかったトラブルなのか。問題をめぐって、編集サイ.. 続きを読む

コロコロコミック発売中止騒動、表現の自由は侵害されたのか?

コロコロコミック発売中止騒動、表現の自由は侵害されたのか?

■児童向け漫画でチンギス・ハンの肖像に男性器の落書きをした描写が問題に児童向けの月刊マンガ雑誌「コロコロコミック」3月号に掲載された漫画「やりすぎ!!!イタズラくん」の中で、モンゴルの英雄チンギス・ハンの肖像に男性器の落書.. 続きを読む

コロコロ“チンギス・ハン侮辱問題”に絡む、危ない筋……抗議デモ参加者「編集者に刺客を送る!」

コロコロ“チンギス・ハン侮辱問題”に絡む、危ない筋……抗議デモ参加者「編集者に刺客を送る!」

モンゴルの英雄チンギス・ハンの肖像画に侮辱的な落書きをした漫画が掲載されたことで、小学館は問題の「月刊コロコロコミック」3月号を販売中止にしたが、抗議の声は今も続いているという。そんな中、「担当編集者に刺客を送る」と物騒.. 続きを読む

小学館がチンギス・ハーンに謝罪する一方、中韓ヘイト本は放置のダブルスタンダード! 異例対応の背景に外務省圧力

小学館がチンギス・ハーンに謝罪する一方、中韓ヘイト本は放置のダブルスタンダード! 異例対応の背景に外務省圧力

小学館の少年漫画誌「コロコロコミック」2018年3月号(2月15日発売)の"チンギス・ハーン落書き問題"。6日、小学館はとうとう発売中止を発表した。念のため振り返っておくと、問題になったのは、同誌で連載されているギャグマンガ「やり.. 続きを読む

小学館『コロコロコミック』3月号販売中止チンギス・ハーン落書き騒動影響

小学館『コロコロコミック』3月号販売中止チンギス・ハーン落書き騒動影響

小学館は6日、公式サイトで、『コロコロコミック』3月号の販売を中止すると発表した。問題となったのは、同号に掲載された『やりすぎ!!!イタズラくん』(吉野あすみ氏原作)で、主人公がモンゴルの歴史上の人物であるチンギス・ハーンの肖.. 続きを読む

コロコロの“無礼漫画”問題で作者が謝罪

コロコロの“無礼漫画”問題で作者が謝罪

漫画家の吉野あすみは3月5日、「月刊コロコロコミック」(小学館)に掲載された作品「やりすぎ!!! イタズラくん」における、モンゴルの英雄チンギス・ハンへの“不適切表現”が炎上した問題について、謝罪文を発表した。コロコロコミック公.. 続きを読む

「コロコロコミック3月号」販売中止に…。チンギス・ハーン炎上で小学館が謝罪

「コロコロコミック3月号」販売中止に…。チンギス・ハーン炎上で小学館が謝罪

子どもの頃、読んでいた方も多いのではないでしょうか。コロコロコミック懐かしー!でも今回は、ちょっと問題が起こりました。小学館の「コロコロコミック3月号」が、マンガの内容が問題で発売中止になったとのこと。経緯を簡単にご説明.. 続きを読む

【衝撃事実】チンギスハン騒動のコロコロコミック / 元編集長が語る「絶対にマンガに描いてはいけない描写」

【衝撃事実】チンギスハン騒動のコロコロコミック / 元編集長が語る「絶対にマンガに描いてはいけない描写」

人気漫画雑誌「コロコロコミック」は老若男女に愛される国民的な存在だ。ちびっ子向けのマンガ雑誌とあって、幼稚園児や小学生が喜ぶ「う○こネタ」が多数描かれている。そんなコロコロコミックがモンゴルの英雄チンギスハンを侮辱するマ.. 続きを読む

『快楽ヒストリエ』マンガ家・火鳥《楽しい日々》へのささやかな恩返し

『快楽ヒストリエ』マンガ家・火鳥《楽しい日々》へのささやかな恩返し

昨年、希代の革命家である外山恒一を取材した。話題は必然的に、やがて訪れる「革命」の具体的なイメージになった。「革命は、人の力でどうにかして起こせるものじゃない。革命様が降臨されるぞと、待ち望んでいる宗教みたいなもの……いく.. 続きを読む

肖像画への落書き募集も!コロコロ漫画「モンゴル大使館抗議」騒動の大波紋

肖像画への落書き募集も!コロコロ漫画「モンゴル大使館抗議」騒動の大波紋

他人の顔写真に落書き、なんてことは、今の大人たちが子ども時代にも当然経験があったはず。読者のそんな子ども心をくすぐろうとしたのはわかるが、やはり悪ノリしすぎたと言えそうなのが、小学館発行で小学生に絶大な人気を誇る漫画誌「.. 続きを読む

【価格高騰】炎上の『コロコロコミック3月号』、ネットオークションで約4倍に / 大手書店で取り扱い停止の影響か?

【価格高騰】炎上の『コロコロコミック3月号』、ネットオークションで約4倍に / 大手書店で取り扱い停止の影響か?

『コロコロコミック』が炎上している。3月号に掲載された「やりすぎ!!! イタズラくん」の1コマが原因で、朝青龍明徳(あさしょうりゅう あきのり)さんはじめモンゴル人の怒りを買い、大使館の抗議にまで発展した本問題。大手書店では取.. 続きを読む

嵐・二宮和也のゲーマーぶり スピワゴ小沢が敬意を込めて「実写版 ゲームセンターあらし」

嵐・二宮和也のゲーマーぶり スピワゴ小沢が敬意を込めて「実写版 ゲームセンターあらし」

嵐の二宮和也は大のゲーム好きとして知られるが、その世界では実際にかなりの凄腕として通っているようだ。3月1日放送のバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に嵐チームのプラスワンゲストでスピードワゴン(井戸田潤・小沢一敬)が参.. 続きを読む

12年ぶりのゾイドシリーズ最新作『ゾイドワイルド』が発表!2018年夏にはアニメ化が決定!

12年ぶりのゾイドシリーズ最新作『ゾイドワイルド』が発表!2018年夏にはアニメ化が決定!

2018年2月27日、タカラトミーが、今年35周年を迎えるゾイドシリーズの最新作として『ゾイドワイルド』シリーズの展開を開始することを発表した。ゾイドは、機械の動物や恐竜の玩具シリーズであり、これまでもアニメやゲームなどさまざま.. 続きを読む

“ゲームを遊ぶ = 仕事“になる時代がようやくやってきた|ローリング内沢さん(ゲームライター/編集者)

“ゲームを遊ぶ = 仕事“になる時代がようやくやってきた|ローリング内沢さん(ゲームライター/編集者)

さまざまなシーンで活躍しているビジネスパーソンや著名人に、ファミコンにまつわる思い出から今につながる仕事の哲学や人生観についてうかがっていく本連載「思い出のファミコン - The Human Side -」。今回ご登場いただくのは、『週刊.. 続きを読む

【炎上】コロコロコミックのチンギスハン侮辱事件で漫画家がネット逃亡 / 炎上評論家「非常にまずい逃げ方をしている」

【炎上】コロコロコミックのチンギスハン侮辱事件で漫画家がネット逃亡 / 炎上評論家「非常にまずい逃げ方をしている」

漫画雑誌コロコロコミック2018年3月号に掲載された漫画「やりすぎ!!! イタズラくん」(吉野あすみ先生)に、モンゴルの英雄チンギスハンが登場。漫画のキャラクターが、チンギスハンのおでこに下品な絵を描き、モンゴル国民が激怒した騒動.. 続きを読む

【炎上】コロコロコミックのチンギスハン侮辱事件 / 小学館が誠意をもって謝罪「ご不快の念を抱かせました」

【炎上】コロコロコミックのチンギスハン侮辱事件 / 小学館が誠意をもって謝罪「ご不快の念を抱かせました」

ちびっ子向け漫画雑誌「コロコロコミック」2018年3月号に掲載された漫画「やりすぎ!!! イタズラくん」(吉野あすみ先生)に、モンゴル帝国の初代皇帝であるチンギスハンが登場。漫画のキャラクターがチンギスハンのおでこに下品な絵を描い.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。