コインチェックの最新情報

コインチェック に関するニュース検索結果   132件

ビットコイン投資の仕組みや安全性、始め方など徹底解説

ビットコイン投資の仕組みや安全性、始め方など徹底解説

ビットコインとは電子通貨ビットコインとは電子通貨のことである。ビットコインは2008年に「サトシ ナカモト」という人物が発表した論文「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」が元となっており、システムのソフトウェア開.. 続きを読む

コインチェック事件から4か月。その後の仮想通貨の動向は?取引額は昨対で増加傾向に!

コインチェック事件から4か月。その後の仮想通貨の動向は?取引額は昨対で増加傾向に!

■コインチェック社の流出事件以降も仮想通貨の取引は拡大している仮想通貨交換業者であるコインチェック社から仮想通貨NEM約580億円分が不正流出した事件から、ほぼ4か月が経過しました。その後、仮想通貨交換業を行う登録業者やみなし登.. 続きを読む

コインチェック、流出事故でも売上高利益率「86%」…マネックスは足元を見られたのか?

コインチェック、流出事故でも売上高利益率「86%」…マネックスは足元を見られたのか?

インターネット証券のマネックスグループは4月16日、580億円分もの仮想通貨を流出させたコインチェックを完全子会社にした。当初の買収額は36億円。コインチェックの新社長には、マネックスの勝屋敏彦・取締役兼常務執行役が就いた。コイ.. 続きを読む

クラウドファンディングも成功! Mastodon『friends.nico』発自主制作アニメ『シマエナガの「ナガオくん」』がシュール&キュート

クラウドファンディングも成功! Mastodon『friends.nico』発自主制作アニメ『シマエナガの「ナガオくん」』がシュール&キュート

分散型SNS・Mastodon(マストドン)のドワンゴが運営する『friends.nico』のユーザー有志が制作しているアニメ『シマエナガの「ナガオくん」』。第一“羽”は仮想通貨ならぬ“疑似マネー”を巡ってひと騒動が起こるというストーリーで、キュ.. 続きを読む

解決すべき「平成の宿題」とは? 池上彰が生活を揺るがす身近な危険を解説

解決すべき「平成の宿題」とは? 池上彰が生活を揺るがす身近な危険を解説

(画像提供:(C)フジテレビ)17日、政府は関係省庁幹部でつくる「新元号への円滑な移行に向けた関係省庁連絡会議」の初会合を開き、新元号の公表時期を改元される来年5月1日の、1か月前に想定していると発表した。平成の終わりが刻々と.. 続きを読む

580億円流出事件、犯人がPCをウィルスに感染させた「とんでもない手法」とは…

580億円流出事件、犯人がPCをウィルスに感染させた「とんでもない手法」とは…

今年1月、仮想通貨交換業者「コインチェック」から約580億円相当の仮想通貨が流出し大きな話題となりましたね。流出した原因はコインチェック社の社員の元に英文メールが届き、メール本文に記載されたアドレスをクリック→マルウェアに感.. 続きを読む

結局「仮想通貨」ってどうなの? 堀潤の意見は…

結局「仮想通貨」ってどうなの? 堀潤の意見は…

意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「仮想通貨の現状」です。■ 仕組みが不安定。投資目的の購入はリスクが高すぎる。今年1月、仮想通貨交換業者の大手コイ.. 続きを読む

「仮想通貨」相場急落でも影響なし?たむらけんじのビジネス手腕

「仮想通貨」相場急落でも影響なし?たむらけんじのビジネス手腕

仮想通貨を芸人に広めたとして知られる、“たむけん”ことお笑い芸人のたむらけんじ。しかし今年1月、取引所大手「コインチェック」の不正アクセス事件などの影響を受けて相場は下落し、いまだに低迷中だ。仮想通貨でたむらはどれほど損害.. 続きを読む

「NEM」に熱狂的なファンが多いワケ――マンガで覚える「仮想通貨今昔物語」

「NEM」に熱狂的なファンが多いワケ――マンガで覚える「仮想通貨今昔物語」

コインチェックがマネックス証券グループ入りし、ビットコイン価格はじわじわ上昇!? 風雲急を告げるなか、更新がストップしていた(編集者の事情です)……えりしー氏のマンガ「仮想通貨今昔物語」が復活! テーマはコインチェック事件で.. 続きを読む

【仮想通貨】ビットコイン爆上げで100万円台に回復! 保有者の間で喜びジワリ

【仮想通貨】ビットコイン爆上げで100万円台に回復! 保有者の間で喜びジワリ

2017年末に高値をつけていた仮想通貨市場は、2018年になると軒並み下落して冬の時代に突入した。流れを読めない素人(しろうと)は、乗り遅れていることに気づかずに容易に手を出し、夢を見る前に無残に散って行った。私(佐藤)もそのひ.. 続きを読む

資産0円は幸運なこと――「お金0.0」ビットコイン盗まレーター日記〈第10回〉

資産0円は幸運なこと――「お金0.0」ビットコイン盗まレーター日記〈第10回〉

約1000万円近い仮想通貨を盗まれた出野達也(23歳)は、50万円を出資してくれた親友に、盗まれた事実をついに打ち明ける。連載始まって以来のシリアスな展開に緊張感が走るも、楽しんでるようにしか見えない謎のオトナA、Bとのグループチ.. 続きを読む

大学生から鋭い質問も マネックス証券が勉強会を開催

大学生から鋭い質問も マネックス証券が勉強会を開催

マネックス証券は4月13日、同社のオフィスで大学生に向けた勉強会を開催した。この勉強会はマネックス証券内で投資教育を担当するマネックス・ユニバーシティが主催したもので、慶應義塾大学のサークル「経済新人会」から約80人が参加し.. 続きを読む

マネックス、コインチェック買収で抱え込んだ「爆弾」

マネックス、コインチェック買収で抱え込んだ「爆弾」

マネックスグループがコインチェックの全株式を36億円で買収する。4月6日夕刻、両社のトップが記者会見し、発表した。企業は前向きではない“悪い話”の発表は金曜日にするというセオリーがある。金融庁は同日、仮想通貨のみなし業者3社の.. 続きを読む

コインチェック社に買収の話が浮上 買収額は数十億円規模と日経が報じる

コインチェック社に買収の話が浮上 買収額は数十億円規模と日経が報じる

先月12日にようやくNEMの補償も実施され落ち着いた感のあったコインチェックですが、ここに来て買収の話が出てきました。■買収額に疑問の声約580億円分の仮想通貨「NEM」が流出し、大騒ぎとなったコインチェック社。先月には流出分のNEM.. 続きを読む

仮想通貨NEM流出のコインチェック、マネックスグループが買収案を提示

仮想通貨NEM流出のコインチェック、マネックスグループが買収案を提示

Image: ManaArtista / Shutterstock.com 新たな展開です。約580億円相当の仮想通貨NEMが流出した仮想通貨取引所コインチェックの買収案をネット証券大手のマネックスグループが提示したと日本経済.. 続きを読む

知ってはいるけど、なかなか… 仮想通貨への興味はどのくらい?

知ってはいるけど、なかなか… 仮想通貨への興味はどのくらい?

関連本も多いし、興味を持つ人も多いが、金融庁による行政処分が発表になったりと不安も多い仮想通貨。マイボイスコム(東京)の「仮想通貨」に関するインターネット調査(回答者数:10,857人)によると、仮装通貨の認知率は8割強にのぼ.. 続きを読む

【リアル】仮想通貨に6万円ツッコんだら、2カ月でこうなった! 終わりなき旅路の果てに……

【リアル】仮想通貨に6万円ツッコんだら、2カ月でこうなった! 終わりなき旅路の果てに……

仮想通貨バブルは、とうに弾けたらしい。2017年末にビットコインが高騰して、その時がピークだったように思える。年明けからさまざまな事件が相次ぎ、コインチェックのネム(NEM)流出問題は、日本円での補償で一応の決着を見たものの、.. 続きを読む

コインチェック批判のSBIに特大ブーメラン!? Twitter“乗っ取り被害”でセキュリティは大丈夫か

コインチェック批判のSBIに特大ブーメラン!? Twitter“乗っ取り被害”でセキュリティは大丈夫か

「お客さんを集めることだけにお金を使っている。こういう輩は、もうカス中のカスですね」1月末、仮想通貨取引所「コインチェック」の不正アクセスによる資産流出問題を厳しく批判していたのは、金融大手SBIホールディングスの北尾吉孝社.. 続きを読む

藤崎マーケット・トキ「仮想通貨の返金」にトラブルか

藤崎マーケット・トキ「仮想通貨の返金」にトラブルか

(C)まいじつ1月26日発生した仮想通貨NEM(ネム)の大量流出で被害を受けたお笑いコンビ『藤崎マーケット』のトキが3月20日にツイッターを更新した。あれ?返ってきたNEMの日本円がまだ銀行に振り込まれてないな…。確かに振り込んだよね.. 続きを読む

仮想通貨女子大生・宮脇咲「人生変わりました、ビットコインで!」

仮想通貨女子大生・宮脇咲「人生変わりました、ビットコインで!」

人生変わりました、ビットコインで!――今年1月、仮想通貨の投資家が集まる仮想通貨バーで日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の取材が行われ、一人の女子大生がインタビューを受けた。番組で放送されたのはわずか数秒だったが、その愛らし.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。