ゲゲゲの女房の最新情報

ゲゲゲの女房 に関するニュース検索結果   128件

【明日5月28日の「半分、青い。」】第49話 塚本晋也監督が初登場 律に影響を与える教授役

【明日5月28日の「半分、青い。」】第49話 塚本晋也監督が初登場 律に影響を与える教授役

女優の永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)は28日、第49話が放送される。 なかなか漫画が上達しない鈴愛(永野)は、秋風(豊川悦司)に叱られる日々。「喫茶おもかげ」を訪れると、.. 続きを読む

吉岡里帆、土屋太鳳、松本穂香…この夏“朝ドラOG”が大活躍!<夏ドラマ速報>

吉岡里帆、土屋太鳳、松本穂香…この夏“朝ドラOG”が大活躍!<夏ドラマ速報>

続々と明らかになっている7月期の連ドラ。吉岡里帆、松本穂香、土屋太鳳…この夏、ドラマを盛り上げる女優陣の中から、今回は“朝ドラ”ことNHK連続テレビ小説でブレークした女性たちが出演する作品をピックアップ!朝ドラOGの活躍に注目し.. 続きを読む

トリンドル玲奈&星野真里は72! 美女芸能人「出身高校の偏差値」事情

トリンドル玲奈&星野真里は72! 美女芸能人「出身高校の偏差値」事情

テレビをにぎわせる女優にアイドル。情報番組で気の利いたコメントをするのも、バラエティでおバカ発言をするのも相当の“地アタマ”の良さを必要とするはず。では彼女たちがいったいどんな学生生活を送っていたのか。出身高校の最新の偏差.. 続きを読む

『となかぞ』『おっさんずラブ』眞島秀和、意味深な目ヂカラの魅力

『となかぞ』『おっさんずラブ』眞島秀和、意味深な目ヂカラの魅力

田中圭主演おっさん同士の恋愛ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系/土曜23時15分放送)が話題だ。4月28日放送分の第2話では、主人公・春田(田中圭)に思いを寄せる剛腕の乙女部長・黒澤(吉田鋼太郎)と同居人で後輩の牧(林遣都).. 続きを読む

子供を連れてのドラマ撮影に安藤サクラ「18歳役も楽しみたい!」 NHK朝ドラ「まんぷく」クランクイン

子供を連れてのドラマ撮影に安藤サクラ「18歳役も楽しみたい!」 NHK朝ドラ「まんぷく」クランクイン

NHK平成30年度後期連続テレビ小説「まんぷく」が、5月1日、クランクイン。NHK大阪放送局で撮影が開始され、これに合わせて記者会見が行われた。連続テレビ小説99作目となる「まんぷく」は、世界の食文化に革命を起こしたインスタントラー.. 続きを読む

NHK
「主演に違和感」「粗が見えまくり」 脇役で光るのに主役だとパッとしない俳優と女優

「主演に違和感」「粗が見えまくり」 脇役で光るのに主役だとパッとしない俳優と女優

映画やドラマなどの作品には、主役と脇役がいるもの。木村拓哉(45)や米倉涼子(42)など視聴者や製作スタッフの期待に応えるキャストもいるが、芸能人全員に主役の器があるとは言い難いようだ。今回は、脇役では光るのに主役だとパッと.. 続きを読む

浮かれる鈴愛に突っ込む“先生”、その正体は…?【朝ドラの裏側をのぞきたい!(7)】

浮かれる鈴愛に突っ込む“先生”、その正体は…?【朝ドラの裏側をのぞきたい!(7)】

4月21日(土)に第18回が放送された、連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。男子学生・小林(森優作)との再会を果たしたヒロイン・鈴愛(永野芽郁)が、デートへ出掛ける展開が描かれた。初めてのデー.. 続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW闇の伴走者~編集長の条件」松下奈緒「ぜひパート3をやりたいです!」と新感覚ドラマにはまる

【インタビュー】「連続ドラマW闇の伴走者~編集長の条件」松下奈緒「ぜひパート3をやりたいです!」と新感覚ドラマにはまる

出版関係専門の調査員・優希(松下奈緒)とフリーの漫画編集者・醍醐(古田新太)が、漫画にまつわる殺人事件の真相に迫る姿を描いて人気を博したドラマ(15)の続編「連続ドラマW闇の伴走者~編集長の条件」。本作で、優希は編集長とな.. 続きを読む

吉岡里帆演じるキョドコは死んでしまったのか!? 走馬灯のようにめぐる淡い幸せ『きみ棲み』最終話

吉岡里帆演じるキョドコは死んでしまったのか!? 走馬灯のようにめぐる淡い幸せ『きみ棲み』最終話

吉岡里帆が連続ドラマ初主演を果たした『きみが心に棲みついた』(TBS系)の最終回の視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でした。後半では最も高い数字でしたが、全10話をとおして一度も10%台に乗せることはできませ.. 続きを読む

安藤サクラ、朝ドラ先輩松下奈緒から助言「一番は言いたいことを言う」

安藤サクラ、朝ドラ先輩松下奈緒から助言「一番は言いたいことを言う」

平成30年度後期のNHK連続テレビ小説『まんぷく』の出演者発表会見が23日、NHK大阪放送局で行われ、安藤サクラ演じるヒロイン・福子の家族役に松下奈緒、要潤、内田有紀、大谷亮平、松坂慶子の出演が発表された。【写真】平成30年度後期連.. 続きを読む

天才テリー伊藤対談「柄本佑」(1)「ママ」と呼ぶと怒られていました

天才テリー伊藤対談「柄本佑」(1)「ママ」と呼ぶと怒られていました

●ゲスト:柄本 佑(えもと・たすく) 1986年、東京都生まれ。2001年、映画「美しい夏キリシマ」(03年)のオーディションに合格し、主演デビュー。その後、「WATER BOYS 2005夏」(05年、フジ)、「ゲゲゲの女房」(10年、NHK)、「天皇.. 続きを読む

最強美女戦士『ワンダーウーマン』はなぜヒットしたのか?意外な誕生秘話

最強美女戦士『ワンダーウーマン』はなぜヒットしたのか?意外な誕生秘話

いわゆる名作とよばれるものがいかにして生まれたのか?その作者の半生の物語というのもドラマチックだったりします。日本で言うと『ゲゲゲの鬼太郎』を世に送り出した水木しげる先生ご夫婦を描いた「ゲゲゲの女房」がまさにそういう作品.. 続きを読む

星野源、朝ドラ主題歌に!「ゲゲゲの女房」が生んだ縁

星野源、朝ドラ主題歌に!「ゲゲゲの女房」が生んだ縁

4月2日(月)スタートの連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の主題歌に、星野源の新曲「アイデア」が決定した。本作は永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛の成長を描いた物語で、鈴愛は片耳の失聴や夢の挫.. 続きを読む

ようやく向井理のターンが来た!『きみ棲み』第8話のデートに視聴者ときめく

ようやく向井理のターンが来た!『きみ棲み』第8話のデートに視聴者ときめく

吉岡里帆(25)が主演を務める「きみが心に棲みついた」(TBS系)第8回が3月6日に放送され、平均視聴率7.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったことがわかった。前回まで下降し続けていた視聴率がここにきて1.4%アップし、キャスト.. 続きを読む

3分でチェック!Twitterトレンドワードまとめ【2018年2月19日週】

3分でチェック!Twitterトレンドワードまとめ【2018年2月19日週】

ソーシャルトレンドニュース編集部では、前日のTwitterで「トレンド」にあがったキーワードをピックアップし、その日のトレンドダイジェストとしてお届けします!■2018年2月22日 Twitterで話題になったもの■プロモーション■#ピンクと白.. 続きを読む

カラスの死骸、家族への放火……常軌を逸したイジメの数々と少女の壮絶な復讐が明らかになる 映画『ミスミソウ』予告編

カラスの死骸、家族への放火……常軌を逸したイジメの数々と少女の壮絶な復讐が明らかになる 映画『ミスミソウ』予告編

4月7日(土)公開の映画『ミスミソウ』から予告編と場面写真が解禁された。『ミスミソウ』は『ハイスコアガール』『でろでろ』で知られる押切蓮介氏の作品のなかでも、「精神破壊(メンチサイド)ホラー」をキャッチコピーとした過激な『.. 続きを読む

大杉漣さん『バイプレイヤーズ』撮影後、倒れる 共演者に見守られ

大杉漣さん『バイプレイヤーズ』撮影後、倒れる 共演者に見守られ

大杉漣さん (C)ORICON NewS inc. 俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため66歳で亡くなった。共演者に見守られながらの最期だったという。テレビ東京によると大杉さんは20日に行われた同局のドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役.. 続きを読む

大杉漣さん、急性心不全で急死 『バイプレイヤーズ』共演者「現実を受け入れられない」

大杉漣さん、急性心不全で急死 『バイプレイヤーズ』共演者「現実を受け入れられない」

俳優の大杉漣さんが、21日、急性心不全のため死去したと所属事務所が公式ホームページで発表した。享年66歳。【写真】「大杉漣」フォトギャラリー大杉さんは、1951年徳島県生まれ。舞台俳優としてデビュー後、下積み生活を経て、北野武監.. 続きを読む

キョドコが公開イジメに遭う史上最悪のBBQ!! 胸の谷の吉岡里帆、再び『きみ棲み』第5話

キョドコが公開イジメに遭う史上最悪のBBQ!! 胸の谷の吉岡里帆、再び『きみ棲み』第5話

吉岡里帆演じる“挙動不審女子”キョドコのもじもじぶりにイラつく派、「そこがいいんじゃない?」と擁護する派が拮抗する『きみが心に棲みついた』(TBS系)。ドラマがスタートして1カ月が経過しましたが、擁護派はあまり増えず、イラつく.. 続きを読む

あのドラマ解説者も「忖度なし」の太鼓判! スペシャルドラマ『天才を育てた女房』の魅力

あのドラマ解説者も「忖度なし」の太鼓判! スペシャルドラマ『天才を育てた女房』の魅力

昨年11月の放送発表時、「あの岡潔がついにドラマ化される」と聞いて、「早く完パケ(編集が終わり放送できる状態の映像)が見たい」、そう思っていました。これはドラマ解説の仕事をしている特権なのですが、「放送前に1日でも早く見た.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。