グロテスクの最新情報

グロテスク に関するニュース検索結果   675件

三浦瑠麗の再反論"大震災時に北朝鮮工作員の迫撃砲発見"に阪神大震災を取材した記者たちが「聞いたことない」

三浦瑠麗の再反論"大震災時に北朝鮮工作員の迫撃砲発見"に阪神大震災を取材した記者たちが「聞いたことない」

日本にはスリーパー・セルと呼ばれる北朝鮮のテロリストが潜伏している、とくに大阪がヤバイ──11日放送『ワイドナショー』(フジテレビ)でこのような差別的なフェイク発言をおこない、炎上した国際政治学者の三浦瑠麗氏だが、再反論で今.. 続きを読む

恋した相手を食べちゃう!?変化しつつある映画の中の“人魚”

恋した相手を食べちゃう!?変化しつつある映画の中の“人魚”

映画における“人魚”といえば、ロン・ハワード監督の『スプラッシュ』(84)やディズニーの『リトル・マーメイド』(89)などでおなじみの上半身が人間、下半身が魚の不思議な生物。キュートな容姿で人々を魅了するのが定番だった。ところが、.. 続きを読む

久留米のB級スポット⁉成田山 久留米分院で“地獄”を体験してみた

久留米のB級スポット⁉成田山 久留米分院で“地獄”を体験してみた

久留米といえば、焼き鳥やラーメンといった、いわゆるB級グルメが有名です。しかし今回は“食”以外で久留米ならではのモノを紹介したい!ということで「大本山 成田山 久留米分院」(久留米市上津町)を訪ねました。「大本山 成田山 久留米.. 続きを読む

『サラバ静寂』勝手に応援コラム、スクリーンを飾るアーティスト5選

『サラバ静寂』勝手に応援コラム、スクリーンを飾るアーティスト5選

「あなたにかけた 私の人生 かけたんだもの 割り切れる」という都々逸がありますけれども、それはさておき、映画『サラバ静寂』がいよいよ公開されました。娯楽が禁じられた架空の世界を舞台に、音楽と出会ってしまった男女が“闇ライ.. 続きを読む

平和への思いを表現した平昌の開会式とは真逆に? 東京五輪の演出は安倍が大好きな特攻賛美映画『永遠の0』の監督

平和への思いを表現した平昌の開会式とは真逆に? 東京五輪の演出は安倍が大好きな特攻賛美映画『永遠の0』の監督

ネトウヨや保守メディアはもちろん、ワイドショーまでが連日、底意地の悪いバッシングを繰り広げている平昌五輪。だが、日本からの「失敗しろ」コールも虚しく、一昨日の開会式は大きな盛り上がりをみせ、世界中に感動を与えた。韓国と北.. 続きを読む

10年後、表参道に「培養肉ビストロ」が登場?

10年後、表参道に「培養肉ビストロ」が登場?

となるかどうかは、正直に言えばまだ定かではありません。ごめんなさい。あくまでこれは未来予想。それでも、ずっと遠くの話にしか思えなかった細胞の培養による肉の生産は、現に試験運用レベルに。つまり、10年後には当たり前の世の中が.. 続きを読む

美しく残酷な“食人人魚ミュージカル”はいかにして生み出されたのか?『ゆれる人魚』アグニェシュカ・スモチンスカ監督インタビュー

美しく残酷な“食人人魚ミュージカル”はいかにして生み出されたのか?『ゆれる人魚』アグニェシュカ・スモチンスカ監督インタビュー

2月10日から公開される『ゆれる人魚』は、1980年代の共産主義時代下のポーランドを舞台に、人肉を食らう美しい人魚の姉妹(シルバーとゴールデン)が少女から大人へ成長していく姿を描いたミュージカル・ホラー映画だ。メガホンをとった.. 続きを読む

男の育児日記『おっぱいがほしい!』著者・樋口毅宏さんが吼える「こんな社会は変だ!」【後編】

男の育児日記『おっぱいがほしい!』著者・樋口毅宏さんが吼える「こんな社会は変だ!」【後編】

気鋭の小説家として知られる樋口毅宏さんは2歳児のパパ。妻の三輪記子さんはタレント弁護士として大忙しで、樋口さんが創作活動と主夫の二足の草鞋を履く毎日です。エッセイ集『おっぱいがほしい!』を書いた樋口さんに「親子を取り巻く.. 続きを読む

どこが? 女子は「カワイイ」と思っても男性は「理解不能」なもの

どこが? 女子は「カワイイ」と思っても男性は「理解不能」なもの

女性だけで話をしていると「カワイイよね~!」と盛り上がるものも、男性にとっては「カワイイ?」と理解できないこともたくさんあるそうです。男子が理解不能と首をかしげてしまう「カワイイもの」ってどんなもの? というわけで今回は.. 続きを読む

ひ、ひいぃぃぃ!怖すぎる犬用の口輪は泥棒だって撃退できそう

ひ、ひいぃぃぃ!怖すぎる犬用の口輪は泥棒だって撃退できそう

絶対2人ぐらい殺(や)ってる。昔から防犯対策としても利用されている「猛犬注意」のシール。でも、そんなシールよりも圧倒的な恐怖を泥棒に与えそうなグッズをご紹介しましょう。戦慄の面白グッズ「一体何が起きたんだ!?」と思われれ.. 続きを読む

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2017/2/2号:食人に目覚める少女の鮮血青春ドラマ『RAW 少女のめざめ』

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2017/2/2号:食人に目覚める少女の鮮血青春ドラマ『RAW 少女のめざめ』

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。今週は、ベジタリアンの少女が食人に目覚める衝撃の青春ドラマ『RAW 少女のめざめ』が遂に公開。そのあらすじのインパクトのせいでしょうか、日本公開が決定する以前から耳の早.. 続きを読む

失神者も続出した、“人類のタブー”に迫る美少女ホラーが日本上陸!

失神者も続出した、“人類のタブー”に迫る美少女ホラーが日本上陸!

カンヌ国際映画祭をはじめ、世界中の映画祭の話題をさらい、本国フランスや、アメリカ・イギリスでもヒットを記録した異色の青春ドラマ『RAW~少女の目覚め~』がついに日本に上陸。2月2日(金)より劇場公開される。本作はフランス人女性.. 続きを読む

眞子内親王の婚約者・小室圭氏の母親の男性問題を週刊誌が報道! 背後に安倍政権や極右勢力の結婚ツブシが

眞子内親王の婚約者・小室圭氏の母親の男性問題を週刊誌が報道! 背後に安倍政権や極右勢力の結婚ツブシが

秋篠宮眞子内親王の婚約者である小室圭さんに対するバッシング報道が相次いでいる。25日発売の『週刊文春』(文藝春秋)と『週刊新潮』(新潮社)がそろって、小室さんの母親の金銭トラブルについて報じたのだ。小室さんの母親が当時婚約.. 続きを読む

「臼井孝のヒット曲探検隊~アーティスト別 ベストヒット20」2018年限りで引退を発表した、安室奈美恵のベストヒット20を探る!

「臼井孝のヒット曲探検隊~アーティスト別 ベストヒット20」2018年限りで引退を発表した、安室奈美恵のベストヒット20を探る!

CD、音楽配信、カラオケの3部門からヒットを読み解く『臼井孝のヒット曲探検隊』。この連載の概要については、第1回目の冒頭部分をご参照いただきたい。ただし、今回の安室奈美恵からは2017年末までのデータを反映している。■親しまれる“.. 続きを読む

ベジタリアンの少女が、愛と食人に目覚める―― 痛くて生々しいむきだしの青春ドラマ『RAW 少女のめざめ』[ホラー通信]

ベジタリアンの少女が、愛と食人に目覚める―― 痛くて生々しいむきだしの青春ドラマ『RAW 少女のめざめ』[ホラー通信]

ベジタリアンが“食人”に目覚めるというショッキングな要素を用いて、少女の成長と愛を鮮烈に描き出す映画『RAW 少女のめざめ』が2月2日より公開。厳格なベジタリアンの獣医一家に育った少女ジュスティーヌ。両親と姉と同じ獣医学校に入.. 続きを読む

【四国】絶対行きたい観光スポット66選!定番絶景スポットから穴場まで。

【四国】絶対行きたい観光スポット66選!定番絶景スポットから穴場まで。

四国とひとことに言っても、地域で魅力はさまざま。そこで今回はなんと全部で66カ所のおすすめの観光スポットを、県別にご紹介します!絶対ハズせない人気観光地や、イチオシの道の駅、癒したっぷりのパワースポット、うまいもん揃いのご.. 続きを読む

ほっしゃん。(星田英利)とウーマン村本がネトウヨの反日攻撃めぐり論争? 差別と闘い続けるほっしゃんに拍手!

ほっしゃん。(星田英利)とウーマン村本がネトウヨの反日攻撃めぐり論争? 差別と闘い続けるほっしゃんに拍手!

星田英利(旧芸名ほっしゃん。)‏と村本大輔(ウーマンラッシュアワー)といえば、松本人志はじめ多くの芸人が権力に擦り寄るなか、為政者たちに批判的な眼差しを向けている数少ない芸人だ。先日、そんな星田と村本との間にちょっとした.. 続きを読む

1人散歩スポット、関東近郊のオススメ5選――伊豆白浜から赤羽の住宅地まで“路上園芸”でリラックス

1人散歩スポット、関東近郊のオススメ5選――伊豆白浜から赤羽の住宅地まで“路上園芸”でリラックス

街中で楽しくはしゃぐ人々に心をザワつかせる日々。そんな時、目を向けるべきは道端の植物だ。路上の植物をいかに愛でて心を落ち着かせるか、その心得を路上園芸学会の村田あやこ氏に聞いた。「鉢植えから街路樹、壁を這うツタまで、“路.. 続きを読む

ミュージカル界のプリンス・井上芳雄の『黒蜥蜴』がスゴイ!

ミュージカル界のプリンス・井上芳雄の『黒蜥蜴』がスゴイ!

江戸川乱歩×三島由紀夫が織りなす戯曲『黒蜥蜴』に出演する井上芳雄さんに、作品の見どころを伺いました。美貌の女盗賊・黒蜥蜴と名探偵・明智小五郎の攻防を描いた江戸川乱歩の探偵小説を、三島由紀夫が妖艶で耽美な世界へと昇華させた.. 続きを読む

チュッチュしまくりの『トドメの接吻』で、ホスト・山崎賢人が精力剤をゴックン!? 「キス女」門脇麦はホラー級の怪演!

チュッチュしまくりの『トドメの接吻』で、ホスト・山崎賢人が精力剤をゴックン!? 「キス女」門脇麦はホラー級の怪演!

7日にスタートした、日本テレビ系の日曜ドラマ『トドメの接吻』。主演の山崎賢人をはじめ、新田真剣佑に志尊淳、さらに菅田将暉(主題歌「さよならエレジー」も担当)といった、今をときめく若手イケメン俳優たちが顔を揃えました。脚本.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。