グッゲンハイム美術館の最新情報

グッゲンハイム美術館 に関するニュース検索結果   31件

なぜ、「日本のテクノロジー×スペインのデザイン」は勝利の方程式なのか?(前篇)

なぜ、「日本のテクノロジー×スペインのデザイン」は勝利の方程式なのか?(前篇)

私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Design」というプロジェクトを行なっています。なぜか?日本のテクノロジーとスペインのデザインを掛け合わせることで、新.. 続きを読む

魅惑の輝き!!2億円の黄金トイレが話題らしい!!

魅惑の輝き!!2億円の黄金トイレが話題らしい!!

人を惑わせる妖しい輝きを放つ金見るだけで「オラワクワクすっぞ~」だが、そんな金を使って作られた18金製の純金トイレがニューヨークで話題になっている。その純金トイレはイタリアの著名な彫刻家マウリツィオ・カテラン氏(55)の作品.. 続きを読む

ブルース・ウィリス、NY高級コンドミニアムを売りに出す 価格は19.6億円

ブルース・ウィリス、NY高級コンドミニアムを売りに出す 価格は19.6億円

ハリウッドセレブの素晴らしい豪邸が売り出しに出されると、その情報はあっという間に広がりを見せる。転居の際に真っ白にしてしまう日本とは異なり、リフォーム時に備え付けられた素晴らしい設備がそのまま譲られることも多く、人気セレ.. 続きを読む

【ディオールを纏ったセレブリティたち】 グッゲンハイム インターナショナル ガラ 2017

【ディオールを纏ったセレブリティたち】 グッゲンハイム インターナショナル ガラ 2017

NYのグッゲンハイム美術館で開催されたパーティーとチャリティディナーに、ディオールのドレスに身を包んだセレブリティが集った。2017年11月15日、NY──ソロモン・R・グッゲンハイム美術館がホストを務めるグッゲンハイム インターナショ.. 続きを読む

ルーヴルのDNAを受け継ぐ美術館がUAEに誕生

ルーヴルのDNAを受け継ぐ美術館がUAEに誕生

世界で最も有名な美術館と聞いて、多くの人が連想するのがパリ・ルーヴル美術館だろう。収蔵数は38万点以上。1793年の開館以来、毎年およそ800万人もの入場者数を誇る。そんなルーヴルが長い歴史を継承しながら、新たなプロジェクトに積.. 続きを読む

【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』【第16回】Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<後編>

【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』【第16回】Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<後編>

【THE MUSICAL LOVERS】 Season 2ミュージカル『アニー』 【第16回】Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<後編> 前回はこちら前回は、2014年製作・2015年日本公開映画『ANNIE』(以下、<2014年リメイク版>)に.. 続きを読む

【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』【第15回】Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<前編>

【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』【第15回】Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<前編>

【THE MUSICAL LOVERS】 Season 2 ミュージカル『アニー』 【第15回】Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<前編> 前回はこちらミュージカル『アニー』2017年夏のツアーも終盤へ近づく中、この作品の脚本を書いた.. 続きを読む

【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』【第14回】ウォーバックスの財力と華麗なる元カノ遍歴

【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』【第14回】ウォーバックスの財力と華麗なる元カノ遍歴

【THE MUSICAL LOVERS】 Season 2 ミュージカル『アニー』 【第14回】ウォーバックスの財力と華麗なる元カノ遍歴 前回はこちらアニーになりたい筆者 としては、“ダディ”ウォーバックスについて、もっと語らずにはいられない。ローズベ.. 続きを読む

【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』【第12回】『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その5>ウォーバックスにモデルがいた?

【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』【第12回】『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その5>ウォーバックスにモデルがいた?

【THE MUSICAL LOVERS】 Season 2ミュージカル『アニー』 【第12回】『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その5>ウォーバックスにモデルがいた? 前回はこちら今年から新演出になったミュージカル『アニー』。東京公演.. 続きを読む

グッゲンハイム美術館のかたちをしたマグカップ|MUSEUM TO GO

グッゲンハイム美術館のかたちをしたマグカップ|MUSEUM TO GO

いま行くべき(TO GO)美術館と、そこから持ち帰り(TO GO)できるミュージアムグッズを紹介する連載「MUSEUM TO GO」。第1回は、ニューヨークはソロモン・R・グッゲンハイム美術館のマグカップ。ミュージアムグッズが好きだ。それも、旅.. 続きを読む

スマホの中身はいまの自分。NY在住ミュージカル女優の場合

スマホの中身はいまの自分。NY在住ミュージカル女優の場合

スマートフォン。もう、それなくしては生きられないほど必須のガジェット。その中身には、持ち主のリアルな生活がつまっています。今回は、ニューヨークでミュージカル女優として活躍する女性のスマホの中身をのぞいてみました。NY在住ミ.. 続きを読む

アン・ハサウェイ、寸胴すぎるウエストは激太りか妊娠!?

アン・ハサウェイ、寸胴すぎるウエストは激太りか妊娠!?

現在ニューヨークで『Ocean's Eight(原題)』を撮影中のアン・ハサウェイが、グッゲンハイム美術館インターナショナル・ガラに出席。夫アダム・シュルマンと共に、トレンドである太ももがスケスケのシアードレスでレッドカーペットを.. 続きを読む

ニューヨークの美術館に「黄金のトイレ」現る!

ニューヨークの美術館に「黄金のトイレ」現る!

アメリカにあるニューヨークのグッゲンハイム美術館に黄金のトイレが登場した。 その黄金のトイレはイタリア人アーティスト、マウリツィオ・カッテラン氏の作品。 なんと、実際にトイレとして美術館の来訪者が使用できるのだ!! こちら.. 続きを読む

NYの美術館に“使用可”の18金トイレ 「アメリカンドリームの象徴」と制作者

NYの美術館に“使用可”の18金トイレ 「アメリカンドリームの象徴」と制作者

今月16日、米ニューヨーク市のソロモン・R・グッゲンハイム美術館5階に18金のトイレが設置され人々の関心を集めている。個室に設置されているこのトイレだが、表面に18金を貼り付けたものではなく、便器すべてが18金。美術館への入場料を.. 続きを読む

#4 武器は笑顔とネットワーク。アートに全力を注ぐファンドレイザー【ニューヨークで働く一日】

#4 武器は笑顔とネットワーク。アートに全力を注ぐファンドレイザー【ニューヨークで働く一日】

NYのラグジュアリーキャリアの一日を追う連載4回目は、ファンドレイザーの斯波雅子(しば まさこ)さん。少し聞きなれない、ファンドレイザーという職種。NPO(非営利団体)の社会的地位が高く、その規模も影響力も日本と比較にならない.. 続きを読む

琉球を生んだ神様が住んでいたと言われる浜比嘉島へ【カヒミ カリィの Wherever I go】

琉球を生んだ神様が住んでいたと言われる浜比嘉島へ【カヒミ カリィの Wherever I go】

1年振りに日本に戻って2ヶ月間、家族や友人達と過ごしたり素晴らしい風景に沢山出会う事ができて、本当に良い時間になりました。2ヶ月間は長いと思っていたのにあっという間に過ぎてしまって、もうすぐ9月。娘の新学期も始まるので、また.. 続きを読む

蓮の花が咲き誇る沼で小舟が漂う。伊豆沼のハス祭りへ【カヒミ カリィの Wherever I go】

蓮の花が咲き誇る沼で小舟が漂う。伊豆沼のハス祭りへ【カヒミ カリィの Wherever I go】

先日、仙台の友人が伊豆沼へ連れて行ってくれました。伊豆沼(いずぬま)は、宮城県の登米市と栗原市をまたぐ沼で、日本最大級の渡り鳥の越冬地なのだそうですが、夏になるとその沼に蓮の花が咲き乱れます。そこで毎夏、開花の時期に合わ.. 続きを読む

4000年間も愛されてきた妖怪たち。「大妖怪展」へ【カヒミ カリィの Wherever I go】

4000年間も愛されてきた妖怪たち。「大妖怪展」へ【カヒミ カリィの Wherever I go】

先日、東京の両国にある「東京都江戸東京博物館」に行ってきました。この博物館は、上野公園にある国立科学博物館や東京国立博物館に比べると少し地味な印象があるかもしれませんが、実は面白い展覧会が多くて、昔から好きで良く行く場所.. 続きを読む

タイヨンダイ・ブラクストン 最新作から9分の超大作「Greencrop」を公開

タイヨンダイ・ブラクストン 最新作から9分の超大作「Greencrop」を公開

予想を遥かに超えた冒険的内容と完成度の高さがリスナーの度肝を抜いたアルバム『HIVE1』に続く、タイヨンダイ・ブラクストンによる最新作『オレンジド・アウト E.P.』から、新曲「Greencrop」が解禁された。フリージャズの巨匠、アンソ.. 続きを読む

水滴の中に閉じ込めた世界は、こんなにも美しかった

水滴の中に閉じ込めた世界は、こんなにも美しかった

部屋の窓辺にぽつりと落ちてきた雨のしずく。一粒の水滴に目を凝らすと、自分が生まれ育った街の印象が、全く違って見えたんだ──。ブルー・モスク(イスタンブール)サグラダファミリア(バルセロナ)聖サワ大聖堂(ベオグラード)国会議.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。