クリス・ブラウンの最新情報

クリス・ブラウン に関するニュース検索結果   217件

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ナイス・フォー・ホワット」2週目の首位、ニッキー・ミナージュTOP10入り

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ナイス・フォー・ホワット」2週目の首位、ニッキー・ミナージュTOP10入り

ドレイクの「ナイス・フォー・ホワット」が2週目の首位獲得となった、今週の米ビルボード・ソング・チャート。ストリーミング・チャートでも2週目の1位に輝いた「ナイス・フォー・ホワット」。セールス・チャート(ダウンロード)で1位から.. 続きを読む

【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネート・アーティスト発表

【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネート・アーティスト発表

現地時間2018年5月20日に米ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナにて開催される【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】のノミネート・アーティストが発表された。最多となる15のノミネーションを得たのは、ケンドリック・.. 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク、「ゴッズ・プラン」に代わり新曲「ナイス・フォー・ホワット」が首位に

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク、「ゴッズ・プラン」に代わり新曲「ナイス・フォー・ホワット」が首位に

ドレイクの新曲「ナイス・フォー・ホワット」がNo.1デビューを果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。初登場から11週の1位を死守した「ゴッズ・プラン」に代わって、新たな1位に輝いたのは自身の新曲「ナイス・フォー・ホワッ.. 続きを読む

『ジョイライド』ティナーシェ(Album Review)

『ジョイライド』ティナーシェ(Album Review)

米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で24位をマークした、自身最大のヒット曲「2・オン feat. スクールボーイQ」収録のデビュー作『アクエリアス』(2014年)、アイドルからアーティストへ進化した官能的な意欲作『ナイトライド』 (20.. 続きを読む

新旧“お騒がせ”が集合!パリス・ヒルトン一家、パリス・ジャクソンの誕生日パーティへ

新旧“お騒がせ”が集合!パリス・ヒルトン一家、パリス・ジャクソンの誕生日パーティへ

6日、マイケル・ジャクソンの長女、パリス・ジャクソンのバースデイ・パーティにパリス・ヒルトンが出席し、「新旧お騒がせ女王」ともいえる“2人のパリス”が顔をそろえて話題を集めた。3日に20歳の誕生日を迎えたパリス・ジャクソンは、.. 続きを読む

YouTubeで、人気アーティストによるMVの数々がハッキング被害を受ける事態が発生

YouTubeで、人気アーティストによるMVの数々がハッキング被害を受ける事態が発生

Image: Sharaf Maksumov/Shutterstock.com ハッキングってなにかと不気味…。米国現地時間火曜の朝、YouTubeでの再生回数が歴代1位を記録したルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの『Despacito』を.. 続きを読む

『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ』リッチ・ザ・キッド(Album Review)

『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ』リッチ・ザ・キッド(Album Review)

【ブリット・アワード2018】でリリースを発表した、リッチ・ザ・キッド初のスタジオ・アルバム『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ』が遂に完成。本作からは、2ndシングルとして発売1か月前にリリースされた「プラグ・ウォーク」が全米ソング.. 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」9週目の首位、ビービー・レクサ&フロリダ・ジョージア・ライン2位に浮上

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」9週目の首位、ビービー・レクサ&フロリダ・ジョージア・ライン2位に浮上

ドレイクの「ゴッズ・プラン」が9週目のNo.1を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。通算9週は、2016年にフィーチャリング・ゲストとして参加したリアーナの「ワーク」と並ぶ記録で、次週も首位を死守すれば、同2016年に年間.. 続きを読む

セレブ美女のDV被害をネタにした広告がひどすぎ…炎上&信頼ガタ落ちのSnapchat

セレブ美女のDV被害をネタにした広告がひどすぎ…炎上&信頼ガタ落ちのSnapchat

人気アーティストのリアーナが、ドメスティックバイオレンスの被害者を軽視しているとして、メッセージングアプリ「Snapchat(スナップチャット)」を非難している。リアーナを激怒させたのは、スナップチャットに掲載された「Would You .. 続きを読む

Snapchat運営会社、リアーナの批判により株価下落

Snapchat運営会社、リアーナの批判により株価下落

DV被害者を揶揄しているかのような広告を掲載したことについてリアーナに痛烈に批判されたSnapchatの運営元であるSnap社の株価が2日連続で大幅に下落した。ウォール・ストリート・ジャーナルとCNNによると、2018年3月15日にリアーナが同.. 続きを読む

リアーナ、DV被害者を揶揄する広告を掲載したSnapchatに激怒「これは自分の感情の問題じゃない」

リアーナ、DV被害者を揶揄する広告を掲載したSnapchatに激怒「これは自分の感情の問題じゃない」

Snapchatアプリで表示される広告に、“リアーナをひっぱたく”か“クリス・ブラウンを殴る”の二択を迫る内容のものが含まれていたことに対し、リアーナが自身のSNSで厳しく抗議した。Snapchatは3月13日の時点でBBCを通じて紋切り型の謝罪文.. 続きを読む

クリス・ブラウン愛娘はもうすぐ4歳 「超絶カワイイ」と大評判に

クリス・ブラウン愛娘はもうすぐ4歳 「超絶カワイイ」と大評判に

天性のバッドボーイ、クリス・ブラウンをまっとうな人間に変えることができるのはこの子しかいない―そう言われているのが、クリスが「目に入れても痛くない」と話す愛娘のロイヤルティちゃん。早いもので満3歳になったそうだ。彼女がこの.. 続きを読む

リアーナ30歳に クリス・ブラウンがSNSで祝福も猛批判を浴びる

リアーナ30歳に クリス・ブラウンがSNSで祝福も猛批判を浴びる

2月20日に30歳の誕生日を迎えたリアーナのため、元恋人で歌手のクリス・ブラウン(28)がインスタグラムにある画像を公開。「HAPPY BIRTHDAY」と言葉を添えたものの、多くのファンから猛批判されてしまった。このほどクリス・ブラウンが.. 続きを読む

両者の音楽性とヴォーカルがマッチしたノスタルジックなネオソウル・チューン / 「ラブ・ライズ」カリード&ノーマニ・コーディ(Song Review)

両者の音楽性とヴォーカルがマッチしたノスタルジックなネオソウル・チューン / 「ラブ・ライズ」カリード&ノーマニ・コーディ(Song Review)

2018年1月28日に開催された【第60回グラミー賞】で、5部門にノミネートされた実力派R&Bシンガー=カリードと、ガールズ・グループ“フィフス・ハーモニー”のメンバー、ノーマニ・コーディのデュエット曲「ラブ・ライズ」が、バレンタイン.. 続きを読む

【NEW MUSIC】バレンタインに合わせてリリースされた注目の洋楽ソング~ノーマニ&カリード/ライアン・アダムス/ラウヴ/パリス・ヒルトン

【NEW MUSIC】バレンタインに合わせてリリースされた注目の洋楽ソング~ノーマニ&カリード/ライアン・アダムス/ラウヴ/パリス・ヒルトン

今年もバレンタイン・デーに合わせ、数多くの楽曲がリリースされた。ポップ・ミュージック界を代表する若手2人による待望のデュエット曲から、60年代のスターがカヴァーするブルーノ・マーズの代表曲まで計16曲を紹介。◎「Just the Way Y.. 続きを読む

リアーナ、サウジの御曹司とおめでた!? 元カレは傷心で大荒れ、ドレイクもいじられまくり

リアーナ、サウジの御曹司とおめでた!? 元カレは傷心で大荒れ、ドレイクもいじられまくり

リアーナ(29)がグラミー賞授賞式に出席。これまで以上にボリューム感を増した肉体でパフォーマンスを行ったのだが、これを見たファンが「おなかがふっくらしている!」「いつもよりも動きが控えめ!」「これはおめでた!?」と大騒ぎ。一.. 続きを読む

Samuel[サムエル] 2月7日の日本デビュー当日に、日本デビュー記念フリーライブの開催が決定!

Samuel[サムエル] 2月7日の日本デビュー当日に、日本デビュー記念フリーライブの開催が決定!

日本デビュー記念フリーライブの開催が決定!今大注目の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]が、日本デビューシングル「SIXTEEN-Japanese Ver.-」の発売日である2018年2月7日(水)当日に、お台場ヴィーナスフォート2F教会広場に.. 続きを読む

クリス・ブラウンにまた服役の可能性 許可なしでサルを飼う

クリス・ブラウンにまた服役の可能性 許可なしでサルを飼う

喧嘩や暴力事件の話題が絶えず、2014年にはついにオレンジ色の囚人服を着た情けない姿が大きく報じられた歌手のクリス・ブラウン。2009年に当時の恋人であったリアーナに殴る蹴るの暴行を働き、その執行猶予期間中にも違反行為があったた.. 続きを読む

崩壊寸前!?整形依存のリル・キム、鼻がジャネット・ジャクソン化

崩壊寸前!?整形依存のリル・キム、鼻がジャネット・ジャクソン化

1995年のデビュー以来“ヒップホップの女王”の名を欲しいままにしてきたカリスマ女性ラッパー、リル・キム(42)。作詞作曲もこなし、ステージパフォーマンスも絶賛されている才能の持ち主だが、かなり重度の整形依存症でもある。14日に開催.. 続きを読む

大ブレイクなるか!? 人気ラッパーによる最も勢いがあり、脂の乗り切った最新作 / 『ザ・ビューティフル・アンド・ダムド』Gイージー(Album Review)

大ブレイクなるか!? 人気ラッパーによる最も勢いがあり、脂の乗り切った最新作 / 『ザ・ビューティフル・アンド・ダムド』Gイージー(Album Review)

2015年に「ミー、マイセルフ&アイfeat.ビービー・レクサ」でブレイクした、米カリフォルニア州オークランド出身の白人ラッパー、Gイージー。その「ミー、マイセルフ&アイ」で獲得した自身の最高位である7位タイまで上昇中(2017年12月23.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。