クリスティーナ・アギレラの最新情報

クリスティーナ・アギレラ に関するニュース検索結果   90件

ファーギー、NBAオールスターゲームでのブルース調の国歌斉唱について謝罪

ファーギー、NBAオールスターゲームでのブルース調の国歌斉唱について謝罪

国歌斉唱がプロスポーツの試合の中で最も記憶に残るシーンになることはあまりない。だが、今年のNBAオールスターゲームは違った。ファーギーの風変わりなブルース調のアメリカ国歌斉唱のパフォーマンスはソーシャルメディアで激しい非難.. 続きを読む

井上実優「気持ちを後押しできる曲に」人間の強さを追い求める  【インタビュー】

井上実優「気持ちを後押しできる曲に」人間の強さを追い求める 【インタビュー】

3rdシングル『この空の果て』は、テレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女』の主題歌であり、ドラマのためにギタリストのいしわたり淳治と共に歌詞を書き下ろした。強さと優しさが込められた今作について井上は「少しでも気持ちを後押し.. 続きを読む

クリスティーナ・アギレラ、ニューALの進捗について言及

クリスティーナ・アギレラ、ニューALの進捗について言及

クリスティーナ・アギレラが、新しい音楽を近々発表することをファンに約束した。現地時間2018年1月23日、彼女は自身のInstagram Storyに、ニュー・アルバムのリリースが待ちきれないファンの一人による彼女のハリウッド・ウォーク・オブ.. 続きを読む

KISSのポール・スタンレーが率いるソウル/R&BプロジェクトがBillboard Live東京公演を開催

KISSのポール・スタンレーが率いるソウル/R&BプロジェクトがBillboard Live東京公演を開催

ザ・テンプテーションズ、ジャクソン5、ザ・ミラクルズ、アル・グリーン等など、ソウル・クラシックスのカヴァーを中心に披露するポール・スタンレーが全精力を注ぎこんだプロジェクト“ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーションズ”が.. 続きを読む

クリスティーナ・アギレラ、ファンも驚くほど激変!

クリスティーナ・アギレラ、ファンも驚くほど激変!

歌手のクリスティーナ・アギレラ(36)が、ファンも認識不能なほど顔が変わってしまったと衝撃を与えている。先月行われた故ホイットニー・ヒューストンのトリビュートイベントで、クリスティーナは黒いプランジネックのドレスでホイットニ.. 続きを読む

杉原杏璃がステージ上のバスタブに…バーレスク東京でショーガールに挑戦

杉原杏璃がステージ上のバスタブに…バーレスク東京でショーガールに挑戦

クリスマス目前の12月20日(水)、六本木のショークラブ「バーレスク東京」に姿を現したグラビアアイドルの杉原杏璃さん。紅白歌合戦の小林幸子さん顔負けのド派手でセクシーな衣装に身を包んでいるが一体なぜ、彼女が……?同店は日本全国.. 続きを読む

ピンクとアギレラ、16年間の確執に終止符か

ピンクとアギレラ、16年間の確執に終止符か

ピンクとクリスティーナ・アギレラが、16年にわたる確執に終止符を打ったことの表れなのか、レコーディングを一緒に行っていたという。2001年に映画「ムーラン・ルージュ」主題歌の「レディ・マーマレイド」で、リル・キム、マイアと共に.. 続きを読む

防弾少年団 12月6日発売の「MIC Drop –Japanese ver.-」のMVを公開!ダンス姿が盛りだくさん!

防弾少年団 12月6日発売の「MIC Drop –Japanese ver.-」のMVを公開!ダンス姿が盛りだくさん!

「MIC Drop Steve Aoki Remix ver.」世界同時配信!11月19日(現地時間)に行われたアメリカンミュージックアワード(以下、AMAs)でレディー・ガガやクリスティーナ・アギレラらトップアーティストらが出演するなか、韓国出身のグループ.. 続きを読む

安全地帯、デビュー35周年公演で披露された名曲の数々にファン感涙

安全地帯、デビュー35周年公演で披露された名曲の数々にファン感涙

デビュー35周年を迎えた安全地帯が11月23日、24日に日本武道館で開催した【安全地帯 ALL TIME BEST「35」~35th Anniversary Tour 2017~】のライブレポートが到着した。安全地帯、通算25回目となる日本武道館公演。2階最上段、ステージ.. 続きを読む

安全地帯、デビュー35周年ツアー国内ファイナル公演が大盛況

安全地帯、デビュー35周年ツアー国内ファイナル公演が大盛況

安全地帯が11月23日(祝・木)・24日(金)に日本武道館で『安全地帯 ALL TIME BEST「35」~35th Anniversary Tour 2017~』を行なった。国内最終公演となった24日(金)のステージの模様をレポートする。安全地帯、通算25回目となる日本.. 続きを読む

ロード、オーストラリア同性婚合法化を受けホイットニー・ヒューストンをライブでカヴァー

ロード、オーストラリア同性婚合法化を受けホイットニー・ヒューストンをライブでカヴァー

ニュージーランド出身のロードが、オーストラリアの同性婚合法化を受け、現地時間2017年11月21日に行ったライブで、ホイットニー・ヒューストンの「すてきなサムバディ」(I Wanna Dance With Somebody)をカヴァーした。この日、オース.. 続きを読む

P!NK、クリスティーナ・アギレラの歌にしかめっ面? 本人が緊急釈明

P!NK、クリスティーナ・アギレラの歌にしかめっ面? 本人が緊急釈明

このほどロサンゼルスにて開催された『アメリカン・ミュージック・アワード』にて、歌手クリスティーナ・アギレラはホイットニー・ヒューストンを追悼すべく彼女の遺したヒット曲を熱唱。その様子を見守る会場のアーティスト達の様子も画.. 続きを読む

クリスティーナ・アギレラ、故ホイットニー・ヒューストンの追悼パフォーマンスを披露

クリスティーナ・アギレラ、故ホイットニー・ヒューストンの追悼パフォーマンスを披露

故ホイットニー・ヒューストンが主演した歴史的名画『ボディガード』公開25周年を記念して、11月19日に米ロサンゼルスにて開催された『アメリカン・ミュージック・アワード』にて、クリスティーナ・アギレラが故ホイットニーへの追悼トリ.. 続きを読む

テイラー新作4日間で105万枚突破、サム・スミス自身初の全米No.1、「ロックスター」SGチャート首位死守:今週の洋楽まとめニュース

テイラー新作4日間で105万枚突破、サム・スミス自身初の全米No.1、「ロックスター」SGチャート首位死守:今週の洋楽まとめニュース

今週の洋楽まとめニュースは、2017年11月10日にリリースされたテイラー・スウィフトの新作の話題から。テイラーの6thアルバム『レピュテーション』は発売初日に70万枚を突破し、4日間で105万枚を売り上げたことがニールセン・ミュージッ.. 続きを読む

ガガ/BTS/ピンク/ダイアナ・ロス、気になる【アメリカン・ミュージック・アワード2017】パフォーマンス・アーティストをチェック

ガガ/BTS/ピンク/ダイアナ・ロス、気になる【アメリカン・ミュージック・アワード2017】パフォーマンス・アーティストをチェック

【アメリカン・ミュージック・アワード 2017】(AMAs)が、いよいよ現地時間2017年11月19日に米ABCにて東部標準時午後8時から放映される。米ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催される今年の【AMAs】では、BTS(防弾少年団)が、.. 続きを読む

セレーナ・ゴメス、新曲「ウルヴス」初披露へ向けたリハーサル模様を配信

セレーナ・ゴメス、新曲「ウルヴス」初披露へ向けたリハーサル模様を配信

現地時間2017年11月19日に開催される【アメリカン・ミュージック・アワード2017】にて新曲「ウルヴス」を初パフォーマンス予定のセレーナ・ゴメスが、当日へ向けてリハーサルする姿をInstagramライブで配信した。お団子ヘアにオーバーサ.. 続きを読む

【ハロウィン直前企画】別のセレブに全力で扮したハリウッドセレブまとめ

【ハロウィン直前企画】別のセレブに全力で扮したハリウッドセレブまとめ

10月31日のハロウィン本番に何の仮装をしようか悩んでいる方は多いはず。ハリウッドセレブたちも同じように悩んでいるようで、遂には"ご近所さん"たちの仮装をし始めた。これまで、カイリー・ジェンナーがクリスティーナ・アギレラになっ.. 続きを読む

歌い手としての意地と余裕が感じられる、通算6枚目のスタジオ・アルバム / 『テル・ミー・ユー・ラブ・ミー』デミ・ロヴァート(Album Review)

歌い手としての意地と余裕が感じられる、通算6枚目のスタジオ・アルバム / 『テル・ミー・ユー・ラブ・ミー』デミ・ロヴァート(Album Review)

「Cool For The Summer」やタイトル曲などのヒット曲を輩出した前作『コンフィデント』(2015年)から2年振り、通算6枚目のスタジオ・アルバムとなる『テル・ミー・ユー・ラブ・ミー』(Tell Me You Love Me)を発表した、デミ・ロヴァート。.. 続きを読む

クリスティーナ・アギレラ、マーク・ロンソンとニューAL制作中? アンダーソン・パークも参加か

クリスティーナ・アギレラ、マーク・ロンソンとニューAL制作中? アンダーソン・パークも参加か

2012年にリリースされた『ロータス』以来、表舞台から離れているクリスティーナ・アギレラが近々ニュー・アルバムをリリースするのでは、と長らく囁かれている。2017年2月には、自身のTwitterでレコーディングの経過について触れたものの.. 続きを読む

ジョージ・クルーニー『バットマン』4作目への出演を激しく後悔 「大ヒットを確信していた」

ジョージ・クルーニー『バットマン』4作目への出演を激しく後悔 「大ヒットを確信していた」

ハリウッド映画界や音楽業界で大活躍中の人気セレブ達にも、「あれだけは止めておけば良かった」と猛烈に後悔していることがあるという。今回は日本でも大人気のセレブ数名にスポットをあて、彼らが何を悔いているのかをお伝えしたい。■.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。