キース・アーバンの最新情報

キース・アーバン に関するニュース検索結果   101件

キム・カーダシアン、代理母による第4子も検討か? 代理母出産を選んだセレブ達それぞれの理由

キム・カーダシアン、代理母による第4子も検討か? 代理母出産を選んだセレブ達それぞれの理由

代理母による出産で、ようやく夢にまでみた第3子に恵まれたカニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻。「シカゴ」と名づけた女の子を夫妻は大変可愛がっているといい、すでに第4子を検討しているもようだ。現在、生まれて間もないシカゴ.. 続きを読む

濡れた胸毛をなびかせたヒュー・ジャックマンのビーチ写真、パパラッチとの仕込みだった!

濡れた胸毛をなびかせたヒュー・ジャックマンのビーチ写真、パパラッチとの仕込みだった!

昨年末、ヒュー・ジャックマン(49)が、短パン水着で胸毛をなびかせ故郷オーストラリアのビーチを満喫する姿がパパラッチされた。これに関して本人が、アメリカの人気トーク番組で「パパラッチからリクエストされた仕込み」「彼らの望む.. 続きを読む

ゴールデングローブ賞にゴージャスなドレスで登場したモデル“私が黒を着ないワケ”

ゴールデングローブ賞にゴージャスなドレスで登場したモデル“私が黒を着ないワケ”

このたび開催された第75回ゴールデングローブ賞授賞式では、セレブたちの衣装が異例ともいえる黒づくめであったことが大きく報じられている。これはハリウッドに蔓延していたセクハラや性暴力に抗議するムーブメントの一環で、これからの.. 続きを読む

ガル・ガドットからマライア・キャリーまで・・・第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式はプレゼンターも超豪華!

ガル・ガドットからマライア・キャリーまで・・・第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式はプレゼンターも超豪華!

第75回ゴールデン・グローブ賞が明日、日本時間の1月8日に開催される。華やかな授賞式へ向けて着々と準備が進められているが、今年のプレゼンターも超豪華だ。同賞を主催するハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)は、この年末年始に今回.. 続きを読む

両親から愛のメッセージ!ニコール・キッドマンの末娘、7歳のバースデーをお祝い

両親から愛のメッセージ!ニコール・キッドマンの末娘、7歳のバースデーをお祝い

12月27日、ニコール・キッドマンの末娘フェイス・マーガレットが、7歳の誕生日を迎えた。ニコールは自身のフェイスブックに「7」の数字をかたどったランプの写真を投稿。背景の窓からはオーストラリアのシドニー湾とハーバー・ブリッジが.. 続きを読む

ニコール・キッドマン、マリリン・モンローばりのハプニング!

ニコール・キッドマン、マリリン・モンローばりのハプニング!

ニコール・キッドマンの巻いたサロンが、ビーチでまくれ上がるというハプニングがあった。夫のキース・アーバンや2人の娘たちとともに生まれ故郷のシドニーに戻っているニコールがパーム・ビーチを訪れ、麦わら帽子にサングラス、日焼け.. 続きを読む

レニー・クラヴィッツ 元婚約者ニコール・キッドマンは「素晴らしい女性」

レニー・クラヴィッツ 元婚約者ニコール・キッドマンは「素晴らしい女性」

人気女優ニコール・キッドマン(50)が、歌手レニー・クラヴィッツ(53)と同棲・婚約をしていたという驚きの過去を明かしたのは今年2月のこと。このほどレニーが沈黙を破り、そのニコールについて語った。英ロンドン発メンズウェア・シ.. 続きを読む

 【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト5作目のNo.1、ポスト・マローン4位に浮上

【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト5作目のNo.1、ポスト・マローン4位に浮上

テイラー・スウィフトの新作『レピュテーション』が、2017年度最高の初動ユニット数を記録し、堂々の首位デビューを飾った、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。本作『レピュテーション』は、2014年11月リリースの5thアルバム『198.. 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』が2週連続でV

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』が2週連続でV

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。【関連記事】『ビッグバン★セオリー』のあの人、『ホワイトカラー』マット・ボマーらと舞台で共演!1.『NBC SUNDAY NIGHT FOOTBALL』(NBC)2.『CMA.. 続きを読む

『10月26日はなんの日?』カントリー界のスーパースター、キース・アーバンの誕生日

『10月26日はなんの日?』カントリー界のスーパースター、キース・アーバンの誕生日

10月26日はカントリー界で活躍するキース・アーバンの50歳の誕生日。キース・アーバンは1967年10月26日、ニュージーランド生まれ、オーストラリア・カブルチャー育ち。1990年にオーストラリアでデビューを果たし、その後、キャピトル・レ.. 続きを読む

    ニコール・キッドマン、しどろもどろになりながらエミー賞授賞式でのキス騒動について振り返る

ニコール・キッドマン、しどろもどろになりながらエミー賞授賞式でのキス騒動について振り返る

先週放送された英国BBCの人気トーク番組『ザ・グラハム・ノートン・ショー』にゲストとして招かれたニコール・キッドマン、コリン・ファレル、ブライアン・クランストン、マット・ルーカスの4人。この顔ぶれがそろってソファに座っておし.. 続きを読む

ニコール・キッドマン、エミー賞授賞式で夫役俳優にキスした理由明かす

ニコール・キッドマン、エミー賞授賞式で夫役俳優にキスした理由明かす

今年9月に開催された“ドラマ界のアカデミー賞”ことエミー賞授賞式にて、人気ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』が複数の部門で受賞。女優ニコール・キッドマン、さらにはその夫を演じた俳優アレクサンダー・ス.. 続きを読む

オリジナル・ソングも充実した、自身初のクリスマスAL / 『ユー・メイク・イット・フィール・ライク・クリスマス』グウェン・ステファニー(Album Review)

オリジナル・ソングも充実した、自身初のクリスマスAL / 『ユー・メイク・イット・フィール・ライク・クリスマス』グウェン・ステファニー(Album Review)

2016年3月にリリースした3rdソロ・アルバム『ディス・イズ・ホワット・ザ・トゥルース・フィールズ・ライク』が、自身初の全米アルバム・チャートで首位を獲得した、グウェン・ステファニー。本作に続く4作目のスタジオ・アルバムは、往.. 続きを読む

    ニコール・キッドマンが夫キース・アーバンの前でドラマ共演者の唇にキス!?

ニコール・キッドマンが夫キース・アーバンの前でドラマ共演者の唇にキス!?

9月17日に開催された2017年エミー賞授賞式で、『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』に出演しているアレクサンダー・スカルスガルドが助演男優賞を受賞した。共演者であるニコール・キッドマンは、喜びを抑えきれなかっ.. 続きを読む

ニコール・キッドマンが壊れた?夫の前で共演者にキス!

ニコール・キッドマンが壊れた?夫の前で共演者にキス!

現地時間の17日に、ロサンゼルスで第69回エミー賞の授賞式が開催されたが、ニコール・キッドマンの行動が物議をかもしている。リミテッドシリーズ/テレビムービー部門にて「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」で夫婦役.. 続きを読む

ニコール・キッドマン、エミー賞授賞式で共演者の唇を奪う!

ニコール・キッドマン、エミー賞授賞式で共演者の唇を奪う!

“ドラマ界のアカデミー賞”と言われるエミー賞授賞式にて、人気ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』は複数の部門で受賞。女優ニコール・キッドマン、その夫を演じた俳優アレクサンダー・スカルスガルドも受賞を.. 続きを読む

ニコール・キッドマン、濡れ場撮影でダメージ 「床から起き上がれずボロボロに」

ニコール・キッドマン、濡れ場撮影でダメージ 「床から起き上がれずボロボロに」

映画やドラマの撮影で、しばしば避けられないのが濡れ場だ。これにつき「ストーリーに不可欠なら脱ぎますとも!」という女優が多く体当たりの演技で勝負するが、やはりカメラの前での濡れ場撮影は簡単にできるものではないらしい。多くの.. 続きを読む

ニコール・キッドマン、トムと離婚直後に虚無感

ニコール・キッドマン、トムと離婚直後に虚無感

ニコール・キッドマンは、トム・クルーズと離婚した直後は孤独や虚無感に襲われていたそうだ。6月20日に50歳になったばかりのニコールは、2001年にトムと離婚。その後、2002年公開作品「めぐりあう時間たち」のヴァージニア・ウルフ役で.. 続きを読む

「ニコール・キッドマンとパパは同棲していた」 レニー・クラヴィッツ娘が明かす

「ニコール・キッドマンとパパは同棲していた」 レニー・クラヴィッツ娘が明かす

俳優トム・クルーズとの離婚後、ミュージシャンや俳優として活躍するレニー・クラヴィッツとしばらく交際していた女優ニコール・キッドマン。レニーの娘ゾーイ・クラヴィッツとはドラマシリーズ『Big Little Lies』で共演し、メディアに.. 続きを読む

N・キッドマン、夫とレッドカーペットでいちゃつき過ぎて卑猥?

N・キッドマン、夫とレッドカーペットでいちゃつき過ぎて卑猥?

ニコール・キッドマンと夫のキース・アーバンが、カンヌ映画祭のレッドカーペットであまりにも仲良くし過ぎて、ほとんど卑猥なほどだったと英紙デイリー・メールが伝えている。ニコールの新作『The Killing of a Sacred Deer』の上映会に.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。