ガル・ガドットの最新情報

ガル・ガドット に関するニュース検索結果   241件

クリティクス・チョイス・アワードを、白いドレスが席巻!

クリティクス・チョイス・アワードを、白いドレスが席巻!

現地時間の7日に開催された第75回ゴールデン・グローブ賞の授賞式は黒一色に染まったが、その反動か、11日に開催された第23回クリティクス・チョイス・アワードの授賞式では、白いドレスがブルーカーペットを席巻した。アンジェリーナ・.. 続きを読む

「最も興行収入を稼いだ俳優」『ワイスピ』V・ディーゼル&D・ジョンソンがワンツー

「最も興行収入を稼いだ俳優」『ワイスピ』V・ディーゼル&D・ジョンソンがワンツー

米経済誌「Forbes」が毎年恒例の「最も興行収入を稼いだ俳優」を発表。2017年度はメガヒットシリーズ『ワイルド・スピード』の俳優ヴィン・ディーゼルが、16億ドル(約1760億円)の世界興行収入を稼いで1位に輝いた。【写真】「2017年に.. 続きを読む

『ワンダーウーマン』、続編は「全く新しい冒険になる」とパティ・ジェンキンス監督が明かす

『ワンダーウーマン』、続編は「全く新しい冒険になる」とパティ・ジェンキンス監督が明かす

どうやら『ワンダーウーマン2』では、何らかの新しい展開が期待できそうだ。2017年公開の前作に引き続き監督を務めるパティ・ジェンキンスがパームスプリングス映画祭に登壇し、エンタメ情報サイト『ET』とのインタビューで続編について.. 続きを読む

ガル・ガドットからマライア・キャリーまで・・・第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式はプレゼンターも超豪華!

ガル・ガドットからマライア・キャリーまで・・・第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式はプレゼンターも超豪華!

第75回ゴールデン・グローブ賞が明日、日本時間の1月8日に開催される。華やかな授賞式へ向けて着々と準備が進められているが、今年のプレゼンターも超豪華だ。同賞を主催するハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)は、この年末年始に今回.. 続きを読む

『ワンダーウーマン2』、ほかのDCユニバースにつながらない単独作品か 監督が示唆

『ワンダーウーマン2』、ほかのDCユニバースにつながらない単独作品か 監督が示唆

女優ガル・ガドットが主演し、2017年の大ヒット映画となった『ワンダーウーマン』の続編について、監督のパティ・ジェンキンスが第2弾はほかのDCスーパーヒーロー系映画とは絡まない単独作品になる可能性があることを示唆した。【関連】.. 続きを読む

きりたんぽ騒動から須藤凜々花「結婚宣言」まで...秋元康のやらかし&無責任対応の1年を総まくり

きりたんぽ騒動から須藤凜々花「結婚宣言」まで...秋元康のやらかし&無責任対応の1年を総まくり

本日、17時30分より『第59回 輝く!日本レコード大賞』(TBS)が放送される。今年の優秀作品賞は、AKB48「願いごとの持ち腐れ」、乃木坂46「インフルエンサー」、欅坂46「風に吹かれても」と、秋元康氏プロデュースグループが3つも選ばれ.. 続きを読む

Googleで最も検索された映画2017、1位は最恐ピエロが出現するホラー映画

Googleで最も検索された映画2017、1位は最恐ピエロが出現するホラー映画

米Googleが「検索で振り返る2017年」と称して、カテゴリー別に2017年に最も検索された言葉のランキングを発表。映画部門を見ると、その年のヒット作が分かるといった状況だが、ホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が1位.. 続きを読む

「2017年のスター・トップ10」発表、1位は『ワンダーウーマン』ガル・ガドット

「2017年のスター・トップ10」発表、1位は『ワンダーウーマン』ガル・ガドット

世界最大級の映画データベースサイトIMDbが2017年のスター・トップ10を発表。昨年は6位だったイスラエル出身の女優ガル・ガドットが、ハリウッド映画初主演の大ヒット映画『ワンダーウーマン』でタイトルロールを演じきり、1位にランクア.. 続きを読む

「最もツイートされた映画」発表、1位『ワンダーウーマン』 2位『ラ・ラ・ランド』

「最もツイートされた映画」発表、1位『ワンダーウーマン』 2位『ラ・ラ・ランド』

ツイッターが12月初旬、毎年恒例の年間ランキングを発表。2017年も様々なヒット映画が誕生したが、最もツイートされた映画1位は、ガル・ガドット主演、DCコミックスの女性スーパーヒーローがスクリーンに舞い降りた『ワンダーウーマン』.. 続きを読む

Googleで最も検索された俳優、ヘンリー王子と婚約した女優M・マークルが首位

Googleで最も検索された俳優、ヘンリー王子と婚約した女優M・マークルが首位

米Googleが「検索で振り返る2017年」と称して、カテゴリー別に2017年に最も検索された言葉のランキングを発表。俳優カテゴリーでは、2016年にイギリスのヘンリー王子との交際が発覚し女優ランキングのトップになったメーガン・マークルが.. 続きを読む

2017年、最も検索された海外スターは...?

2017年、最も検索された海外スターは...?

映画、TV、スターの情報を検索できるインターネット・ムービー・データベース(IMDb)が、2017年で最も検索されたスターを発表。"今年の顔"とも言える注目度ナンバーワンのスターは、『ワンダーウーマン』で世界中に社会現象を巻き起こし.. 続きを読む

ガル・ガドット、真っ赤なドレスでもナチュラルビューティと絶賛!

ガル・ガドット、真っ赤なドレスでもナチュラルビューティと絶賛!

大ヒット作『ワンダーウーマン』で主役を演じたガル・ガドット(32)が、真っ赤なクリスチャン・ディオールのプレンジネックドレスを着てディナーイベントに参戦。ノーブラで胸元が大きく開いているドレスにもかかわらず、ナチュラルで気品.. 続きを読む

今年米国で最も検索された俳優トップ10が発表!

今年米国で最も検索された俳優トップ10が発表!

Googleは、今年米国で最も検索された俳優を発表した。ドラマ『SUITS/スーツ』に出演している女優、メ―ガン・マークルが今年最も検索された俳優となった。メ―ガン・マークルが首位の座を獲得したのは、当然の結果と言えるだろう。マークル.. 続きを読む

岡田結実、今年の漢字は「狂」 「自分自身もかき乱された感じが…」 「ワンダーウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授与式4

岡田結実、今年の漢字は「狂」 「自分自身もかき乱された感じが…」 「ワンダーウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授与式4

タレントの岡田結実(ゆい)さんが12月6日、東京都内で行われた映画「ワンダーウーマン」のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席。今年の漢字を聞かれた岡田さんは「狂」と回答した。その理由について「良い意味で自分も周りをかき乱し.. 続きを読む

岡田結実、人気子役の新井美羽に「将来が恐ろしい」「ワンダーウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授与式2

岡田結実、人気子役の新井美羽に「将来が恐ろしい」「ワンダーウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授与式2

タレントでモデルの岡田結実(ゆい)さんが12月6日、東京都内で行われた映画「ワンダーウーマン」(パティ・ジェンキンス監督)のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席。鮮やかなブルーのワンショルダードレスで、大人っぽく装っていた.. 続きを読む

発想が芸人?岡田結実、ワンダーウーマンに「1発殴られたい」「ワンダーウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授与式3

発想が芸人?岡田結実、ワンダーウーマンに「1発殴られたい」「ワンダーウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授与式3

タレントでモデルの岡田結実(ゆい)さんが12月6日、東京都内で行われた映画「ワンダーウーマン」(パティ・ジェンキンス監督)のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席。鮮やかなブルーのワンショルダードレスで、大人っぽく装っていた.. 続きを読む

岡田結実、ワンショルダードレスで大人っぽく 「ワンダーウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授与式1

岡田結実、ワンショルダードレスで大人っぽく 「ワンダーウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授与式1

タレントでモデルの岡田結実(ゆい)さんが12月6日、東京都内で行われた映画「ワンダーウーマン」(パティ・ジェンキンス監督)のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席。鮮やかなブルーのワンショルダードレスで、大人っぽく装っていた.. 続きを読む

【プレゼント】映画『ジャスティス・リーグ』オリジナルメンズTシャツを3名に 

【プレゼント】映画『ジャスティス・リーグ』オリジナルメンズTシャツを3名に 

スーパーマンなどで知られるDCコミックスのヒーローたちの活躍を描いた映画『ジャスティス・リーグ』が公開中だ。SPICEは、同作のオリジナルメンズTシャツを3名に抽選でプレゼントする。『ジャスティス・リーグ』は、スーパーマンやバッ.. 続きを読む

<週末のおすすめビデオ>ヒーロー映画の新たな扉開く『ワンダーウーマン』のココが面白い!

<週末のおすすめビデオ>ヒーロー映画の新たな扉開く『ワンダーウーマン』のココが面白い!

現在、大ヒット公開中のDC映画『ジャスティス・リーグ』で、バットマンと共にチームを牽引する最強美女戦士“ワンダーウーマン”。その常人離れしたパワーと美貌にノックアウトされた方も多いことだろう。「ワンダーウーマンを深く知りたい.. 続きを読む

評価まっぷたつ「ジャスティス・リーグ」をどうしても応援したい。歩み寄りと共闘の物語なんだし

評価まっぷたつ「ジャスティス・リーグ」をどうしても応援したい。歩み寄りと共闘の物語なんだし

『ジャスティス・リーグ』の評価が割れている。それもほどほどにいろんな意見がある……という感じではなく、文字通り真っ二つに割れている。楽しい超人大集合映画だったはずなのに、どうしてこうなってしまったのか……。ちなみに筆者は『ジ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。