カーシェアリングの最新情報

カーシェアリング に関するニュース検索結果   237件

年収500万円でも新車は買えない!? 年収300万円では125ccバイクがギリギリ…

年収500万円でも新車は買えない!? 年収300万円では125ccバイクがギリギリ…

もはや給料が上がらないとヘソを曲げている時代ではなく、現年収の維持が精いっぱいな現状は今後も続くだろう。それでも家族を持ち、マイホームを買い、生まれた子供には人並みの教育を施したいものだ。そこで、年収ごとに男たちが実現可.. 続きを読む

30代で1000万円を貯めるために見直すべき消費項目は?

30代で1000万円を貯めるために見直すべき消費項目は?

教育費やローンなど、何かと出費が増える30代。「お金が出ていくばかりで貯まらない」と嘆いている人も多いのではないでしょうか。しかし、働き盛りとあって、長期的には老後の資金もこの時期にしっかり貯めていきたいところ。収入を増や.. 続きを読む

星野リゾート、民泊禁止の軽井沢で民泊参入検討…歓迎すべきと考えられる理由

星野リゾート、民泊禁止の軽井沢で民泊参入検討…歓迎すべきと考えられる理由

世界各地でモノの所有権やサービスの利用権を購入、独占するのではなく、多くの人と共有することが増えている。それが「シェアリングエコノミー」だ。これは「複数の人がモノやサービスを共同利用すること」などと定義される。具体的には.. 続きを読む

ルノー・日産・三菱、中国・滴滴出行とカーシェアリングの協業覚書を締結

ルノー・日産・三菱、中国・滴滴出行とカーシェアリングの協業覚書を締結

ルノー・日産自動車・三菱自動車は2018年2月7日、中国の配車アプリ大手である滴滴出行(ディディチューシン)と、中国国内での電気自動車(EV)のカーシェアリングプログラムに関する将来的な協業について覚書を締結したと発表した。コネ.. 続きを読む

トヨタ自動車と中部電力が電動車用バッテリーのリユース事業でコラボレーション

トヨタ自動車と中部電力が電動車用バッテリーのリユース事業でコラボレーション

トヨタ自動車が1月31日、中部電力とのコラボにより、電動車(HV、PHV、EV)駆動用バッテリーのリユースを軸にしたリサイクル事業実証を開始すると発表しました。同社の電動車から回収したバッテリーを、再生可能エネルギー活用による電力.. 続きを読む

激安から高級へ。新型レクサスLSが高級車で一番になるために必要なこと

激安から高級へ。新型レクサスLSが高級車で一番になるために必要なこと

クルマは必要なときにカーシェアリングで十分というみなさまには、毎度関係ない話でスイマセン。当連載の面々は激安ワイン、吉野家、ユニクロを愛しておりますので衣食については門外漢ですが、いいクルマに関しては敏感なカーマニアでご.. 続きを読む

徐々に進むEV化 でもその前に

徐々に進むEV化 でもその前に

自動車産業は今、大きな変革期を迎えている。経済誌では破壊的革命などと表現もしている。その理由は、これまで自動車産業に従事していない、まったく別分野からの企業進出があるからで、自動車産業の枠組みが崩れ、築き上げた経済構造を.. 続きを読む

ジャガー・ランドローバーが目指す「セルフ ドライビング タクシー」サービスとは?

ジャガー・ランドローバーが目指す「セルフ ドライビング タクシー」サービスとは?

ジャガー・ランドローバーが「セルフ ドライビング タクシー」の実用化に向け、同社の技術投資部門「InMotion Ventures」(インモーション・ベンチャーズ)を通じて米スタートアップ企業「Voyage」(ボヤージュ)に約3.3億円を出資したそ.. 続きを読む

日産新型リーフとEV車普及への課題

日産新型リーフとEV車普及への課題

2代目のニッサン・リーフが登場した。その新型リーフは、ユーザーがEVの進化を実感できる大幅なモデルチェンジになっていたのだ。しかし、EVは普及するのだろうか?■■リーフの航続距離と電池EV車は航続距離がネックとなって、ICE(Interna.. 続きを読む

「自動運転車」「EV」「カーシェアリング」時代の到来が自動車業界の収益構造を一変させる?

「自動運転車」「EV」「カーシェアリング」時代の到来が自動車業界の収益構造を一変させる?

政府・民間企業・非営利団体など、様々な業種・マーケットを対象に経営コンサルティングを手掛ける「BCG」(ボストン コンサルティング グループ)が1月11日、「自動運転車」や「EV」などの登場に伴う自動車業界の将来予測を発表しました.. 続きを読む

早朝・深夜に“住民票の写し”が取得可能! 意外と知らないコンビニの便利サービス

早朝・深夜に“住民票の写し”が取得可能! 意外と知らないコンビニの便利サービス

すっかり人々の生活に浸透している“コンビニエンスストア”ですが、もしかしたらコンビニで利用できる便利なサービスの数々を見逃しているかも。そこで今回は、意外と知られていないコンビニのサービスを紹介していきましょう。■ “住民票.. 続きを読む

【関西日帰りドライブ】スゴ腕ドライブライターが本音で選んだ! 2018最新ドライブコース 関西ヒットエリアBEST5

【関西日帰りドライブ】スゴ腕ドライブライターが本音で選んだ! 2018最新ドライブコース 関西ヒットエリアBEST5

今や個人で所有することが少なくなったマイカーも、レンタカーに加えカーシェアリングなど、形を変えども不動の人気のドライブコース。季節ごとにさまざまなコースが楽しめるのがドライブの魅力だが、ドライブライター歴20年超の平尾慎一.. 続きを読む

路上にカーシェアステーション、社会実験延長 パーク24が引き続き参加

路上にカーシェアステーション、社会実験延長 パーク24が引き続き参加

パーク24は、国土交通省が実施している「道路空間を活用したカーシェアリング社会実験」に引き続き参加する。2016年12月20日から実施しており、地下鉄大手町駅の出入り口付近に近接した国道1号線の道路沿いに超小型電気自動車のカーシェ.. 続きを読む

【CES2018】独・ZFと中国・バイドゥ(百度)が共同で自動駐車システムを発表

【CES2018】独・ZFと中国・バイドゥ(百度)が共同で自動駐車システムを発表

高級ホテルやレストランほか、欧米ではコンサートホールやカジノなどでも見られる、係員に駐車を任せるサービスを「バレーパーキング(valet parking)」と呼びます。米国・ラスベガスで開催中の「コンシューマーエレクトリックショー(C.. 続きを読む

ZF 最新の自動運転EVプラットフォームを「リンスピード」のコンセプトカーに供給

ZF 最新の自動運転EVプラットフォームを「リンスピード」のコンセプトカーに供給

2017年12月21日、ZF社は自動運転の電気自動車向け汎用プラットフォームである「インテリジェント・ダイナミック・ドライビングシャシ(IDDC)」の供給を開始したと発表した。IDDCは、ZFの掲げるゼロエミッションの理念を実現し、車両その.. 続きを読む

トヨタが「100年に1度の自動車産業大変革期」に備え関連子会社を統廃合へ

トヨタが「100年に1度の自動車産業大変革期」に備え関連子会社を統廃合へ

トヨタ自動車が12月21日、同社子会社の「トヨタテクノクラフト」、「ジェータックス」、「トヨタモデリスタインターナショナル」の3社を統合して新会社を設立すると発表しました。今回統合する3社は共通性の有る事業を担っており、ノウハ.. 続きを読む

代々木上原で家賃7万円。“普通の家賃”で都心に暮らす2組に話を聞いた

代々木上原で家賃7万円。“普通の家賃”で都心に暮らす2組に話を聞いた

都心住まいにあこがれても、「家賃が高そう」と、都心で暮らすことを考えたことすらない人も多いのではないでしょうか。でも、探してみると意外に平均的な家賃で住める物件もあります。そこで、実際に都心にお住まいのかたに「意外と都心.. 続きを読む

日産自動車が新型EVを体感できるカーシェアサービス 「NISSAN e-シェアモビ」を開始。月額無料/15分200円から

日産自動車が新型EVを体感できるカーシェアサービス 「NISSAN e-シェアモビ」を開始。月額無料/15分200円から

クルマの「電動化」、「知能化」に向けた技術開発を推進する日産自動車が、カーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」を2018年1月15日より開始予定。これに伴い同社は12月8日から会員募集をスタートさせています。同サービスは「.. 続きを読む

JR東日本とDeNAがスマホを活用した「カーシェアサービス」実証実験を開始

JR東日本とDeNAがスマホを活用した「カーシェアサービス」実証実験を開始

JR東日本とDeNA(ディー・エヌ・エー)が12月18日(月)、DeNAが提供する「Anyca (エニカ)」を活用した「無人車両貸し出しサービス」の実証実験を開始しました。「Anyca」は一般的なレンタカーとは異なり、クルマをシェアしたいオーナ.. 続きを読む

「つらい仕事は、むしろ辞めなきゃいけない」“ゆるい多角経営”で都内3店舗、26歳・えらいてんちょうの仕事って?

「つらい仕事は、むしろ辞めなきゃいけない」“ゆるい多角経営”で都内3店舗、26歳・えらいてんちょうの仕事って?

「起業」と耳にして、多くのビジネスパーソンがまず思い浮かべるのは壮大なビジョンや斬新なビジネスモデルを掲げるスタートアップでしょう。ただもちろん、そうした華々しい存在が全てではありません。何を売るかもはっきり決めないまま.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。