カメヤマの最新情報

カメヤマ に関するニュース検索結果   30件

【狂気】ワンカップ大関、酒好きだった故人のため「線香」になってしまう / これであの世でも酒が飲めるぞォォォオオ!

【狂気】ワンカップ大関、酒好きだった故人のため「線香」になってしまう / これであの世でも酒が飲めるぞォォォオオ!

酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるぞ~♪ 人生、酒さえありゃあ幸せだと思ってたんだけど、最近ガラにもなく悩みごとがあってよぉ。もし死んじまったら、酒が飲めねぇじゃねーかって。そんなことばっか考えてんだ……。これじゃあオチオ.. 続きを読む

天国のあの人もお待ちかね? 『ワンカップ大関』のお線香が発売!

天国のあの人もお待ちかね? 『ワンカップ大関』のお線香が発売!

ローソク・線香の製造販売を手がけるカメヤマは、これまで『コラボ線香シリーズ』として、誰もが一度は口にしたことのあるロングセラーブランドとコラボレーションしたお線香を発売してきました。そして、このたび待望の10作目が発表され.. 続きを読む

天国でも一杯やって… 日本酒配合「ワンカップ大関」の“線香”が誕生

天国でも一杯やって… 日本酒配合「ワンカップ大関」の“線香”が誕生

カップ酒のロングセラーブランド「ワンカップ大関」の線香がローソクや線香を手掛けるカメヤマから登場する。「ワンカップ大関 ミニ寸線香」では、線香に大関の日本酒を配合。火をつけるとほのかに日本酒の香りが漂うため、日本酒好きだ.. 続きを読む

全長2メートル!長~い「ぬり絵」でコミュニケーションが増える!?

全長2メートル!長~い「ぬり絵」でコミュニケーションが増える!?

Photo by It Mama子どもたちが夢中になって遊ぶ「ぬり絵」。私達ママ世代にも馴染みがあり、雨の日の室内遊びにもぴったりですよね。一般的な「ぬり絵」は1つの絵(ページ)を1人でぬって遊ぶものが多いですが、みんなで1つのページを彩.. 続きを読む

ローソクの老舗カメヤマが放つ“本気”の『助六寿司キャンドル ガリ付』& オススメ変わり種ローソク5選!

ローソクの老舗カメヤマが放つ“本気”の『助六寿司キャンドル ガリ付』& オススメ変わり種ローソク5選!

とても美味しそうな助六寿司……って、え? なんで火がついてるの? と思った人も多いだろう。実は、これは“ローソク”のカメヤマから新発売された『助六寿司キャンドル ガリ付』なのだ。写真のテクニックで本物みたいに見えるのではない.. 続きを読む

本日発売! 『コーヒー牛乳 ミニ寸線香』昔懐かしい銭湯で飲んだコーヒー牛乳の香りの線香で故人を偲ぶ

本日発売! 『コーヒー牛乳 ミニ寸線香』昔懐かしい銭湯で飲んだコーヒー牛乳の香りの線香で故人を偲ぶ

古き良き昭和の時代、銭湯は人々の社交場であり、生活に根付いた公衆浴場だった。銭湯では、瓶のコーヒー牛乳を腰に手を当てて一気飲みするおじいちゃん、おばあちゃんの姿が、心象風景として誰の心の中にもあるはずだ。そんな「銭湯のコ.. 続きを読む

好物キャンドルと好物線香で、天国のあの人をご供養!?

好物キャンドルと好物線香で、天国のあの人をご供養!?

供養の新しいスタイルを提案し続ける、ローソク・線香メーカーのカメヤマが、「好物キャンドル」より、新たに「カステラキャンドル」を発売する。カステラと言って思い出すのは、おばあちゃんの家に遊びに行くといつも食べさせてくれたと.. 続きを読む

フジテレビKIDSと脳科学者 茂木健一郎先生が監修♪知育ぬり絵“Painta holic”でぬって、ぬって、ぬりまくれ!

フジテレビKIDSと脳科学者 茂木健一郎先生が監修♪知育ぬり絵“Painta holic”でぬって、ぬって、ぬりまくれ!

カメヤマキャンドルハウスから、タイガアソシエイツがブランド管理を行う、フジテレビKIDSと脳科学者茂木健一郎先生が監修して開発された、子どもの自由な発想を育てる新しい形のぬり絵“Paintaholic(ペインタホリック)”が発売されまし.. 続きを読む

昭和の銭湯を思い出す!? なんだかホッとする懐かしの「コーヒー牛乳」が線香に

昭和の銭湯を思い出す!? なんだかホッとする懐かしの「コーヒー牛乳」が線香に

大人も子どももみんな大好き「コーヒー牛乳」。昔、銭湯には必ずといっていいほど置いてありましたよね。コーヒーのかぐわしい香りと、ホッとする甘さで人気のコーヒー牛乳ですが、それがなんと線香になったのだとか。最近の線香業界では.. 続きを読む

昭和を思い出す…昔懐かしい「コーヒー牛乳」がお線香に

昭和を思い出す…昔懐かしい「コーヒー牛乳」がお線香に

ローソク・線香の製造販売を手掛けるカメヤマは、故人の好物をお供えする「好物キャンドル」の線香ラインナップ「好物線香」シリーズから、昭和レトロを感じる「コーヒー牛乳 ミニ寸線香」(税抜680円)を11月に発売する。町に昔ながらの銭.. 続きを読む

「銭湯で飲んだコーヒー牛乳」がお線香に

「銭湯で飲んだコーヒー牛乳」がお線香に

ローソク・線香の製造販売を手掛けるカメヤマは11月1日から、故人においしい香りをお供えする「好物線香」シリーズの新作として、昭和レトロを感じる「コーヒー牛乳 ミニ寸線香」を発売する。価格は680円(税別)。線香の香りは故人への.. 続きを読む

「節子、それドロップスやない! 線香や!」 神仏用ローソク・線香が“進化しすぎ”と話題

「節子、それドロップスやない! 線香や!」 神仏用ローソク・線香が“進化しすぎ”と話題

古くから仏事などに使われてきた“線香”ですが、最近のものは画期的な進化を遂げており人々を驚かせています。今年のお盆もある有名声優が風変わりな線香を紹介し、話題になってました。■ サクマドロップスが線香に?8月15日、「新世紀エ.. 続きを読む

「節子、それドロップやない。」 間違えて食べそうになる線香にビックリ!

「節子、それドロップやない。」 間違えて食べそうになる線香にビックリ!

ボンタンアメ、サクラドロップスなどのお菓子。 小さい頃によく食べた人もいるだろう。 だが、間違っても食べてはいけない線香がある。 それがコチラ。   これぜんぶ、線香なのか! せ、節子ッ!食べちゃダメだ食べちゃダメだ食べちゃダ.. 続きを読む

グランピングが大人気の京都・るり渓温泉に新しいコテージ施設が登場!

グランピングが大人気の京都・るり渓温泉に新しいコテージ施設が登場!

京都府南丹市の温浴宿泊施設「心と身体の癒しの森 るり渓温泉」に、大型コテージ施設「GRAX HANARE 京都るり渓」(延床面積約100平米)が、8月上旬にオープンする。全室にジャグジーと温かい灯りのガス暖炉が設置され、開放感とプライベー.. 続きを読む

6月17日「100万人のキャンドルナイト@増上寺2017~オーガニックフェスタ」を開催

6月17日「100万人のキャンドルナイト@増上寺2017~オーガニックフェスタ」を開催

“でんきを消して、スローな夜を。”を合言葉に、2003年より、有機食材宅配のパイオニアである“大地を守る会”の呼びかけによって始まった100万人のキャンドルナイト。今年もそんな魅力的なイベントが6月17日(土)に行われます。環境や平和.. 続きを読む

天国もざわつく本格「カレーの香り」線香

天国もざわつく本格「カレーの香り」線香

ローソク・線香の製造販売を手掛けるカメヤマは、本格的な「カレーの香り」のお線香を発売した。価格は680円(税別)。今回登場した「カレーの香りのミニ寸線香」は、たまらずお腹がなってしまうようなパッケージデザインで、その期待を.. 続きを読む

なんだこれ!?カレーの香りがするぞ!天国がざわつきそうなものの正体とは

なんだこれ!?カレーの香りがするぞ!天国がざわつきそうなものの正体とは

仏壇で煙る線香と言えば白檀(びゃくだん)などの香りを思い浮かべるものですが、なんとも美味しそうな香りの線香が発売されました。天国でも週に1度はカレーの日ローソクや線香などを手掛けるカメヤマ株式会社が作った今回のお香。線香.. 続きを読む

【マジかよ】あのお菓子と “線香” がまさかのコラボ! カメヤマ『コラボ・好物シリーズ』の香りを確かめてみた

【マジかよ】あのお菓子と “線香” がまさかのコラボ! カメヤマ『コラボ・好物シリーズ』の香りを確かめてみた

お墓や仏壇のお供えとして、さらには芳香剤やヒーリンググッズとしてもおなじみのアイテムが『線香』だ。ここ最近、線香の大手メーカー「カメヤマ」のある商品が話題となっている。話題の商品とは……有名菓子メーカーとのコラボ線香である.. 続きを読む

「あの人との、ひとり言」 いまは亡き大切な人へ語りかける言葉は?

「あの人との、ひとり言」 いまは亡き大切な人へ語りかける言葉は?

家族、友達、そしてペット。亡くなった愛する者たちと、どこで会話しているだろう? お墓参りや思い出の場所、毎日心の中で話している、という人もいるだろう。そんな時の“会話”を集めた第一回「あの人との、ひとり言」コンクール(カメ.. 続きを読む

エクレアやカップケーキ…のキャンドル!?秋の新商品が登場

エクレアやカップケーキ…のキャンドル!?秋の新商品が登場

カメヤマキャンドルハウスが販売している、本物そっくりな見た目と香りを再現したコンフェクショナリーキャンドルシリーズの秋の新商品を紹介します。■エクレアキャンドル本物そっくりの見た目と香りを再現した定番人気のドルチェキャン.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。