カナダの最新情報

カナダ に関するニュース検索結果   5939件

『人殺しの息子と呼ばれて…』張江CPが3カ月ぶり再会の息子に感じた"変化"とは

『人殺しの息子と呼ばれて…』張江CPが3カ月ぶり再会の息子に感じた"変化"とは

●短期間で見えた成長と冷静さフジテレビのドキュメンタリー枠『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜14:00~ ※関東ローカル)で、10月15日・22日の2週連続放送された『人殺しの息子と呼ばれて…』が、あす15日(21:00~22:52)にプライムタイムの.. 続きを読む

スターウォーズを愛するトルドー首相の靴下

スターウォーズを愛するトルドー首相の靴下

明日は、映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開日。1977年に公開されて以来、世界中で愛されてきた不朽の名作には余計な解説はいらないだろう。待望の新作を心待ちにしているファンも多いはず。それは、幼い頃から同作に魅了さ.. 続きを読む

坂本龍一がキュレーターをつとめる『Glenn Gould Gathering』スタート!

坂本龍一がキュレーターをつとめる『Glenn Gould Gathering』スタート!

坂本龍一 『Glenn Gould Gathering』特別上映がスタート!坂本龍一がキュレーターをつとめるグレン・グールド生誕85周年を記念したイベント『Glenn Gould Gathering』エキシビジョンと関連作品の特別上映がスタート!2017年はカナダが生.. 続きを読む

有村架純、高瀬アナと再共演!?

有村架純、高瀬アナと再共演!?

12月16日(土)夜7時30分より、NHK総合にて「有村架純 カナダ大自然の旅」が放送される。本番組は有村架純がカナダを訪れ、“自分を見詰め直す旅”を行うというもの。10日間の旅を終えた有村に、旅を通して得たものや、番組の見どころを聞い.. 続きを読む

有村架純「自分を開放できた」カナダ紀行でデトックス 紅白司会へのパワーにも

有村架純「自分を開放できた」カナダ紀行でデトックス 紅白司会へのパワーにも

17年前期のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でのヒロイン・谷田部みね子好演の記憶も新しい女優・有村架純(24)。デビューから女優業を走り続ける中、このほど自分を見つめ直す旅に出た。16日に放送される同局の紀行特番「有村架純 カナ.. 続きを読む

有村架純、カナダへの旅で「自分の“毒素”が抜けた」

有村架純、カナダへの旅で「自分の“毒素”が抜けた」

12月16日(土)夜7時30分より、NHK総合にて「有村架純 カナダ大自然の旅」が放送される。本番組は有村架純がカナダを訪れ、“自分を見詰め直す旅”を行うというもの。有村は15歳で女優を目指し、24歳のことし連続テレビ小説「ひよっこ」でヒ.. 続きを読む

ピアノとハープの共演に誰もが釘付け! 上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ日本ツアー・ファイナル公演レポート

ピアノとハープの共演に誰もが釘付け! 上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ日本ツアー・ファイナル公演レポート

世界を舞台に活躍するピアニストの上原ひろみと、南米コロンビア出身のハープ奏者エドマール・カスタネーダによるデュオ・プロジェクト、“上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ”が、新作『ライヴ・イン・モントリオール』を携えて開催し.. 続きを読む

ICANノーベル賞授賞式でサーロー節子さん感動のスピーチも日本マスコミは無視! 普段は"日本スゴイ"が好物なのに

ICANノーベル賞授賞式でサーロー節子さん感動のスピーチも日本マスコミは無視! 普段は"日本スゴイ"が好物なのに

「核兵器は必要悪ではありません。絶対悪なのです」──。日本時間10日夜におこなわれたノルウェー・オスロでのノーベル平和賞授賞式におけるサーロー節子さんの力強い演説が、いま、大きな話題と感動を呼んでいる。サーロー節子さんは広島.. 続きを読む

退屈な日常が、最高のワクワクに一変。THE NORTH FACEのプロモ動画。

退屈な日常が、最高のワクワクに一変。THE NORTH FACEのプロモ動画。

アウトドアブランドTHE NORTH FACEとクリエイティブエージェンシーSherpas Cinemaによるコラボ作品を紹介します。雪の日の子どもたちの空想が現実のものに。アヴァランチーズの名曲『Because I'm Me』とともに、爽快で疾走感たっぷ.. 続きを読む

ショーン・メンデス、「ホールディン・ミー・バック」を日本で初披露!公演前日にYouTube FanFestへ出演決定!

ショーン・メンデス、「ホールディン・ミー・バック」を日本で初披露!公演前日にYouTube FanFestへ出演決定!

ショーン・メンデス、YouTube FanFestへの出演が決定!12月18日(月)に東京国際フォーラム ホールAで行われる1日限りの来日公演は完売、米TIME誌「最も影響力のあるティーン30人」に2014年から4年連続で選ばれるなど、世界中で大きな注.. 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーラン&ビヨンセ首位、「恋人たちのクリスマス」最高位11位に

【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーラン&ビヨンセ首位、「恋人たちのクリスマス」最高位11位に

2017年の年間アルバム・チャート4位にランクインした、エド・シーランの3rdアルバム『÷(ディバイド)』から、4曲目のシングルとして9月26日にリリースされた「パーフェクト」。これまでに2億6000万視聴を記録したミュージック・ビデオや.. 続きを読む

【米ビルボード年間ソング・チャート】エド・シーラン堂々の1位、ヒップホップ/R&Bアーティストが上位に多数ランクイン

【米ビルボード年間ソング・チャート】エド・シーラン堂々の1位、ヒップホップ/R&Bアーティストが上位に多数ランクイン

2017年の年間ビルボード・ソング・チャートは、エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」がNo.1に輝いた。年明け1月6日にリリースされ、翌週のチャート(2017年1月28日付)でNo.1デビューしてから通算12週の首位をマークした、「シェイプ.. 続きを読む

分析データをもとに作曲された「最も幸せなクリスマスソング」がコレだ! 超ウキウキ気分になれるかな!?

分析データをもとに作曲された「最も幸せなクリスマスソング」がコレだ! 超ウキウキ気分になれるかな!?

この時期になると、嫌でも耳に入って来るクリスマスソング。なかには、「子供の頃から何度も聞きすぎて飽きてしまった……」という人も少なくないかもしれない。そんななか、人気クリスマスソングを分析して作曲された「最も幸せなクリスマ.. 続きを読む

1位は3年連続で東京。The Economistが選んだ「世界の安全な都市ベスト10」

1位は3年連続で東京。The Economistが選んだ「世界の安全な都市ベスト10」

世界各地を旅して色々なところを見て回りたいという気持ちがあったとしても、あえてリスクを冒し、危険な場所を訪ねる必要はありません。アメリカの大半の地域よりもずっと安全な街が、世界にはいくつもあります。この記事では、その中で.. 続きを読む

スタンダップコメディアン・清水宏がロシアに単身上陸!12月15日・16日に報告ライブ開催

スタンダップコメディアン・清水宏がロシアに単身上陸!12月15日・16日に報告ライブ開催

俳優であり、スタンダップコメディアンの清水宏が、2017年秋にロシアに単身上陸、つたないロシア語を使ってコメディライブを実施した。その報告をするライブが、12月15日(金)・12月16日(土)に東京・CBGKシブゲキ‼にて開催される。清.. 続きを読む

【JYOCHO ライヴレポート】『JYOCHO「碧い家で僕ら暮らす」Release tour』2017年12月3日 at TSUTAYA O-Crest

【JYOCHO ライヴレポート】『JYOCHO「碧い家で僕ら暮らす」Release tour』2017年12月3日 at TSUTAYA O-Crest

元・宇宙コンビニの“だいじろー”こと中川大二朗が立ち上げたソロプロジェクト、JYOCHO(じょうちょ)。2017年9月にリリースした2ndミニアルバム『碧い家で僕ら暮らす』はバンド感がさらに強まり、それを機にライヴも精力的に行なっていく.. 続きを読む

移住当時は大嫌いだったマレーシア。でも今は「こんなに面白い国はない!」と思う理由とは

移住当時は大嫌いだったマレーシア。でも今は「こんなに面白い国はない!」と思う理由とは

はじめまして、中川真知子です。かつては、惜しまれつつも閉鎖してしまったライフハッカー[日本版]の姉妹サイトKotaku Japanで、今はGizmodo JAPANで主にエンタメライターをしていますが、新たにライフハッカー[日本版]でも記事を書.. 続きを読む

ICANノーベル平和賞授賞式に広島、長崎の被爆者が出席も...安倍政権はその願いを無視し核廃絶を妨害

ICANノーベル平和賞授賞式に広島、長崎の被爆者が出席も...安倍政権はその願いを無視し核廃絶を妨害

本日10日夜(日本時間)、ノルウェーのオスロでノーベル平和賞の授賞式がおこなわれる。今年のノーベル平和賞に選ばれたのは、周知のとおり、「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」だ。ICANは100カ国超のNGOが参加する連合組織で、核兵.. 続きを読む

ジャスティン・ビーバー、LA山火事で被災者支援プロジェクト始動へ<動画あり>

ジャスティン・ビーバー、LA山火事で被災者支援プロジェクト始動へ<動画あり>

米ロサンゼルス近郊で発生した山火事が依然として猛威を振るうなか、「この状況をなんとかできないか」とカナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(23)が立ち上がった。「自分にできることはないか?」日毎に状況が悪化していく南カ.. 続きを読む

ビル・ゲイツの2017年おすすめ5冊を読んで、彼に一歩近づく

ビル・ゲイツの2017年おすすめ5冊を読んで、彼に一歩近づく

ビル・ゲイツが年末恒例「今年読んだ本のベスト5」を発表しました。2017年にビルがおすすめする5冊はつぎのとおり。1. Energy and Civilization: A Historyカナダのマニトバ大学環境学教授、バーツラフ・スミルの最新作。2014年にも、別.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。