オール巨人の最新情報

オール巨人 に関するニュース検索結果   36件

ウーマンラッシュアワーの政治風刺漫才を"重鎮"オール巨人が高く評価! でも村本は解散して渡米の意思を告白

ウーマンラッシュアワーの政治風刺漫才を"重鎮"オール巨人が高く評価! でも村本は解散して渡米の意思を告白

昨年12月に放送された『THE MANZAI 2017』(フジテレビ)でのウーマンラッシュアワーの政治風刺漫才は、あれから2カ月近くが経った現在でもしばしば話題にあがり続けている。原発や沖縄米軍基地問題や小池百合子やメディアの社会意識の低.. 続きを読む

西の櫻井翔あらわる? ジャニーズWEST・中間淳太、全国ブレーク3秒前!

西の櫻井翔あらわる? ジャニーズWEST・中間淳太、全国ブレーク3秒前!

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あんなにテレビに出ているのか? その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。今回取り上げるのは、ジャニーズWESTの中間淳太(なかま・じゅんた)。世間的には『ヒルナンデス!.. 続きを読む

芸人の「常識」を破壊しろ「MASKMEN」謎のピン芸人の正体にマジで愕然

芸人の「常識」を破壊しろ「MASKMEN」謎のピン芸人の正体にマジで愕然

てっきり野性爆弾くっきーのドキュメンタリーだと思っていたのだ。テレビ東京系で1月12日より放送がスタートした『MASKMEN』。「野性爆弾くっきーが初めて芸人をプロデュース」「その名は“人印”と書いて“ピットイン”」「人印の成長を記録.. 続きを読む

オール巨人さん『M-1グランプリ2017』決勝進出コンビの寸評を発表 とろサーモンに「点数を付けなかったのは…」

オール巨人さん『M-1グランプリ2017』決勝進出コンビの寸評を発表 とろサーモンに「点数を付けなかったのは…」

『M-1グランプリ2017』で審査員を務めたオール巨人さんがブログで今回の決勝進出者について寸評を発表している。巨人さんが審査員を務めるのは今回で5回目。毎回、終了後に“寸評”どころではない丁寧かつ的確な批評を発表しているのだが、.. 続きを読む

極楽とんぼ加藤「M-1グランプリ」審査員について言及

極楽とんぼ加藤「M-1グランプリ」審査員について言及

12月7日、レギュラー番組『極楽とんぼKAKERUTV』#30が放送された。同番組は、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が、11年ぶりのコンビ活動復活後初となるテレビレギュラー番組で、毎週“KAKERU(かける)”をキーワードに、様々な企画を展開し.. 続きを読む

加藤浩次、M-1審査員は「リーダー1番良かった」

加藤浩次、M-1審査員は「リーダー1番良かった」

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(48歳)が、12月7日に放送されたバラエティ番組「極楽とんぼKAKERUTV」(AbemaTV)に出演。先日行われた「M-1グランプリ」の審査員評を語った。番組ではこの日、「審査員を審査にカケル審査員審査グ.. 続きを読む

加藤浩次、芸人の“審査員”にピシャリ「辛口ぶってる。鼻につくね」

加藤浩次、芸人の“審査員”にピシャリ「辛口ぶってる。鼻につくね」

12月7日の「極楽とんぼKAKERUTV」(AbemaSPECIAL)では、“審査員を審査にカケル審査員審査グランプリ”と題し、12月3日に行われた「M-1グランプリ2017」などの審査員をする芸人を番組内で育成していこうという企画を放送。芸人のネタを審査.. 続きを読む

オール巨人さん『M-1グランプリ』で審査員をつとめるプレッシャーを吐露

オール巨人さん『M-1グランプリ』で審査員をつとめるプレッシャーを吐露

「M-1ってね~、僕等の漫才にも少なからず影響を与えてるんですよ!」12月6日、人気お笑いタレントのオール巨人さんがブログでM-1グランプリで審査員をつとめることのプレッシャーをつづった。オール巨人さんと言えば40年以上のキャリア.. 続きを読む

M-1
『THE W』で笑うのは誰!? 審査員のショボさから垣間見える、日テレの徹底した「ネタ軽視主義」

『THE W』で笑うのは誰!? 審査員のショボさから垣間見える、日テレの徹底した「ネタ軽視主義」

今年から始まった女性限定のお笑いコンテスト『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系、11日夜8時から生放送)の審査員が明らかとなり、お笑いファンの間でどっちらけムードが漂っている。“1番面白い女性芸人を決める”同大会の総エント.. 続きを読む

『M-1グランプリ』でも松本人志の採点に違和感!? にゃんこスター絶賛に続き「らしくない」「がっかり」

『M-1グランプリ』でも松本人志の採点に違和感!? にゃんこスター絶賛に続き「らしくない」「がっかり」

12月3日に『M-1グランプリ 2017』(テレビ朝日系)が放送された。今大会は“レベルが高い”という触れ込み通り大盛り上がりで、非常に視聴者からの満足度も高いモノとなっていた分、審査する側は例年よりはるかに難しかったかもしれない。.. 続きを読む

『M-1グランプリ』直後のGYAO!生配信が“神番組”すぎた! 漫才師たちの「敗者の弁」を振り返る

『M-1グランプリ』直後のGYAO!生配信が“神番組”すぎた! 漫才師たちの「敗者の弁」を振り返る

芸人のカッコよさを、改めて思い知らされる今年の『M-1グランプリ』だった。最終決戦に残った3組は、いずれ劣らぬ戦いを見せてくれた。3回戦から最終決戦まで、すべて違うネタで挑んだ和牛には、あ然とさせられたし、2015年の敗者復活戦.. 続きを読む

『M−1』敗退したジャルジャル福徳 感情むき出しの悔し涙が大反響

『M−1』敗退したジャルジャル福徳 感情むき出しの悔し涙が大反響

(画像はTwitterのスクリーンショット)漫才の日本一を決める祭典『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)が3日に放送された。多くの芸人たちが結果に喜び、そして涙して去っていく中、お笑いコンビ・ジャルジャルの散り際がうつくしいと話題.. 続きを読む

M-1グランプリ「ジャルジャル一番面白い」松本人志が評価

M-1グランプリ「ジャルジャル一番面白い」松本人志が評価

画/彩賀ゆう (C)まいじつ12月3日に放送された『M-1グランプリ2017』(テレビ朝日系)で、審査員を務めた松本人志がほかの審査員と違う評価を下し、視聴者のあいだで話題を呼んだ。全部で10組が登場し、最後にお笑いコンビ『ジャルジャ.. 続きを読む

「M-1グランプリ2017」採点データ分析。とろサーモン優勝の裏に審査員の追加あり

「M-1グランプリ2017」採点データ分析。とろサーモン優勝の裏に審査員の追加あり

「オージーザス、ありがとう神よ」決勝2本目、石焼き芋を売りながら「芋神様」になったとろサーモン久保田は、震える手でM-1優勝を神に感謝した。『M-1グランプリ2017』(テレビ朝日系列)、エントリー数4094組から漫才日本一の座に輝い.. 続きを読む

「M-1」審査員が決定! 松本人志、春風亭小朝、渡辺正行ら7人

「M-1」審査員が決定! 松本人志、春風亭小朝、渡辺正行ら7人

“日本一面白い漫才師”を決める「M-1グランプリ2017」。12月3日(日)に開催される決勝戦で、ファイナリストの10組(うち1組は敗者復活枠)をジャッジする審査員が決定した。決勝戦の審査員を務めるのは、今なお舞台に立ち続ける笑いのプロフ.. 続きを読む

ナイナイ岡村 『M-1グランプリ2017』決勝の「カミナリ以外、みんな吉本」に懸念

ナイナイ岡村 『M-1グランプリ2017』決勝の「カミナリ以外、みんな吉本」に懸念

漫才コンテスト『M-1グランプリ2017』決勝進出9組が15日に発表された。グレープカンパニー所属のカミナリも前回に引き続き決勝に駒を進めたのだが、おぎやはぎや岡村隆史(ナインティナイン)はラジオ番組である心配を口にした。昨年末に.. 続きを読む

博多華丸・大吉が『サワコの朝』でブレイク秘話を告白 「大阪の師匠に助けてもらった」

博多華丸・大吉が『サワコの朝』でブレイク秘話を告白 「大阪の師匠に助けてもらった」

(画像はYouTubeのスクリーンショット)28日に放送された、トークバラエティ番組『サワコの朝』(MBS/TBS系)に漫才コンビ・博多華丸・大吉が出演。漫才界の師匠たちに助けられたエピソードを告白し、話題になっている。■師匠たちの前座.. 続きを読む

TBS
“足立区のワル兄弟”原田龍二と本宮泰風「芸能界最強説」に証言続々! 

“足立区のワル兄弟”原田龍二と本宮泰風「芸能界最強説」に証言続々! 

「実はあの人、強いらしいよ」という風評が流布されるのは、芸能界の常。古くはジェリー藤尾や渡瀬恒彦、今だったら宇梶剛士が有名であろう。ほかにもオール巨人や氷室京介など、役者界、音楽界、お笑い界といった幅広いジャンルで“最強.. 続きを読む

優勝者は賞金50万円&人気タレントとの共演も! 高校生漫才ナンバーワンを競う『ハイスクールマンザイ~H-1甲子園~』

優勝者は賞金50万円&人気タレントとの共演も! 高校生漫才ナンバーワンを競う『ハイスクールマンザイ~H-1甲子園~』

全国の高校生の中から漫才のナンバーワンを決定するグランプリ『ハイスクールマンザイ2017~H-1甲子園~』。4月13日にエントリーが開始して8月12日から16日にかけて全国8ヵ所で準決勝戦が、8月27日にはオール巨人、板尾創路、NONSTYLE、.. 続きを読む

オール巨人さんもアニサキス被害を告白! 生の魚介類を摂取した後の腹痛には要注意

オール巨人さんもアニサキス被害を告白! 生の魚介類を摂取した後の腹痛には要注意

近年になって急速にその被害報告件数を増加させている寄生虫“アニサキス”。主にサバ、カツオ、サケ、イカなど天然魚介類の内臓に寄生する2~3cmの白い線状の生物で、食事を介して人体に入ると胃や腸の壁にもぐり込み激痛とおう吐などをと.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。