エルヴィス・プレスリーの最新情報

エルヴィス・プレスリー に関するニュース検索結果   185件

Yogee New Waves、アジア3カ国を含めた全国ツアーの新木場公演が大盛況にて終了

Yogee New Waves、アジア3カ国を含めた全国ツアーの新木場公演が大盛況にて終了

最高気温が26度を超えるなど、まさかの夏日となった2018年4月20日。Yogee New Wavesのワンマンライヴが東京・新木場STUDIO COASTで開催された。筆者は開場の18時ころから約30分後に到着したが、すでにフロアは大入り。場内BGMでは、坂本.. 続きを読む

Yogee New Waves メジャーデビュー、アジアツアーを経て更なる進化を遂げた東京公演オフィシャルレポ

Yogee New Waves メジャーデビュー、アジアツアーを経て更なる進化を遂げた東京公演オフィシャルレポ

3月14日にメジャーデビュー作品となる『SPRING CAVE e.p.』をリリース、同アルバムを引っ提げたツアー『Bluemin’ Days Tour 2018』を開催中のYogee New Waves。本ツアーはアジア3か国(台湾、香港、タイ)からスタートし、日本ツアーは札.. 続きを読む

カミラ・カベロ、ソールド・アウト連発の初単独ツアー開幕! LA公演レポートが到着

カミラ・カベロ、ソールド・アウト連発の初単独ツアー開幕! LA公演レポートが到着

カミラ・カベロが北米~ヨーロッパを廻る初の単独ツアー【ネヴァー・ビー・ザ・セイム・ツアー 2018】の現地時間4月14日に行われたロサンゼルス、ハリウッド・パラディアム公演のライヴ・レポートが到着した。本ツアーは4月9日にバンクー.. 続きを読む

天才テリー伊藤対談「小林克也」(1)プレスリーのマネに夢中になって…

天才テリー伊藤対談「小林克也」(1)プレスリーのマネに夢中になって…

●ゲスト:小林克也(こばやし・かつや) 1941年、広島県生まれ。小学校低学年の頃にラジオ好きに。主に「FEN」を通して英語やロックに興味を持つ。慶應義塾大学経済学部1年の時に運輸省の「通訳兼案内業試験」に合格し、ガイドや司会業.. 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」1位で記録更新、ザ・ウィークエンド新曲は4位デビュー

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」1位で記録更新、ザ・ウィークエンド新曲は4位デビュー

ドレイクの「ゴッズ・プラン」が11週目の首位を死守した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。2016年にリリースした「ワン・ダンス (feat.ウィズキッド&カイラ)」の通算10週を上回り、自己最高の首位獲得総週を更新したドレイク。.. 続きを読む

小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド、“喜寿”を祝し初期メンバーが34年ぶりに再集結したライブをレポート

小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド、“喜寿”を祝し初期メンバーが34年ぶりに再集結したライブをレポート

2018年3月31日、ビルボードライブ東京にて小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドの公演が開催された。喜寿(77歳)を迎えた小林克也は、ミック・ジャガーの3つ上、ポール・マッカートニーの2つ上だが、まだまだ元気で、やんちゃである。先.. 続きを読む

EXILE HIRO ビジュアルブックを全世界で販売! NYの名門書店/出版社RIZZOLIよりハードカバーで

EXILE HIRO ビジュアルブックを全世界で販売! NYの名門書店/出版社RIZZOLIよりハードカバーで

EXILE HIROのビジュアルブック『HIRO IN EXILE:THE CREATION OF A J-POP EMPIRE』が、2018年4月3日にアメリカを代表するニューヨークの名門書店/出版社のRIZZOLI(リッツォーリ)より、ハードカバーで刊行。中国を含む全世界で、米最大.. 続きを読む

岡村靖幸が考える“官能” 基準はあの映画のヒロインだった

岡村靖幸が考える“官能” 基準はあの映画のヒロインだった

シンガーソングライターダンサーの岡村靖幸さんにとって、官能的存在とは誰? 岡村さんに“官能の本質”とは何かを聞いてみました。■ 思い出と密接にからまる気持ち。官能とは。難しい問いですね…。お相撲さんに官能性を感じたりします?.. 続きを読む

『ホーム・アローン』ケビンが恐怖映画に登場していた? マコーレー・カルキン噂に言及<動画あり>

『ホーム・アローン』ケビンが恐怖映画に登場していた? マコーレー・カルキン噂に言及<動画あり>

映画『ホーム・アローン』の“ケビン・マカリスター”を演じた俳優マコーレー・カルキン(37)がこのほど人気番組に出演し、映画の“裏話”やマコーレー本人にまつわる不思議な噂、またサイコスリラー映画のメインキャストとの関わりがあるの.. 続きを読む

エルヴィス・プレスリー“そっくりさん”、アーカンソー州から下院議員に出馬の意向

エルヴィス・プレスリー“そっくりさん”、アーカンソー州から下院議員に出馬の意向

エルヴィス・プレスリーのそっくりさんとして全米各地で数々のパフォーマンスを行ってきた男性が、アーカンソー州の下院議員選挙に出馬する意向を示している。同州ばかりか全米各地のメディアが早くも「プレスリー当選なるか!」と興味深.. 続きを読む

売れた時点でロックはアレになる? 岡崎体育「ロックは俺やで!」

売れた時点でロックはアレになる? 岡崎体育「ロックは俺やで!」

岡崎体育の「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「ロックって?」です。そもそもロックって何なのか。何なのかっていうと…何なんですかね。ロックの解釈は人によって違うと思うんです。レゲエやヒップホップなどと並ぶ音楽ジ.. 続きを読む

テレ東、池上彰の新番組『池上彰の現代史を歩く』で日曜ゴールデンに挑戦

テレ東、池上彰の新番組『池上彰の現代史を歩く』で日曜ゴールデンに挑戦

池上彰が案内人を務める新番組『池上彰の現代史を歩く~Walking through Modern History~』(テレビ東京系)が、4月8日(日)から日曜ゴールデンの時間帯でスタートすることがわかった。タイトル『池上彰の現代史を歩く』に込められたと.. 続きを読む

『2月22日はなんの日?』ポップアートの巨匠アンディー・ウォーホルの命日、没後31年

『2月22日はなんの日?』ポップアートの巨匠アンディー・ウォーホルの命日、没後31年

2月22日はアメリカ・ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホールの命日。シルクスクリーンによるキャンベル・スープ缶やマリリン・モンロー、エルヴィス・プレスリーなど、鮮やかな色合いのポップアート作品で知られるウォーホールは、今.. 続きを読む

シルヴェスター・スタローン“死亡説”に本人が「俺は生きている」

シルヴェスター・スタローン“死亡説”に本人が「俺は生きている」

映画『ロッキー』シリーズなどで大人気のアメリカ人アクションスター、シルヴェスター・スタローン(71)。彼について、なんと「死亡した」とするデマが一気に拡散し、本人が「事実無根」と否定する事態となった。このほどこちらの写真が.. 続きを読む

リアム・ギャラガー自宅はかつての売春宿

リアム・ギャラガー自宅はかつての売春宿

リアム・ギャラガーのロンドンにある自宅は、もともと売春宿だったという。現在、北ロンドンのハイゲートにある家を改装しているリアムは、かつてそこがナポレオンと彼の軍隊が戦争から帰ってきた後に、売春婦と宴を繰り広げる館だったと.. 続きを読む

型破りなロックスピリットを象徴──ベンチュラ フレックスブレスレット

型破りなロックスピリットを象徴──ベンチュラ フレックスブレスレット

今なお多くのファッショニスタを魅了発売と同時に1万2000個以上の驚異的なセールスを記録し、発売から半世紀以上が経った現在でもなお、斬新で新鮮に映るそのデザインは、エルヴィス・プレスリーをはじめとする多くの著名人を魅了し、今.. 続きを読む

宮野真守がすべてのエルヴィス・プレスリーを演じる衝撃 『ボス・ベイビー』日本語吹替え版から本編映像を一部解禁

宮野真守がすべてのエルヴィス・プレスリーを演じる衝撃 『ボス・ベイビー』日本語吹替え版から本編映像を一部解禁

3月21日公開の映画『ボス・ベイビー』日本語吹き替え版から、本編映像の一部が解禁された。『ボス・ベイビー』は、『怪盗グルー』シリーズのユニバーサル・スタジオと、『シュレック』のドリームワークス・アニメーションが初のタッグを.. 続きを読む

宮野真守が何十人ものエルヴィス・プレスリーに!『ボス・ベイビー』“笑撃”シーンをチェック

宮野真守が何十人ものエルヴィス・プレスリーに!『ボス・ベイビー』“笑撃”シーンをチェック

見た目はキュートな赤ちゃんなのに、中身は口の悪いおっさんというギャップが話題を呼び、全米興行収入ランキングでは『美女と野獣』を破り2週連続No.1を獲得。第90回アカデミー賞長編アニメーション賞にノミネートされている『ボス・ベ.. 続きを読む

ドラゴンや大爆発のシーンがない普通のドラマでもVFXが採用される理由

ドラゴンや大爆発のシーンがない普通のドラマでもVFXが採用される理由

Image: FAKE Digital Entertainment/vimeo via Gizmodo US 安上がりで自然な仕上がり。VFXというと、SFやファンタジー映画の中でカリブの海賊や猿が暴れまわったり、大都市が歪んだり、エルヴィス.. 続きを読む

25年間“最新型”のステージを見せ続けるブライアン・セッツァー・オーケストラ、日本ツアー東京公演をレポート

25年間“最新型”のステージを見せ続けるブライアン・セッツァー・オーケストラ、日本ツアー東京公演をレポート

ブライアン・セッツァー・オーケストラ 結成25周年記念JAPANTOUR 2018.1.30 東京ドームシティホール 1月24日の札幌公演からスタートしたブライアン・セッツァー・オーケストラ(以下BSO)、4年ぶりの日本ツアー。その東京2日目となる30日.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。