ウディ・アレンの最新情報

ウディ・アレン に関するニュース検索結果   189件

『ピーターラビット』監督のコメディ感覚、『いいとも!』など日本も影響!?

『ピーターラビット』監督のコメディ感覚、『いいとも!』など日本も影響!?

ピーターラビットが、元気いっぱいにスクリーンを飛び跳ねる。世界中から愛されてきたビアトリクス・ポターの名作絵本を実写映画化した『ピーターラビット』(公開中)は、期待を裏切らない快作に仕上がった。手掛けたのは、『ANNIE/アニ.. 続きを読む

風間俊介『西郷どん』で涙誘う名演! 左内の最期で最上級の怒りや悲しみ表現

風間俊介『西郷どん』で涙誘う名演! 左内の最期で最上級の怒りや悲しみ表現

怒涛の展開を経て、舞台を奄美大島へと移したNHK大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 NHK総合20:00~20:45 BSプレミアム18:00~18:45)の第18話。悲しみと怒りで生ける屍と化した西郷吉之助(鈴木亮平)に追い打ちをかけたのは、同志で盟友でも.. 続きを読む

シャラメ、イーストウッド&シュワ息子…2018ハリウッド注目の若手俳優

シャラメ、イーストウッド&シュワ息子…2018ハリウッド注目の若手俳優

映画『君の名前で僕を呼んで』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメ。ハリウッドで不動の地位を築いた男を父に持つスコット・イーストウッドと、パトリック・シュワルツェネッガー…。浮き沈みの激しい世界で.. 続きを読む

トムホが語るスパイダーマンの進化! 新スーツにも感激『アベンジャーズ』

トムホが語るスパイダーマンの進化! 新スーツにも感激『アベンジャーズ』

マーベル・スタジオ10周年記念映画という鳴り物入りの映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)は、とてつもない映画に仕上がっていた!「過去作品の集大成」と噂されていた本作だが、マーベルファンはまさかの展開に.. 続きを読む

【失恋した人へ】雨の日を「有効活用」しましょう

【失恋した人へ】雨の日を「有効活用」しましょう

ウディ・アレンは言っていました。「雨は良い。人生の歩道から、思い出を洗い流す。思い出とは、持っているものなのだろうか、失ったものなのだろうか」雨が降ることを「不便だな、厄介だな」と捉えてしまえばそれまでですが、雨が降った.. 続きを読む

【映画コラム】クルーガーが入魂の演技を見せる『女は二度決断する』と、『卒業』+ウディ・アレンのような『さよなら、僕のマンハッタン』

【映画コラム】クルーガーが入魂の演技を見せる『女は二度決断する』と、『卒業』+ウディ・アレンのような『さよなら、僕のマンハッタン』

今週は、大作ではないが、印象に残る映画を2本紹介しよう。まずは『女は二度決断する』から。ドイツ・ハンブルクの外国人街で時限爆弾による爆発が発生。ドイツ人のカティヤ(ダイアン・クルーガー)は、トルコ移民の夫と息子を同時に失.. 続きを読む

荒木経惟も? #MeTooでセクハラ告発された男たちの末路は追放、自殺…

荒木経惟も? #MeTooでセクハラ告発された男たちの末路は追放、自殺…

世界的に著名な写真家のアラーキーこと荒木経惟氏を告発する文章が波紋を呼んでいる。4月1日、その文章を「note」で公開したのは、2001~2016年のあいだ荒木氏のモデルをつとめたダンサーのKaoRiさんだ。ヌード撮影の際に、契約書や同意.. 続きを読む

ケイト・ウィンスレット主演のウディ・アレン最新作『女と男の観覧車』公開決定

ケイト・ウィンスレット主演のウディ・アレン最新作『女と男の観覧車』公開決定

名匠ウディ・アレン監督の最新作『女と男の観覧車』が、ケイト・ウィンスレット主演で6月23日に全国公開されることが分かった。【写真】「ケイト・ウィンスレット」フォトギャラリー1950年代、元女優の主人公ジニー(ケイト)は、息子と.. 続きを読む

MONO『隣の芝生も。』全国ツアー直前! 土田英生にインタビュー

MONO『隣の芝生も。』全国ツアー直前! 土田英生にインタビュー

「“ザ・ドラマ” “ザ・エンターテインメント”という感じの作品です」4月から放映される、岩田剛典主演のTVドラマ『崖っぷちホテル!』(NTV)の脚本を担当することが発表された、京都の劇団「MONO」主宰の土田英生。タイミングよく? その.. 続きを読む

ミラ・ソルヴィーノ、オスカーに登場も驚きの変貌をとげた!?

ミラ・ソルヴィーノ、オスカーに登場も驚きの変貌をとげた!?

ハリウッドの重鎮ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラを明らかにしたミラ・ソルヴィーノ(50)が、第90回アカデミー賞授賞式に登場。あまりに変わり果てた姿に驚きを隠せない人々も多かったようだ。同じくセクハラ被害を訴えているアシュ.. 続きを読む

「隣の芝生も。」も「崖っぷちホテル!」も両方楽しむ!

「隣の芝生も。」も「崖っぷちホテル!」も両方楽しむ!

WEB連載「はーこのSTAGEプラス」Vol.49をお届けします。劇作家・演出家・俳優の土田英生が率いるMONO。1989年に立命館大学の学生劇団OBを中心に結成した、京都を拠点とするべテラン劇団だ。現在のメンバーは土田を含む男だけの5人。非日.. 続きを読む

冷徹な殺し屋と心の壊れた少女、運命の出会い…『ビューティフル・デイ』公開決定

冷徹な殺し屋と心の壊れた少女、運命の出会い…『ビューティフル・デイ』公開決定

『her/世界でひとつの彼女』のホアキン・フェニックスと、『モーヴァン』『少年は残酷な弓を射る』を手がけたリン・ラムジー監督のタッグによる映画『You Were Never Really Here(原題)』が、邦題を『ビューティフル・デイ』として、6.. 続きを読む

会社を辞めて、こうなった。【第68話】何がウケて、どんな冗談がドン引きに? アメリカン・ユーモア世渡り術。

会社を辞めて、こうなった。【第68話】何がウケて、どんな冗談がドン引きに? アメリカン・ユーモア世渡り術。

ユーモアがスキルだとみなされ、社会的な評価を左右するというアメリカ。米CEOの98%がユーモアのセンスがある人を採用したいという調査結果があったり、大統領候補だって選挙戦での支持率を上げようと深夜のバラエティ番組でウィットに.. 続きを読む

【映画コラム】綾瀬はるかをいかに美しく、魅力的に見せるかに力を込めた『今夜、ロマンス劇場で』

【映画コラム】綾瀬はるかをいかに美しく、魅力的に見せるかに力を込めた『今夜、ロマンス劇場で』

映画の中から現実世界に現れたお姫様(綾瀬はるか)に恋をする映画の助監督(坂口健太郎)の姿を描いた『今夜、ロマンス劇場で』が好評を博しているという。本作の時代設定は映画黄金時代の昭和35(1960)年。その割には、撮影所の点描や.. 続きを読む

ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』開幕!浦井健治、城田優のタップを「推したい」

ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』開幕!浦井健治、城田優のタップを「推したい」

アカデミー賞助演男優賞や監督賞など、7部門にノミネートされたウディ・アレン作品の中でも、傑作との呼び声高い映画をウディ自らがミュージカル化した『ブロードウェイと銃弾』の日本初演が開幕した。W主演を務めるのは、浦井健治と城田.. 続きを読む

浦井健治、城田優、平野綾、前田美波里、福田雄一が『ブロードウェイと銃弾』初日前会見、城田優のタップに注目!

浦井健治、城田優、平野綾、前田美波里、福田雄一が『ブロードウェイと銃弾』初日前会見、城田優のタップに注目!

1994年アカデミー賞7部門ノミネートの名作映画をウディ・アレン監督自らミュージカル化した『ブロードウェイと銃弾』が2018年2月7日から日生劇場で開幕する。初日を控えた6日、出演する浦井健治、城田優、平野綾、前田美波里、演出の福田.. 続きを読む

ダイアン・キートン、性的虐待疑惑のウディ・アレン監督を擁護 ケイト・ウィンスレットも沈黙破る

ダイアン・キートン、性的虐待疑惑のウディ・アレン監督を擁護 ケイト・ウィンスレットも沈黙破る

“幼かった養女に性的虐待を加えた”との疑惑が注目されているウディ・アレン監督に批判の声が高まるなか、一時は恋仲だった女優ダイアン・キートンが監督を擁護。「私は今後も彼がシロだと信じます」とツイートした。ウディ・アレン監督の.. 続きを読む

ウディ・アレン監督の養女、ジャスティン・ティンバーレイクを痛烈批判

ウディ・アレン監督の養女、ジャスティン・ティンバーレイクを痛烈批判

セクハラ撲滅を目的とした運動に賛同する意味をこめて、「Time’s Up」のピンバッジをつけてゴールデングローブ賞授賞式に出席したジャスティン・ティンバーレイク。しかし彼はかつて、養女ディランさんに性的虐待をしたとされる“渦中の人.. 続きを読む

城田 優、初めてのタップでクールなギャングに挑む!

城田 優、初めてのタップでクールなギャングに挑む!

1994年公開のウディ・アレンの映画「ブロードウェイと銃弾」。それを自らミュージカル化、2014年にブロードウェイで上演した作品を福田雄一の演出で日本初上演する。禁酒法時代の曲をアレンジした軽快な音楽に乗せ、売れない劇作家・デビ.. 続きを読む

スカーレット・ヨハンソン セクハラ騒動のジェームズ・フランコをメッタ斬るも「偽善者」と批判噴出

スカーレット・ヨハンソン セクハラ騒動のジェームズ・フランコをメッタ斬るも「偽善者」と批判噴出

何人もの女性達に「酷いセクハラをした男」と糾弾され“渦中の人”となった俳優ジェームズ・フランコ。彼は先日、ある授賞式に参加したが、セクシャルハラスメント撲滅を訴える運動「Time’s Up(タイムズ・アップ)」への賛同を示すピンを.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。