ウディ・アレンの最新情報

ウディ・アレン に関するニュース検索結果   188件

“体の相性”なんてものはありません|性活相談

“体の相性”なんてものはありません|性活相談

【AV男優・森林原人の性活相談 第113回】経験人数9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。◆不倫相手と体の相性.. 続きを読む

会社を辞めて、こうなった。【第68話】何がウケて、どんな冗談がドン引きに? アメリカン・ユーモア世渡り術。

会社を辞めて、こうなった。【第68話】何がウケて、どんな冗談がドン引きに? アメリカン・ユーモア世渡り術。

ユーモアがスキルだとみなされ、社会的な評価を左右するというアメリカ。米CEOの98%がユーモアのセンスがある人を採用したいという調査結果があったり、大統領候補だって選挙戦での支持率を上げようと深夜のバラエティ番組でウィットに.. 続きを読む

【映画コラム】綾瀬はるかをいかに美しく、魅力的に見せるかに力を込めた『今夜、ロマンス劇場で』

【映画コラム】綾瀬はるかをいかに美しく、魅力的に見せるかに力を込めた『今夜、ロマンス劇場で』

映画の中から現実世界に現れたお姫様(綾瀬はるか)に恋をする映画の助監督(坂口健太郎)の姿を描いた『今夜、ロマンス劇場で』が好評を博しているという。本作の時代設定は映画黄金時代の昭和35(1960)年。その割には、撮影所の点描や.. 続きを読む

ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』開幕!浦井健治、城田優のタップを「推したい」

ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』開幕!浦井健治、城田優のタップを「推したい」

アカデミー賞助演男優賞や監督賞など、7部門にノミネートされたウディ・アレン作品の中でも、傑作との呼び声高い映画をウディ自らがミュージカル化した『ブロードウェイと銃弾』の日本初演が開幕した。W主演を務めるのは、浦井健治と城田.. 続きを読む

城田優圧巻タップ、浦井健治濃厚キス? お尻も注目『ブロードウェイと銃弾』

城田優圧巻タップ、浦井健治濃厚キス? お尻も注目『ブロードウェイと銃弾』

ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』の初日前会見が6日、東京・日生劇場で行われ、浦井健治、城田優、平野綾、前田美波里、演出の福田雄一が登場した。同作はウディ・アレンによって1994年公開の映画を2014年にミュージカル化。劇作家.. 続きを読む

浦井健治、城田優、平野綾、前田美波里、福田雄一が『ブロードウェイと銃弾』初日前会見、城田優のタップに注目!

浦井健治、城田優、平野綾、前田美波里、福田雄一が『ブロードウェイと銃弾』初日前会見、城田優のタップに注目!

1994年アカデミー賞7部門ノミネートの名作映画をウディ・アレン監督自らミュージカル化した『ブロードウェイと銃弾』が2018年2月7日から日生劇場で開幕する。初日を控えた6日、出演する浦井健治、城田優、平野綾、前田美波里、演出の福田.. 続きを読む

ダイアン・キートン、性的虐待疑惑のウディ・アレン監督を擁護 ケイト・ウィンスレットも沈黙破る

ダイアン・キートン、性的虐待疑惑のウディ・アレン監督を擁護 ケイト・ウィンスレットも沈黙破る

“幼かった養女に性的虐待を加えた”との疑惑が注目されているウディ・アレン監督に批判の声が高まるなか、一時は恋仲だった女優ダイアン・キートンが監督を擁護。「私は今後も彼がシロだと信じます」とツイートした。ウディ・アレン監督の.. 続きを読む

ウディ・アレン監督の養女、ジャスティン・ティンバーレイクを痛烈批判

ウディ・アレン監督の養女、ジャスティン・ティンバーレイクを痛烈批判

セクハラ撲滅を目的とした運動に賛同する意味をこめて、「Time’s Up」のピンバッジをつけてゴールデングローブ賞授賞式に出席したジャスティン・ティンバーレイク。しかし彼はかつて、養女ディランさんに性的虐待をしたとされる“渦中の人.. 続きを読む

城田 優、初めてのタップでクールなギャングに挑む!

城田 優、初めてのタップでクールなギャングに挑む!

1994年公開のウディ・アレンの映画「ブロードウェイと銃弾」。それを自らミュージカル化、2014年にブロードウェイで上演した作品を福田雄一の演出で日本初上演する。禁酒法時代の曲をアレンジした軽快な音楽に乗せ、売れない劇作家・デビ.. 続きを読む

スカーレット・ヨハンソン セクハラ騒動のジェームズ・フランコをメッタ斬るも「偽善者」と批判噴出

スカーレット・ヨハンソン セクハラ騒動のジェームズ・フランコをメッタ斬るも「偽善者」と批判噴出

何人もの女性達に「酷いセクハラをした男」と糾弾され“渦中の人”となった俳優ジェームズ・フランコ。彼は先日、ある授賞式に参加したが、セクシャルハラスメント撲滅を訴える運動「Time’s Up(タイムズ・アップ)」への賛同を示すピンを.. 続きを読む

コリン・ファース、ウディ・アレンとの仕事拒否

コリン・ファース、ウディ・アレンとの仕事拒否

コリン・ファースが、今後ウディ・アレンと仕事はしないと断言した。アレンが2014年に監督した「マジック・イン・ムーンライト」でエマ・ストーンと共演したコリンだが、アレンの養女ディラン・ファローがアレンによる性的虐待について語.. 続きを読む

元アイドルのアラフォー女5人「本音トーク」が必見の映画

元アイドルのアラフォー女5人「本音トーク」が必見の映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ピンカートンに会いに行く』配給/アーク・フィルム 1月20日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開監督/坂下雄一郎出演/内田慈、松本若葉、山田真歩、水野小論、岩崎未知ほかアラフォー女性の本音トーク.. 続きを読む

最新作に出演するも…レベッカ・ホール、ウディ・アレンの映画に出演したことを後悔?

最新作に出演するも…レベッカ・ホール、ウディ・アレンの映画に出演したことを後悔?

性暴力やセクハラへの抗議が続くハリウッドでは、問題の人物と間接的に関わった経歴までもが批判の対象になりつつある。この流れに疑問を抱く人も多い中で、ウディ・アレン監督の最新作『ア・レイニーデイ・イン・ニューヨーク(原題)』に.. 続きを読む

セレーナ・ゴメスの母「私は娘を守りたいだけ」 男女交際や仕事の選択に絡む言動を批判され猛反論

セレーナ・ゴメスの母「私は娘を守りたいだけ」 男女交際や仕事の選択に絡む言動を批判され猛反論

ジャスティン・ビーバーと娘セレーナ・ゴメスの再交際について「決して喜んではいない」とマスコミに断言し、それでも彼とヨリを戻したセレーナに対する思いとして「好きに生きれば良い」と少々“突き放すようなコメント”もした母マンディ.. 続きを読む

セレーナ・ゴメス 「ウディ・アレンとは仕事をしないように」母からの忠告を聞かず

セレーナ・ゴメス 「ウディ・アレンとは仕事をしないように」母からの忠告を聞かず

米人気歌手で女優のセレーナ・ゴメス(25)と母マンディさんの関係がまた悪化しているようだ。破局・復縁を繰り返すジャスティン・ビーバー(23)との交際が関係悪化の原因とされていたが、どうやらそれだけではないもようだ。このほどセ.. 続きを読む

セレーナ・ゴメス、ウディ・アレン監督作の出演料を“はるかに超える額”を寄付

セレーナ・ゴメス、ウディ・アレン監督作の出演料を“はるかに超える額”を寄付

今週、ウディ・アレン監督の最新作『A Rainy Day in New York』に出演しているティモシー・シャラメやレベッカ・ホールが同作の出演料すべてをセクハラ被害者を支援する“Time's Up”、LGBTコミュニティ・センター、性的暴行の撲滅運.. 続きを読む

本当に女性の味方なの?セクハラ抗議に賛同した俳優陣に疑いの目

本当に女性の味方なの?セクハラ抗議に賛同した俳優陣に疑いの目

本年度のゴールデン・グローブ賞の会場は、女性運動に主役を奪われた形となった。性差別やセクハラへの抗議を表明するため、出席者の多くは黒の衣装で登場。また、セクハラ撲滅や女性の雇用環境の法的支援を目的とする団体「タイムズアッ.. 続きを読む

ジャスティン・ティンバーレイク、「俺の奥さん、超HOTだぜ!」ツイートで大炎上!

ジャスティン・ティンバーレイク、「俺の奥さん、超HOTだぜ!」ツイートで大炎上!

1月7日、ロサンゼルスでゴールデン・グローブ賞授賞式が開催された。出席していたジャスティン・ティンバーレイク(36)のその場でのツイートに、非難が殺到している。性的暴力や抑圧に抗議する「Time’s Up」式典となった同授賞式で、彼.. 続きを読む

飾らない「普段着のパリ」。

飾らない「普段着のパリ」。

華の都なんて呼ばれるように、キラキラしている面もたくさんあります。でも、それは外側から見る一面にすぎないんじゃないでしょうか。パリに住んでいる人たちの日常はどうなのでしょう。本当の姿を知るには、そこに住む人に話を聞くのが.. 続きを読む

演劇界の王子・浦井健治が同志・城田優との関係を激白? ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』

演劇界の王子・浦井健治が同志・城田優との関係を激白? ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』

2018年2月に日生劇場で上演されるミュージカル『ブロードウェイと銃弾』。1994年公開の同名映画は、アカデミー賞助演男優賞、監督賞、脚本賞など7部門でノミネートされたウディ・アレン作品の中でも“傑作”との呼び声が高い名作。2014年に.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。