ウッドストックの最新情報

ウッドストック に関するニュース検索結果   159件

PEANUTS Cafe、ウッドストックが可愛い「さくらラテ」と「カフェオレ」登場

PEANUTS Cafe、ウッドストックが可愛い「さくらラテ」と「カフェオレ」登場

PEANUTS Cafeではこのほど、ホットドリンク「さくらラテ」(税別850円)、「たっぷりミルクのカフェオレ」(税別800円)の販売を開始した。同店は、PEANUTSにゆかりのあるアメリカ西海岸をテーマにしたカフェ。スヌーピーやウッドストックな.. 続きを読む

可愛すぎるひなまつりスイーツまとめ♪女の子の日は特別なスイーツでお祝い【全国】

可愛すぎるひなまつりスイーツまとめ♪女の子の日は特別なスイーツでお祝い【全国】

厳しい寒さも少しずつ和らいできて、もうすぐ春を迎えますね。春の始まりは3月3日のひなまつり!女の子のための特別な日には、とびっきり可愛くて華やかなスイーツでお祝いしませんか?かわいいひなまつりスイーツもたくさん新登場!眺め.. 続きを読む

PEANUTS Cafeから”さくらラテ”など2種のホットドリンク発売

PEANUTS Cafeから”さくらラテ”など2種のホットドリンク発売

PEANUTS Cafeでは2月19日(月)から、2種のホットドリンクを発売する。さくらラテ(税抜850円)は、ふわふわスチームミルクにさくらシロップを合わせた、ほんのり桜香るホットミルク。がんばって飛ぶウッドストックのアートがかわいい、まだ.. 続きを読む

付箋が40枚も!? sweet 3月号付録はチャーリー・ブラウンのファンも嬉しいスヌーピー6点セット

付箋が40枚も!? sweet 3月号付録はチャーリー・ブラウンのファンも嬉しいスヌーピー6点セット

『sweet』2月号は明日、2月10日(土)発売。特別付録は「SHPS特製 春のスヌーピー祭り! 豪華6点詰め合わせ」です。 スヌーピーのイラスト入りグッズを6点もそろえた贅沢セット。往年のスヌーピーファンはもちろん、そうでない人もテン.. 続きを読む

春のスヌーピー祭り!? 超特大ポーチをはじめ付録が6点もsweet 3月号に付いてくる!

春のスヌーピー祭り!? 超特大ポーチをはじめ付録が6点もsweet 3月号に付いてくる!

来週末、2月10日(土)は『sweet』3月号の発売日。特別付録は「SHIPS特製 春のスヌーピー祭り! 豪華6点詰め合わせ」です! 1. ビッグポーチ 2. 印鑑ケース 3. アクセサリーポーチ 4. メモパッド 5, 6. 付録2種セット以上、6点も付録が.. 続きを読む

PEANUTSのキャラクターがアートに!トム・エバハートの最新版画をチェック

PEANUTSのキャラクターがアートに!トム・エバハートの最新版画をチェック

イオンレイクタウンKAZE(埼玉県越谷市)では1月25日(木)から28日(日)の4日間、TOM EVERHART(トム・エバハート)氏の「2018年新春イベント」を開催する。同氏は元々風景画家として活躍し、広告代理店の企画をきっかけに、「PEANUTS(ピーナッ.. 続きを読む

ジミ・ヘンドリックス、未発表音源からなる新作より「マニッシュ・ボーイ」を公開

ジミ・ヘンドリックス、未発表音源からなる新作より「マニッシュ・ボーイ」を公開

ジミ・ヘンドリックスが3月14日にリリースする未発表スタジオ音源からなる新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』より、マディ・ウォーターズの名曲をアップテンポに改作した「マニッシュ・ボーイ」が公開となった。1969年4月22日にニ.. 続きを読む

スヌーピーの雰囲気が楽しめる東京・中目黒の「ピーナッツカフェ」からバレンタイン限定メニューが登場

スヌーピーの雰囲気が楽しめる東京・中目黒の「ピーナッツカフェ」からバレンタイン限定メニューが登場

世界的に知られるキャラクターであり、その愛らしさから日本でも人気が高い「スヌーピー」。東京・中目黒の緑豊かな目黒川沿いの場所に普段使いで楽しめる大人なスヌーピーカフェがあります。そのカフェの名前は『ピーナッツカフェ(PEAN.. 続きを読む

ザ・ドアーズ、東名阪ZEPPにてライブ・フィルム『ワイト島のドアーズ1970』一夜限定絶響上映決定

ザ・ドアーズ、東名阪ZEPPにてライブ・フィルム『ワイト島のドアーズ1970』一夜限定絶響上映決定

ザ・ドアーズのライブ・フィルム『ワイト島のドアーズ1970』が3月1日に東京・Zepp DiverCity、大阪・Zepp Namba、愛知・Zepp Nagoyaにて本邦初公開、一夜限りのライヴ絶響上映を実施することが決定した。ワイト島フェスティバルは、ウッ.. 続きを読む

今年の干支は「いぬ」!キュートな「スヌーピー」のおやつで盛り上がろう♪

今年の干支は「いぬ」!キュートな「スヌーピー」のおやつで盛り上がろう♪

2018年の干支「戌(いぬ)」をモチーフに、かわいいデコおやつを楽しんでみませんか?今回は数ある「いぬ」のキャラクターの中でも、世界中で愛され続ける「スヌーピー」のおやつをご紹介します。少しの工夫で、とってもかわいい一品が作.. 続きを読む

圧倒的なギタープレイでロック少年を虜にしたテン・イヤーズ・アフターの壮絶なライヴ盤『アンデッド』

圧倒的なギタープレイでロック少年を虜にしたテン・イヤーズ・アフターの壮絶なライヴ盤『アンデッド』

60年代に登場したロックギタリストの中で、当時誰よりもすごい速弾きを聴かせたのがアルヴィン・リーだ。そのテクニックは彼が率いたブルースロックグループ、テン・イヤーズ・アフターの67年のデビュー盤ですでに確立されていた。今回紹.. 続きを読む

スヌーピーのレシピカード付! あつあつ“シチューハンバーグ”「PEANUTS Cafe」に新登場

スヌーピーのレシピカード付! あつあつ“シチューハンバーグ”「PEANUTS Cafe」に新登場

中目黒「PEANUTS Cafe」にて、寒い季節にぴったりの新メニュー「ホワイトシチューハンバーグプレート」が登場しました。とろーりチェダーチーズをトッピングした「ホワイトシチューハンバーグ」は、きのことトリュフが香る濃厚なホワイト.. 続きを読む

スヌーピーのレシピカード付き!PEANUTS Cafeの冬限定メニュー

スヌーピーのレシピカード付き!PEANUTS Cafeの冬限定メニュー

東京・中目黒の「PEANUTS Cafe」は、新メニュー「ホワイトシチューハンバーグプレート」(税抜1800円)を、12月26日(火)から提供する。同店は、PEANUTSにゆかりのあるアメリカの西海岸をテーマにした大人なカフェ。スヌーピーやウッドスト.. 続きを読む

スヌーピーをテーマにしたシーサイドカフェ&ダイナー「PEANUTS DINER」がオープン

スヌーピーをテーマにしたシーサイドカフェ&ダイナー「PEANUTS DINER」がオープン

日本有数のシーサイドエリアである横浜。“アメリカ西海岸のシーサイドダイナー“をイメージした 「PEANUTS DINER」(ピーナッツ ダイナー)が、2017年 12月 20日(水)より、MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ).. 続きを読む

スヌーピーをテーマにしたカフェ&ダイナー 横浜に登場!

スヌーピーをテーマにしたカフェ&ダイナー 横浜に登場!

世界中で多くの人々に愛されている、キュートなビーグル犬のキャラクター『スヌーピー』。チャールズ M. シュルツ氏の作品『ピーナッツ』は、主人公の少年チャーリー・ブラウン、その愛犬スヌーピーと仲間たちを描くアメリカの新聞連載コ.. 続きを読む

中目黒「PEANUTS Cafe」からスヌーピータンブラーが新登場!

中目黒「PEANUTS Cafe」からスヌーピータンブラーが新登場!

中目黒「PEANUTS Cafe」では、12月8日からはじめてのコラボ商品「サーモマグ スヌーピータンブラー」(税抜3300円)をオンラインショップと同時発売した。砂漠で持っていたわずかな水をウサギに全部飲み干されてしまい、空になったコップを.. 続きを読む

「スヌーピー」のホットサンドとワッフルが作れる!【Editor’s セレクション】

「スヌーピー」のホットサンドとワッフルが作れる!【Editor’s セレクション】

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。金曜は、【家.. 続きを読む

【数量限定】中目黒「PEANUTS Cafe」のクリスマスシュトーレン♡

【数量限定】中目黒「PEANUTS Cafe」のクリスマスシュトーレン♡

中目黒「PEANUTSCafe」に数量限定で、クリスマスシュトーレンが12月1日(金)から登場しました!■ラッピングもかわいいクリスマスシュトーレンシュトーレンは、ドライフルーツが練りこまれたどっしりとした生地のクリスマスギフトにぴっ.. 続きを読む

11月に「オンライン」界隈をザワつかせた記事ベスト5

11月に「オンライン」界隈をザワつかせた記事ベスト5

今年も残り1カ月となりました。 振り返ってみると、『smart』2月号の表紙に香取慎吾さんが初登場することが発表されたり、『オトナミューズ』2月号の付録では大好評の「DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)」デリバッグがカムバックした.. 続きを読む

ふんわりと読み解く『ホテル・カリフォルニア』の"1969年問題"

ふんわりと読み解く『ホテル・カリフォルニア』の"1969年問題"

1968年なら分かるんだけど「1969年からスピリット(魂)は在庫しておりません(失っている)」の一節について、作詞者のドン・ヘンリーは、こんなふうに語っていました。「その部分は社会政治的なメッセージだよ、くどくど説明したくない.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。