ウクライナの最新情報

ウクライナ に関するニュース検索結果   1344件

<W杯>元日本代表・戸田和幸、コロンビア戦は「負けなければいい」

<W杯>元日本代表・戸田和幸、コロンビア戦は「負けなければいい」

南米、アフリカ、ヨーロッパの強豪が居並ぶグループHを日本が勝ち抜くにはどういう戦いをするべきなのか、強力な相手に対して対抗する日本のキープレーヤーは誰になるのか、元日本代表の中盤を統率した闘将・戸田和幸が、対戦国別の戦術.. 続きを読む

英歌手 W杯開幕戦式典で挑発ポーズ、同性愛者抑圧の露批判?

英歌手 W杯開幕戦式典で挑発ポーズ、同性愛者抑圧の露批判?

サッカーのW杯ロシア大会で、14日の開幕戦の式典で歌った英歌手ロビー・ウィリアムス(44)が、テレビカメラの前で中指を立てて挑発するしぐさを見せた。ウィリアムスは同性愛者の権利を擁護する姿勢で知られており、同性愛者らに抑圧的.. 続きを読む

西野Jが4得点快勝で初白星 パラグアイ戦は高視聴率16・8%!瞬間最高は20・1%

西野Jが4得点快勝で初白星 パラグアイ戦は高視聴率16・8%!瞬間最高は20・1%

日本テレビ系で12日に生中継されたサッカー日本代表親善試合「日本×パラグアイ」(後10・00)の平均視聴率は16・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。 瞬間最高視聴率は後半32分に日本が3点目のゴールを決.. 続きを読む

ウクライナ美女を“積極ナンパ”、加藤諒に「尊敬する」の声続々

ウクライナ美女を“積極ナンパ”、加藤諒に「尊敬する」の声続々

6月5日放送の『世界の村で発見!こんなところに日本人』(テレビ朝日系)に、俳優の加藤諒(28)が出演。海外の美女に積極的に話しかけ、視聴者を驚かせた。この日の放送で、加藤は東欧のウクライナを訪問。港町オデッサに暮らす日本人女.. 続きを読む

ジョージ・ソロス、日本・中国・米国らの第3次世界大戦勃発を予想

ジョージ・ソロス、日本・中国・米国らの第3次世界大戦勃発を予想

6月12日にシンガポールで開催される予定の米朝首脳会談は、土壇場にきて「中止」や「延期」の可能性が取り沙汰されていたが、2日、米国は予定どおり開催すると発表した。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、「わが方のみに一方的に核廃棄.. 続きを読む

金正恩委員長「マクドナルド誘致」で朝鮮半島に開発ブームが来るか

金正恩委員長「マクドナルド誘致」で朝鮮半島に開発ブームが来るか

画/彩賀ゆう(C)まいじつ6月12日にシンガポールで開かれる史上初の米朝首脳会談。表向きは北朝鮮の非核化プロセスとその見返りがテーマだが、水面下で交渉が進められているのが大規模開発を伴う対北経済支援だ。「6月3日付のワシントン.. 続きを読む

御用メディアもお手上げ!? サッカーW杯がイマイチ盛り上がらない理由とは?

御用メディアもお手上げ!? サッカーW杯がイマイチ盛り上がらない理由とは?

15日に開幕を控えているFIFAワールドカップ2018ロシア大会。開催国であるロシア代表×サウジアラビア代表戦を皮切りに、19日には日本代表もコロンビア代表とのグループリーグ初戦を控えている。98年から連続出場している日本にとって、い.. 続きを読む

加藤諒、ウクライナの旅で人生初ナンパに成功!? 「外国人の女性が好きです」

加藤諒、ウクライナの旅で人生初ナンパに成功!? 「外国人の女性が好きです」

6月5日(火)放送の「世界の村で発見!こんなところに日本人 3時間SP」(テレビ朝日系)で、加藤諒が日本人捜しの旅に初挑戦する。スタジオレギュラー・須賀健太の大親友でもある加藤は、番組でも初めて訪れることとなったウクライナへ。以.. 続きを読む

加藤諒「外国人の女性が好き」 ウクライナ美女2人に人生初ナンパ

加藤諒「外国人の女性が好き」 ウクライナ美女2人に人生初ナンパ

俳優の加藤諒が、きょう5日に放送されるABCテレビ・テレビ朝日系バラエティ番組『世界の村で発見! こんなところに日本人』3時間スペシャル(19:00~21:48)に出演し、人生初のナンパをする。彼女いない歴28年(=年齢)の加藤は、MCの千原ジ.. 続きを読む

出会い系サイトに顔写真を擦り切れるまで使われる人たち

出会い系サイトに顔写真を擦り切れるまで使われる人たち

Image: Angelica Alzona (Gizmodo Media Group) 「デートを再び偉大にする(make dating great again.)」を旗印に春先に誕生したトランプ支持者の出会い系サイト「Trump.dating」。トップページに.. 続きを読む

“かくれんぼ”がとんだ騒動に 井戸に落ちた9歳男児を20人がかりで救出(英)

“かくれんぼ”がとんだ騒動に 井戸に落ちた9歳男児を20人がかりで救出(英)

姉とのかくれんぼがとんでもない騒動を引き起こす結果となってしまった。このほど英ワイト島でかくれんぼをしていた9歳男児が井戸に落ちる事故があり、島内の消防署員ら20人以上が総出で救助作業を行い無事に救出されたという。『Express.. 続きを読む

"露朝首脳会談"を狙う?ロシアの経済発展のために北朝鮮は不要?プーチン大統領の思惑を読み解く

"露朝首脳会談"を狙う?ロシアの経済発展のために北朝鮮は不要?プーチン大統領の思惑を読み解く

米朝首脳会談開催に向けて実務レベルでの交渉が本格化する中、気になる動きを見せているのがロシアだ。プーチン大統領は26日に行われた安倍総理との首脳会談で北朝鮮問題について連携していくことで合意、「米朝の対話は地域だけでなく、.. 続きを読む

大人1人の生活費に『月125万円』かかる家庭で人気のおもちゃとは? 各家庭の「子どもが好きなおもちゃ」と生活費を非営利団体が調査した結果…

大人1人の生活費に『月125万円』かかる家庭で人気のおもちゃとは? 各家庭の「子どもが好きなおもちゃ」と生活費を非営利団体が調査した結果…

とにかく子供達はオモチャが大好きである。特に最近は、昔では考えられないような凝った仕組みやデザインのオモチャもあり、結構なお値段がしたりするものだ。しかし、世界にはオモチャを買ってもらえない子供達だってたくさんいる。一方.. 続きを読む

山火事を引き起こした15歳少年に裁判所、40億円の支払い命令(米)

山火事を引き起こした15歳少年に裁判所、40億円の支払い命令(米)

米オレゴン州のコロンビア・リバー・ゴージで昨年9月、当時15歳だった少年が花火を森に投げ放ったことから莫大な損害を生じる山火事を起こした。その裁判がこのほど行われたが、少年には日本円にして40億円もの支払い命令が下された。『O.. 続きを読む

【現地取材】チェルノブイリ立入禁止区域で勝手に暮らすおじいさん / 動物に囲まれてのどかに暮らす「かわいそうだから飼った」

【現地取材】チェルノブイリ立入禁止区域で勝手に暮らすおじいさん / 動物に囲まれてのどかに暮らす「かわいそうだから飼った」

1986年4月26日に発生した、チェルノブイリ原子力発電所事故。かつてはソビエト連邦の領土内だったが、現在はウクライナ国内に属する。いま現在も放射性物質が存在しており、非常に高濃度な放射線が放たれている場所もある。それゆえ、一.. 続きを読む

【コラム】厳しい世界での勝負選んだ羽生結弦選手

【コラム】厳しい世界での勝負選んだ羽生結弦選手

冬季五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの2連覇を果たした羽生結弦選手(ANA)のパレードが4月下旬に地元の仙台市で行われ、10万人を超える人が集まった。夏のような暑い日だったが、ファンは笑顔で手を振って偉業達成を祝福し、羽生.. 続きを読む

違法サイト「漫画村」の捜査開始で明らかになる実態

違法サイト「漫画村」の捜査開始で明らかになる実態

(C)PIXTAインターネット上に漫画を無断公開し、4月に閉鎖された海賊版サイト『漫画村』について、福岡県警などが著作権法違反の疑いで捜査を開始したことが分かった。複数の出版社が告訴状を提出したことを受けてとみられる。一部報道.. 続きを読む

NHK
首都は世界遺産のIT大国、バルト三国のエストニアってどんな国?

首都は世界遺産のIT大国、バルト三国のエストニアってどんな国?

フィンランドのヘルシンキから日帰り旅行ができることから、近年人気急上昇中のエストニア。とはいえ、日本ではまだまだ馴染みが薄く「どんな国なのか具体的なイメージがわかない」という人も多いことでしょう。今気になる北ヨーロッパの.. 続きを読む

一人ひとりに合った「子宮ネックレス」をつくるアーティスト

一人ひとりに合った「子宮ネックレス」をつくるアーティスト

すべてのヒトはここから生まれ、脈々と生命を繋いできた人の感情を高める作品を作りたい。そう考えたウクライナのアーティストEllen Rococoさんがモチーフに選んだのは子宮。生命力やエネルギーといったイメージに触発されたからだと言い.. 続きを読む

海南島へビザなしで30日の滞在、59カ国の国民を対象に5月から可能に

海南島へビザなしで30日の滞在、59カ国の国民を対象に5月から可能に

中国公安部と中国国家入国管理局は4月18日、59カ国の国民に対して、5月1日よりビザなしで海南島への30日の滞在を認めると発表した。海南島の改革・開放イニシアチブを支援する取り組みで、海南島で登録され、中国国家観光局の承認を受け.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。