インディーズバンドの最新情報

インディーズバンド に関するニュース検索結果   78件

『御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-』でライブ・ビューイング開催決定!TVドラマ第4話の場面写真&あらすじも

『御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-』でライブ・ビューイング開催決定!TVドラマ第4話の場面写真&あらすじも

TVドラマ&舞台連動企画『御茶ノ水ロック』。2018年3月末に上演される舞台版『御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-』にて、ライブ・ビューイングが開催されることが決定した。ライブ・ビューイングが行われるのは、4月15日(日)17:30開演の.. 続きを読む

カラオケに行くのに歌わない人、なぜ?

カラオケに行くのに歌わない人、なぜ?

数人でカラオケに行ったはいいものの、歌わない人っていますよね。せっかくお金を払っているのに、なぜ歌わないのか疑問に思ったことはありませんか?「みんなでカラオケに行くけれど歌わない」という方々に、その理由を聞いてみました。.. 続きを読む

カラオケに行くのに歌わない人、なぜ?

カラオケに行くのに歌わない人、なぜ?

数人でカラオケに行ったはいいものの、歌わない人っていますよね。せっかくお金を払っているのに、なぜ歌わないのか疑問に思ったことはありませんか?「みんなでカラオケに行くけれど歌わない」という方々に、その理由を聞いてみました。.. 続きを読む

19歳のシンガーソングライターみきなつみが初のminiAL『きみとわたしとメロンソーダ』発売決定!

19歳のシンガーソングライターみきなつみが初のminiAL『きみとわたしとメロンソーダ』発売決定!

Eggsプロジェクト 始動!!インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う〈Eggsプロジェクト〉から派生したレーベル“Eggs”では、2017年のEggsサイト上で年間アーティストランキング一位に輝いたシンガーソングライター「みきな.. 続きを読む

大槻ケンヂ『サブカルで食う』役に立たない、でもプライドは保てる。2018年も、サブカルは計画的に

大槻ケンヂ『サブカルで食う』役に立たない、でもプライドは保てる。2018年も、サブカルは計画的に

「自分が落ち込んでいる時、そうでない時でも、闇の世界、負の世界を見ることによって超越感を得ようとすることがありますけど、それはあまりよくありません」大槻ケンヂは、文庫化された『サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって.. 続きを読む

SIX LOUNGE、自身主催イベント『2MAN2DAYS』開催決定

SIX LOUNGE、自身主催イベント『2MAN2DAYS』開催決定

SIX LOUNGEが地元・大分で、自身主催のイベント『SIX LOUNGE presents 2MAN2DAYS』を開催することが決定した。イベントは2日間にわたり大分club SPOTにて開催。SIX LOUNGEといえば、ブレイクが期待される若きインディーズバンドの中でも.. 続きを読む

Gargoyleがインディーズバンドの威信をメジャーにぶつけた初期の集大成『天論』

Gargoyleがインディーズバンドの威信をメジャーにぶつけた初期の集大成『天論』

“結成○周年”とか“デビュー○周年”と謳っているアーティストやバンドは基本的には十分に祝福の対象なのだが、さすがに中抜けがすぎると興醒めだ。例え20周年、30周年であっても5年以上活動休止していたりすると、そこは差っ引いて考えたほ.. 続きを読む

実は“中卒”だった意外な一流芸能人4人! 演技派俳優から歌姫まで、やはり学歴は関係ない!

実は“中卒”だった意外な一流芸能人4人! 演技派俳優から歌姫まで、やはり学歴は関係ない!

テレビで活躍する芸能人たちは、生存競争の厳しいテレビ業界で生き抜くために賢くなくてはやっていけないもの。しかし、意外にも芸能界には高校に進学していない者や高校を中退した“中卒”の芸能人も少なくない。卓越した演技力で映画やド.. 続きを読む

ドラマストア、新曲「ラストダイアリー」が生まれた理由と溢れすぎるバンド愛【ロングインタビュー】

ドラマストア、新曲「ラストダイアリー」が生まれた理由と溢れすぎるバンド愛【ロングインタビュー】

──UtaTenでは「白紙台本」の動画コメント以来の登場です。前回は楽しいコメントをありがとうございます。全員:ありがとうございます。前回の記事はコチラ▲『前作を超えた!』と本人が語るドラマストアの新曲「白紙台本」は一体どこが凄.. 続きを読む

アルコサイト、ニューアルバムから「本当のこと」MV公開

アルコサイト、ニューアルバムから「本当のこと」MV公開

アルコサイトが12月13日にリリースする2ndミニアルバム『WOLF』から「本当のこと」のMVを公開した。<~僕にはお父さんがいない~>という衝撃的な歌詞から始まるこの曲は、北林(Vo)の実体験に基づくリアルな歌詞となっており、片親と.. 続きを読む

Animojiの可能性は無限大?表情を反映する機能を利用したカラオケムービーが作成される

Animojiの可能性は無限大?表情を反映する機能を利用したカラオケムービーが作成される

iPhone Xに追加された「TrueDepthカメラシステム」を利用し、ユーザの表情を反映した絵文字を生成できるAnimoji、日本ではiMessageの利用率はそれほど高くなくあまり活躍の場が無いように思えますね。しかし、そんなAnimojiを利用した面.. 続きを読む

あなたの好きなアーティストがテレビに出れない理由~音楽業界の俊英・脇田敬氏に聞く

あなたの好きなアーティストがテレビに出れない理由~音楽業界の俊英・脇田敬氏に聞く

書籍『ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務』(リットーミュージック刊)では、激動期の音楽業界の中で音楽事務所のマネジャーがどんなことを考え、何を行なっているかが詳しく書かれています。中でも興味深いのは、「テレ.. 続きを読む

            DieByForty、scatterbrain、Jessy's Elegyによるスプリットアルバム発売!

DieByForty、scatterbrain、Jessy's Elegyによるスプリットアルバム発売!

仏・英・日と、様々な言語を使った美しいメロディを優しく、破壊的に変幻自在に絡み合わせる進化型ロックバンド・DieByForty。内省的かつファンタジックな風景を激しいノイズサウンドに絡め、独特の世界観へと昇華させるscatterbrain。重.. 続きを読む

逗子の夫婦出版社「アタシ社」が目指すもの。

逗子の夫婦出版社「アタシ社」が目指すもの。

夫婦2人の出版社「アタシ社」は、神奈川県逗子市にあります。ミネシンゴさんは美容文藝誌『髪とアタシ』の編集長、三根かよこさんは30代向け社会文芸誌『たたみかた』の編集長です。アタシ社には、編集会議がありません。なぜならば、ひ.. 続きを読む

日笠陽子&森久保祥太郎&西明日香が声を当てる「背徳ピストルズ」がXFLAG PARK2017内で3Dホログラムライブ開催

日笠陽子&森久保祥太郎&西明日香が声を当てる「背徳ピストルズ」がXFLAG PARK2017内で3Dホログラムライブ開催

“モンスト”こと人気スマホアプリゲーム『モンスターストライク』を持つ株式会社ミクシィのXFLAG(エックスフラッグ)スタジオによるLIVEエンターテインメントショー『XFLAG PARK2017』が8、9日、千葉・幕張メッセで開幕中!モンストのリ.. 続きを読む

sukekiyo 瞬発力と探究心、その先にあるもの

sukekiyo 瞬発力と探究心、その先にあるもの

DIR EN GREYの京(Vo)が率いるバンド・sukekiyoが最新音源&映像作品集『ADORATIO』を発表した。ともすれば行き過ぎとも思えるほどの瞬発力が楽曲にさらなる力を与え、バンドの可能性を推し進めたともいえる本作。最新の音源、映像、そし.. 続きを読む

意外と、ひねくれちゃった方がみんな共感してくれる。EMILYの原動力

意外と、ひねくれちゃった方がみんな共感してくれる。EMILYの原動力

行動を起こす源──。それが原動力。世間からは「なんで?」と思われることでも、本人に聞くときちんと理由がある。そんな個人の「原動力」に迫ります。「東京都生まれ、東京都育ちです。母がアメリカ人で父が日本人」──地元はどこ?「高円.. 続きを読む

卑屈、逆ギレ、責任転嫁……「今もバイトで怒られてる」サブカル界の新星・トリプルファイヤー吉田靖直とは?

卑屈、逆ギレ、責任転嫁……「今もバイトで怒られてる」サブカル界の新星・トリプルファイヤー吉田靖直とは?

大喜利イベント「ダイナマイト関西」の準決勝では笑い飯・西田幸治と互角に渡り合い、秀逸な「一言あるあるネタ」を発表。テレビ東京の特番『共感百景』では、麒麟・川島明、ブラックマヨネーズ・吉田敬らと共に爆笑を生み、今春には『タ.. 続きを読む

『関ジャム』で蔦谷好位置が注目 バンド・Official髭男dismが急きょ音源を公開

『関ジャム』で蔦谷好位置が注目 バンド・Official髭男dismが急きょ音源を公開

“髭男(ひげだん)”ことOfficial髭男dismが6月18日放送の音楽番組『関ジャム完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で特集した“売れっ子プロデューサーが選ぶ2017年上半期ベストソング”に取り上げられた。YUKIやゆず、back numberなど数々のアーテ.. 続きを読む

逮捕から8年、酒井法子は今 事件以前とほぼ変わらぬ活動

逮捕から8年、酒井法子は今 事件以前とほぼ変わらぬ活動

元KAT-TUNの田中聖(31)が大麻所持の疑いで逮捕されるなど、薬物関係の騒ぎがいつまでも収まらない芸能界。どんどん新・容疑者が登場するため、8年前に覚せい剤の所持・使用で逮捕された酒井法子(46)の事件など遠い過去のように感じて.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。