アヴェンタドールの最新情報

アヴェンタドール に関するニュース検索結果   81件

ランボルギーニ・イオタのプロトタイプ、ニュルブルクリンクの最速を狙ってシザードア全開!

ランボルギーニ・イオタのプロトタイプ、ニュルブルクリンクの最速を狙ってシザードア全開!

ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」後継モデルとなる「アヴェンタドールSV イオタ」(SV J)市販型プロトタイプを、ニュルブルクリンクでカメラが捉えました。ハサミのように切れ上がる「シザードア」を全開にした開発車両と迷彩カラ.. 続きを読む

自動車史に残る名車たちが胸を熱くさせる

自動車史に残る名車たちが胸を熱くさせる

世界の名車車好きであれば、車名を聞いただけで心が踊る自分だけの名車が1台はあるのではないだろうか。そんな世界の名車の数々を見ていくことにしよう。ジャガーまずはジャガーの数ある名車のなかから『XJ』と『Eタイプ』を紹介しよう。.. 続きを読む

ランボルギーニのアヴェンタドールが生まれた背景はこんなに深かったーランボルギーニの全貌

ランボルギーニのアヴェンタドールが生まれた背景はこんなに深かったーランボルギーニの全貌

ランボルギーニのモデル別車種紹介世界最高峰のスーパーカーブランド「ランボルギーニ」。1963年にイタリアにて創業してから「ミウラ」「カウンタック」をはじめとした数多くの名車を世に送り出し、輝かしい歴史をきざみ続けている。世界.. 続きを読む

「イオタ」の名称が復活!? ランボルギーニ・アヴェンタドールSV後継モデルをスクープ

「イオタ」の名称が復活!? ランボルギーニ・アヴェンタドールSV後継モデルをスクープ

ランボルギーニ「アヴェンタドール」のハードコアモデル「アヴェンタドールSV」(スーパーヴェローチェ)後継モデルプロトタイプをカメラが捉えました。捉えた開発車両は、新デザインのフロントバンパー、エアロダイナミック・サイドスカ.. 続きを読む

オッティで過ごす15分間で、日々息子の成長を感じています

オッティで過ごす15分間で、日々息子の成長を感じています

車は単なる移動の道具ではなく、大切な人たちとの時間や自分の可能性を広げ、人生をより豊かにしてくれるもの。車の数だけ、車を囲むオーナーのドラマも存在する。この連載では、そんなオーナーたちが過ごす愛車との時間をご紹介。あなた.. 続きを読む

ボートもクルマもキーワードは「女性パワー」と「高級車」~ジャパン・ボートショー2018

ボートもクルマもキーワードは「女性パワー」と「高級車」~ジャパン・ボートショー2018

毎年3月初旬に開催される「ジャパン・ボートショー2018」は、今年もパシフィコ横浜で行われました。毎年この週はスイス・ジュネーブモーターショーの取材と重なるので、ボートショー初日に発表される「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2017.. 続きを読む

公式デビュー直前、ポルシェ911次世代デジタルコックピットのMT仕様を初公開!

公式デビュー直前、ポルシェ911次世代デジタルコックピットのMT仕様を初公開!

ポルシェ「911」次世代型(992型)、MT仕様のコックピットを初めてカメラが捉えました。大方の予想を覆す独自デザインが見て取れます。これまで「911」次世代型は「パナメーラ」とほぼ同様のデザインが予想されていましたが、よりスポー.. 続きを読む

F1カーよりも速い驚異的なEV──テスラ ロードスター

F1カーよりも速い驚異的なEV──テスラ ロードスター

イーロン・マスクいわく「最高のEVを作りたいのではなく、最高のクルマを作りたい」言わずもがなだが、テスラはEV(電気自動車)メーカーである。これまで発売してきたクルマは、そのほとんどが高級車だ。多くの富裕層やイノベーターに受.. 続きを読む

「日常で使える」ランボルギーニ・ウルスの、たったひとつだけ気になること

「日常で使える」ランボルギーニ・ウルスの、たったひとつだけ気になること

「これは欲しい」── 話題の「ウルス」の日本お披露目会場で、見た瞬間にそう思いました。同時に「これは売れるな」ともね。だってメーカーのランボルギーニ曰く「世界初のスーパーSUV」ですよ。ランボルギーニ初のターボ付きとなるV8 4.0.. 続きを読む

911 vs ミッションEの比較テスト!? ポルシェが豪雪地帯を独占封鎖

911 vs ミッションEの比較テスト!? ポルシェが豪雪地帯を独占封鎖

摂氏マイナス20度を計測する厳冬のスカンジナビアで、ポルシェ「911」と「ミッションE」次期型が、「カイエン」を伴いウィンターテストを行っている様子をカメラが捉えました。レポートと共に届いた写真には「This Road is Closed. For P.. 続きを読む

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデル、ついにマイルドHV化?

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデル、ついにマイルドHV化?

ランボルギーニの開発ディレクター、Maurizio Reggiani氏(マウリツィオ・レジアーニ氏)は、1月のデトロイトモーターショーにて、『アヴェンタドール』後継モデルに初めて言及しました。レポートによりますと、レジアーニ氏は、エレクト.. 続きを読む

追いかけたら世界一速いドバイ警察 今度は「ランボルギーニ・ウルス」導入か

追いかけたら世界一速いドバイ警察 今度は「ランボルギーニ・ウルス」導入か

犯罪が起きる率が極めて低い=治安の良さ。そこにはそれなりの理由がある。一例がアラブ首長国連邦のドバイであろう。行き届いた防犯・監視システムに捜査能力の高さ、そして犯人追跡のツールやシステムが完備されているため、仮に犯罪が.. 続きを読む

アウトモビリ・ランボルギーニ 2017年は3815台を納車

アウトモビリ・ランボルギーニ 2017年は3815台を納車

アウトモビリ・ランボルギーニS.p.A.は2017年(1月1日~12月31日)に再び記録的な販売台数を達成。世界中のカスタマー3815台を納車し、7年連続となるグローバルな成長を続けている。2017年末にワールドプレミアを行ったスーパーSUV「ウル.. 続きを読む

近所の人がリアル”ネコ型ロボット”で地元に帰ってくる…!

近所の人がリアル”ネコ型ロボット”で地元に帰ってくる…!

子供の頃、誰しもがドラえもんの世界観に憧れ、「空を飛びたい!」「どこでもドアが欲しい!」そう思ったのではないでしょうか。 ぶっちゃー(@butcher_jfk)さんがTwitterに投稿した『オカンが近所の○○さんの息子が帰ってきていつもすご.. 続きを読む

ポルシェ 911次世代型・タイプ992、これが新デジタルコックピットだ!

ポルシェ 911次世代型・タイプ992、これが新デジタルコックピットだ!

ポルシェ『911』次世代型のコックピットを初めて鮮明にカメラが捉えました。タイプ992世代へと移行する次期型では、タコメーター以外全てデジタル化された最新鋭インストルメントクラスターが採用されるようです。注目は前後に動くと見ら.. 続きを読む

彼氏やパートナーのギフトにも!絶対に外さないメンズへのクリスマスプレゼント

彼氏やパートナーのギフトにも!絶対に外さないメンズへのクリスマスプレゼント

みなさんはもう大事な人へのクリスマスプレゼント、選びましたか?何にしようか悩んだあげく、結局決められなかった……という女性も意外に多いのでは?そんな女性にアドバイス。彼にビジネス小物をプレゼントして喜ばせてみませんか?仕事.. 続きを読む

Amazon制作「トップ・ギア」後継番組が大好評

Amazon制作「トップ・ギア」後継番組が大好評

(C)Shutterstockインターネット動画配信サービス『Amazonプライムビデオ』で人気の自動車バラエティー番組『グランド・ツアー』のシーズン2が、約1年の期間を経て12月8日から公開され、車好きを歓喜させている。『グランド・ツアー』は.. 続きを読む

ランボルギーニ初のSUV「ウルス」は、やっぱり史上最速のスーパーSUVだった

ランボルギーニ初のSUV「ウルス」は、やっぱり史上最速のスーパーSUVだった

かねてからランボルギーニが開発中だったブランニューSUV、「ウルス」がついに発表された。この新種の猛牛は、わずか3.6秒で時速100キロに到達し、最高速度はなんと305キロ(!)をマークする。まさにスーパーSUVの誕生だ。ウルスのスタ.. 続きを読む

ランボルギーニのスーパーSUV ランボルギーニ・ウルス 発表

ランボルギーニのスーパーSUV ランボルギーニ・ウルス 発表

アウトモビリ・ランボルギーニは、第3のモデルとなる、ランボルギーニ・ウルス “Lamborghini Urus”(以下、ウルス)を発表。ラグジュアリーカーのカテゴリーに新たな地位を確立する、ベンチマークとなる出力、パフォーマンス、ドライビング.. 続きを読む

アウトモビリ・ランボルギーニ 生産台数の新記録を達成

アウトモビリ・ランボルギーニ 生産台数の新記録を達成

ランボルギーニ・アヴェンタドールの生産が、開始から6年目を迎え、生産台数が7000 台に到達。新たな歴史を刻んだ。シャシーナンバー7000は、9月のフランクフルトモーターショーで発表されたアヴェンタドールSロードスターで、Grigio Ada.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。