りんご病の最新情報

りんご病 に関するニュース検索結果   16件

様々な症状がある子どもの溶連菌感染症

様々な症状がある子どもの溶連菌感染症

「溶連菌」と一言にいっても、現在特定されているものだけでA~W群の21種類あり、種類によって中耳炎や上気道炎など発症部位や症状は様々です。ここでは、溶連菌感染による手の症状について詳しく解説します。皮膚変化を起こす溶連菌感染.. 続きを読む

風邪で病院に行くべき8つの基準 内科と耳鼻科の選び方とは?

風邪で病院に行くべき8つの基準 内科と耳鼻科の選び方とは?

風邪は身近な病気なので、病院に行くべきか迷ってしまいますよね。安静にしておけば治るだろうと思って、病院に行かない方も多いかと思います。今回は病院に行った方が良い判断基準と、何科を受診するかについて医師の方に解説していただ.. 続きを読む

妊娠中のB群溶連菌感染に注意!妊婦さんが気をつけたい6つの感染症

妊娠中のB群溶連菌感染に注意!妊婦さんが気をつけたい6つの感染症

妊娠中はさまざまな病気への注意が必要ですが、「B群溶連菌」は、感染症状の自覚はなく、また感染しているかどうかも出産後期にならないとわからない、と言われています。今回は「B群溶連菌」をはじめ、妊婦が感染すると赤ちゃんに影響を.. 続きを読む

子どもも大人も注意が必要なりんご病

子どもも大人も注意が必要なりんご病

保育園や学校でウイルスをもらってくることが多く、子どもがかかりやすい感染症の一つにりんご病があります。今回は、りんご病について解説します。りんご病の症状 りんご病の潜伏期間は7~10日といわれており、初めに両頬に赤い発疹が現.. 続きを読む

気づかぬうちに重症化することも! 見落としやすい子どもの病気

気づかぬうちに重症化することも! 見落としやすい子どもの病気

発疹や高熱など、子どもの病気は、はっきりした症状が出るときはわかりやすいのですが、目に見える症状がないとなかなか気づきにくいものです。また、熱やのど・鼻の症状が出ていても、ただの風邪と勘違いして放置してしまうことも…。重.. 続きを読む

2016年流行る? りんご病をいま知りたい!

2016年流行る? りんご病をいま知りたい!

5年に1度、りんご病が大流行すると言われています。それが今年、2016年です。りんご病は子どもの病気のイメージがありますが、実は大人も感染することがあるようです。特に妊娠中の方は要注意だと言われています。今回のテーマは「りんご.. 続きを読む

入園後は要注意!子どもがかかりやすい感染症と予防ポイント

入園後は要注意!子どもがかかりやすい感染症と予防ポイント

4月から子どもが幼稚園や保育園に通い始めたというご家庭も多いですよね。今まで親子ずっと一緒だった時間から、少し自分の時間ができたと感じるママもいることでしょう。しかし入園してホッとしたのもつかの間、初めての集団生活の中で.. 続きを読む

伝染性紅班(りんご病)過去10年で最多 妊娠中の女性は手洗い・うがいを

伝染性紅班(りんご病)過去10年で最多 妊娠中の女性は手洗い・うがいを

2015年12月4日に、りんご病が40都道府県で急増 4県が警報基準値を超過 妊婦の罹患に注意喚起もhttp://getnews.jp/archives/1287371という記事を寄稿させていただきました。依然として、りんご病の猛威は衰えないようです。「りんご病」.. 続きを読む

赤ちゃんが熱をだした!自宅でできる発熱対策・3つ!

赤ちゃんが熱をだした!自宅でできる発熱対策・3つ!

小さいお子さまが急に発熱することは多いでしょう。しかし、その熱が高いからと重症であるわけではありません。たとえば、熱はあるけれど機嫌が良い、あるいはミルクはいつもどおり飲む場合、たとえ38度台の高熱でもようすを見ていて大丈.. 続きを読む

妊娠中、上の子の幼稚園でりんご病感染が…予防するには?

妊娠中、上の子の幼稚園でりんご病感染が…予防するには?

子どもが幼稚園に行き始めると、気になるのが流行りの伝染病。妊娠初期の妊婦が感染すると危険だとされているりんご病ですが、いったいどんな危険があるのでしょうか。また、感染防止法はあるのでしょうか。■ママからの相談:「妊娠中の.. 続きを読む

りんご病が40都道府県で急増 4県が警報基準値を超過 妊婦の罹患に注意喚起も

りんご病が40都道府県で急増 4県が警報基準値を超過 妊婦の罹患に注意喚起も

頬がりんごのように赤くなることから「りんご病(伝染性紅斑)」と呼ばれる病気があります。ヒトパルボウイルスB19がもたらすこの病気は、乳幼児に多く見られる疾患です。14日~20日ほどの潜伏期の後、頬が赤くなり、手や足にも編み目状.. 続きを読む

妊婦のりんご病予防、マスクや手洗いだけで大丈夫?

妊婦のりんご病予防、マスクや手洗いだけで大丈夫?

世の中には多くの感染症がありますが、りんご病は誰でも耳にしたことがある病気だと思います。頬が赤くなるイメージが強いりんご病ですが、妊娠中に感染するとどうなるのか、看護師さんたちに聞いてみました。■妊婦さんからの相談:「よ.. 続きを読む

お腹の赤ちゃんのため、妊娠中に避けるべき感染症とは?

お腹の赤ちゃんのため、妊娠中に避けるべき感染症とは?

妊娠中に避けたい感染症には、どのようなものがあるのでしょうか。お腹の赤ちゃんに影響を及ぼす恐れがある感染症について、医師や看護師さんたちからのアドバイスです。■ママからの相談:「妊娠中、避けた方がよい感染症には何がある?.. 続きを読む

妊婦がかかると危険!『りんご病』感染者が増加中!

妊婦がかかると危険!『りんご病』感染者が増加中!

2015年、「りんご病」の感染者が増加しているそうです。実はこのりんご病、かわいらしい名前と裏腹に、妊婦さんがかかると感染胎児の約7割が流産、死産しているという調査報告があるほど怖い感染症なのです。ママがきちんと知識をつけて.. 続きを読む

りんご病の感染力は?妊娠中なので、うつるか心配…

りんご病の感染力は?妊娠中なので、うつるか心配…

妊娠中の病気の感染には、特に気をつけたいものです。りんご病がうつらないかと心配している妊婦の相談者さんに、看護師さんたちがアドバイスしています。■妊婦さんからの相談:「りんご病の感染力、予防法について」『妊娠中にりんご病.. 続きを読む

子どもに流行するりんご病の原因、治療法や予防法とは?

子どもに流行するりんご病の原因、治療法や予防法とは?

■ウィルス感染が原因のりんご病りんご病は、ヒトパルボウィルスB19が原因の感染症です。ヒトパルボウィルスB19は、一度感染すると終生免疫を獲得するため、成人の約6割から7割がすでに免疫をもっているウィルスであることが分かっていま.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。