ひるね姫~知らないワタシの物語~の最新情報

ひるね姫~知らないワタシの物語~ に関するニュース検索結果   119件

宝探しや絶景ツアーも!瀬戸大橋の開通30周年記念イベントに注目!

宝探しや絶景ツアーも!瀬戸大橋の開通30周年記念イベントに注目!

■ 瀬戸大橋を楽しむ企画が満載!「ひるね姫~知らないワタシの物語~」に登場した瀬戸大橋で、開通30周年を記念したイベントが開催中。岡山県と香川県を結ぶ瀬戸大橋は、塩飽諸島(しわくしょとう)の5つの島に架かる6つの橋梁(きょうりょ.. 続きを読む

<日本アカデミー賞>最優秀アニメーション作品賞は『夜は短し歩けよ乙女』が受賞

<日本アカデミー賞>最優秀アニメーション作品賞は『夜は短し歩けよ乙女』が受賞

第41回日本アカデミー賞授賞式が2日、都内で行われ、『夜は短し歩けよ乙女』が最優秀アニメーション作品賞を受賞した。【写真】受賞のスピーチを行なう湯浅政明監督『夜は短し歩けよ乙女』は、森見登美彦による長編小説を『Genius Party .. 続きを読む

【日本アカデミー賞】最優秀アニメーション作品賞は『夜は短し歩けよ乙女』!

【日本アカデミー賞】最優秀アニメーション作品賞は『夜は短し歩けよ乙女』!

第41回日本アカデミー賞授賞式が3月2日にグランドプリンスホテル新高輪で開催され、最優秀アニメーション作品賞には森見登美彦のベストセラー青春恋愛小説をアニメ映画化した『夜は短し歩けよ乙女』に輝いた。京都を舞台に“黒髪の乙女”に.. 続きを読む

世界のアニメーションが集結のアニー賞2018の結果が明らかに!今年は“ある作品”が11冠の快挙を達成!

世界のアニメーションが集結のアニー賞2018の結果が明らかに!今年は“ある作品”が11冠の快挙を達成!

現地時間の2018年2月3日にアメリカ・ロサンゼルスで第45回アニー賞の授賞式が開催されました。アニー賞は、“アニメーションのアカデミー賞”と呼ばれるようなアニメが主役の賞です。昨年12月にあにぶでもノミネート作品を紹介する記事を書.. 続きを読む

アニー賞、『リメンバー・ミー』が11冠 『この世界の片隅に』ら日本勢は受賞逃す

アニー賞、『リメンバー・ミー』が11冠 『この世界の片隅に』ら日本勢は受賞逃す

“アニメのアカデミー賞”と称される、第45回アニー賞の授賞式が現地時間3日、ロサンゼルスのUCLAロイス・ホールで開催され、ディズニー/ピクサーの『リメンバー・ミー』が、作品賞や監督賞を含む最多11冠に輝いた。【写真】『この世界の.. 続きを読む

日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞に輝いた「ひるね姫~知らないワタシの物語~」の舞台を散策!

日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞に輝いた「ひるね姫~知らないワタシの物語~」の舞台を散策!

■ 倉敷市のオススメスポットを歩くイベント日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞し、3/2(金)の授賞式での最優秀賞獲得にも期待が掛かっている「ひるね姫~知らないワタシの物語~」。同作品の聖地として選ばれた岡山県倉敷.. 続きを読む

アカデミー賞、デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13ノミネート

アカデミー賞、デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13ノミネート

第90回アカデミー賞のノミネーションが日本時間23日に発表され、ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』が、作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、撮影賞、衣装デザイン賞などを含む最多13ノ.. 続きを読む

第41回日本アカデミー賞、『三度目の殺人』『関ヶ原』が最多10部門で受賞

第41回日本アカデミー賞、『三度目の殺人』『関ヶ原』が最多10部門で受賞

「第41回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が15日、都内にて行われ、授賞式で司会を務める西田敏行と宮沢りえが出席した。正賞15部門の各優秀賞が発表され、『三度目の殺人』『関ヶ原』が10部門で最多受賞となった。司会を務める宮沢.. 続きを読む

日本アカデミー賞の優秀賞が発表!8年目の司会&優秀助演男優賞受賞の西田敏行「最優秀賞獲りたいな」

日本アカデミー賞の優秀賞が発表!8年目の司会&優秀助演男優賞受賞の西田敏行「最優秀賞獲りたいな」

第41回日本アカデミー賞の優秀賞発表記者会見が15日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、授賞式で総合司会を務める西田敏行と、昨年『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀主演女優賞を受賞した宮沢りえが登壇した。「今年.. 続きを読む

『この世界の片隅に』や『ひるね姫』など日本作品も参戦! 第45回 アニー賞 の各種作品賞のノミネート作品をチェック!

『この世界の片隅に』や『ひるね姫』など日本作品も参戦! 第45回 アニー賞 の各種作品賞のノミネート作品をチェック!

2017年12月4日(現地時間)、第45回アニー賞のノミネート作品の発表が行われました。アニメのアカデミー賞とも称される賞なだけに、是非とも押さえておきたい映画賞です。今年は一体どんな作品がノミネートされているのか、各作品賞のノ.. 続きを読む

『この世界の片隅に』『ひるね姫』、“アニメ界のアカデミー賞”アニー賞にノミネート

『この世界の片隅に』『ひるね姫』、“アニメ界のアカデミー賞”アニー賞にノミネート

“アニメのアカデミー賞”と称されるアニー賞のノミネート作品が現地時間4日に発表され、日本からは片渕須直監督の映画『この世界の片隅に』と神山健治監督の『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』が、インデペンデント最優秀長編作品賞に.. 続きを読む

大ヒットコミック『ULTRAMAN』、神山健治&荒牧伸志でフル3DCGアニメ化決定!

大ヒットコミック『ULTRAMAN』、神山健治&荒牧伸志でフル3DCGアニメ化決定!

累計発行部数260万部を突破する大人気コミックス『ULTRAMAN』のフル3DCGアニメーション製作が決定し、1日に「東京コミコン2017」内の特設ステージで発表された。ステージには、本作の監督を務める神山健治と荒牧伸志、原作者の清水栄一と.. 続きを読む

「デジタル時代の特撮です」ファンの要望に応え「ULTRAMAN」が3DCGでアニメ化!

「デジタル時代の特撮です」ファンの要望に応え「ULTRAMAN」が3DCGでアニメ化!

現在開催中の「東京コミコン2017」の初日、最初にメインステージで行われたのは、現在「月刊ヒーローズ」で連載中の漫画「ULTRAMAN」に関する重大発表。その内容は、多くのファンから寄せられた要望に応え、2019年にフル3DCGでアニメ化さ.. 続きを読む

「ULTRAMAN」がフル3DCGでアニメ化 神山健治×荒牧伸志のダブル監督

「ULTRAMAN」がフル3DCGでアニメ化 神山健治×荒牧伸志のダブル監督

円谷プロダクションとフィールズは、漫画「ULTRAMAN」をフル3DCGでアニメ化し、2019年に公開すると発表した。発表に合わせてティザービジュアルとPVが解禁された。「ULTRAMAN」は、原作・清水栄一、作画・下口智裕による「月刊ヒーローズ.. 続きを読む

映画「ひるね姫」のフォトラリーキャンペーンが作品の舞台・倉敷で公開中!

映画「ひるね姫」のフォトラリーキャンペーンが作品の舞台・倉敷で公開中!

2017年3月に公開された岡山県の倉敷市下津井を舞台にした映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」のトリックアートが倉敷市内5か所に開設されました。劇中を再現したフォトスポットは会場ごとに違うものを展示しているため、キャラクタ.. 続きを読む

満島真之介、『ひるね姫』の思い出を語る。「こういう若者が増えて来たら面白いと思う」

満島真之介、『ひるね姫』の思い出を語る。「こういう若者が増えて来たら面白いと思う」

『東のエデン』『攻殻機動隊S.A.C.』で知られる神山健治監督の最新作『ひるね姫~知らないワタシの物語~』のBlu-ray&DVDが9月13日に発売され、16日に東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOにて発売記念イベントが開催された。本作で主人公の幼.. 続きを読む

「ラブライブ!」「ガルパン」なども選出!訪れてみたい日本のアニメ聖地88が発表

「ラブライブ!」「ガルパン」なども選出!訪れてみたい日本のアニメ聖地88が発表

8月26日(土)・27日(日)の2日間、幕張メッセで開催中のキャラクター&ホビーイベント「C3AFA TOKYO 2017」。 26日にはメインステージにて、アニメツーリズム協会主催の「全世界のアニメファンが選んだ、訪れてみたい日本のアニメ聖地88(20.. 続きを読む

頑張れ女の子! 女性キャラクター が主役のアニメ映画達2017年!

頑張れ女の子! 女性キャラクター が主役のアニメ映画達2017年!

2017年もあっという間に三分の一を終えてしまい、そろそろ本格的に夏を迎えようとしている今日この頃。今年見た映画を思い返すと、すでに印象的な作品がたくさんありました。中でも女の子が主役の一押し作品が多かったようにも思います。.. 続きを読む

名古屋発のアニメ制作ドキュメンタリー番組「ナゴヤアニメプロジェクト」がスタート!

名古屋発のアニメ制作ドキュメンタリー番組「ナゴヤアニメプロジェクト」がスタート!

中京テレビの無料動画配信サービス「Chuun」では、2017年5月11日(木)17:00より、アニメ制作ドキュメンタリー番組「ナゴヤアニメプロジェクト」の配信を開始する。この番組では2つの企画が展開。毎週月曜に「アニメ制作の裏側全部見せます.. 続きを読む

【芸能コラム】星野源&高畑充希 実写とアニメーションの垣根を超える俳優たち 『夜は短し歩けよ乙女』『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』

【芸能コラム】星野源&高畑充希 実写とアニメーションの垣根を超える俳優たち 『夜は短し歩けよ乙女』『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』

すっかりアニメーションが話題の中心として語られるようになった日本映画界。俳優がアニメーションに出演することが特別視された時代はとうに過ぎ、今では実写とアニメーションの両方で活躍する俳優も多い。そこで今回は、人気俳優が声の.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。