はやぶさ2の最新情報

はやぶさ2 に関するニュース検索結果   9件

太陽系外からやってきた「オウムアムア」が運んできた、壮大な生命誕生の仮説

太陽系外からやってきた「オウムアムア」が運んできた、壮大な生命誕生の仮説

Image: ESO/M. Kornmesser ハワイの言葉で「遠くからはじめて来たメッセンジャー」。オウムアムアがマウイ島にあるパンスターズPS1望遠鏡で観測されたのは、2017年10月19日のこと。人類がはじめて.. 続きを読む

彼は今どこに? JAXAのサイトで「はやぶさ2」の軌跡を追う

彼は今どこに? JAXAのサイトで「はやぶさ2」の軌跡を追う

宇宙の彼方、探求の旅。はやぶさ2が地球を飛び立ってから、そろそろ2年が経とうとしています。目指すは未開の小惑星「リュウグウ」。彼は今何処にいて、どのくらいの速度で宇宙を旅しているのでしょうか? 空を見上げてみても、その頼り.. 続きを読む

【激レア 体験レポ】壮大なJAXAプロジェクト!「はやぶさ2」地球スイングバイ観測イベントをサポート!

【激レア 体験レポ】壮大なJAXAプロジェクト!「はやぶさ2」地球スイングバイ観測イベントをサポート!

小惑星探査機「はやぶさ2」が、目的地である小惑星「リュウグウ」を目指すため、スピードアップと軌道変更を行う「地球スイングバイ」が2015年12月3日に実施された。その様子を観測する天文台のイベントを、今回激レアバイトではサポート.. 続きを読む

【帰ってきた宇宙大好き芸人】未来の宇宙機用エンジン開発に携わる“激レアバイト”、どうすごいの?

【帰ってきた宇宙大好き芸人】未来の宇宙機用エンジン開発に携わる“激レアバイト”、どうすごいの?

春うららかなある日。編集部Tさんから筆者のもとに、一通のメールが届いた。 >>【激レアバイト】目指せ宇宙旅行!宇宙機開発プロジェクトスタッフバイト!パルス? 金曜日に皆が一斉に告げる、滅びの呪文の仲間ですか…と目が点になる筆.. 続きを読む

~動画あり~【激レア 体験レポ】種子島でロケットのカウントダウンイベントを盛り上げる!感動的な10秒間をサポート!

~動画あり~【激レア 体験レポ】種子島でロケットのカウントダウンイベントを盛り上げる!感動的な10秒間をサポート!

世界一美しいロケット射場と呼ばれる、JAXA種子島宇宙センターから、8月19日(水)、国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」5号機を載せたH-2Bロケットが打ち上げられた。今回の激レア“宇宙バイト”はこのロケ.. 続きを読む

【激レア 体験レポ】JAXA相模原キャンパス特別公開イベントで「はやぶさ2」応援ブースをサポート!

【激レア 体験レポ】JAXA相模原キャンパス特別公開イベントで「はやぶさ2」応援ブースをサポート!

「はやぶさ2」のふるさとであるJAXA相模原キャンパスで、年に1回行われている特別公開。普段は見られない施設の公開や、最新の研究内容の紹介や展示などが行われ、毎年約13,000人の宇宙ファンが集結する一大イベントが、今年は7月24日・2.. 続きを読む

~動画あり~【激レアバイト 本番レポ】JAXA広報誌の取材を体験!「はやぶさ2」のプロジェクトメンバーにインタビュー!

~動画あり~【激レアバイト 本番レポ】JAXA広報誌の取材を体験!「はやぶさ2」のプロジェクトメンバーにインタビュー!

宇宙好きをはじめ、好奇心旺盛な人々から注目を集める激レア“宇宙バイト”。今回は小惑星探査機「はやぶさ2」の開発に携わった人々にインタビューをし、JAXA発行の広報誌『JAXA’s』(ジャクサス)に掲載するための誌面の作成を行う。憧れ.. 続きを読む

宇宙大好きなアノ人が解説! はやぶさ2の地球スイングバイって何がどうすごいの?

宇宙大好きなアノ人が解説! はやぶさ2の地球スイングバイって何がどうすごいの?

撮影:八木虎造ある日、筆者のもとに1本の電話がかかってきた。「今タウンワークで、はやぶさ2のイベントをサポートする激レアバイトを募集してまして、このバイトでどれだけ貴重な体験ができるのか、きちんと伝えたいので力を貸してくれ.. 続きを読む

JAXAが大募集!「はやぶさ2」が目指す小惑星の名称は何になるか

JAXAが大募集!「はやぶさ2」が目指す小惑星の名称は何になるか

日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が地球を旅立ったのは2014年12月だが、小惑星までの往復52億キロメートルの旅を経て地球に帰還するのは2020年の予定だ。生命の起源を探るため、3年後の2018年に、ある小惑星に到着することを目指して宇宙.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。