はじめまして、愛しています。の最新情報

はじめまして、愛しています。 に関するニュース検索結果   81件

今夜最終回「過保護のカホコ」ここにきて新設定が続々登場。あと1話で本当に終わるのか?

今夜最終回「過保護のカホコ」ここにきて新設定が続々登場。あと1話で本当に終わるのか?

様々な問題が全然解決しないまま積み上がるだけ積み上がって「コレ、どうなるのかなー……」と思っていたら、前回あたりからようやく少しずつ解決への動きを見せはじめた『過保護のカホコ』(日本テレビ・水曜22:00~)。しかし、ここまで.. 続きを読む

竹内涼真は甘えん坊に、高畑充希はオンナの顔に……ストーリーが大きく動いた「過保護のカホコ」第8話

竹内涼真は甘えん坊に、高畑充希はオンナの顔に……ストーリーが大きく動いた「過保護のカホコ」第8話

これまで、問題がドンドン山積みになっていくのに全然解決していかないという、負債過多状態だった『過保護のカホコ』(日本テレビ・水曜22:00~)だが、第8話では大きな案件がドドッと解決に向かった。麦野ハジメ(竹内涼真)が、「男を.. 続きを読む

『カホコ』竹内涼真の男泣きギャップ萌えで女子の母性本能が炸裂

『カホコ』竹内涼真の男泣きギャップ萌えで女子の母性本能が炸裂

(画像は『過保護のカホコ』公式サイトのスクリーンショット)つらい別れのシーンから、どうやって予告の結婚宣言へ進むのかが注目された『過保護のカホコ』(日本テレビ系)8月30日の第8話。ばあば(三田佳子)が余命についてみんなに告.. 続きを読む

「過保護のカホコ」重病、万引き癖、アル中、田舎ヤンキー化…遊川ドラマお馴染み鬱展開にゾクゾク7話

「過保護のカホコ」重病、万引き癖、アル中、田舎ヤンキー化…遊川ドラマお馴染み鬱展開にゾクゾク7話

『純と愛』よりはマシだけど、まあまあおせっかいなカホコ『過保護のカホコ』(日本テレビ・水曜22:00~)第7話。全然解決することがないまま問題が続出しっぱなしなカホコ(高畑充希)の親戚一同。並木家、次女の環(中島ひろ子)の万引.. 続きを読む

2ケタキープの高畑充希『過保護のカホコ』家族愛への“盲信とエゴ”を描く、ほのぼの悪意

2ケタキープの高畑充希『過保護のカホコ』家族愛への“盲信とエゴ”を描く、ほのぼの悪意

過保護に育った女子大生が社会に飛び出して悪戦苦闘する話と見せかけて、実は家族との付き合い方がテーマっぽいことが見えてきた、遊川和彦脚本の『過保護のカホコ』(日本テレビ系)第7話。視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地.. 続きを読む

ここが変だよ麦野くん「過保護のカホコ」オレは竹内涼真の格好良さにごまかされないぞ!5話

ここが変だよ麦野くん「過保護のカホコ」オレは竹内涼真の格好良さにごまかされないぞ!5話

少々、唐突すぎる感じで家を飛び出してしまったカホコ(高畑充希)のパパ・正高(時任三郎)。色々ありつつも、カホコがお願いした結果、家に帰ってくることとなったパパの行動は予想の範囲内だったのでいいとして、今回はカホコが良くも.. 続きを読む

「過保護のカホコ」1話。高畑充希の顔芸がメチャクチャかわいい。「とと姉ちゃん」のドヤ顔演技は忘れよう

「過保護のカホコ」1話。高畑充希の顔芸がメチャクチャかわいい。「とと姉ちゃん」のドヤ顔演技は忘れよう

遊川さん、今度の新作は大丈夫?遂にはじまった遊川和彦脚本の新ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ・水曜22:00~)。遊川さんは、オリジナル脚本のドラマをコンスタントに生み出している、最近では数少ない脚本家ということで以前よ.. 続きを読む

ネグレクトと過保護は紙一重? 11.6%スタートの高畑充希『過保護のカホコ』に良作の予感

ネグレクトと過保護は紙一重? 11.6%スタートの高畑充希『過保護のカホコ』に良作の予感

昨年秋の『はじめまして、愛しています。』(テレビ朝日系)以来となる遊川和彦脚本のドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)が12日、第1話を迎えました。視聴率は11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、まあまあの好スタートで.. 続きを読む

【芸能コラム】ポスト芦田愛菜は誰だ?今後期待の子役たち 『3月のライオン 前編』ほか

【芸能コラム】ポスト芦田愛菜は誰だ?今後期待の子役たち 『3月のライオン 前編』ほか

年が明けたのはついこの間…と思っていたら、早くも桜の季節。卒業式も終わり、間もなく各地で進学・入学の時期を迎える。そんな中、“天才子役”芦田愛菜が、名門中学に進学するというニュースが世間をにぎわせた。子どもが大人に成長する.. 続きを読む

元低視聴率俳優・速水もこみち復活!!「誰もが認めるイケメン役」を総ナメ中のなぜ

元低視聴率俳優・速水もこみち復活!!「誰もが認めるイケメン役」を総ナメ中のなぜ

16日放送のドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)第5話に、主人公・鎌田倫子(吉高由里子)の運命の相手として、顔良し、スタイル良し、性格良しの最強男子・奥田優一(速水もこみち)が登場した。奥田の写真を見た山川香(榮倉奈々.. 続きを読む

テレ朝強し! フジテレビは凋落……「2016年ドラマ視聴率ランキング」

テレ朝強し! フジテレビは凋落……「2016年ドラマ視聴率ランキング」

今年の連続ドラマがすべて終了した。平均視聴率ランキング形式で振り返ってみると、テレビ朝日の強さと、フジテレビの凋落ぶりが如実に示される格好となった。年間の視聴率首位は、波瑠主演のNHK連続テレビ小説『あさが来た』の23.5%(.. 続きを読む

菅野美穂と三代目・岩田が不倫ラブシーンも……『砂の塔』1ケタに逆戻り

菅野美穂と三代目・岩田が不倫ラブシーンも……『砂の塔』1ケタに逆戻り

菅野美穂演じる亜紀と、松嶋菜々子演じる弓子の対決が急展開を見せている『砂の塔~知りすぎた隣人~』(TBS系)。25日放送の第7話は、前回から微減の平均視聴率9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。あと一歩という感じですね.. 続きを読む

北川景子の「家売るオンナ」が作品賞を受賞 新人賞の石井杏奈に大絶賛の声

北川景子の「家売るオンナ」が作品賞を受賞 新人賞の石井杏奈に大絶賛の声

エンターテインメントビジネス誌『コンフィデンス』(oricon ME発行)の主催する第5回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が20日に発表され、作品賞に日本テレビ系の「家売るオンナ」、主演男優賞には「遺産相続弁護士 柿崎真一」(.. 続きを読む

トップは北川景子の出世作、TBSが高畑裕太のネット配信見送り、遊川和彦氏のヘビーなオチ……夏ドラ視聴率ランキング

トップは北川景子の出世作、TBSが高畑裕太のネット配信見送り、遊川和彦氏のヘビーなオチ……夏ドラ視聴率ランキング

続々と最終回を迎えた夏ドラマ。視聴率をランキング形式で振り返ります。■トップは北川景子の出世作『家売るオンナ』まず、平均視聴率のトップ10は以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区/クールまたぎの連ドラは除く)。1位『家売る.. 続きを読む

男たちに寄生される常子「とと姉ちゃん」143話

男たちに寄生される常子「とと姉ちゃん」143話

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第24週「常子、小さな幸せを大事にする」第143回 9月16日(金)放送より。 脚本:西田征史 演出:大原拓悪役が退場し、登場人物そ.. 続きを読む

「血縁より、とりあえず環境を選ぶべき」という『はじめまして、愛しています。』の至極まっとうな選択

「血縁より、とりあえず環境を選ぶべき」という『はじめまして、愛しています。』の至極まっとうな選択

遊川和彦脚本のテレビ朝日系ドラマ『はじめまして、愛しています。』最終話。視聴率は11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、自己最高でした。『家売るオンナ』(日本テレビ系)もそうでしたけど、最終回がもっとも視聴率が高いと「.. 続きを読む

遊川和彦「最終回キレイに終わらせられない病」は治ったのか「はじめまして、愛しています」最終回

遊川和彦「最終回キレイに終わらせられない病」は治ったのか「はじめまして、愛しています」最終回

遊川和彦はやっぱり最終回にスゴイのをぶっ込んできた!公式サイトの予告に、「最後に誰も予想できない奇跡が起こる…!?」と書かれていた通りに奇跡を起こして、もはや不可能かと思われていたハジメくん(横山歩)との特別養子縁組を成立.. 続きを読む

我が子を食らう絵に見入る志田未来に戦慄「はじめまして、愛しています」今夜最終回

我が子を食らう絵に見入る志田未来に戦慄「はじめまして、愛しています」今夜最終回

実の親から虐待を受けてきた子・ハジメ(横山歩)を引き取り、特別養子縁組をしようと、様々な試練を乗り越えてきた美奈(尾野真千子)&信次(江口洋介)の夫婦。ハジメも心を開いてくれ、ようやく本当の親子のようになれた……というタイ.. 続きを読む

【試写室】「はじめまして―」名優たちの感情表現に脱帽

【試写室】「はじめまして―」名優たちの感情表現に脱帽

「ごめんなさい、天才です。」その心は…後ほど。毎クール、各局で放送されているドラマやバラエティーを事前に完成DVDを見て独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を余すところなく紹介する、Smartザテレビジョン流「試写室.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。